痔になりやすい生活習慣とは?

歴史を語る上で必ずといっていいほど名前の出てくる両者。
彼らを詳しく知りたいと思っていたら、疑問なところがいくつがあったので質問させていただきます。

質問その1、
上杉が龍?武田が虎?
様々な書籍を見てみると、表現がごちゃごちゃなようです。一体どちらが龍で虎なのでしょうか?わかる方おられますか?

その2、
上杉謙信が負け知らず・・・本当?
さすがに無敗は考えにくいのですが本当なのでしょうか?

その3、
武田信玄の死因は?
武田信玄はどうして死んだのでしょうか?やはり病死?でも鉄砲で撃たれたとも聞きましたが・・・・。

その4、
川中島合戦は全部で何回?
川中島合戦には幾つかこれは含めるのか・・?というような小規模なものもありますよね?実際何回とカウントしたほうがいいでしょうか?

その5、
両者の名言を教えてください。
ナポレオンの「我輩の辞書には不可能という文字はない!!」などの名言が彼らのにもあるのでしょうか?教えてください。

以上です。どれか一つでもいいです。できるだけたくさんの情報お待ちしています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問 1. 上杉謙信は長尾景虎で、武田信玄は晴信ですから、上杉を虎にする人もいるでしょうが、大勢は上杉が龍です。

    理由は No-5の通り「龍」の一字旗によります。    他に「昆」と「無」の旗も使いました。
質問 2. No-5 の通りです。
質問 3. 「甲陽軍鑑」に「膈(むね)の病」とあり従来肺病と思われていましたが、近年これは癌の症状と考えられ、現在は胃がんと言われています。
質問 4. 謙信と信玄が顔を合わせた合戦は5回です。   そうでない小競り合いはあったかも知れませんが。
質問 5. 謙信では「げ(悟りのことか)」に「四十九年夢中酔、一生栄華一盃酒」があり有名。     また「生きんと戦えば必ず死するものなり、帰らずと思えば又帰る。」もあります。
    • good
    • 0

質問1


上杉軍には有名な「毘」の旗印の他に「龍」の軍旗がありました。
武田軍には名前に「虎」を持つ部将が多くいました。
従って両者を略称するには、上杉を「龍」、武田を「虎」と呼ぶのが普通です。

質問2
関東管領になり小田原の北条氏を攻めた時、勝利出来ず撤退を余儀なくされました。 城を囲んで落とせなかったので敗北といえましょう。 
さらに第4次川中島合戦において、最初は優勢でしたが、武田の別働隊が救援に駆けつけてから敗走しましたから敗北に近いでしょう。 武田は戦場を確保し、上杉勢は故郷に帰りました。
戦闘では戦場を確保した方を勝者とするのが通常です。



質問3
信玄は結核が悪化して三河攻めを中止して甲斐に帰る途中病死したのが事実でしょう。
    • good
    • 0

謙信に関する分かりやすくて面白いサイトを見つけましたのでご覧下さい。


謙信の残したといわれる家訓が現代語訳付きで紹介されております。
http://web1.aaacafe.ne.jp/~yataro/kensinkou-kaku …

信玄の名言で有名なものというと
「戦は五分の勝ちを以て上となし、七分を中とし、十を下とす」でしょうね。
(人間はあまりに圧勝してしまうと奢って努力を止めてしまうので、五分程度の勝利に留めて、もっと勝つために励む方がよい)

参考URL:http://web1.aaacafe.ne.jp/~yataro/index.htm
    • good
    • 0

 第四次川中島の戦いは引き分けということでいいんではないでしょうか。

前半は信玄の弟・武田信繁や軍師・山本勘助が討死するなど武田側が不利でしたが、啄木鳥隊が戻ってくると形勢が逆転し、上杉側が敗走しました。武田軍の辛勝と言えなくも無いですが、重臣を失ってますからね。

 謙信の名言ですが、こういう言葉が伝わっています。
「我は兵を以て戦ひを決せん。塩を以て敵を屈せしむることをせじ」

 武田家が今川家との同盟を破棄したため、今川と北条が相談して武田領への塩の輸送を止めました。海が無く塩が取れない武田領は大打撃を受けたのですが、越後の上杉謙信は武田領への塩の輸送を止めませんでした。「敵に塩を送る」という言葉がありますが、改めて送ったというよりは従来どおりの商売を続けたというところでしょう。

 謙信が信玄に宛てた手紙には、「塩を断つとは(今川・北条は)卑怯。末代までの武門の恥。越後は塩の産地だから必要なだけ送りましょう」と書かれていたそうです。

 義を重んじた謙信だけに、姑息な真似はせず、正々堂々と戦って勝負をつけたかったのでしょう。
    • good
    • 0

こんなとこでどうでしゃろ(^_-)-☆


http://www.m-network.com/sengoku/sen-epku.html
http://www.m-network.com/sengoku/sensake1.html
http://www.m-network.com/sengoku/sen-epst.html

その2 う~ん?どっちも負けてなくてどっちも勝ってないからな~お互い自分の勝利とか言ってるし・・・・

その3 これが証明できれば貴方は歴史学者!私見では病死に1票!

その4 10回以上通常は4回目を指す。

後は参考URLをどうぞ。
    • good
    • 0

その1


武田信玄 甲斐の虎
上杉謙信 越後の虎 or 越後の龍

その2
負けの記録はありません
その3
信濃国駒場で病死 享年53歳

その4
12年間で第5次までありました
番外編として先月のとりビアで子孫同士が戦いました(オセロで)
その5
武田信玄
人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり。
其疾如風 其徐如林 侵掠如火 不動如山   → 風林火山のことですね
上杉謙信
わかりません。

この回答への補足

名言は上杉謙信ありませんかね・・・・。知りたかったのですが・・。
その4ではどちらが勝ったのですか?気になってしまったのですが(^^;

補足日時:2006/04/27 17:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かい説明非常にありがたいです。ありがとうございます

お礼日時:2006/04/27 17:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング