CD・MDなどからPCにデジタル録音するより、スカパーでデジタル録音すると、再生時の音量レベルが低くなってしまい、ちょっと不満で困っています。
 ここのHPで調べたところ、各々サンプリング周波数があるらしく、CD・MDは周波数自体は44.1kHzで、スカパーは周波数が48kHzということでした。デジタル信号は同じだけど周波数事態が違う為そのようなことが起こる、と納得させられてしまいました。

 そこで、それを解決すべくPC環境での周波数変換機あるいはデジタル入力レベル調節可能なもの(ハードでもソフトでも)を探しているのですが、そのようなものはあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スカパーのデジタル録音ではそうなります。

サンプリングレートと無関係で、そういうもののようです。同様に音質も今一のようです。
ご質問の周波数変換機能はデジタル入力のある装置(サウンドカード等)では大概48と44.1の変換機能はあると思います。少なくともサウンドブラスターLIVE!にはありますよ!
音量については、録音時に最大にして録音し(live!付属のrecorderというソフト)、デジタル録音後にイコライザーをかけ、その時に全体音量もCD程度になるように調整しています。LIVE!のデジタル入力の出来る(ゲーマーより上の)グレードの物をパッケージ版で買えば、そのようなソフトもついていると思います。サウンドフォージとかいう音のフォトショップのようなソフトも付いていました。購入時にパッケージを確認下さいネ!(私のはちょっと古いPROというグレードのモノでした。今ならデジタルオーディオとかいうグレードではないかと思いますが、当時はその一つ上のモノでした。)
    • good
    • 0

サンプリグレートと音の大きさは無関係です。


ON AIRですから、CDなどと違って再大音量で放送しているはずがありませんので、CDよりも小さい音量になっているのは当然の事と思われます。
それで、音量を大きくしたいという事ですが、もちろんハードウエアでそういう物はありますが、レコーディングスタジオなどで使う物なので現実的ではありません。
お使いのパソコンが何なのか分らないので具体的には言えませんが、ベクターに行けば編集ソフトがあるのでそれで調整が出来るでしょう。ちなみに世の中には市販のソフトも色々あります、DTMの機材を売っている楽器やさんにも置いていると思います。

参考URL:http://www.vector.co.jp/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報