これからの季節に親子でハイキング! >>

 最近滋賀県に引っ越してきました。休みの日はいつも家でごろごろしているのでせっかく琵琶湖のそばに住んでいるのだから釣りを始めようと考えました。釣りはまったくの初心者です。
 琵琶湖でブラックバス以外の魚をつりたいのですが、どこでどういう仕掛けをすればどのような魚がとれるのか教えていただきたいのです。
 まったくの初心者ですが、お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

琵琶湖は以前と比べると魚が減ったようですが、それでも魚種は豊富です。


鮒、鯉、モロコ、なまず、鮎、釣り物はなんでも居ます。
ただ、やはり現在の琵琶湖で幅をきかせてしまっているのは、外来魚のブルーギル・ブラックバスです。
釣糸にウキ、オモリ、針にミミズの餌でも付けて投入すれば、すぐにでもブルーギルが食いついて来るでしょう。
釣りの入門、練習としては面白いと思います。

あと、今の季節だと小鮎釣りなんてどうなんでしょうか。
琵琶湖に注ぐ河川の河口の辺りで釣れると思います。
釣具屋さんで小鮎釣り用の仕掛けが置いて有るとおもいますので、店の方に相談してポイント等も聞いてみてください。
道具ものべ竿(リールとかつけない竿です)と市販の仕掛けだけでできるので手軽です。
小鮎は唐揚げや天ぷらにしてもおいしいですし、ぜひチャレンジしてみてください。

のんびり釣りをしたいのなら鮒釣りでしょうね。でも、ブルーギルには悩まされるでしょう……。

ちなみに、ブラックバス・ブルーギルを琵琶湖で釣った場合、リリースする(再び湖に帰す)ことは条例で禁じられています。持ち帰るか、外来魚回収ボックス、イケスに入れてください。

参考URL:http://www.pref.shiga.jp/d/leisure/
    • good
    • 9

ビワコオオナマズ!いいですね~!1mを越える巨魚との真っ向勝負、燃えるでしょうね!



大物釣りが出た所で、私のほうは小物釣りを。
タナゴ釣りです。
http://www.geocities.jp/zzss8888/tanago/tanago-f …
↑こちらは琵琶湖のタナゴ釣りをとても詳しく解説したサイトです。
力対力の釣りも魅力的ですが、その一方でこんな繊細な釣りができるのも琵琶湖、そして日本のいいところ。

まあカネヒラとかヤリタナゴなど大きくなるタナゴはここまでしなくても普通の玉ウキに袖針3号のような仕掛けにミミズや練り餌を使って釣ることができますけどね。
季節によっては熱帯魚に負けないような美しい婚姻色を見せてくれますし、アブラボテなど一部を除くと性質も温和なので釣ったやつを家で飼うという楽しみ方もできますよ。
    • good
    • 4

#2さんが言う用に何でもいますね 他には国内最大のナマズと言われる琵琶湖大ナマズなどを狙ってみるのも面白いとおもいますよ


 お店は日本最大級釣り具ショップのアドを参考にして下さい
 http://www.popeye-web.com/

 http://www.johshuya.co.jp/
    • good
    • 3

 私は釣りをしないので仕掛けは分かりませんが、琵琶湖では、ブルーギルやニジマスなどがいますよ。



 休日になると沢山の人がいるので聞いてみてはいかが?お店に聞いて見るのもいいですね。

 滋賀県は琵琶湖の他に川や湖が沢山あるので、例えば余呉湖とかがあるので、アウトドアの好きな方にはいい所ですよ
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q琵琶湖で塩焼きで食べられる魚

 琵琶湖の魚を釣ってすぐ焼いて食べたいのですが、お腹を壊さないで食べられる魚を教えて下さい。

Aベストアンサー

 琵琶湖の南、宇治川近くに住んでます。

 川魚を焼いて食べるとは勇気ありますね(笑
 地元でもあまり塩焼きって食べたことないですが、
モロコは焼いても美味しいですよ。あとはブラックバス
ですね。一時期、琵琶鯛という名前で京都の魚屋にも
売ってましたが、本当に鯛みたいな味です。塩焼きは
食べてませんが、ムニエルなどは最高です。

 食べられる魚と調理法のページを紹介します。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/mizutani/fishing/fishing.htm

Qブルーギルのエサはなにがええ

ブルーギルのウキ釣りをしようと思うのですが、
手軽でよくつれるおすすめのエサを教えてください。

今のところ食パンが良いかなと思っています。
扱いやすくてどこでも売っていてある程度つれるエサをお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

なにがええって、なんでもええよ。いや、これは本当の話。

それでも一番良いのはキジ(ミミズ)です。#1さんも挙げていますが、リンク先の記事とは理由がちょっと違うんです。
まずキジは「万能エサ」として昔から知られているエサで、針を刺すと黄色い臭い体液が出てきます。これを指して「黄色い血→黄の血→きぢ→キジ」と呼ばれるようになった、と。この黄色い体液が強烈な臭いを発しまして…これがサカナの食欲を強く刺激するようです。蛇足ですが白土三平の漫画「サスケ」では野犬に襲われて困っている村人のためにサスケはミミズを集めて煮詰めて…これを罠に誘い込む「エサ」にしました。魚ばかりでなく犬にも強烈な集魚材になるんです。
実際何をエサにしていいか分からない時は「とりあえずミミズ」をエサにするのはエサ釣りの基本です。何しろ淡水の魚ばかりでなく海水の魚でも釣れてしまうのだからその強烈さはお墨付きです。

そしてキジのいいところはどこの釣り具屋さんでも売っているし、何と言っても自分で採ればタダ、という事。少し湿った草むらや岸際の土を掘り返すと必ずミミズがウヨウヨしているので手軽に採取できる、足りなくなったらまた土を掘ればいいというわけ。もちろんモエビや川虫なんかでも良いのですが、足元ほじくる手軽さにはかないません。

これだけ理想的なエサにもひとつだけ欠点はあります。何しろどんな魚でもとりあえず釣れてしまうのでフナやコイやナマズなんかも間違って喰ってきてしまう事がある、と。欠点といえばそれくらいですね。

どうも、釣りバカです。

なにがええって、なんでもええよ。いや、これは本当の話。

それでも一番良いのはキジ(ミミズ)です。#1さんも挙げていますが、リンク先の記事とは理由がちょっと違うんです。
まずキジは「万能エサ」として昔から知られているエサで、針を刺すと黄色い臭い体液が出てきます。これを指して「黄色い血→黄の血→きぢ→キジ」と呼ばれるようになった、と。この黄色い体液が強烈な臭いを発しまして…これがサカナの食欲を強く刺激するようです。蛇足ですが白土三平の漫画「サスケ」では...続きを読む

Qブラックバスは夜でも釣れますか?

ブラックバスの夜釣りは聞いたことがないのですが、夜でも釣れますか?早朝、夕方のほうがやはり釣れますか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスはびっくりして逃げるか固まって釣れない、というわけ。
早朝と夕方に釣れるのも視力にあまり頼っていないから…もっとも日の出と日の入りは小魚(ベイトフィッシュという言葉は魚色魚に喰われるためだけの存在というニュアンスが強い言葉なので私は使いません)の捕食時間と重なって岸に寄るのでバスもそれにつられて元気になる、さらにバスは視力に頼らないから暗くてもへっちゃら、というわけ。おまけに鳥のサギ等の外敵の視力を奪う闇はバスにとって安全な時間なのです。
実際朝まずめと夕まずめに釣りをしないのはエイベックスのイベントに行ってAYUもクーちゃんも見ないで帰るようなもので、そのおいしさを知っている人から見れば『何しに行ったの?』です。

似たような習性のサカナは海のスズキ、つまりシーバスです。シーバスも夜になると元気に捕食活動に入ります。やはり外敵を気にする必要がない闇のおかげでストラクチャーにピッタリ隠れているような事はなく比較的緩い所についています。だから初心者はシーバスは昼より夜釣った方が良い、と言われているのです…だってストラクチャーをタイトにキャストできなくても大体の所に投げればシーバスがいますから。スズキとバスは近似種なので習性も似ている、夜になるとストラクチャーの近くをうろついている、というわけ。

ただし日本の湖沼や野池のほとんどは県条例などの法律によって夜釣りは禁止となっています。琵琶湖と霞ヶ浦は夜釣りOKですが、実は法律上このふたつの湖は海扱いなのでOKなんです。つまり琵琶湖と霞ヶ浦以外の湖沼や野池で夜釣りをしたら『タイホだタイホだ、タイホするー!』と手錠を掛けられるリスクがあるので注意してくださいね。

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスは...続きを読む

Q滋賀県近辺で、気軽に海釣りが楽しめる所。

 当方、東京単身赴任者です。実家は、滋賀県大津市です。8月9日に、友人数人も含め海釣りにつれていけと、高1の息子に言われてます。当方滋賀県近辺での、海釣り経験は、ありません。近場で、無料で楽しめるところを教えてください。獲物の種類は、問いません。釣れなくても、楽しめればOKだと思います。えさ等の調達方法も、お願いします。

Aベストアンサー

私も敦賀新港がいいと思います。

釣具屋は8号線で峠を越える時に24時間でやってる釣具屋が数店あります。
敦賀新港の手前にもあったと覚えてます。

今はすんご~く暑いので、できれば早朝がいいと思います。
まずはサビキでのアジ釣り初心者班と、それをエサにヒラメ、アコウ、スズキ、青物を狙う大物班に分かれるのがベターかと。
大物狙いはサビキの置き竿か、アジのぶっこみ(あるいはウキ流し:深さは底スレスレ)がいいかな。
サビキの置き竿をするなら、8号(枝スが2号)のサビキを使いましょう。
単にアジのみ釣るなら6号あたりでもいいです。
また、サビキは白が一番反応が良いので、白皮を中心に使って下さい。

今は5時になったら明るいので、とりあえず5~7時着でいいでしょう。
9時になったら汗が滲み出るでしょうから、早ければ早いほど涼しいし、でっかいのが釣れる確率が高いです。

夕方から夜は夜釣りに馴れてないと危ないしバタバタするし、蚊対策もいります。
それに、人が多い釣り場ほど夕方はオキアミの汁やら何やらで臭いことが多いです。

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Q「琵琶湖、浜からヘビキャロ大遠投、タックル」

琵琶湖の浜からのウェーダーでのヘビキャロを考えています。


この間、浜で数人のアングラーがヘビキャロで大遠投しているのを見て圧巻しました。

シンカーが遥か沖に着水、それも相当の距離で驚きました。

自分も似たようなセッティングで試みましたが到底及びません・・・


皆さんはどのようなタックルをご使用されているのでしょうか?ロッド名やリール等教えていただけたら幸いです。ちなみにタックルはベイトです。投げ方のアドバイスも教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昔からある琵琶湖のスタイルの一つですね(今は昔ほど人気ないでしょうけど)。
ウェーディングでのヘビキャロは結構投げにくいです、まずは陸から練習すると良いかと。
セットするワームとシンカーの重量によりますが、結構キャスト時にクルクル回ってる人が多いです。
大半がシンカーの重量不足やリーダーの長さのバランスの悪さが原因です。
シンカーは1oz又は7号・8号程度のナツメ及び丸オモリ、リーダーの長さは40cm~150cm。
飛距離を求めるならオモリは重くリーダーは短いほうが良いです。


自分がヘビキャロの遠投で使用するタックルは66MHか70EHです。
リールはABUのリールをセットすることが多いですが何でも良いでしょう。
ロッドは長ければ長いほど硬ければ硬いほど良いと思います。
長さ:ロングリーダーを使いやすくなる事と飛距離への影響
硬さ:ルアーへのアクションの伝達及び操作、フッキングのし易さ

キャストは普通のオーバーヘッドではなくスイングするようなスリークォターが良いでしょう。
ロッドが硬いので長く加速させてロッドをしならせる必要がある為です。

昔からある琵琶湖のスタイルの一つですね(今は昔ほど人気ないでしょうけど)。
ウェーディングでのヘビキャロは結構投げにくいです、まずは陸から練習すると良いかと。
セットするワームとシンカーの重量によりますが、結構キャスト時にクルクル回ってる人が多いです。
大半がシンカーの重量不足やリーダーの長さのバランスの悪さが原因です。
シンカーは1oz又は7号・8号程度のナツメ及び丸オモリ、リーダーの長さは40cm~150cm。
飛距離を求めるならオモリは重くリーダーは短いほうが良いで...続きを読む

Q琵琶湖でのエサ釣りについて

 家庭内にあるものをエサにしてどんな魚でもいいので釣りたいのですが、どんなものをエサにしたら釣れるのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

琵琶湖にはたくさんの種類の魚がいます。
魚の種類によって餌、仕掛け、釣る場所などが違います。
ご質問の状況から判断すると、船で釣るのではなく、凝った仕掛けを必要とせず、岸から簡単な仕掛けで釣りをすると判断して回答します。

ターゲットはこい、ふな、もろこ、おいかわなどとします。
家庭にあるものだと、ソーセージ、食パン、うどん、角ふ、スパゲティーなどが餌になります。
赤い色を付けたり、釣り道具屋さんに売っている「さなぎ粉」をまぶすとさらによく釣れます。
もろこやおいかわは魚が小さいので柔らかい先調子の竿でなければあたりが分かりにくいです。

春や秋であれば、近くの昆虫(バッタ、コオロギ、トンボ、蝶など)を生き餌にするとすごく良く釣れます。
一番良くつれるのは、水生昆虫です。普段食べている餌ですから。

参考にして楽しんでください。
他には、↓こんな魚がいます。

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~ohmi9/main/f-nakama/fishes.htm

Q琵琶湖で子供と釣りをしたい。

子供(8才と4才)をつれて、琵琶湖で釣りにいきたいのですが、
よく釣れる釣り方を教えて下さい。
どんな釣りかたでも、かまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://fmcamp.blog59.fc2.com/blog-entry-189.html
琵琶湖ブラックバス釣り4/10~11(1日目)

上のサイトの方に相談されてはいかがでしょうか。
サイトの一番下に書き込む欄があります。

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。


人気Q&Aランキング