TOEIC TOEFL はそれぞれ満点は何点ですか?

そして何点以上取れれば就職に有利だったり留学できたりするのでしょうか?

TOEFL は留学用とききますが、TOEIC はビジネス英語ですか?それとも日常会話ですか?

A 回答 (4件)

TOEICについて。



Section1 リスニング495点
Section2 リーディン495点
合計で990点満点です。

内容は日常的なことが多いです。
ビジネスに関することも出てきますが、深く専門的ではなく、日常的によく使う範囲の英語を広く浅くという感じでしょうか。

評価される目安はその会社での仕事が英語を必要とするかしないかで違いますが、一般的には600点ぐらいからだと思います。
730点取れるとけっこういいですが、英語を売りにするにはまだまだのレベルです。中上級という表現を使った方がいらっしゃいましたが、そんな感じがします。
英語「上級」にはまだ手が届きません。

http://www.toeic.or.jp/toeic/about/index.html
http://www.toeic.or.jp/toeic/about/about03.html

試験はマークシート方式で、スピーキングや筆記試験がありませんので、ハイスコアを取るのと実際に流暢に喋れる・正しく書けるのは必ずしもイコールではありません。


TOEFLについては存じません。
おっしゃるように、英語圏に留学する人向けのテストです。
    • good
    • 0

下の回答に対する補足です。



TOEFLは現在のところPBTとCBTの二つがあります。PBTはペーパーテストで満点は677点。CBTはテスト会場のコンピュータを使ってやるもので満点は300点です。難易度としてはCBTのほうが難しいです。

で今後TOEFLはiBTと呼ばれる形式に移行します。iBTでは新たにスピーキングが加わるなど、しゃべるのが苦手な日本人にとってはさらに難しくなると言われています。iBTは120点が満点です。
    • good
    • 0

TOEFLはわからないのですが、、。

ある大手外資系企業の例ですと、TOEICのスコアが650点以上ないと、海外出張の許可が出ません。800点で一応英語ができるとみなされます。
一般的にも履歴書に書いて「まあまあ」とみなしてもらえるのは、800点以上だそうです。
    • good
    • 0

こんにちは。


採用経験の立場から。
TOEICの満点は990点。点数は正直、面接担当官の主観及び、企業の業種で印象が変わってくると思います。外資系コンサルや金融で、もし面接官が英語が得意ならば、最低でも900点以上ないと評価されないでしょう。

私は、国内企業ですが、900点以上あっても人物重視で採用してまいりました。よって、(980-990点などの)余程すごいスコアでない限り、TOEICの点数は、有利に働かせていません。このレンジの学生は、大体が海外在住経験ありの人や、留学経験ありの人達なので、むしろそのユニークな経験の方を重視して、見てきました。

TOEFLはCBTで300点満点。学部留学で213点(PBT550点)以上、大学院で250点(600点)以上がおよその目安です。ただ、最近は、大学院受験者のTOEFLの点数が上がってきているので、トップスクールでは最低260点(620)以上(平均270-280点)必要だという印象を持っています。

尚、大学院留学でも、290-300点満点持っていれば有利に働くと思いますが、それ以外は、参考程度にしか見られないと思います。

以上、留学目的や就職企業によって評価が180度違うので、アドバイスしにくいです。

この回答への補足

ありがとうございます
>TOEFLはCBTで300点満点。
CBTとはインターネットを利用して行う試験のことでしょうか?以前は紙で受けたことがあるのですが変わったのですね。今はコンピューターで受けるもののみですか?TOEICはペーパー試験でしょうか?

補足日時:2006/05/08 14:22
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q就職試験の一般常識についてなんですがl。。

就職活動をはじめた3年の者です。就職準備として就職試験の勉強をしようかと思うんですが、一般常識については企業によって分野が違うものなんでしょうか(??)。例えば、金融業界なら金融についての一般常識がでるとかなんでしょうか。誰か教えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

一般常識が出題されるのはマスコミなどの業界では多いですが、他の業界ではそれほど出題されません。
SPI2、CAB、GABなどの筆記試験が出題されることが多いので、まずそういったテストの対策をしましょう。
また、ペーパーテストではなく、パソコンを使ったWeb上でのテストを実施するケースも非常に多いので、そういったテストの対策もしましょう。
「この業界・企業でこの採用テストが使われている」(洋泉社 SPIノートの会)という本に昨年度の大手企業がどのテストを選考で実施したかがかなりの数載っているので、参考にすると良いでしょう。
それによって、対策を進めると効果的です。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862480705/

Q2016年から英検が色々と変わりましたが 英検2級は何点満点ですか? また一次試験は大体何点ぐらい取

2016年から英検が色々と変わりましたが
英検2級は何点満点ですか?
また一次試験は大体何点ぐらい取れば合格ですか?

ライティングや、点数配分がわかりません。

よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

CSE配点のことですが、

英検2級の一次試験の満点が、Reading, Writing, Listening (650/ea)
650 x 3 = 1950

合格ライン 1520 /1950 =約 78%
----------------------
Speaking
二次試験 460/650 =約71%
------------------------
合計で  1980/2600 = 76%

各R・W・L・S は、基準点として6割以上は平均的にとっていないと、全体の点数は取れていても、不合格となる、ということです。

http://www.eiken.or.jp/eiken/exam/eiken-cse_admission.html

しかし、問題の点数配分が分かりません。ただ、おおよその見当ぐらいはつきます。難易度は変わらないという方もいますが、単語レベルは少し下がったのではないかと思いますが、その半面、長文が増えたと思います。

ただ、二次試験の方はあまり変わらないようです。内容的にも今までと同じようです。

Qもうすぐ、就職試験があります。 試験が、面接と一般常識なのですが どう言う参考書を購入したら良いでし

もうすぐ、就職試験があります。
試験が、面接と一般常識なのですが
どう言う参考書を購入したら良いでしょうか?
某レンタルショップで一問一答一般常識問題集を買いました。
聞いたこともあるものもあります。
そして、疑問に思ったのですが
私は高校生で、就職試験となると高校生以上大学生、大人の方もいてると思います。
すると一般常識の問題はどのようになるのかと思います。大学生になるともっと難しくなるイメージがあります。
そして、私が買った参考書も大学生の方が勉強するものなのか、間違って買ってしまったのかと考えたりしています。
まとまらなくてすみせん。

高校生で、オススメの就職で一般常識の参考書はなにか、

大学生や大人の方と問題は同じか

その二つが聞きたいです。

Aベストアンサー

一般常識とは、誰にも共通の知識、大抵高校を卒業するので、高校程度の知識です。

大学に行くと、専門ばかりで、これ、忘れがちです。

まあ、「政経」かな?

大丈夫。

一般常識はクイズサイトなどもあるので、手広く勉強してください。

QTOEICの満点は990点?1000点ではないの?

TOEICの点数は一問につき5点で、計200問あります。
ということは、満点は1000点になると思うのですが、
なぜ10点マイナスの990点が最高スコアになるのでしょうか。
どういう採点方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_03_9.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%85%E7%9B%AE%E5%BF%9C%E7%AD%94%E7%90%86%E8%AB%96

TOEICは項目応答理論(IRT)と呼ばれる採点方式です。単純に1問5点とする素点方式でなく、正解者が多い問題は点数が低く、正解者が少ない問題は点数が高くなるように統計的手法を用いられています。

Q就職活動・一般常識とSPI???

今は短大1回生です。
就職活動間近ということでいろいろ
準備しようと思っているのですが、
就職試験で行われるという
「SPI」と「一般常識」は同じものではないのでしょうか???

SPI+一般常識問題ということなのですか?
無知ですみません。
SPIは適性検査ということで、「アパレルSPI」など
いろいろな種類があると聞きました。

私は今の段階で事務職を希望しているのですが、
この場合だと受けるのは一般常識ということになるのでしょうか?


教えていただきたいです。

Aベストアンサー

自分の経験だと、

SPI:簡単な足し算とかを大量にやらせたり、暗号解読みたいなやつだったりと、知識よりも能力を見るような問題
一般常識:中学校で習ったような簡単な問題とか時事問題とか知識をみる問題

っていうのが、基本的な考え方なのですが、SPIといいつつほとんど一般常識だったり、会社によって傾向が全く違うので、あまり明確にSPIと一般常識の区別はないと言うか、気にするところではないと思います。

自分もいろんな問題集やりましたが、大抵役にはたたなかったです。会社によって、結構創意工夫の問題を出してくるので・・・。

なので、事務職希望だから一般常識だけをやっておけば良いとかそういうことではなく、会社がどんな問題を出してくるかがすべてなので、正直、事前に問題の傾向を会社が教えてくれない限り、対策は練りようが無いです。

なので、いろいろやってとにかく頭をやわらかくしておきましょう。
それに、大変なのは、筆記試験の後のほうだと思いますし。

QTOEICとTOEFLのどちらを勉強しようか、そして、何から始めたらい

TOEICとTOEFLのどちらを勉強しようか、そして、何から始めたらいいのか迷っています!!


現在、北海道の企業に勤めています。弊社は海外支店はなく国内支店のみの組織ですが
すぐではなくともいずれは、海外も視野にいれた事業展開をしていかなくては生き残れない世情に
なってきていると思われ、英語の勉強をしてみようかなと考えています。


ただ、
学生時代から英語は大の苦手で卒業以来全く関与していないため
「This is a pen」のレベルです。


そんな超初心者の私にベターな勉強方法と、
あと、知り合いに聞くとTOEFLは留学するための学生の指針になる資格で
TOEICは、企業や社会人向けと聞きました。

今現在は、英語は全く使用しな部門で仕事をしています。
今後も特別な希望をしないかぎり、使用する可能性は少ないと思いますが、
日常的な会話と読み書きができ、資格として今の職場以外でも効力を発揮できるものは
どちらがいいのか、色々調べてみたのですが、いまいち判断がつきかね、ご相談させていただきました。


ちなみに、
今の職場は卒業以来ずっと御世話になっていますが、
世状が世状なだけに、いつ、肩たたきにあうかも、わかりません。
そんなときのためにも、
英語力をつけたいと、本気で思っていますので
どうぞ、よろしくお願いいたします。

TOEICとTOEFLのどちらを勉強しようか、そして、何から始めたらいいのか迷っています!!


現在、北海道の企業に勤めています。弊社は海外支店はなく国内支店のみの組織ですが
すぐではなくともいずれは、海外も視野にいれた事業展開をしていかなくては生き残れない世情に
なってきていると思われ、英語の勉強をしてみようかなと考えています。


ただ、
学生時代から英語は大の苦手で卒業以来全く関与していないため
「This is a pen」のレベルです。


そんな超初心者の私にベターな勉強...続きを読む

Aベストアンサー

>あと、知り合いに聞くとTOEFLは留学するための学生の指針になる資格でTOEICは、企業や社会人向けと聞きました。

その通りで、単語なんかもTOEFLは結構専門用語があるので難しいですし、試験の質自体もTOEFLのほうが難易度高いです。
後々どこかに転職するとかなら、TOEICが条件として提示されているのでTOEICをお勧めします。
ただし、TOEICは基本的にリーディングとリスニングだけなので、ライティングやスピーキングはまた別に英会話学校など通うなどした方がいいと思います。

勉強法ですが、まず基本が大事です。中学くらいの教科書からやり直してみましょう。そこで文法などをしっかり理解してみてください。昔わからなくても今やると結構わかったりするものですのでやってみてください。
それと並行してとても簡単な英文を読みましょう。ladderシリーズという簡単な洋書がレベル別になっていますので、読めそうなものからどんどん読んでみましょう。これをやる理由は文法の定着や英語になれる意味があります。

英語はあきらめないことが特に重要なので、常にこういう所や、友人などに自分のやっていることが正しいかどうかなどを聞いて、自分なりにやるべきことを判断、決断して、モチベーションをしっかり維持しましょう。

>あと、知り合いに聞くとTOEFLは留学するための学生の指針になる資格でTOEICは、企業や社会人向けと聞きました。

その通りで、単語なんかもTOEFLは結構専門用語があるので難しいですし、試験の質自体もTOEFLのほうが難易度高いです。
後々どこかに転職するとかなら、TOEICが条件として提示されているのでTOEICをお勧めします。
ただし、TOEICは基本的にリーディングとリスニングだけなので、ライティングやスピーキングはまた別に英会話学校など通うなどした方がいいと思います。

勉強法ですが、まず...続きを読む

Q就職する際の一般常識について

就職する際に一般常識のテストを行うような業界はどのような業界ですか?

Aベストアンサー

一般常識テストは、今時、篩掛けの手段です。

○正社員
△パート
△アルバイト
△契約社員
△派遣
雇用形態、関係無し。<経験談です>

接客業,サービス業では、
業務に関する常識として、サービス接遇実務検定基礎=3級クラスが出ます。
プラスして、一般常識が出ます。


それに、知っている職種としては、事務<営業>系で、一般常識検定クラスの問題です。

Q就活中のtoeicの点数と入社前のtoeicの点数に差があるとまずいですか

今年の春に新入社員になる友人から、以下を相談されました。友人に掲載許可をとっているので、お答えいただけたらと思います。

就活前に、英語を猛勉強していたことがあり、その当時にうけたtoeicは800点台!これをそのまま就活で履歴書に書きました。もちろん、うけた日付け、点数などは一切虚偽の報告をしていませんし、toeicの証拠となる紙も持っています。内定をいただいた会社は、大きい会社ですが、たぶんtoeic600点あれば喜ばれるようなところなので、toeic必須でもなく、プラスαで書いておいた感じです。
先日入社前に、内定者は全員toeicを受ける機会があったのですが、英語力が衰えて600点台になっていました汗。でももう受けてしまったので、これを内定先に提出しました。
虚偽の報告ではないし、800点台をとった記録を出せと言われれば出せますが、あまり印象が良くなかったかな〜と不安です。さすがにこれで内定とりけしはないと思いますが、何も嘘を付いてはいないのに良くないことをやってしまった気分です。ちょっといびられたりしますかね...???

とのことです。いかがでしょう。

今年の春に新入社員になる友人から、以下を相談されました。友人に掲載許可をとっているので、お答えいただけたらと思います。

就活前に、英語を猛勉強していたことがあり、その当時にうけたtoeicは800点台!これをそのまま就活で履歴書に書きました。もちろん、うけた日付け、点数などは一切虚偽の報告をしていませんし、toeicの証拠となる紙も持っています。内定をいただいた会社は、大きい会社ですが、たぶんtoeic600点あれば喜ばれるようなところなので、toeic必須でもなく、プラスαで書いておいた感じです...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

基本的に言われるのは、TOEICの点数の有効期限は2年と言われていますが、実際は、取得年月日を明記でき、また、その証明書を見せられるなら、何の不足もないと思います。

https://careerpark.jp/1144#head27

一応、TOEICを集中してやれば800点取れますが、気を抜いても600点台というのは、かなり英語のできるものだと、私は判定できます。必ずしも800点を常時取れる必要はないと思います。私からすれば、その引用したサイトの内容で、海外の仕事をする場合に、TOEICが、750点とか書かれていますが、そんなことではないと言いたいですね。800点とろうが、600点とろうが、そんな点数が、思うほど違うとは思いませんし、TOEIC英語が仕事で直面するということはまずありえません。

大事なのは、商品知識や売り買いのノウハウや、接待で相手をもてなすとか、語学が直接、商売の成功不成功に繋がるなんていうのは、ほとんどありません。

ただ、会社側がどの程度わかっているかが問題だと思います。
もし、本当に英語が必要なら、英検1級とか、工業英検1級の人や、海外の大学の研究室にいた人とか専門性のある人を雇うことになるだろうと思います。

これでは、ご本人に対して満足のいける解答になっていませんが、私の思いはこういう所にあります。

こんにちは。

基本的に言われるのは、TOEICの点数の有効期限は2年と言われていますが、実際は、取得年月日を明記でき、また、その証明書を見せられるなら、何の不足もないと思います。

https://careerpark.jp/1144#head27

一応、TOEICを集中してやれば800点取れますが、気を抜いても600点台というのは、かなり英語のできるものだと、私は判定できます。必ずしも800点を常時取れる必要はないと思います。私からすれば、その引用したサイトの内容で、海外の仕事をする場合に、TOEICが、750点とか書かれていますが...続きを読む

Q就職試験の際の、一般常識について。。。

就職試験の際の、一般常識について。。。
お世話様です。 今度就職の面接(転職です)を受けます。
集団面接と、筆記試験があります。
一般常識について、正直あまり自信が無いので、今一度勉強したいのですが、あまり時間がありません。
参考になる本などありましたら、アドバイスいただきたく質問致しました。
宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

ご参考までに
http://www.shushoku.net/

QTOEICの満点が990点に変更になったのはいつですか。

調べてみようと試みたのですが、
結局、検索結果が多過ぎてよく分からなかったので教えて下さい。

昔、TOEICが800点満点だったという噂を聞きましたが、
現在は990点満点ですよね。
いつ頃変更になったのでしょうか。

もし分かれば、現在のグローバル企業が目安にしている
TOEICの点数があれば教えて下さい。(最低650点など)

Aベストアンサー

TOEICの歴史や成り立ちについてはけっこう聞いていますが、昔は800点満点だったという話は、聞いたことがありません。統計処理などでスコアを出している事情から、おそらく800点満点だったということは、ありえないと思います。また、万一あったとしても、ごく初期の一時期のことだと思います。私は1990年に第31回TOEICを受けていますが、そのときの結果通知に寄れば、最高は945(L:495 R:450)ですね。満点はいまと同じ990だったのだろうと思います。

グローバル企業で目安にしているというのは、職種や管理職かどうかといった立場と、その企業の求めるものによって違うと思います。

ただ、一般的にむかしから言われているのは、どこかの大企業では海外出張に単独で行けるのはTOEIC600以上、海外駐在は730以上という程度でしょうか。実際、旅行などで最低限のコミュニケーションができるのは600以上、業務で簡単なやりとりができるには730以上は必要かなと思います。ただ、実際にそのスコアが取れるようになったらわかりますが、それは本当に最低限で、実際に仕事をする上では、それでは全然足りないというのが実感です。

まあ、グローバル企業で、海外と交渉したりする機会はほとんどないけれど、通達などが英語でくるようならTOEIC600以上、海外部門と一部で協力して業務を進める必要があれば730以上、常時海外部門と接触するような仕事であれば、860以上、責任を持って英語で交渉するような部門であれば、900~950以上といったところでしょうか。また、例えTOEICが満点であっても、それで英語力は問題なしというわけではなく、あくまで外国人として特に支障がないというだけのレベルのようです。教養がある英語ネイティブと対等に英語でコミュニケーションするには、もっと先の英語力というのもあるそうです。私は、まだそこまで行っていませんが…。

それから、例えば理系で技術的な専門能力があるのであれば、英語力ではTOEIC600とか730レベルでも、かなり英語ができる部類に入るのですが、英語以外にはたいした専門知識もキャリアもないのであれば、その程度の英語力ではないに等しい(まあ、本当にないよりはいいでしょうけど)ということになるだろうと思います。また、新卒ならこれからの伸びを見越して600でもよしとされますが、30代、40代でそのレベルでは、たいして重視されないといったこともあるでしょう。

TOEICの歴史や成り立ちについてはけっこう聞いていますが、昔は800点満点だったという話は、聞いたことがありません。統計処理などでスコアを出している事情から、おそらく800点満点だったということは、ありえないと思います。また、万一あったとしても、ごく初期の一時期のことだと思います。私は1990年に第31回TOEICを受けていますが、そのときの結果通知に寄れば、最高は945(L:495 R:450)ですね。満点はいまと同じ990だったのだろうと思います。

グローバル企業で目安にしているというのは、職種や管理職...続きを読む


人気Q&Aランキング