小5の女の子の母です。中堅のI集団塾に4年から通っていますが、成績は偏差値50くらいのままなかなか上がりません。親が見てやらないとなかなかついていくのも難しい様子です。5年になって1クラスの人数も増えたせいか先生のフォローも少なくなり授業もわからなかったと言い出す始末・・・。最初は、塾の補講として個別指導塾を何件か回りましたが、T個別指導塾が、子供の様子を見て個別指導塾のみで、受験を考えたほうがいいのでは・・と言われました。子供も体験を1回して気に入った様子ですが、本当に個別指導塾だけに切り替えていいか悩んでいます。いいアドバイスありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちょっと私のようなものがアドバイスするのも


おこがましいような気がするのですが、
ちょっと気になったので、
一言書き込みさせてください。
私の勉強の考え方は、センスを身につけさせることだと思っています。
私は理系人間なので、数学、化学、物理で言うなら、
解法を導き出す際のセンスの有る無いをすごく感じることが多かったです。中学受験ということなので、
そのような教科名ではないと思いますが、一緒です。
センスというのはその教科に対する考え方の筋道の立て方で、
集団で教える場合には、教えられる先生が少ない気がします。
個別でも実は変わりません。
センスは叩き込もうとしても身につきません。
ちょっとした発想の転換が必要なので、
そのきっかけを与えられるかどうかです。
お子さんが理解しやすいと思う方法で良いのではないでしょうか。
いろんな塾に行くと、幅広い知識をたたきこむこことになります。それが悪いとは言いませんが、
分かりやすく、面白い指導があれば、
幅広い知識を自分から得たくなるのではないでしょうか。
人それぞれ個人差がありますので、
お母さんの心配事も分かりますが、
お母さんの考え抜きに、お子さんの考えも聞いてみてあげてください。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

とても参考のなりました。ついつい回りのお母さんたちの意見が気になり子供の気持ちを聞いてるようで、聞いていなかったかも知れません。子供とよく相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/27 00:25

娘が、Y偏差値50の女子中に通っています。


自宅の近くに大手の塾が無かったのでT個別に通い中学受験しました。
この経験で言うと個別だけに頼るのは、どうかと思います。
特に偏差値60以上の学校の受験には、向いていません。
理由としては、
(1)学校別の分析がされていない。
(2)講師の多くが学生であり教え方がいまいちである。
(3)講師にもよるが、就職活動ほかの理由でキャンセルが多い。
ただ、集団塾でついてゆくのが難しいのなら個別も良いかもしれません。

個別の最大のメリットは、子供の状態に合わせてカリキュラムを簡単に変えることができる。
欠点は、子供の学力が今どの程度なのか良くわから無い。
この欠点を補うには、模試をたくさん受けなければなりません。

お子さんがどちらで長続きするか考えて選んでください。
中学受験するのは、子供ですが親も疲れます。
その上、入ってからも宿題と授業時間が多く大変です。

我が家が、中学受験で教わった教訓は次の2つです。

1.塾の宿題をサボる勇気
 こうしないと、自分は勉強ができないと思えるだけでなく気力と体力がなくなります。
 勉強する意欲を維持するためにサボって見てください。
2.中学受験に100点満点はいらない。
 試験問題の65から70%解ければ合格します。
 解けない問題があってあたりまえです。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

経験からのご意見ご参考になりました。得に教訓は、とても身にしみます。。。また悩んでしまいそうですが、参考にさせていただきます。ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/29 20:17

個別指導ということでちょっと気になりました。



下のNo.3の方の意見に賛成です。我が家の経験をご参考まで。

集団塾(超大手です)に「いまひとつ」と感じ、たまたまお試しを勧められた個別指導塾が気に入ってそこに入れました。ところが、個別指導塾の最初の先生が子どもと相性がよかっただけで、その方が退職されてから、何度か先生を変えていただきましたが子どもが納得する先生に出会えませんでした。(ランクの高い先生に変えるように言われましたが、費用の点でとても・・・。)結局高額の夏期講習の見積もりをいただいた段階で、交渉に疲れた母は個別指導塾をやめさせました。個別だけで受験をすると、塾によってはかなりの経費がかかります。特に「6年生になったときの先生の単価」も確認されるとよいと思います。(現在より上がるかもしれません。)

個別指導では、塾と相性が良いのではなく、そのお試しを担当された先生との相性が良いだけのケースでもその段階ではわかりません。中堅の塾は「ある程度の実力のある先生」に「そこそこの価格で見てもらえる」という面ではなかなかお得だと思いますので、活用する手段を考えられてはいかがでしょうか。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

確かに価格の面での不安は、あります。先生のケースでもそういう例もあるのですね・・・参考になりました。よく検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/27 17:12

はじめまして。

私自身も20年前近いですが中学受験経験者で今は塾関係をあちこち彷徨っています。質問と先に回答された方のお答えを拝見しました。

私個人的な意見を申せばお子さんが今の塾に行くことを嫌がらないようでしたらもう少し続けつつ、体験入学された個別塾の様子を少し窺った方がいいような気がします。そしてまず、今通われている塾にお子さんの現状(授業がわからないことが多くなっているなど)を教室の責任者が個人担当の職員にお話下さい。ただし、お母様としては「子供がこのように最近家で言っていた」という事実だけをお話しするに最初はとどめておいた方がいいでしょう。下手に塾を変わろうかなど思っているなどは言わずに。お母様からの話を受けおそらく塾側はお子さんを呼びだしてそれとなく最近の様子など聞くと思います。確かにまだ小学生ですが5年生ともなればある程度自分のことは自分で言えるでしょうし、塾としても本人がどう思っているのか知りたいはずです。本人に話しを聞いた後、場合によっては科目担当者などの個別対応など塾側がそれなりに動き、ご家庭&本人に具体的に何かしらのフォローなどの提案をしてくるはずです。もしそのような動きが全く無いならその塾はお子さんへの心配りが足りない塾だと思います。その場合は親御さんの判断で転塾を検討されてもいいと思います。

私が少し個別塾の様子を見た方がいいと思ったのは全教科お子さんを預かるだけの力量が塾にあるかの見極めという点です。個別塾の方から個別に絞ってと提案されたようですので、塾の側も中学受験を担当できるだけの経験と力量のある講師が揃っているとは思いますが、出来ればその塾で現6年生で中学受験のための学習で通われているお子さんがいそうか、またここ数年で実績を出しているか調べられた方がいいと思います。なんとなく話しからチェーン展開の塾の気がするのですが(違っていたらごめんなさい)やはり実績がそれなりにある処の方が情報量なども多いです。また大手の塾では中学校と直接関係が深いところもあり、受験間近になると今年の問題の傾向など伝えてくるところもあります。チェーン展開しているところなら、本部なりにそのような情報も入ってくるでしょうが、小さな個人のやっている塾ではそういう面では難しいです。また大手の塾と模試などで提携しているかなども確認された方がいいと思います。第一志望校というのはもちろん本人と親御さんとの希望を最優先になるでしょうが併願校の作戦の参考資料となる過去の同レベルのお子さんのケースなど多くの参考資料や経験があるのが大手です。今検討されている塾の教室や本部などそういう意味での体制が出来ているか(毎年コンスタントにその塾から合格者が出ているようなら大丈夫でしょう)そのあたりの情報を確認されてからの方がいいと思います。
少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

丁寧に、ご回答頂き本当にありがとうございました。得に、個別塾の見極め方を悩んでいまいたので、とても参考になりました。個別塾は今、体験中ですので、いろいろ確認して考えてみたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2006/04/27 15:31

個別指導の塾は分からない所だけを毎回分かるまで教えてくれていいですよ。

つまり、自分のやりたい所を教えてくれます。
分かる所は飛ばすので、効率がいいです。
集団塾だと分からなくて先生に聞きにくい所でも、個別だと勝手に先生が見に来てくれるので恥ずかしさ聞きにくさが全く無かったです。

ただ、毎回先生が変わる塾だと、教えるのが上手い、下手があるので
下手な先生、嫌いな先生に当たるだけでやる気が失せるのが欠点ですねww
個別指導だと先生との距離が近いのでなおさらです。

集団塾より私は個別1本にする事をおすすめします
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とても参考になりました。お試し期間で先生の相性と子供の意見も聞いてから先生を決めていただけるようなので、塾と相談してみます。少しすっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/27 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q個別指導塾での指導におけるジレンマ

以前以下のような質問でお世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2440861.html
その後一年近く経ちお子さんも小5になり現在も当方に通塾されています。塾や講師にも慣れ少しずつではありますが進歩が窺える一方、学年が上がるにつれ学年相当の学力、行動面での発達の差がだんだん目立ってきているのが気になります。
学力面での状況
・算数
少数のわり算・掛け算…掛け算の筆算はゆっくりですが出来ます。わり算の筆算は割る数が1けたなら可能ですが2けた以上は商をいくつにするかまるで見当が付かず(例80÷13の商が70などなる)整数のわり算時点で苦しい。小数点の処理はこちらで指摘すれば付けられる(独力のみでは苦しい)
数の概念…12345という数があった場合読めます。1万が1つ、千が2つ…という考え方で混乱している模様。気になるのは千円札数枚とそれぞれの硬貨を見せ、合わせていくらあるかと尋ねると独力で数え切れなかったり、1234円を小銭234円+お札千円=234千円と答えたりします。小数については、0.1、2.5などは読めます。ただ2.5は1×2+0.1×5にはならず、1が2つに1が5こと答えます。
図形…四角形の名称(正方形)などは覚えています。ただ三角形を見せた時、正方形と答えることもあります。作図は定規は少しずつ慣れてきましたが分度器、コンパス、三角定規を使っての平行垂直の作図などは一人では難しいです(三角定規の使い方を隣で私が示してもなかなか上手に真似できません)。
・国語
・漢字検定8級に合格しました。次回7級にチャレンジのため学習中ですが、同音の漢字の種別で混乱が見られます。同じものを数回繰り返させてその日の授業内で訂正→同時間内に再テストでもその日の学習文の半分位の正答率です。
・文章読解は学校でやった文を音読し、その中からのドリルの問題は抜き出しの設問などは少しずつ出来るようになっています。初見の文章は苦しいようで特に説明文では4年3年生教材のものから出題しても、文に書かれていないことを答えに書いたりすることがあります。
・辞書は国語辞書はゆっくりですが使えます。一つの言葉を調べるのに5分くらいかかります。(例「教える」という言葉を調べる場合、お→しまでは比較的スムーズですが3文字目あたりになると混乱することが多いです)。漢字辞書は部首画数読みどれで引けばいいのか一人での判断が難しいです。

行動面…非常に人なつっこく塾の教室長や他の講師にも挨拶もきちんとします。慣れている私には傍らにいるとよく手で腕などを触れてきます。
・ぼーっとしてしまうとこちらが声をかけてもなかなか反応がないこともあります。教室内に他の生徒など入ってくると関心がそちらに行ってしまうことがあり、テストは一人でやらせると上記のようなことがあるため、5分くらいのものなら可能ですがそれ以上のものは見守りが必要です。
・以前にも書いたように吃音は依然としてあります。○○へ行ったなどお話してくれるのですが、スムーズに言葉が出ないことがあります。
・学校でどこを習っているのか?と尋ね教科書を見せてもえっどこだっけ?となってしまうことが2回に1回くらいあります。
・行動のテンポはゆっくりめです。ハンガーに上着を掛けるなど当初かなりの時間がかかりました。
・興味への対象はキャラクター物です。キャラの名前などかなり詳しいです。テキストなどに書かれているイラストでこれ何て名前?など聞いてきます。

さて質問の本題ですが、上記の件は毎回連絡帳で親御さんに報告しています。学校では特に個別対応などなく授業や夏休みの宿題も他の生徒さんと同じです。通知表など見せてもらいましたが気になる点などの指摘はありませんでした。そういうこともあり親御さんのスタンスは、「あくまで学年相当の物を早く身につけさせたい」旨も変わりありません。ただ学力的な開きなどは夏の課題なども子供がやってるのか親がやってるのかわからない、とのお話で相当苦労されているようです。
担当している私と塾の教室長が1年ほど見ていた中では、学年相当のものをこなすには学力的にも行動面精神面にも相当きつい状況で、本来ならその子にあった教育をと思うのですが、学校での扱いなど聞いている限り、また親御さん自身も「飲み込みが本当悪い子で困っている。先生には御苦労かけます」とのことでなんとか、みんなと同じレベルにというご希望が強いです。
塾では学校の現行内容に触れつつ、計算など学年を遡っています。ただ今後内容が難化するにつれて現行内容の入り口に立つのも難しくなりそうですし、親御さんのご希望もあるのでどうしたらいいのかジレンマになっています(教室長はやれる範囲でやるしかないとのスタンスです)。今後の指導に向けどのように臨んだらいいのかアドバイスを頂けると幸いです。

以前以下のような質問でお世話になりました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2440861.html
その後一年近く経ちお子さんも小5になり現在も当方に通塾されています。塾や講師にも慣れ少しずつではありますが進歩が窺える一方、学年が上がるにつれ学年相当の学力、行動面での発達の差がだんだん目立ってきているのが気になります。
学力面での状況
・算数
少数のわり算・掛け算…掛け算の筆算はゆっくりですが出来ます。わり算の筆算は割る数が1けたなら可能ですが2けた以上は商をいくつにするかまるで見当が付...続きを読む

Aベストアンサー

>勘ぐってはいけないのでしょうが親御さんが半ば無理矢理答えを書かせているのかなと思われる節があります。

答えを導く方法を使っているのではないでしょうか?
でも、それだと理解したことにはならないので、
塾に通わせて基本的な知識を身に付けたいのではないでしょうか?
無理やり答えを書かせているという意識はないかもしれません。
また、状況や問題によっても出来ないことがあったり、
体力的なことなどでも左右されることもあると思います。
計算はとても集中力が必要なようで、
疲れている時などには計算ができない場合もあるかもしれません。
(うちの子は、疲れていると驚くほど計算が出来なくなります)

>学校では特に個別対応などなく授業や夏休みの宿題も他の生徒さんと同じです。通知表など見せてもらいましたが気になる点などの指摘はありませんでした。

うちの住んでいる地域でも個別の対応はありません。
余程のことが無い限り教師も親に伝えないみたいというか、
伝えない方針みたいです。
学力に問題がない場合にも、
学校では親に協力を求めるコメントを出したりします。
ゆとり教育のせいなのか、
学校だけの授業で学力を付けるのには限界があるように感じます。
うちの子の場合には、
担任に個別の指導はできませんとはっきり言われてます。
市内にも通級できる施設もありません。

>教室長はやれる範囲でやるしかないとのスタンスです

それでよいのではないでしょうか?
親御さんも、ある程度の予測はしていると思います。
でも、子供のことを思うと同レベルまで引き上げたいと願ってしまうのでしょう。
形として出せるのは勉強が一番ですから・・・・・・
たとえ、お友だちとコミュニケーションが上手くとれず孤立しても、
ある程度の学力が身に付いていれば本人の自信にもつながります。
学校は勉強をするところなのですから、
それが出来ないのはかなりの苦痛になるから・・・・・

うちの子も数の概念が理解できていなので、
これからの大きな課題になっています。
ある日突然に理解できる場合もあるので、
根気良く色んな方法を用いてみると良いかもしれないです。
(通常の方法では習得できない場合もあります。
 継次処理が不得意な子に、
 いくら丁寧に順序立てて説明しても理解するのは難しいようですし、
 同時処理の不得意な子に、
 視覚からの情報で理解させるのも難しいみたいです。)

>勘ぐってはいけないのでしょうが親御さんが半ば無理矢理答えを書かせているのかなと思われる節があります。

答えを導く方法を使っているのではないでしょうか?
でも、それだと理解したことにはならないので、
塾に通わせて基本的な知識を身に付けたいのではないでしょうか?
無理やり答えを書かせているという意識はないかもしれません。
また、状況や問題によっても出来ないことがあったり、
体力的なことなどでも左右されることもあると思います。
計算はとても集中力が必要なようで、
疲れている...続きを読む

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q塾と個別指導塾の併用について

新小6の娘が中学受験の為塾に小5から通っております。
塾の規模は大手ではなく少人数制です。
4月から塾長による算数特訓が始まったのですが、
娘は塾長とは相性があまり良くない様で授業が理解しづらいと言っております。
5年生の算数は国語・社会・理科のすべてを一人の先生にみていただいていました。
その先生の事は好きで授業も分かりやすいと楽しく通塾していました。6年生になってからも国語と社会はその先生に担当して頂いています。算数・理科に関してはやはり6年生になり専門の先生が担当される事になったみたいです。
算数特訓の月謝はそれなりにかかりますし、算数だけ他の個別指導塾に通わせようかと考えております。
この様な塾と個別指導塾とを併用すると何か弊害等ありますでしょうか?
大阪北摂で評判の良い個別指導塾がありましたら教えて頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。ちなみに算数は4科で一番苦手です・・・。

Aベストアンサー

そのまま、今の塾に通われ4教科を受講、算数特訓はおそらくオプショナルでしょうから、これをパス。

算数特訓に費やしていた時間を、個別に切り替える。

中学受験を数回経験しましたが、これが一番だと思います。

中学受験では、算数は5年までで殆ど一通り終わっているでしょう。数論が残っているかぐらいで、新しく覚えることはないはずです。
6年の1年間は、演習になります。秋からは本格的に過去問という流れです。
算数が苦手であれば、おいつくのはむしろ夏までと考え、理解できていないところを個別指導でつぶし、基礎をしっかりと固めておくことをお勧めします。

私は、今後中学に入学しても相性の悪い先生はいらっしゃるでしょうから、このことだけでしたらそのまま続けても良いと思いますが、授業が理解しづらいとなれば話は別です。

塾長には、「授業が難しくてウチの娘には荷が重いので、特訓はパスし、その分はきちんと家で見させていただきたい。」と申し出るというのは、いかがでしょうか。

個別は、あくまで今通っていらっしゃる塾の補習的な意味合いになりますので、併用しても進度がどうのという問題は起こりません。
解き方がいろいろあって、教え方が違うのではないかとの心配もあるでしょうが、今の塾のテキストを持って行き、わからないところを、そこの方法で教えていただけばよいのです。

そこの方法でどうしても理解ができないのでしたら、初めて別の方法を教わり理解します。

弊害は・・・・お金がかかる!コレに尽きます。(苦笑)

そのまま、今の塾に通われ4教科を受講、算数特訓はおそらくオプショナルでしょうから、これをパス。

算数特訓に費やしていた時間を、個別に切り替える。

中学受験を数回経験しましたが、これが一番だと思います。

中学受験では、算数は5年までで殆ど一通り終わっているでしょう。数論が残っているかぐらいで、新しく覚えることはないはずです。
6年の1年間は、演習になります。秋からは本格的に過去問という流れです。
算数が苦手であれば、おいつくのはむしろ夏までと考え、理解できていないとこ...続きを読む

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Q個別塾での指導、完全に板挟みです。

お世話になっております。半年ほど前
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3251441.html
でお世話になりました。今回もこの生徒さんの指導において、親御さん、教室長、指導担当の私との考え方が完全に食い違い非常に困惑しております。生徒さんもこの春には六年生となります。塾には元気に来校しあー楽しかったと言ってくれるのでその点では救われるのですが、本人の理解度と親御さんとの方針があまりにかけ離れている現状、それに対して今後どのように指導していくか、上司である教室長と担当者の私の間で考え方にかなりずれが生じてしまっています。
まず、生徒さんの現状は学年相当のものはやはり非常に理解が難しいようです。
算数国語それぞれ5年の後半になるとかなり難しくなってきて同じ内容を2,3週間教室で繰り返し、プラス宿題で同様のものを出していますが翌週同じ問題を一人でやってもらうと計算ミスなどではなく考え方そのものが理解できていないことが多い状態です。そのため今は授業では基本の「き」のみに絞っていますがそれでもかなり難しいです。たとえば円の単元では円周、面積をとりあえず自分で式を立てて計算できることを目標にしていますが直径、半径を描かせながらやっても直径は半径×3.14など答えたりします。国語も本文の音読の後いきなり設問には入らず、私から口頭試問で話の登場人物、何が起こったのか?など尋ねてみても全く文にないことを答えたりすることが多く、問題集の設問はこちらで答えのあるところを2~3行に絞り繰り返し音読させて探させますが本文の内容自体が理解できてないため苦しい状態です。
また科目に問わず今学校で何ならっているの?と尋ねてもわからないと答えることがあり、その場合親御さんに問い合わせして確認しています。

以上の現状を踏まえ私から親御さんにはテキストの基本問題に絞りこちらが指示したもの以外はやらないこと、仮に間違っていても親御さんの指示で直させたりせずそのまま持たせ塾で自身で直させることで、本人の理解度をこちらも把握したいこと、自分で自ら学習する姿勢やどこまでわかってどこからわからないのかを自分で知る機会を持たせたいとお願いしています。しかしそれに対し宿題は毎回完璧に(親御さんが手伝われたのか)、そして生徒さんにとってはまだまだ自分では苦しい応用問題も解かれてお持たせになられています。でもまったく同じ問題をこちらで解かせてみてもできないことが殆どです。塾での様子(理解度)などは逐一報告させて頂いていますが親御さんからは今学校でやっていることを身につけさせたいと切望され、ご家庭でもほかに様々な教材もやっておられるとのことでした。

このような状況で新年度を迎えるにあたり、本人の理解度と学習内容の難度が今後もっと開くのではないかと懸念し教室長に今後の指導について相談したところ「親御さんのリクエストに沿ってやるのが基本」とのことでした。教室長いわく、こちらが塾での生徒さんの塾での理解度などの様子を報告した上でそれでも親御さんは現行の内容でと頼んできているのだからそれに応える形をとるべきだとのことでした。ただ生徒さん本人に話をすると内容が難しく宿題も苦しいと言い担当しているこちらからしても相当苦しそうな状態です。そのため個人的にはわかるところに戻してゆっくりその子に合ったペースでやらせてあげたいと思うのですが、親御さんのリクエストと教室長側の方針のこともありどうしていいかわからなくなってしまっています。
今後担当者としてはどのように対応していくのが良いかご意見をお聞かせいただけると幸いです。

お世話になっております。半年ほど前
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa3251441.html
でお世話になりました。今回もこの生徒さんの指導において、親御さん、教室長、指導担当の私との考え方が完全に食い違い非常に困惑しております。生徒さんもこの春には六年生となります。塾には元気に来校しあー楽しかったと言ってくれるのでその点では救われるのですが、本人の理解度と親御さんとの方針があまりにかけ離れている現状、それに対して今後どのように指導していくか、上司である教室長と担当者の私の間で考え方にかな...続きを読む

Aベストアンサー

NO,2,NO3の者です。
この場合に一番良いのは生徒さんの希望通りにすることがいいんですがね。多分、親御さんは「現行の内容をやらないと、後で困る」と思っている場合があります。この辺をもう一度説明し、納得してもらえれば現在、塾で行ってる授業内容で進めても良いと思います。
もし、納得してもらえなければ、親御さんの希望通りの授業をするしかないですね。まとめますと「親御さんに詳しい状況を説明し、今度の提案も出して納得してもらう」ということが大切になります。

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Q御茶ノ水周辺の良い塾は?(中学受験&個別指導)

中学受験指導を個別で行ってくれる塾で、おすすめのところはありませんか?
東京都の山の手線内、特に御茶ノ水~飯田橋、上野あたりでみつかるとよいなと考えています。
生徒は小6の男の子で、難関校受験ではありません。
直前まで親身に付き合ってくれるところがないかと探しています。
大手の東京個別指導学院やトーマスは実際どうなのか、
また、小さい塾でも評判の良いところ、
などを教えていただけると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

★お母さんでしょうか?
・回答ではありませんが『塾』に行かせる前に自分で教えてみては?どう。
・『参考書』、『問題集』を使って。なお、『塾』に行っても良い結果に
 なるとは限りません。
・『算数』、『理科』などの考えの『コツ』を教えるべきですよ。
・勉強を教えるのではありません。学ぶ方法を教えれば子供は自分で
 頑張れますから。
・また、あまり熱心には勉強させないほうが良い。
・まずは、得意な科目から重点的に教えて『自信』を付けさせます。
・その後、不得意な科目もやれば出来ると教えましょう。
・ただし、ちょっと時間が足りませんね。難しいですよ。
・最後に、『中学受験』頑張って下さい。

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Q中学受験塾小4コースに2と4教科がありますが、どう違いますか?

子供が、親戚の子供の影響で中学受験をめざしたいと言うので、
通塾させようと考えて塾を探していますが、

塾によって4年生は、2教科でいい4教科は、5年からで十分という塾と

4教科をスタートさせていきますという塾とありました。

親戚の子は、6年だけ塾に行って難関中学に受かったというかなり出来のいい子なので参考にもならないし、中学受験の知識も経験もありませんので、どちらを子供に勧めたほうがいいのか、判断に困っています。

一体どのようなメリットがあってどのような違いがあるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

四谷大塚などの模試の偏差値で60を超えるような難関校に照準を当てている塾は、4年生から4科目やるところが多いような気がします。逆に中堅校に合格者の多い小規模塾などは理社は5年生・6年生からというところが多いです。

ですので、特に偏差値65以上の御三家や大学付属校などを目指す場合には、4年から4科目、必要かと思います。そうではなく、無理せずそこそこの私立で、と考えるならば、最初は2科目でいいと思います(特に算数は慣れるまでは大変なので)。

「4年生は2科目」という塾は、往々にして時間も早く終わりますから、その時間を家族と共に過ごせるということはあります。しかしこれがメリットになるかデメリットになるかは評価の分かれるところです。6年生の「正月特訓」は家族に正月を過ごしてもらうことも大きな目的であるというのは、その最たるものです。

中には6年になっても夕食は家で!!という塾もあります。しかしここは受験のツボを心得ている玄人向けです。

自転車で通えるのか電車で通うのかでも、通塾の大変さは違ってきます。やはり少しでも近い塾のほうが有利なことは確かです。分からないことはすぐに聞きに行けますし。
過去の質問も参考になるかと思います。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa401495.html

参考URL:http://www.njc.yotsuya-otsuka.co.jp/

四谷大塚などの模試の偏差値で60を超えるような難関校に照準を当てている塾は、4年生から4科目やるところが多いような気がします。逆に中堅校に合格者の多い小規模塾などは理社は5年生・6年生からというところが多いです。

ですので、特に偏差値65以上の御三家や大学付属校などを目指す場合には、4年から4科目、必要かと思います。そうではなく、無理せずそこそこの私立で、と考えるならば、最初は2科目でいいと思います(特に算数は慣れるまでは大変なので)。

「4年生は2科目」という塾は、往々にして時間...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング