シラスについて、
化学式、危険・有害性、物理・化学的性質等について
教えて下さい。

お願いします。

A 回答 (2件)

関東地質調査業協会


http://www.kanto-geo.or.jp/hp/topics/g_topics/ta …
の記述でほぼ分かるかと思います。
SiO2・Al2O3・CaO・MgO・FeO・Fe2O3・MnO2 が主成分の火山灰
主成分は毒性は低いかと思いますが、何せ地中から出てくる天然物ですので、不純物として何が一緒に飛び出てくるかは予測不可能でしょうか・・・

あとは鹿児島大のサイト
シラスとは
http://www.sci.kagoshima-u.ac.jp/~oyo/shirasu/ch …

 で、かなり感触がつかめるかと思います。組成は一様で無いことが使用上の注意点でしょうか。
    • good
    • 0

化学式.けいせき(石英)・長石・雲母・ガラスの混合物


危険・有害性.けいせきを含むのでけい肺など塵肺.砂なので土砂崩れのしやすさ.みすはけのよさ.ほすいりょくがない等砂全般に見られる建築上の注意点。

分離が難しいのであきらめましたが.釉薬の材料として一時期考えたことがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q化学成分の化学的性質を調べられるHPや本

身近な物質(化粧品など)の化学成分の化学的性質(何故使われているのか、毒性、化学式など)がわかるHPや本を探しているのですが、よいものありますか?

なるべくなら一般図書館などにおいているものでお願いします。
主に化粧品の成分について調べる予定です。

Aベストアンサー

こんにちは

化粧品の原料でしたら「化粧品原料基準」がよいと思います。
こちらのリンクの一番下にあります。他のものもほとんど絶版ですが大きな図書館でみつかるかもしれません。大学や企業では持っていると思います。
改定書や注解書のほうが見つけやすいかもしれません。
南山堂のものやフレグランスジャーナルのものは参考書としてよいと思います。
http://www.7andy.jp/books/medicine_and_pharmacy_and_nursing/medicine_manufactory/401804

化学工業製品全般を記載したものに「xxxxxの化学商品」という本があります。
こんなものです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31358049

こちらのリンクでは「14504の化学商品」となっていますが、改定されるたびに数が増えています。手元にある2001年に改定されたものは「13901の化学商品」です。
たいていの図書館には置いてあると思いますし、ない場合にもお願いすると取り寄せてくれると思います。
簡単簡潔に価格、構造、成分、性質、製法、用途などが分野別に記載されています。
わたしは、この本を取っ掛かりにして検索を始めることも多くあります。

検索される場合も「化粧品原料基準」をキーワードに入れると、法律的なものが多くなると思いますが追補や注解も出てくると思います。
検索結果からたぐっていくと、もう少し広く情報を集めることができると思います。

こんにちは

化粧品の原料でしたら「化粧品原料基準」がよいと思います。
こちらのリンクの一番下にあります。他のものもほとんど絶版ですが大きな図書館でみつかるかもしれません。大学や企業では持っていると思います。
改定書や注解書のほうが見つけやすいかもしれません。
南山堂のものやフレグランスジャーナルのものは参考書としてよいと思います。
http://www.7andy.jp/books/medicine_and_pharmacy_and_nursing/medicine_manufactory/401804

化学工業製品全般を記載したものに「xxxxxの化学商品...続きを読む

Q【化学・危険物】危険物保安員の話。 4種危険物はガソリンですよね? なぜガソリンの貯蔵庫で40度以上

【化学・危険物】危険物保安員の話。

4種危険物はガソリンですよね?

なぜガソリンの貯蔵庫で40度以上の温度で保管されるガソリンについては保安員は不要なのですか?

40度以下だと保安員がいるそうです。

普通、温度が低い方が保安員は要らない気がするのになんででしょう?

Aベストアンサー

>4種危険物はガソリンですよね?
違います。
消防法や危険物の規制に関する政令等では「4種」などと言う区分は存在しません。
ガソリンは第四種危険物ですが第四種危険物はガソリンではありません。

>なぜガソリンの貯蔵庫で40度以上の温度で保管されるガソリンについては保安員は不要なのですか?
そのような規定はありません。

>40度以下だと保安員がいるそうです
保管温度ではなく引火点です。
保安員ではなく危険物保安監督者です。

Q物理化学は化学?物理?

大学で物理化学の授業があるらしいのですが、物理化学とは化学なのでしょうか?

編入で理系の学部に入ることになり、
物理も化学も知識がゼロなので危機感を感じ、今中学レベルの勉強しているところです。

シラバスを見ると、化学Bとして物理化学がありました。
内容は、熱力学や熱化学、化学平衡などです。
化学の知識が必要なら、このまま独学で化学を勉強しようと思っているので、
どうか教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

学問の領域は単純に割り切れる物ではありません。
本当に勉強しようと思えば化学と物理の両方の知識が要ります。

大学でやっている物理化学は化学が6~7割、物理が3~4割と
いったところでしょうか。化学の知識+基本的な物理の知識が
要ります。
たとえば、固体や液体は分子が相互に接触するので化学的な変化
であることが多いのですが、気体では分子は互いに接触せず
(衝突はしますが)空間を飛び回っています。一つ一つの分子を
見れば物体の運動と同じなので物理的なヨウ素が強くなります。

Q電磁波の「物理化学性質」とは??

他大学の大学院入試を受ける者です。
過去問の中に分からない問題があったので教えて下さい。

マイクロ波、ガンマ線、紫外線、赤外線、X線、可視光線、ラジオ波の
波長域と各々の「物理化学性質」や利用されている例について説明せよ。

という問題です。波長域と利用例は分かりますが
「物理化学性質」とは一体何を求めているのでしょうか?

Aベストアンサー

推測ですが,以下のように答えれば良いのではないでしょうか?

ラジオ波=気体の並進遷移,核スピン遷移
マイクロ波=気体の回転遷移,電子スピン遷移
赤外線=振動遷移
可視光線=電子遷移(ππ*,nπ*,dd,MLCT,LMCT)
紫外線=電子遷移(σσ*)
X線,ガンマ線=内殻電子の遷移

Q遺伝子複製の物理・化学的メカニズムについて

遺伝子は、どうして自己保存・複製するのでしょうか?

その物理・化学的背景についてご存知の方がいらっしゃったら、
ご教授ください。

細かい問題意識については、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1205315
をご参照ください。

生物学カテゴリで質問させていただきましたが、
心もとないので、
こちらでも質問させていただくことをお許しください。

なお、
リンク先では、
mRNA などができる細かいメカニズムの説明が欲しいわけではないといいましたが、

どんな小さな部分でも良いので、
複製やたんぱく質合成などが、
「なぜ」
そういう方向で起こるのか?
ということを、

化学反応の進む向きの説明みたいな感覚でご説明いただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

分子生物学の専門家ではありませんし、この分野をウォッチしているわけでもないので、最近の進歩については何も知らない状態ですが、
>>化学反応の進む向きの説明みたいな感覚
につきましては、遺伝子の複製のトリガーが何であるか、遺伝子複製に必要なエネルギーは何か、などの古典的な仕事は1993年(古い!)刊行の日本生化学会編「新生化学実験講座2、核酸IV、遺伝子の複製と発現」にまとめられています。たとえば「キナーゼ」と書いてあればATP(など)でリン酸化されて活性化されまた脱リン酸化されるプロセスが含まれていることが分かります。ただし1冊全部読んでそれから現状を調べ直す必要ありです。
雑誌「タンパク質・核酸・酵素」の特集号や別冊などを探されてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報