質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

ケーブルのGAORAでしか見れないので結果を知っている方、見に行かれた方教えてください。

もっちーの日記から、横須賀亨が斉了に勝ちベルトを取ったことは知っています。

★CIMA・フジイVS土井・吉野・谷崎・GAMMA?で揉めたようだという事は察したのですが。。
結局ブラッドはどうなったのでしょうか?

A 回答 (1件)

こんばんは。

23日DRAGON GATEですが、真のBlood Generationを決める戦いとしてCIMA・フジイVS土井・Gammaで戦いました。この前に、12日後楽園大会で、CIMAとドン・フジイに対し、土井・吉野・Gamma・谷嵜が一斉に裏切って攻撃したため、急遽このカードが組まれました。結果としては土井・Gamma組が勝ち、Blood Generationは彼らのものになったわけですが、彼らは「Bloodの名前なんか要らんわ!」と言い、新ユニット「マッスル・アウトローズ」を結成しました。ここに、裏の仕掛け人、マグニチュード岸和田がやってきて、5人で活動していくことを発表、一斉にCIMA・フジイを襲いました。(鷹木信悟はここにからまず)ここでCIMAとフジイを救出に来たのがなんと!マグナムTOKYOと望月成晃!ここで、次回5月10日後楽園大会のカードが決定し、CIMA・フジイ・マグナム・望月組vs土井・吉野・Gamma・谷嵜組が戦うこととなりました。ちなみにBlood GenerationはCIMA・ドン・フジイで受け継がれていくということです。DRAGON GATE情報でしたら、携帯サイトのGAORAプロ格KINGにもいろいろのってますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答有難うございます。
岸和田の仕業でしたか。。

次は誰が裏切るのかと思っていましたが、大所帯になってたのでしょうがないですね!

CIMAの日記で、一人メンバーを入れるとあったので
そちらも楽しみです。
有難うございました。

お礼日時:2006/04/27 13:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング