最新閲覧日:

 個人的には、「インディペンデンスデイ」がとても面白かったのですが、
インターネットで色々と意見を見ると「暇つぶしには丁度いい映画だった」
とか「B級SF超大作」などと書かれていました。
 じゃあ「A級SF映画はどんな作品だろう?」ということで質問させてもらいました。
 まぁ個人的な見解もあるでしょうが、是非「このSF作品!」というの
を紹介して下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

 A級と言うよりは、結果的に騙されていたのではないかと思うSF映画がいくつかあります。



 「ソイレントグリーン」という映画がありますが、人口が増え過ぎた地球で食糧生産が行き詰まり、人間の死肉を再処理して食料にするというお話です。もちろん、こんな事を始めたら人類全体がクロイツフェルト・ヤコブ病にかかって狂い死にする結果になるでしょう。実際にはありえないお話でしたが、日本の出生率低下に貢献した映画だったように思います。

 「赤ちゃんよ、永遠に」という映画も同じです。これも人口が増え過ぎた地球が極端な産児制限に走り、子供が産めなくなってロボットが流行し、欲求不満の奥様達が子供の奪い合いをするという、今から考えると馬鹿馬鹿しい映画でしたが、この映画も日本の出生率低下に貢献したように思います。

 SF映画を真面目に受け止め過ぎている時代に作られた映画ばかりですが、出生率の低下が原因で経済が行き詰るという現実的な話は出て来なかったようで、人口制限で経済が破綻するというSF映画は見たことがないです。
    • good
    • 0

ギャラクティカがオススメですよ!!



参考URL:http://www.galactica-saga.com/
    • good
    • 0

ここに既に回答を寄せられている皆様とは年代が違いますが(幼少のころに「禁断の惑星」を映画館で見ています)SFが好きなもので、原作のある主要な作品はたいてい見ています。

ただ、SF映画はその内容よりも「視覚的なすごさ」を追求することが多く、話の内容が二の次になってしまうことが残念です。

何人もの人があげている「2001年宇宙の旅」は劇場公開時に見ておりますが、当時も今も内容を理解されていない方が多いようですね。原作者アーサー・C・クラークの「幼年期の終わり」などを読んでいれば内容把握は容易なのですが・・

それはともかくとして、私のおすすめは「アルジャーノンに花束を」(1969年公開)です。話を知っている人も多いでしょうが視覚効果にたよらないSF作品としてお勧めです。主人公のチャーリイを演じたクリフ・ロバートソンはこの作品でアカデミー主演男優賞を獲得しています。なお、この映画は劇場公開時は「まごころを君に」という題で女性向け恋愛映画という位置づけでした。今はビデオでも、DVDでも原題の「アルジャーノンに花束を」になっています。
    • good
    • 0

ちょっと横からですが


NHKTVで放送していたアクターズスクールで
スティーブンスピルバーグが
『自分の作品で一番好きなシーンは未知との遭遇で
子供がドアの外からの光りに興味を覚えて扉を開くシーンです』と答えていました。
スピルバーグらしい?答えでうれしくなりました

本題です
第五惑星
MYBEST50に入ります
昔の作品なのですが当時はかなりショックだったのを覚えている作品です。
ビデオは廃盤だと思います(自信無いですが)
ビデオ店で見かけたらぜひどうぞ

スターウォーズが一番大好きなSF作品なのですが
スターウォーズはルーカスの自主制作映画のようで....A級としていいのか悩む所です.....
    • good
    • 0

やはりA級となると誰が観ても感動するものと言うことになるのではないでしょうか?


そういう意味ではやはり
 「猿の惑星」(旧作)
 「2001年宇宙の旅」
まだ出てないところでは
 「未知との遭遇」
なんか良かったと思います。
    • good
    • 0

こんばんわ!



私も「インディペンデンスディ」大好きです。
迫力ある映像と音響!
単純なストーリーだからこそ伝わる、人間の強さ!
素晴らしい映画だったと思います。

特に、最後の決戦の時、飛び立つパイロットの前で演説した大統領の姿や言葉は「これこそが大統領!」と思えるリーダーらしい姿で、今も脳裏に焼き付いています。
故に「A級SF映画」として推奨しちゃいます。

SF映画は、人知を超えた「テクノロジー」や「価値観」、「世界観」を、現実的な映像で見せてくれる映画だと思います。

そういった意味では他の方達が挙げられている映画の他「バックトゥー・ザ・フューチャー」「ターミネーター」「Xファイル」「インディジョーンズ」「ハムナプトラ」「グリーンマイル」「猿の惑星(←最初の作品)」等もA級SFとして推奨します。
特に「猿の惑星」は子供時代の、と~っても衝撃的!な作品として、心に残ります。

但し!「2001年宇宙の旅」は未だに何回見ても理解不能です。
ラストシーン以外は楽しめました。
ですが推奨される方も多いので、「何時か理解出来る日」を楽しみに、折をみて再度見る予定です。

それでは!(^.^)/~~~
    • good
    • 0

 今晩は。

それでは私はA級SFコメディ映画を一つ。
 「不思議惑星キン・ザ・ザ」、これは傑作ですよ。念のために検索したら、かなり支持者がいるみたいです。観ないと損かも?
 ところで、「エンダーのゲーム」の映画化はどうなったんでしょうね? 誰かご存知の方はいますか?

参考URL:http://www.pan-dora.co.jp/kin-dza-dza/
    • good
    • 0

「哲学」のあるのがA級SFといわれるのではないでしょうか。


 作品では「2001年宇宙の旅」が当てはまります。音楽と言い、モノリスと言い、哲学的なタームがいっぱい出てきますね。

 だからB級SFのほうが気楽に楽しめて面白いものが多いですね。個人的にはA級とは言えそうにない「スターウォーズ」が好きです。
    • good
    • 0

zikutさん、今晩は!



A級かB級かは映画を見た人間が決める事ですので、あなたがA級と思った映画でも他人が観たらB級と思うかもしれません。

さて、私がお薦めしたいのは…、(思い付くままに列挙します。)

「2001年宇宙の旅」…監督・スタンリー・キューブリック もう既に古典的名作の領域に入っていますが、非常に難解な映画で、私自身何度観ても観る度に映画感が変わってしまいます。是非、一度ご覧下さい。

「スター・ウォーズ」各シリーズ…今夏エピソード2が公開される事になっています。全シリーズ通してご覧になる事をお薦めします。

「エイリアン」各シリーズ…1作目と2作目が私は気に入っています。特に2作目は映画館を出て来たあとどっと疲れてしまう程、インパクトがありました。

以上、いずれもメジャーな作品ですが、お薦め作品だと思います。他にも色々好きな作品がありますが、その中から特にお薦めしたい作品を挙げさせて頂きました。ご参考までに…!

by yama585
    • good
    • 0

 自分の好きな作品をけなされるとカチンとくるものですが、私自身はSFに限ってはB級といわれる方が面白い作品が多いと思ってます。

(^.^)

 「コンタクト」面白いですよ。

参考URL:http://www.contact-themovie.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報