ネットが遅くてイライラしてない!?

新築時に壁の中に自分でLANケーブルを通すことにしました。(経費節約のため)

それで、GW明けくらいから大工さんの昼休みを利用して作業に入ろうとしているんですが、どのLANケーブルを埋設しようかと思っています。

地元の電気店ですとコネクタなしのLANケーブルは100mのものでカテゴリ5Eのものしか売られていませんでした。

それで先ほど値段比較のためにネット検索したらカテゴリ6というのが売られていて、将来の高速化に対応できるようにかかれていました。

それで質問なんですが、カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?
それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

実際の配線は中央に松下のマルチメディアポート(WTJ5143K)にじかに剥き出しのまま配線します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

こちらのサイトに、図解入りで説明が書かれているので参考にしてみてくださいね。



・よくある質問 - サンワサプライ株式会社
https://www.sanwa.co.jp/lan/lan_qa.html

A 回答 (3件)

 コードの数はどちらも8本で、ギガビット・イーサーネット対応であることも同じです。


 ただし、対応している通信規格が違います。
 Cat.5eは1000BASE-T、Cat.6は1000BASE-TXへの対応となっています。
http://www2.elecom.co.jp/cable/lan/ld-gp/bu/inde …

 上記のサイトにある図を見れば判るとおり、1000BASE-Tは8本のケーブルをすべて往復で使うのに対し、1000BASE-TXは往復それぞれ分けて使用します。そのため、同じギガビット・イーサーでも1000BASE-TXの方が効率が良いと云われています。

 ただし、1000BASE-TXで使用するには線用のネットワーク機器が必要で、PCのコネクタはもちろん、ハブも対応が求められます。
 また、従来の100BASE規格との混在は出来ないため、1000BASE-TXのみのネットワークを構築する必要があります。

 しかしながら、今のところ1000BASE-TXに対応した製品はまだケーブルのみという状況で、しかも前述のように互換性の問題があるため、今後普及するかどうかはっきりしません。
 ただ、ケーブル自体はCat.6はどのような通信規格にも対応しています(1000BASE-Tも100BASEも可)。ですから、いまの時点ではどちらを選ばれても問題はないでしょう。
 予算に余裕があれば、Cat.6にしても良いかと思います。少なくとも、配線距離が長くなった場合の外部ノイズにはCat.6の方が強い構造になっています。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございます。
詳しい説明ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/28 00:50

CAT5e と CAT6 は同じ8本です。


規格としては、損失や特性がCAT6の方が良くなっているようですね。
今後は、1000Mになると思われますので、将来の事を考えて、CAT6を是非埋設してください。

ところで、さらに将来を考えて、配管しておくのは却下ですか?
もしかすると、光ファイバーを引き込みたいとかなるかも?
マルチメディアポートは、よくわかりませんが、そこからの各部屋へは、配管ではないんでしょうか?
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勿論壁などの隙間が許せる範囲で空配管も将来のために設置する予定です。

お礼日時:2006/04/28 00:51

>カテゴリ5Eとカテゴリ6はコードの中は同じ8本なのでしょうか?



同じ8本です。

>それとも規格そのものが異なるのでしょうか?

規格は異なります。下記を参照してください。

参考URL:http://www.harmonet.co.jp/lan/lan-cable/cat6/abo …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/04/28 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLANケーブルが長すぎると伝送の損失が大きいのでしょうか?

一般家庭(田舎の木造住宅)ですが、
障害物等により無線による接続が難しく、
LANケーブルで接続しようと思っています。
計算すると50mぐらいになりそうなのですが、
やはり50mぐらいの長さになると、
短い距離に比べてスピードも遅くなってしまうのでしょうか?
でも例えば、大きなビルや工場などの建物では
もっと長いケーブルが使われているところがあると思うのですが
そういうところはどうなっているのでしょうか?
伝送損失の少ないケーブルなどがあるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず長さですが、皆さんがお答えしているように100mまでは大丈夫です。
大きなビルなどでは軽く100mを超えますのですべて光ケーブルです
光ケーブルでうけて100BASE-Tで分配します
それよりもケーブルを設置する環境を考慮することが大事ですも所謂施工方法ですね
まず一般家庭とかいてありますが、これではまったくわかりません
(1)ケーブルをはるのは屋内なのか屋外なのか
屋外に配管なしではるのであれば屋外用のケーブルが必要です
(2)ケーブルの配線はどうしてとめるのか?例えば配管の中をとおすのか、それともなにかにのせるのか、それとも空中にピーんとはるのか、
配管の中をとおすのであれば問題はありませんがピーンとはるのでしたらスタルペスケーブルか吊り線(鋼線)にケーブルハンガーが必要です
(3)それとノイズが多い場所を通るのか、もしそれであればシールド付ケーブルが必要です

QLANケーブル選びで、割高なCAT6eとCAT7はどうなんでしょうか?

LANケーブル選びで、割高なCAT6eとCAT7にこだわる必要はありますか?
ネット上のLANケーブルの選び方みたいな情報を読むと、
だいたいは、カテゴリ(CAT)の上位のものを選ぶと良い、とあります。
ですが、6e、さらに7はかなり割高になります。出回っている主流は、5e・6かと思うのですが、
6e・7にこだわるのはどうなんでしょうか?

光ファイバーです。
↓ルータはRT-200NEです。
http://flets.com/hikaridenwa/subscription/router.html

Aベストアンサー

10GBASE-T用にCAT6eが作られた様だけど55mしか持たなかったのでしょう。
でCAT6aが出来たのでしょう。

CAT7は各4対のペアと外周をそれぞれシールドする「二重シールド」構造だから、
電磁ノイズに有利です。
そうLANケーブルを束ねて使ってもね。
http://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/cat7/index.html

で、100BASE-TXと1000BASE-Tでは
LANケーブルの電線の信号が通る場所が違うのでしょう。
http://www.sanwa.co.jp/lan/cable6.html
通る電気の周波数が高ければ高いほど外周に近い部分しか利用できませんとの事ですからね。

で、結局100BASE-TXで使う分には
CAT5やCAT5eのLANケーブルで100mの距離が得られる訳でしょうね。

1000BASE-Tで使う場合は『表皮効果』によりCAT7を使っても良いでしょう。
当然、10GBASE-TではCAT7が有利ですね。

で、RT-200NEは100BASE-TXだからCAT5かCAT5eですね。

1000BASE-T対応ルータや1000BASE-T対応スイッチングHUBを
導入する時にCAT7かCAT5eか考慮されると良いですね。
当然、パソコンのLANポートの1000BASE-T対応の場合ですがね。

10GBASE-T用にCAT6eが作られた様だけど55mしか持たなかったのでしょう。
でCAT6aが出来たのでしょう。

CAT7は各4対のペアと外周をそれぞれシールドする「二重シールド」構造だから、
電磁ノイズに有利です。
そうLANケーブルを束ねて使ってもね。
http://www.sanwa.co.jp/seihin_joho/cat7/index.html

で、100BASE-TXと1000BASE-Tでは
LANケーブルの電線の信号が通る場所が違うのでしょう。
http://www.sanwa.co.jp/lan/cable6.html
通る電気の...続きを読む

QLANケーブルカテゴリ5と6の違い

素人質問ですみませんが宜しくお願いします。
ADSL12M(アッカ)で接続するのに、用意するLANケーブルにカテゴリ5と書類に書いてありましたのに、間違って、カテゴリ6のケーブルを買ってしまいました。
使用してしまうと大変なことになりますでしょうか?

Aベストアンサー

LANケーブルのカテゴリはそのケーブルで可能な最大速度を表します。カテゴリ5は100Mbps対応です。
で、カテゴリ6はGiga対応のケーブルですのでまちがってクロスを買っていなければ問題ありません。

Qカテゴリー6eをLAN配線にで本当にいいのか?

こんにちは。何度も同じ内容のものですが、今回で最終です。配線して
しまってからでは遅いので、聞きます。

 自分でしないで配線工事を頼みます。
 配線工事代金と配線コード込みで、金額。配線はカテゴリー5だそう
です。
 え? と思いました。
 カテゴリー6eを自分で購入してそれを配管にいれてもらうことに
します。
 カテゴリー6eでいいですか?

Aベストアンサー

No.4です。
私もUSENを利用していますが、特にケーブルは関係ないですね。
むしろNTTのフレッツ光回線だったり、ルータ・スイッチHUB等のパフォーマンスの方が気になります。まあ1台で見る程度ならなんら問題はありません。
Cat5かcat5eに関してですが、規格上はCat5は存在しますがケーブル自体はおそらくありません。Cat5eの規格が出来たのが1999年でそれから9年経過しており、Cat5EとCat5の違いはケーブルの中で2本づつ撚っている部分の撚りがきつく撚られている(規格上撚りがきつくする必要があるためですが・・)だけなので、メーカ側もわざわざ製造ラインを別途用意するのがもったいないので作っていないからです。
ほとんどの場合はCat5eケーブルが出回っているとお考えください。
ただし、前回も書きましたがその辺で袋に入っているケーブルにはまがい物が多いのでご注意ください。(電話の工事されているところとかだとちゃんとしたケーブルを用意してもらえます。)

よくCat6aやCat7にすると、早くなるみたいなことを書いていますが、早くなる要素は、スイッチングHUB・ルータなどの機器の性能に左右されるます。ほんとに早くしたいのであればGigabitのスイッチなどが必要ですが、高速でルーティングしてくれるスイッチやルータは高いです。
またCat6aやCat7ケーブルのシールドによってノイズが乗らないから、安心して使えるみたいなことが言われることもありますが、シールドをちゃんとした形でアースに落とさない限り何の意味もありません。
あと参考ですが、ケーブルの測定試験をするテスタですが、工事業者が一般的に使っているのはフルーク社のDTX-1800ケーブルアナライザーになります。価格は148万します。持ってる会社はそこそこ信用できます。

No.4です。
私もUSENを利用していますが、特にケーブルは関係ないですね。
むしろNTTのフレッツ光回線だったり、ルータ・スイッチHUB等のパフォーマンスの方が気になります。まあ1台で見る程度ならなんら問題はありません。
Cat5かcat5eに関してですが、規格上はCat5は存在しますがケーブル自体はおそらくありません。Cat5eの規格が出来たのが1999年でそれから9年経過しており、Cat5EとCat5の違いはケーブルの中で2本づつ撚っている部分の撚りがきつく撚られている(規格上撚りがきつくする必要があるためですが...続きを読む

QLANケーブルに長さ制限はある??

LANケーブルは結構長いもの(例えば30mとか)も購入可能ですが、長さ制限はあるのでしょうか?例えば会社などで大規模なLANを構築する場合には、当然ながら間にいくつものハブが存在しますが、こういう場合に使用するハブにはブースターのような減衰した信号を増幅するような機能が備わっているのでしょうか?家庭内ではLANを使用していますが、ケーブルの距離はせいぜい5m位なのでその辺のところがよく分かりません。ご存じのかたがいらっしゃったらお願いします。

Aベストアンサー

長さ制限はあります。
規格によっていろいろ違うのですが、10BASE-10で200メートルだっと記憶しています。
その他の規格については、手元に資料が無いので、他の方の回答をお待ちください。
なお、規格の長さの範囲内でししたら増幅装置は不要です。
ハブの内部には信号を増幅する機能があります。
また、ハブの段数には制限がありますから、ご注意ください。
こちらも、今は手元に資料が無いのですが、普通のハブですと3段か5段で相手が見えなくなると記憶しています。
ただし、スイッチングハブとブリッジでしたら、段数の制限はありません。

Q光。有線接続とWi-Fiは速度変わらないんすか?

なんか、


昨日帰省していた弟が言ってましたが、


【兄貴は、有線接続がすべてで、無線は有線に劣るって考えてるみたいだが、それは前時代的なワイヤレス無線LANの事で、最近のWi-Fi接続は本当に速いんだぞ?】


と言ってましたが、本当ですか?


Wi-Fiと有線接続はそんなに変わらないって本当ですか?


速度が劣るってのはワイヤレス無線LANの話なのでしょうか?


よろしくお願いします!!m(_ _)m

Aベストアンサー

Wi-Fiは現在、主に使われている無線LAN規格の名称のようです。
一般社会ではWi-Fiと無線LANは同意語と考えて良いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN

>最近のWi-Fi接続は本当に速いんだぞ?
理論値1300Mbpsのwifi・無線LANルーター(親機)が販売されています。(IEEE 802.11ac)
http://121ware.com/product/atermstation/product/
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wzr-1750dhp2/
子機も(パソコン側wifi無線LANもそれなりの能力が必要です。
http://121ware.com/product/atermstation/product/comparison.html
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/client/wi-u3-866d/

我が家は3年程前NTTフレッツ光100Mbpsからauひかり1Gbpsに変更しました。
無線LANもIEEE 802.11 a/b/g規格(最大54Mbps)からIEEE 802.11 a/b/g/n(最大300Mbps)規格に買い替えました。
無線LAN確かの早く安定しました。

>Wi-Fiと有線接続はそんなに変わらないって本当ですか?
私のノートで比較したことがあります。
複数の通信速度テストサイトで確認しました。
http://www.musen-lan.com/speed/
http://www.usen.com/speedtest02/
有線LANの方が確実に早いです。体感でも有線LANが早く安定しています。

尚、LANケーブルにも規格があります。
http://www.auhikari.info/speed/lancable

余談
妻がパソコンを買い替え無線LANで利用していますが通信速度テストサイトの測定結果は
有線LANで接続している私のパソコンの方が早いのですが、
動画を見てみると妻の新しいパソコンの方が早く安定しているのです。
http://trailers.apple.com/trailers/
通信速度よりもパソコンの能力差が大きいことを知りました。

Wi-Fiは現在、主に使われている無線LAN規格の名称のようです。
一般社会ではWi-Fiと無線LANは同意語と考えて良いでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN

>最近のWi-Fi接続は本当に速いんだぞ?
理論値1300Mbpsのwifi・無線LANルーター(親機)が販売されています。(IEEE 802.11ac)
http://121ware.com/product/atermstation/product/
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/ap/wzr-1750dhp2/
子機も(パソコン側wifi無線LANもそれなりの能力が...続きを読む

QイーサネットケーブルとLANケーブルの違いは?

LANケーブルとイーサネットケーブルって、何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリングは802.5グループになります。
上記はLANの規格でしたが、これとは別にケーブルの規格があります。EIA(米国電子工業会)と言う規格が一般的です。中でもLAN用機材はTR41.8と言うグループが制定しており、イーサネットで一般的なツイストペアケーブルはEIA-568-B.2であり光ケーブルはEIA-568-B.3と言う規格です。

と、細かい事を書きましたが結論としては、イーサネットケーブルは複数あるLANケーブルの一種であり、イーサネットケーブルの中にも複数の種類があると言う理解で宜しいのではないかと思います。

歴史的な背景を考えるとNo.4さんの回答が概ね的を得ていると思いますが、現在ではイーサネットとIEEE802.3は同様のものとして考えるのが一般的です。又、シールド付のツイストペアは現在でも流通しています(家電小売店で販売はしていないでしょうが)し、IEEE802.3に入るはずです。両者の違いはインピーダンスだけの違いであって変換用のモジュラーを使う事で通常のHUB等でも利用できます。但しEIAでは違う規格かもしれません。

質問にある両方の名称ともに俗称(?)である為、正確な解答は難しいですが、細い所を出来るだけ簡単に説明します。長文になりますがお許しを・・・
まず、No.4の方の回答にあるIEEEは米国電気電子技術者協会の略でその中でも802グループはLAN規格の制定を行っています。中でも802.3はイーサネット規格グループで100Baseや1000Baseもこのグループに入ります。例えば100Base-TXは802.3uや1000Base-SXは802.3zと言った物です。又当然802.3グループにはイーサネット以外もあり、(今では見る事の出来ない)トークンリン...続きを読む

QLANケーブルを、コネクタを使って延長すると・・・・・

LANケーブルとLANケーブルをコネクタを使ってつないだ場合、伝送
速度に影響は出るのでしょうか。1本の、途中に何もないケーブルにくらべて
速度が落ちたりしないのでしょうか。

Aベストアンサー

ハブから別の部屋のもう一台のPCまでちょっと長さが足らなかったので、10メートルのケーブルと5メートルのケーブルを中継コネクタで継いで使用した事があります。

結果、2台のPCでのファイルのやり取りで、速度の低下は全くありませんでした。正確に測ってはいませんが、すくなくとも体感するほどは差があるとは思えません。

ただ途中で継ぐと、その接点でノイズが乗って速度低下や接触不良でエラーが起こったりなど、何もしない1本のケーブルよりトラブルに遭う確率が高くなるという事は考えられます。

Q電話モジュラージャック工事は自分でも可能?

引越しをしました。

入居前に「各部屋に電話線が来ています」という確認はしていたのですが、モジュラージャックはリビングにしかありません。

改めて尋ねたところ、「電話線は来ていますが、モジュラージャックは各自で取り付けていただきます」とのこと。

そういうのは「電話線は来てます」とは言わないんだよー!と思いながらも、ある部屋のパネルを空けてみたところ、確かにどうやら電話線は来ている様子(色とりどりの細い線6本程がねずみ色の被覆で一本になっているのがあるんですが、これが電話線ですよね?)。要はこれをモジュラージャックにつなげればいいようなのです。

NTTに聞いたところモジュラージャックの工事は1万円近くするとのこと。引っ越したばかりで何かと費用がかさむので、出来れば自分で工事したいなぁと。

ここからが質問です。

モジュラージャックを買ってくれば、自分で工事出来るもんなんでしょうか?

リビングのモジュラージャックを参考にしようと空けてみたところ、6本(?)のうち、2本だけをモジュラージャックに取り付けているようです。この「2本」はどうやって選ぶのでしょう?

また取り付け方法はコテ溶接などは必要ないのでしょうか?

そもそも、この工事には資格が必要なのでしょうか? でもそんなに難しそうじゃないので、やってしまいたいのですが。

ご存知の方、教えていただければ幸いです。

よろしくお願いします。

引越しをしました。

入居前に「各部屋に電話線が来ています」という確認はしていたのですが、モジュラージャックはリビングにしかありません。

改めて尋ねたところ、「電話線は来ていますが、モジュラージャックは各自で取り付けていただきます」とのこと。

そういうのは「電話線は来てます」とは言わないんだよー!と思いながらも、ある部屋のパネルを空けてみたところ、確かにどうやら電話線は来ている様子(色とりどりの細い線6本程がねずみ色の被覆で一本になっているのがあるんですが、これが電話線...続きを読む

Aベストアンサー

アナログ3種工事担任者 以上(アナログ二種アナログ一種、あるいは、デジタル123、あるいは、総合種)の資格が必要な工事になります。無資格者が工事すると違反です。その上、6本来ていてつながっていないとなると、元がつながっているのかどうか疑問です?

保安器側と確認してから2本だけつなぐことになります。電柱の上のハンドバックや、空中にある保安器の確認が必要です。勝手につなぐと勿論違反ですし、交換機をショートさせたりしたら大変な事態になります。

どうしても工事したいのなら、「資格者探す」ですが、NTT本線側の工事も必要なはずですので、今回はNTTに依頼するほうが早いと思います。

なお、私、アナログ3種工事担任者です。

Q1000BASE-TXと1000BASE-Tってそんな違う?

LANケーブルの規格で1000BASE-TXと1000BASE-Tを比較した場合に、そんなに差がありますでしょうか?。
実際使った感想など、よろしくお願いします

Aベストアンサー

>LANケーブルの規格で1000BASE-TXと1000BASE-Tを比較した場合に、そんなに差がありますでしょうか?。

ささいなことですが、勘違いを指摘させて頂きます。
1000BASE-TXと1000BASE-Tは通信の規格であってケーブルの規格ではありません。

使用するケーブルは現在容易に入手できるものとしては、
1000BASE-TX Cat6
1000BASE-T Cat5e または Cat6
ですが、Cat6のクロスケーブルは両者で結線が違い、互換性がありません。

純粋に伝送方式のみの優劣では1000BASE-TXにやや分があると思います。細かい説明は省きますが無理をしていません。
しかし1000BASE-Tの方が、それ以前の規格と互換性がとりやすくCat5eでも使えることから1000BASE-Tが普及し、
1000BASE-TXは全くと言って良いほど普及しませんでした。

本題なのか本題からそれるのか分かりませんが、
Cat5eとCat6のケーブルの伝送特性はどうかと言うと、測定器で測定すれば確かに差はあります。
しかし実際に使用した場合ほとんど差は出ないと思います。
なぜなら誤りが発生しない範囲であれば全く差が出ないからで、Cat6では誤りが生じないのにCat5eだと生ずるといったケースは、
わざわざ作らない限り遭遇することが少ないと考えられるからです。
但し将来的にはCat6で10ギガという話もあるようなのでその時には話が違ってくる可能性は高いと思います。
固定的な敷設(壁中や床下、屋根裏や地下etc.)をするならCat6をお勧めします(余計なお世話?)。

>LANケーブルの規格で1000BASE-TXと1000BASE-Tを比較した場合に、そんなに差がありますでしょうか?。

ささいなことですが、勘違いを指摘させて頂きます。
1000BASE-TXと1000BASE-Tは通信の規格であってケーブルの規格ではありません。

使用するケーブルは現在容易に入手できるものとしては、
1000BASE-TX Cat6
1000BASE-T Cat5e または Cat6
ですが、Cat6のクロスケーブルは両者で結線が違い、互換性がありません。

純粋に伝送方式のみの優劣では1000BASE-TXにやや分があると思います。細かい説明...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング