個人的には、「インディペンデンスデイ」がとても面白かったのですが、
インターネットで色々と意見を見ると「暇つぶしには丁度いい映画だった」
とか「B級SF超大作」などと書かれていました。
 じゃあ「A級SF映画はどんな作品だろう?」ということで質問させてもらいました。
 まぁ個人的な見解もあるでしょうが、是非「このSF作品!」というの
を紹介して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 A級と言うよりは、結果的に騙されていたのではないかと思うSF映画がいくつかあります。



 「ソイレントグリーン」という映画がありますが、人口が増え過ぎた地球で食糧生産が行き詰まり、人間の死肉を再処理して食料にするというお話です。もちろん、こんな事を始めたら人類全体がクロイツフェルト・ヤコブ病にかかって狂い死にする結果になるでしょう。実際にはありえないお話でしたが、日本の出生率低下に貢献した映画だったように思います。

 「赤ちゃんよ、永遠に」という映画も同じです。これも人口が増え過ぎた地球が極端な産児制限に走り、子供が産めなくなってロボットが流行し、欲求不満の奥様達が子供の奪い合いをするという、今から考えると馬鹿馬鹿しい映画でしたが、この映画も日本の出生率低下に貢献したように思います。

 SF映画を真面目に受け止め過ぎている時代に作られた映画ばかりですが、出生率の低下が原因で経済が行き詰るという現実的な話は出て来なかったようで、人口制限で経済が破綻するというSF映画は見たことがないです。
    • good
    • 0

ギャラクティカがオススメですよ!!



参考URL:http://www.galactica-saga.com/
    • good
    • 0

ここに既に回答を寄せられている皆様とは年代が違いますが(幼少のころに「禁断の惑星」を映画館で見ています)SFが好きなもので、原作のある主要な作品はたいてい見ています。

ただ、SF映画はその内容よりも「視覚的なすごさ」を追求することが多く、話の内容が二の次になってしまうことが残念です。

何人もの人があげている「2001年宇宙の旅」は劇場公開時に見ておりますが、当時も今も内容を理解されていない方が多いようですね。原作者アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」などを読んでいれば内容把握は容易なのですが・・

それはともかくとして、私のおすすめは「アルジャーノンに花束を」(1969年公開)です。話を知っている人も多いでしょうが視覚効果にたよらないSF作品としてお勧めです。主人公のチャーリイを演じたクリフ・ロバートソンはこの作品でアカデミー主演男優賞を獲得しています。なお、この映画は劇場公開時は「まごころを君に」という題で女性向け恋愛映画という位置づけでした。今はビデオでも、DVDでも原題の「アルジャーノンに花束を」になっています。
    • good
    • 0

ちょっと横からですが


NHKTVで放送していたアクターズスクールで
スティーブンスピルバーグが
『自分の作品で一番好きなシーンは未知との遭遇で
子供がドアの外からの光りに興味を覚えて扉を開くシーンです』と答えていました。
スピルバーグらしい?答えでうれしくなりました

本題です
第五惑星
MYBEST50に入ります
昔の作品なのですが当時はかなりショックだったのを覚えている作品です。
ビデオは廃盤だと思います(自信無いですが)
ビデオ店で見かけたらぜひどうぞ

スターウォーズが一番大好きなSF作品なのですが
スターウォーズはルーカスの自主制作映画のようで....A級としていいのか悩む所です.....
    • good
    • 0

やはりA級となると誰が観ても感動するものと言うことになるのではないでしょうか?


そういう意味ではやはり
 「猿の惑星」(旧作)
 「2001年宇宙の旅」
まだ出てないところでは
 「未知との遭遇」
なんか良かったと思います。
    • good
    • 0

こんばんわ!



私も「インディペンデンスディ」大好きです。
迫力ある映像と音響!
単純なストーリーだからこそ伝わる、人間の強さ!
素晴らしい映画だったと思います。

特に、最後の決戦の時、飛び立つパイロットの前で演説した大統領の姿や言葉は「これこそが大統領!」と思えるリーダーらしい姿で、今も脳裏に焼き付いています。
故に「A級SF映画」として推奨しちゃいます。

SF映画は、人知を超えた「テクノロジー」や「価値観」、「世界観」を、現実的な映像で見せてくれる映画だと思います。

そういった意味では他の方達が挙げられている映画の他「バックトゥー・ザ・フューチャー」「ターミネーター」「Xファイル」「インディジョーンズ」「ハムナプトラ」「グリーンマイル」「猿の惑星(←最初の作品)」等もA級SFとして推奨します。
特に「猿の惑星」は子供時代の、と~っても衝撃的!な作品として、心に残ります。

但し!「2001年宇宙の旅」は未だに何回見ても理解不能です。
ラストシーン以外は楽しめました。
ですが推奨される方も多いので、「何時か理解出来る日」を楽しみに、折をみて再度見る予定です。

それでは!(^.^)/~~~
    • good
    • 0

 今晩は。

それでは私はA級SFコメディ映画を一つ。
 「不思議惑星キン・ザ・ザ」、これは傑作ですよ。念のために検索したら、かなり支持者がいるみたいです。観ないと損かも?
 ところで、「エンダーのゲーム」の映画化はどうなったんでしょうね? 誰かご存知の方はいますか?

参考URL:http://www.pan-dora.co.jp/kin-dza-dza/
    • good
    • 0

「哲学」のあるのがA級SFといわれるのではないでしょうか。


 作品では「2001年宇宙の旅」が当てはまります。音楽と言い、モノリスと言い、哲学的なタームがいっぱい出てきますね。

 だからB級SFのほうが気楽に楽しめて面白いものが多いですね。個人的にはA級とは言えそうにない「スターウォーズ」が好きです。
    • good
    • 0

zikutさん、今晩は!



A級かB級かは映画を見た人間が決める事ですので、あなたがA級と思った映画でも他人が観たらB級と思うかもしれません。

さて、私がお薦めしたいのは…、(思い付くままに列挙します。)

「2001年宇宙の旅」…監督・スタンリー・キューブリック もう既に古典的名作の領域に入っていますが、非常に難解な映画で、私自身何度観ても観る度に映画感が変わってしまいます。是非、一度ご覧下さい。

「スター・ウォーズ」各シリーズ…今夏エピソード2が公開される事になっています。全シリーズ通してご覧になる事をお薦めします。

「エイリアン」各シリーズ…1作目と2作目が私は気に入っています。特に2作目は映画館を出て来たあとどっと疲れてしまう程、インパクトがありました。

以上、いずれもメジャーな作品ですが、お薦め作品だと思います。他にも色々好きな作品がありますが、その中から特にお薦めしたい作品を挙げさせて頂きました。ご参考までに…!

by yama585
    • good
    • 0

 自分の好きな作品をけなされるとカチンとくるものですが、私自身はSFに限ってはB級といわれる方が面白い作品が多いと思ってます。

(^.^)

 「コンタクト」面白いですよ。

参考URL:http://www.contact-themovie.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q光ファイバーでの映画はどのていど鮮明でしょうか

インターネットでの映画をときどき見ています
光ファイバーにするとより鮮明になるそうなので、乗換えを視野に入れています。

光ファイバーでのインターネット映画の映りは実際のところはどのていどのものなんでしょうか 

現在はヤフーADSL50M です インターネットでの映画は見られなくはないがいまいちなのです

速度測定では
 下り 3.66Mbps
 上り 0.8Mbps
 伝送損失39dB
 線路距離2980m
と出ました(価格.com)

PC WinXPHomeSp2  Pen4 3.06GHzメモリ512×2

Q1光ファイバーでは期待できる速度やインターネットでの鮮明さはどのていどになるでしょうか
電器店とかでデモっているのを見れば判るでしょうか

Q2現在ブロードバンドルータを介してデスクトップ2台をLANケーブルで、ノート1台を無線でつないでいますが、光にしてもこれはそのまま使えますか(BUFFALO Air Station WYR G54 )

Aベストアンサー

 画像の鮮明さは回線速度ではなく、データ提供元の会社が決定します。
 現在、多くの会社から提供されているデータは、最大でも秒間2Mbps程度で、これはあなたのおうちなら充分視聴できるサイズです。(会社によっては、もっと画質のいいデータを提供しているところがあるかもしれませんが)
 よって、光ファイバーに乗り換えても、画質の向上はまったく見込めないでしょう。

 ちなみに、光ファイバーに乗り換えた場合、現在お使いのルーターは使えなくなります。
 ノートで今と同じように通信するには、専用のルーターを用意する必要があります。(光回線の提供元に聞けば用意してくれるかもしれませんが)

Q映画のタイトルを教えてください 昔のSF物 B級?

人造人間?のようなロボが出てきます。
元人間改造され顔以外はロボット?
そのロボはヒジから下を付け替えてその場に合った腕を選べる
ワイヤーが出たり、電流のようなビームで攻撃できたり、ヒザから下も取れて戦車の足につけかえれる。
川に落ちても水中の酸素を使い平気。


ストーリ
悪の組織の様な施設にいるロボが過去から盾をもって帰る
現代でロボを作った?博士が街に行き女と会えと言い残し殺される、基地から逃げるロボ

街にすんでいる女の家に行き話をし
悪のボスが盾を現代の科学で改造して過去もって行き
世界を自分の物にしようとすると気がつき阻止するために基地に戻ろうとする。
(卵のような電子炊飯器のような小さなロボもつれてく)

基地に戻るには川を上がって行かなくてはならず船をさがし船長と会う
旅の途中墜落した飛行機の残骸を見つけロボのワイヤーで固定し
女が飛行機の中に入り写真を見つける、
写真はロボの物で生きていたときはパイロットだった事が判明

基地近くまで来てキャンプ中に小さいロボがハッキング?され
ボスの映像と諦めろ的な話をし話終わると小さいロボが壊れる

組織の基地に到着し雑魚戦が終わるとボス登場
ボスは自分を改造し強化されてる
ロボの攻撃は盾に防がれボスには効かない、ボスの攻撃で負ける

残った船長と女は半球状の電磁バリアの様な物の中に閉じ込められる
その間にボスは研究所に戻る
バリアは少しずつ小さくなり二人はピンチ
しかし実はロボは瀕死で生きていて自分の腕をバリアに接触させバリアを破壊、ロボは死亡

船長と女で研究所につくがボスはタイムマシーンにのり起動している。
女がそれを阻止しようとコンピュータを操作するが操作不可能、
船長がやけくそで叩くと誤作動?を起こし行き先がかわる

ボスが移動した先は人類が生まれるはるか前で回りは溶岩だらけ
叫ぶボス


主人公はロボかと思っていたけど最終的には死亡、途中参加の二人がおいしい所を持っていき
最後は船長の叩けば直る的な手段で世界を救う話です
現代にいる二人は何故かキスをして終了。とよくあるパターンだったとおもいます

昔の事で記憶が不鮮明ですが子供の頃は大好きで何度も見た記憶があります。わかる人がいたらよろしくお願いします。

人造人間?のようなロボが出てきます。
元人間改造され顔以外はロボット?
そのロボはヒジから下を付け替えてその場に合った腕を選べる
ワイヤーが出たり、電流のようなビームで攻撃できたり、ヒザから下も取れて戦車の足につけかえれる。
川に落ちても水中の酸素を使い平気。


ストーリ
悪の組織の様な施設にいるロボが過去から盾をもって帰る
現代でロボを作った?博士が街に行き女と会えと言い残し殺される、基地から逃げるロボ

街にすんでいる女の家に行き話をし
悪のボスが盾を現代の科学で改...続きを読む

Aベストアンサー

絶対に見たことあると、検索しまくりました。
たぶん「エリミネーター」ではないでしょうか。

http://homepage3.nifty.com/ZARDOS/sci-fi/sci-fi-bmv/bmv9951.html
http://www.kinet.or.jp/hiromin/miscellaneous_writings/movie_eliminators.html
http://santapapa.exblog.jp/2592105/

画像がみつからない;;
http://www.discas.net/img/jacket/160/189/r160189727L.jpg

Q1980年代で最も流行った映画を教えてください(あらすじ希望)

1980年代で最も流行った映画を教えてください(あらすじ希望)

Aベストアンサー

洋画では、E.T.
地球に取り残されてしまった一体の地球外生命体と、それを発見し保護する少年との友情を描いた物語。少年はE.T.をなんとか宇宙へ帰そうと奮闘する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/E.T.

邦画では、南極物語
南極観測隊が引き継ぎの際、南極への上陸・越冬断念。その撤退の過程で第一次越冬隊の樺太犬15頭を、無人の昭和基地に置き去りにせざるを得なくなった。
極寒の地に餌もなく残された15頭の犬の運命、犬係だった二人の越冬隊員の苦悩を描く。
そして1年後に再開された第3次南極地域観測隊に再び志願して南極へ。犬たちは・・・
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%A5%B5%E7%89%A9%E8%AA%9E

1980年代 映画(邦画)ランキング
http://nendai-ryuukou.com/1980/movie2.html
http://nendai-ryuukou.com/1980/movie1.html

QC級D級Z級?映画のタイトル

10年以上前に何かで読んだだけで直接観てはいないのですが、この映画のタイトルをご存じの方、いらっしゃいますか?
*たぶんアメリカ映画。日本未公開。
*ある日突然地面から白いクリームが湧いてくる。試しに舐めてみるととても美味しいので、みんなが虜になる。
*とこがそのクリームは産業廃棄物が突然変異したもので、舐めた人間は操られるんだか支配されてしまうんだか…

なにぶん本か何かで読んだだけなのでオチもなにも判らないのですが、タイトルだけでも知りたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「ザ・スタッフ」でしょうか
「地面からクリームが湧き出る」というのは該当するのですが、この映画の場合、産業廃棄物ではなくて、宇宙人の陰謀?なのですが・・・

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11885

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

QB級の香りがするSF映画のタイトルが思い出せません…

大分古い作品だったと思うのですが、一応ジャンルはSFだったと思います。

タイトルはカタカナで「バーバラ」のような感じの響きだったと思います。(今思えば、主人公の名前だったのでしょうか)
女性が主人公で、少しエロティックで不思議な雰囲気の映画です。

裸に毛皮を着た野性的な男と近未来的な宇宙船に乗ったり、小さい子供達(人形?)に囲まれて襲われたり、宇宙空間のような妙な部屋に入ってしまったり、羽の生えた人間が出てきたような記憶もあります。
断片的な上、もしかしたら他の似通った映画の記憶も混ざっているかもしれません。そもそもB級SFでは無かったかもしれません。

絞り込みが出来ておらず大変申し訳ないのですが、もしや…と思われる映画を御存知でしたら、お教え頂けると有り難いです。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「バーバレラ」ではないでしょうか。
下のサイトでご確認ください。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/crosowski/diary/200801210001/

Q映画『天使と悪魔』

映画の天使と悪魔を見たいと思っています。
ただ、ダ・ヴィンチコードは見てないので、やはり見てからのほうがいいのかと悩んでいます。
今回の天使と悪魔は続編なのですか?

ダ・ヴィンチコードを見てから見るべきかどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

特にご覧になっていなくても問題ないかと思います。
ただし主人公が一緒なので、
事前に観ていれば、思い入れが深まるかもしれません。

>今回の天使と悪魔は続編なのですか?
原作は『天使と悪魔』のほうが先に発売されています。
ただし、映画化の事情に伴って時系列が入れ替えられているので、
映画上は続編、という扱いになっているようですが。

Q教えてください、B級SF映画

ずっと前にレンタルビデオで見たB級SF映画なんですがどうしてもタイトルが思い出せません。
内容はこんな感じです。
アメリカ(?)のとある場所で中年夫婦がドライブ旅行をしているところに異星人(A星人とします)が出現、妻をさらって言ってしまいます。夫が困っているとA星人と敵対するB星人が現れ、夫は妻を救出するため、B星人と行動を共にすることになります。
実はA星人は地球上を偵察している際に見かけた妻に一目ぼれをし、自分と結婚させるためにさらったのでした。
宇宙ではA星人とB星人の戦いが繰り広げられますが、どちらもものすごくバカ(笑)
拾うと爆発する爆弾を道の真ん中においておくのですが、地球人である夫が「あんな怪しいもの拾うわけがないじゃないか」というとB星人は「大丈夫だ、あれにはちゃんと『これを拾え』と書いてあるから拾うはずだ」というのです。「そんなわけないだろう」と反論している間にA星人はちゃんと(?)その爆弾を拾い、爆発してしまいます。
そんなこんなでばかばかしい戦いを繰り広げた末に夫は妻を無事救出。家に帰った夫婦はティーンエイジの子供たちにこの変なドライブ旅行の思い出話を楽しく聞かせているのでした。
ばかばかしくも笑えたこの作品、もう一度見たいのでわかる方はタイトルを教えてください。

ずっと前にレンタルビデオで見たB級SF映画なんですがどうしてもタイトルが思い出せません。
内容はこんな感じです。
アメリカ(?)のとある場所で中年夫婦がドライブ旅行をしているところに異星人(A星人とします)が出現、妻をさらって言ってしまいます。夫が困っているとA星人と敵対するB星人が現れ、夫は妻を救出するため、B星人と行動を共にすることになります。
実はA星人は地球上を偵察している際に見かけた妻に一目ぼれをし、自分と結婚させるためにさらったのでした。
宇宙ではA星人とB星...続きを読む

Aベストアンサー

今晩は
私は未見なのですが内容的に下記作品が近いような気がするのですがどうでしょう?↓

スペース・エイド(Mom and Dad save the World)
http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=10230

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=12163

尚下記で予告編が見れますのでご確認下さい。↓

http://us.imdb.com/title/tt0104905/trailers

もし全然違ってたらごめんなさいね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000650HT/sr=1-2/qid=1155322660/ref=sr_1_2/250-6391603-9540202?ie=UTF8&s=dvd

QIN60と代替できるダイオード

IN60と代替できるダイオードってありますかね。

Aベストアンサー

[IN60]ではなくて[1N60]ですね。
「サトー電気」にありました。
1本\42, 5本で\147だそうです。

「ダイオードのページ」を開いて、ずーっと下の方にスクロールして行くと出てきます。
「ショットキダイオード(小信号用)」、「PINダイオード」、「アンテナ・スイッチ(ハイブリッド)」の次です。
http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html

参考URL:http://www2.cyberoz.net/city/satodenk/jindex.html

Qパニック映画、B級映画、ホラー映画お教えて下さい。

パニック映画の面白いもの(くだらないものでも良いです。)を探しています。

モンスター、ゾンビ、スプラッター、クリーチャー、SF、巨大生物
A級でもいいですが、B級色が強いものだと嬉しいです。

シリアスでもいいですし、バカバカしいものも好きです。

スピルバーグのデビュー作「激突!」はまだ観たことが無いのですが、興味があります。
有名な作品からあまり知られていないものまで何でも構いません。

ヨロシクお願いします!

Aベストアンサー

B級でいいんですか?ではB級と言うことで。
「キャビン・フィーバー2」
オープニングのタイトルバックがアニメです。アニメで始まるホラーってだけで??
http://curse.jp/horror-movie/20100216180057.html

「ツイてない男」
この題名ならコメディのはずですが、ホラーなんです。こんなのも有りと言うことで。
http://d.hatena.ne.jp/mash1966/20080827/p1

「ビッグ・バグズ・パニック」
巨大な昆虫に襲われる街。B級丸出しのオバカ(良い意味で)な映画です。
http://piket.blogzine.jp/blogzine/2011/02/post_45cb.html

「フィースト」
マット・デイモンとベン・アフレックが作ったモンスターパニック。期待して見ると残念ですが、期待しないで見るとそこそこいける。
http://www.feast-movie.jp/

「地球外生命体捕獲」
これは結構好きですね。アメリカンジョークがいっぱいで笑えます。
http://abysssky.blog28.fc2.com/blog-entry-61.html

「地獄の変異」
先に紹介の「ディセント」はB級ではありません。非常に良く出来た最高の作品です。これをパクッた?のがこの作品です。とてもよく似ています。
http://muryodougamatome.blog98.fc2.com/blog-entry-198.html

「ゾンビランド」
これは最新作です。まあこれもオバカな映画には違いありません。アメリカでは大ヒットしたそうです。
http://www.zombieland.jp/

すべて予告編のURLを貼り付けましたので、ぜひ一度ご確認ください。

B級でいいんですか?ではB級と言うことで。
「キャビン・フィーバー2」
オープニングのタイトルバックがアニメです。アニメで始まるホラーってだけで??
http://curse.jp/horror-movie/20100216180057.html

「ツイてない男」
この題名ならコメディのはずですが、ホラーなんです。こんなのも有りと言うことで。
http://d.hatena.ne.jp/mash1966/20080827/p1

「ビッグ・バグズ・パニック」
巨大な昆虫に襲われる街。B級丸出しのオバカ(良い意味で)な映画です。
http://piket.blogzine.jp/blogzine/2011/02/pos...続きを読む


人気Q&Aランキング