恐縮ですがあなたの素朴~巨大な「ニーズ」を教えてください
「ニーズ」と一言で言ってもいろいろありますよね
今の私は奇抜なニーズ、事業化できるニーズを欲しています
今、周りにない でも、こんなのあったらいいな
そんな「ニーズ(需要)」を教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

<お礼に対するお礼>


私の方がアドバイスを受けてしまいましたね。
有り難うございます。
もし、24時間の図書館があった場合、私は人前ではあまり眠らないと思います。
ただし、24時間営業の図書館に人がいなかった場合は、やはり眠る危険性がないとはいえないですね。

e-図書館とは考えましたね。
わざわざ図書館に足を運ばなくても好きな時に本を取り出せそうで便利ですね。

漫画喫茶であると、おそらく私はかえって勉強をしなくなってしまいます。
実は、大の漫画好きです。
勉強そっちのけで漫画を読みあさってしまうことでしょう。

ご親切なお礼を頂いたので、もう少し私自身のニーズを考えてみました。

<レンタル猫>
私はペット禁止のアパートに住んでいるのですが、大の猫好きです。
道端に猫がいると、逃げない猫であれば、なでてしまいます。
ペットショップに猫がいると、しばらくその前で見入ってしまいます。
どこかに誰か猫を貸してくれないだろうかと思ってしまいます。
ちなみに、猫をなでると高血圧の人でも血圧が少し低くなるという事例もあるそうです。
ペットといえば、猫といわず、犬でもいいですし、可愛い動物では何でもいいと思います。
さすがに猛獣と爬虫類・両生類は遠慮します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

gost様ありがとうございます。
ペットはいいですね(^^本当にかわゆいです。
ちなみに私の家には猫ちゃんが2匹います*ペット禁止アパート
ペットがレンタルできれば良いですよね(^^でも出来ないからペットなのではないでしょうか?私は猫ちゃんが居ないととても悲しい気持ちになります
ペット=家族。そう考えています。一生付き合うからこその可愛がり方がそこにはあります。

犬・猫ちゃんに触れ合えるパークは数カ所あります。
あそこでは擬似ペット感覚でペットに触れ合う事ができ和めます
けれども、犬・猫ちゃんたちは疲れていて相手をあまりしてくれません。
犬・猫ちゃんたちも和める親が欲しいようですよ(^^
ちなみに、私の家の猫ちゃんは1匹がノラでもう1匹はHPの里親募集サイトで
見て家族にすることになりました。
可愛いですよ(^^

お礼日時:2002/02/07 23:24

<24時間営業の図書館>


私は怠け者の学生であるので、自室であるとなかなか勉強をしません。
勉強をし始めても自室であると直ぐにだらけてしまいます。
不思議と図書館であると眠りません。
そこで、勉強が必要な時には、大学の図書館や公共の図書館を利用しますが、このような図書館は日曜・祝日・夜間は開いていません。
ということで、私は24時間営業の図書館はないだろうかと思っています。
そこにパソコンもあって、インターネットがあれば尚いいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですね(^^
私はプーですがよく図書館を利用します 本大好きな貧乏なので。
でもgost様の場合、24時間OPENな図書館があれば自室同様だらけてしまうんじゃないですか?(^^
でも、空いていたらいいですよね 私もそう思います
24時間全部OPENで昼夜区別つけないで欲しいって思います
gost様の場合24時間空いているサービスといえばInternetですかね
e-図書館があって、CRT画面で書籍が見れればいいですね、おっとそれは私ですね
実際そのようなサービスがあっても利用するか定かではありませんが・・・
CRT画面で字を読むのは面倒ですからね
gost様は勉強ということですから静かな個人スペースが欲しいのですね
私の近所の漫画喫茶は深夜空いていますし、そこそこ静かですし、パソコンもありますよ(^^by \1480/6hour
勉強頑張ってください 
ありがとうございます ではでは☆

お礼日時:2002/02/07 19:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世の中のニーズ

マーケティングを勉強すれば世の中のニーズが分かるようになりますか?
かなりまえにドリルを売るには穴を売れ、100円のコーラを1000円で売る方法など
ベストセラーになったマーケティングの本を読んだことはあるのですが世の中のニーズは
分かるようになりませんでした・・
アフィリエイトをやっていた時は調べたいカテゴリーのサイトを片っ端から立ち上げて
アクセス解析とにらめっこしていました。
どうすれば世の中のニーズが分かるようになるのでしょうか?
興味のあることに実際に飛び込んで現場から得るしかないのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一応マーケが専門です。

マーケティングを勉強したからって、世の中のニーズは解らないよ。

世の中のニーズをわかりたいんなら、それこそ色々な方面の情報を総動員して、俯瞰して見ないとダメだね。
その過程でマーケで使う分析の方法とかは利用できる。
様々な新聞(国内、国外、業界専門のも)だったり、株式市場だったり、他にも色々な情報源があるよね。

ある特定の分野でのニーズを掴むんなら
>興味のあることに実際に飛び込んで現場から得るしかないのでしょうか?
この方法もありだね。

とにかく必要なのは知能だね。
ある情報から市場ニーズに結びつけられる知能が無いと、いくら情報収集できても意味ない。
同じ情報でも、それを分析してどういう結果を導き出すかは、人によるから。
ある人がAとBという情報を手にした場合、知能が低ければその情報はAと、Bという情報ってだけで終わる。
だけど、知能の高い優秀な人だったら、Aという情報を見て、他に持っているBという情報と関連があるんじゃないか?と考えてAとBの関連性を調査して、Cという仮説が成り立たないか?などと考える。
そのCが市場ニーズかもしれないよね。

私の場合知能は高くないけど、長年同じ業界にいて、その知識と経験からくる勘にもそこそこ自信があるからやっていけてる。
だから、ある特定の分野に特化するってのは良い考えだと思うかな。

一応マーケが専門です。

マーケティングを勉強したからって、世の中のニーズは解らないよ。

世の中のニーズをわかりたいんなら、それこそ色々な方面の情報を総動員して、俯瞰して見ないとダメだね。
その過程でマーケで使う分析の方法とかは利用できる。
様々な新聞(国内、国外、業界専門のも)だったり、株式市場だったり、他にも色々な情報源があるよね。

ある特定の分野でのニーズを掴むんなら
>興味のあることに実際に飛び込んで現場から得るしかないのでしょうか?
この方法もありだね。

とにかく必要...続きを読む

Qニーズとウォンツの定義について

ニーズとウォンツの違いがいまひとつわからなくてぐぐってみたら
ニーズとは、ウォンツとは、シーズとは
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/gzmgzm/article/00/21.html
とそのものずばりの解説ページがありました。このページから引用すると

「ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求


とあり納得できたのですが、そのすぐ下に

「ウォンツを「ニーズを満たす特定のものが欲しいという欲求」と解説した書籍もあった。この説明ではウォンツはニーズより具体的なものとなる。」

との解説もありました。この二つは相反する定義ではないかと思うのですが、どうでしょうか?最初の定義では、ウォンツは意識化されていない欲求とありますが、次の定義では、ニーズより具体的なもの、とあります。最初の定義によればニーズは意識化されているのだから、当然その具体的なものであるウォンツも意識化されていると思うのですが、違うのでしょうか?

ニーズとウォンツの違いがいまひとつわからなくてぐぐってみたら
ニーズとは、ウォンツとは、シーズとは
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/gzmgzm/article/00/21.html
とそのものずばりの解説ページがありました。このページから引用すると

「ニーズ(Needs) - 消費者の(意識化された)必要性
ウォンツ(Wants) - 消費者の(意識化されていない)欲求


とあり納得できたのですが、そのすぐ下に

「ウォンツを「ニーズを満たす特定のものが欲しいという欲求」と解説した書籍もあった。この説明では...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは(^_^)

私はあんまり深く考えないで使ってますけど、
そんなに厳密な定義が必要なのでしょうか?

社内でも実際にあまり困ったことにはならないです。

例えば、ぐっすりと安眠したいので、そんなマクラが
欲しいって場合はニーズ(マクラへのニーズ)。

ぐっすり安眠がしたいってのがウォンツ。

ぐっすり安眠したいという欲求を満たすためには
必ずしもマクラでなければならない訳ではありません。色々な可能性があります。

このような欲求(生活上のベネフィット)を満たす
ための製品差別化はたしかに重要ですが、最近は
このような安眠といったものを求める消費者の
根底にある気持ちに重点をおいています。

なぜ、安眠というものへの欲求をもっているのか?
それは、マクラで本当に解決できるものなのか?
もしかしたら、ぜんぜん別の問題が隠れているのでは
ないのか?だとしたら本当はベットに問題があるの
ではないか?安眠をもとめる人の心の奥底にある
欲求をさぐることで、もっとも購買に結びつきや
すい効果的な広告方法やキャッチコピーも生まれ
やすくなります。

実践的という意味では、あまり細かい定義にこだわらないほうが良いと思うのですが。。。

こんにちは(^_^)

私はあんまり深く考えないで使ってますけど、
そんなに厳密な定義が必要なのでしょうか?

社内でも実際にあまり困ったことにはならないです。

例えば、ぐっすりと安眠したいので、そんなマクラが
欲しいって場合はニーズ(マクラへのニーズ)。

ぐっすり安眠がしたいってのがウォンツ。

ぐっすり安眠したいという欲求を満たすためには
必ずしもマクラでなければならない訳ではありません。色々な可能性があります。

このような欲求(生活上のベネフィット)を満たす
ための...続きを読む

Q相手のニーズを掴む方法

お客様のニーズなど周りの人のニーズを掴むのにコツがありますか?これがわかると人間関係がずっとうまくいくと思うのですが。

Aベストアンサー

単位によって違うかもしれませが、私見を述べさせていただくと…
『普段の人間関係レベル』の対策でいくと基本は、調査と分析、提案力だと考えています。

対象の方を観察したり、会話をして求めているもの(ウォンツ)がどんなものなのか、具体的に探っていって、自分なりに分析(方法のピックアップ、選択肢の準備)をし、最終的に提案(行動も)していく…この繰り返しにより対象の方の人となり・考え方・本当に求めているのは何なのか…などが徐々に知れていくんだと思います。
難しくすると、対人コミュニケーションと心理学の見地になってきますが、ニーズを探る事は、リレーションシップをとるに限ります。

つまり、どんどん会話して、相手の情報を得て、それを利用して展開させていってください。
色々な分野の情報をストックすることも大事です。相手の求めるものを知らなかったら進まないです。

ニーズを掴むというテーマは、様々な書籍や方法が世の中にありますが、結局どのスタンスが自分に一番合っていて使いやすいか、に気付くのが大切だと思いますよ。
方法は一つではありません。

Qニーズとウォンツの違いは何ですか?

「とくにお客さまのニーズやウォンツが高度化し、高いレベルの商品やサービスが求められるにしたがって」

という文章をみかけました。
マーケティングでいうニーズとウォンツの違いは何でしょうか?

Aベストアンサー

普通に和訳すればいいのではないでしょうか。
ニーズは、必要とするもの。
ウォンツは、欲するもの。

Qニーズとウォンツの違い

初歩的な質問ですが、マーケティングにおける「ニーズとウォンツの違い」について、
教えて下さい。この2つの明確な区別がついていません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 突き詰めていくと数通りの解釈の仕方があるようですので、通説的なものでお答えします。

 コトラーの本によれば、次のとおり書かれています。
  ニーズ(必要性)=人間生活上必要なある充足状況が
             奪われている状態。
  ウォンツ(欲求)=そのニーズを満たす(特定の)
             ものが欲しいという欲望。

 つまり、ニーズは抽象的な欲求、ウォンツはそれに対するより具体的な欲求ということになります。

 例をあげて説明しましょう。

 ある田舎町には酒屋が1軒しかありません。
この酒屋で顧客アンケートを取ったところ、「この酒屋を利用する」と答えた人は95%にものぼる、との結果が出ました。
 ところが、「この酒屋に満足しているか?」(顧客満足度)との問いに対してYESと答えた人は20%しかいませんでした。

 「利用率は高いのに顧客満足度が低い(客は仕方なく利用している)」と結果が出たのでした。

 そこでより深く原因を調べてみたところ、「本当は、今流行りのA銘柄の日本酒を飲みたいが、ないのでB銘柄で我慢している」などの意見が多く、品揃えに問題があることがわかりました。

 つまり、「酒が飲みたい」というニーズは高いけれど、「A銘柄が飲みたい」というウォンツを満たしていない、ということがわかったのです。

※この場合「酒が欲しい」というニーズ(抽象的な欲求) に対応するウォンツは「A銘柄が欲しい」(それに対す るより具体的な欲求)ということになります。
※他の例:ニーズ:「きれいになりたい」
     それに対するウォンツ:「化粧品が欲しい」

参考URL:http://www.melma.com/mag/57/m00002757/a00000053.html

 突き詰めていくと数通りの解釈の仕方があるようですので、通説的なものでお答えします。

 コトラーの本によれば、次のとおり書かれています。
  ニーズ(必要性)=人間生活上必要なある充足状況が
             奪われている状態。
  ウォンツ(欲求)=そのニーズを満たす(特定の)
             ものが欲しいという欲望。

 つまり、ニーズは抽象的な欲求、ウォンツはそれに対するより具体的な欲求ということになります。

 例をあげて説明しましょう。

 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報