ANNUAL PERCENTAGE RATE FOR PURCHASES が22.8%って書いてあったんですけど、どういうことですか??

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

またまた、こんにちは。


クレジットヒストリー無事記録されると良いですね。僕は学生(日本じゃ社会人7年目。。。)ですがAmerican Expressのbule for studentsが簡単に発行されました。chiesyさんのおっしゃる通り、銀行のチェックカードでのクレジットヒストリーは審査の対象になってたような気がします。日本でのクレジットヒストリーはまったく意味をなしませんからね。渡米2年目でようやく1枚獲得ってところ。SSNがあるなら発行は問題ないでしょう。銀行発行のチェックカードって、たまーに通販なんかでカード情報が通らないことがあるので、本物のドル立てのクレジットカードがあると便利だと思います。

補足情報ですが、カード請求の支払いは小切手使ってますよ。アメリカで銀行引き落としはなんだか怖いですもん。それが一般的ですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カード請求も小切手で払う!電話代と一緒の感覚ですねぇ。私も、カードを作るなら、student向きの物にしようと思います。また一つ学べました。ありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/06 08:31

こんにちは。


最初の3単語の頭文字をとって「APR」と呼ばれるものです。これは利息やローンなどの年率をあらわすものです。アメリカでクレジットカードの案内書をみるとデカデカと書いてありますね。

毎月請求分を全額一括でし払いをするのであればこのAPRは無視して、カードを使用した分だけを毎月の請求の都度一括で支払えば良いです。一括以外の方法に分割払いがありますが、請求書に例えば「今月は150ドルの請求だけど最低15ドル支払ってね」と書いてあり、それを満足する金額の小切手を作成し、残金は翌月以降の支払いとなります。ただしその月以降は支払い額を差し引いてAPRが加算されます。この場合150ドルを一括で支払えばAPRは加算されません。

分割払いを考えたり、キャッシュローンをされる予定ならAPRをカード会社ごとで比較された方がよいですし、常に一括を考えるのならAPRは気になさらなくても良いですよ。

22.8%といったら結構大きいです。私のはAPR12.97%。もっと低いレートのものもあると思います。いろんな会社を比較されると良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました。一括払いをする場合は、やっぱり利息は無いんですね。日本のクレジットカードと、その点では一緒ですね。アメリカって、なんでも手数料取るから、クレジットカードも使うたびに何かしら手数料取られるのかと思っちゃったんです。今は、銀行のATMカードにマスターカードのマークのついてるものを使ってるので、何も不自由はしてないですけど、クレジットヒストリーが十分になった後(1年間でしたっけ?!)、もしドルのクレジットカードを作る時がきたら、いろんな会社のAPRを比較して決めたいと思います。
ところで、クレジットカードの請求がきたら、小切手で払うんですか?? 銀行の口座から自動で引き落としじゃないんですか??

お礼日時:2002/02/05 11:11

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ