たとえばもし、ある病気にかかったとして、何ヶ月にも渡って2つの病院(A医大とB医大)に通いつづけたとしたら保険は通らなくなるのでしょうか?
たとえば1年とか2年とか、毎月2つの病院にかかった場合、それは保険組合などから勧告があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 医療保険の適用は、同一疾病で複数の医療機関に通院していても、適用されます。

保険証さえ提示すれば、医療機関は診療をしてくれます。

 ただし、医療保険の保険者では保険財政が厳しいので、重複受診や多受診者のチェックを行い、無駄な診療と見受けられる場合には、被保険者に対して医療費を大切に使いましょう、程度のお知らせがあるでしょう。勧告のようなものにはなりませんが、重複受診は避けましょう、程度のお知らせですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは!
回答ありがとうございます。
無駄な診療と判断されるのはどの程度重複受診したら判断されるのでしょうか?
セカンドオピニオンを何件も回ったりするといけないのでしょうか?

お礼日時:2002/02/07 23:36

保険って医療保険の事か生命保険の事が分かりませんが、保険組合(健康保険組合?)って書いてありますから多分医療と理解して!違うかも!


別に2つの病院に罹っても問題ないと思いますが!
特定の公費制度とか使っていた場合1疾病1医療機関てのはありますが、普通の健康保険でダメだって話は聞いた事ないですが!
もし違ってたらごめんなさい!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは!
回答ありがとうございます、
ある程度なら保険をつかって大丈夫とわかって安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「普段通っている病院」ではなく、検査は別の病院。

膝の具合が酷く悪い状態です。
(男、40代後半です)

週1回、膝に「ヒアルロン酸」の注射を打っています。
近くで(車で7分)処方しているのは、この病院だけです。

外科と内科のみ診察している病院ですが、(入院施設もあり)
待ち時間もそれほど掛りません。
かれこれ、2年以上、通院していますが、
根本的に直りません。
いろいろネットで調べていると、半月版の損傷ではないか?
という疑いが生じてきました。

それを医師に話してみたら、「MRI」の検査を勧められました。
ただ、車で30分ほどのところに、総合病院があり、
この地域では、設備等最大の病院です。
もちろん、待ち時間等含めると、薬までもらうことを考えれば、
ほぼ半日から1日、つぶれます。
精密検査ですし、場合によっては、手術も必要なのではないか?
と考えています。後、リハビリ等考えると一番大きな病院の方が、
安心感があります。

とはいえ、普段、通院のことを考えると
この近所の病院の方が何かと通いやすいです。

そこで、考えたのは、検査及and手術andリハビリは「総合病院」
普段の通院は「近くの病院」

という風にしたいのですが、これを、率直に今の病院(近くの病院)に話して、紹介状など書いてもらうなど、問題ないでしょうか?

治療が、「注射」なので、いくらでも気分で変わってきてしまうような気がするのですが、、、考えすぎでしょうか?

アドバイスください。
よろしくお願いします。

膝の具合が酷く悪い状態です。
(男、40代後半です)

週1回、膝に「ヒアルロン酸」の注射を打っています。
近くで(車で7分)処方しているのは、この病院だけです。

外科と内科のみ診察している病院ですが、(入院施設もあり)
待ち時間もそれほど掛りません。
かれこれ、2年以上、通院していますが、
根本的に直りません。
いろいろネットで調べていると、半月版の損傷ではないか?
という疑いが生じてきました。

それを医師に話してみたら、「MRI」の検査を勧められました。
ただ、車で3...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前に腫瘍の疑いでMRIのある病院で検査して来るようにと医者に言われて、病院を紹介されて、行ってMRI画像の写真を持って最初の病院で診察してもらいました
結果は、腫瘍では無かったのですが、紹介状を持って行きました、勿論紹介してくれた病院ですから、連絡や予約もしてくれました
まずは今かかっている病院の医師に相談してくださいそれでも引き受けてくれると言ってくれれば、紹介状をもらって総合病院に行ってください
それとも総合病院に行って、相談してMRIだけでもかけてもらうなど方法は有ると思います、
ただ出来れば今の病院で、紹介状を書いてもらうのが、後々良いと思います

QA病院で1年、B病院で2年でも介護福祉士とれますか

現在病院で看護助手として介護の仕事に就いています。
近々引っ越しのため仕事も辞め、引っ越し先で就職し直すつもりです。

現在A病院で1年勤めていますが、
今やめて次の病院で2年働いた場合、実務経験3年とみてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

通算して問題ないようですね。

http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/k_08.html

サイトで計算できるようになっているようですが、複数施設の計算が可能になっていますからね。

ただ、注意してください。
私は全くの別業界の経験で国家資格試験を考えたことがありますが、実務経験の証明書を勤務先で書いてくれないような場合があります。それに、従事内容が大切になることも多いことでしょう。ご存知かと思いますが、看護と介護では、重複する部分があったとしても別な職種です。看護助手は法的な範囲が無かったと思いますので、資格が必要でなく、介護の実務経験として書いてもらえるような状況かが大切でしょう。看護助手全般が介護の実務経験で認められれば良いでしょうがね。

国家資格を目指す場合には、その資格試験の情報を定期的に入手しましょう。受験資格の強化や緩和などで変わってきますからね。それに、実務経験での受験資格の場合には研修も必要なのかもしれません。計画的な経験と受験対策をされることをお勧めします。

介護福祉士はわかりませんが、試験の実施団体や監督官庁による受験資格の事前確認なども行っていると思います。事前に今のような経験での3年で良いのかを含め、確認されるべきだと思います。試験申し込み段階で認められないとなれば、頑張ってきた意味が減りますからね。

通算して問題ないようですね。

http://www.sssc.or.jp/kaigo/shikaku/k_08.html

サイトで計算できるようになっているようですが、複数施設の計算が可能になっていますからね。

ただ、注意してください。
私は全くの別業界の経験で国家資格試験を考えたことがありますが、実務経験の証明書を勤務先で書いてくれないような場合があります。それに、従事内容が大切になることも多いことでしょう。ご存知かと思いますが、看護と介護では、重複する部分があったとしても別な職種です。看護助手は法的な範囲が無かっ...続きを読む

Qかかりつけ病院

連続投稿すみません!
かかりつけの病院が休診の時は他の病院の同じ科に行ってもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

当然OKです。
初診料分、高額になりますけど。
お薬手帳などを持参し、いままでの治療方法がなるべく伝わるようにしましょう。

Q大学病院で一見で初診にかかると自費で紹介無し料を支払わないといけないのですか?

今日、子供が起きてくると耳から耳垂れが出ていました。
心配になって病院に行こうとしたら、耳鼻咽喉科はお盆でどこも開いていませんでした。
市が開いている緊急医療センターに電話したところ、専門医が居ないので近くの大学病院の耳鼻咽喉科を受診してください、ということで受診しました。

普段のかかりつけの耳鼻咽喉科へいけない、緊急の場合だったのですが大学病院で紹介状なしで受診すると保険外併用療養費として2100円支払わないといけない、ということを会計の段階になって初めて告げられました。

「緊急・やむをえない場合は請求しない」と病院側の説明には明記されており、お盆でかかりつけ医にかかれない、周りに耳鼻咽喉科が無いと理由を告げましたが、事務の担当者は「前例が無いから、通常通り支払ってもらわないと困る。緊急の場合とは救急車で運ばれてきた場合だけ」の一点張りで子供もぐずっていたためしぶしぶ支払いを済ませて薬をもらい帰りました。

緊急でも、救急車を使わない程度の病気は初診料を自費で取り、救急車で工費を使ってきた人には自費を取らない、というのは納得が行きませんでした。

そもそもこの保険外併用療養費とは、地域の町医者にまずは見てもらって大病院は大病を診ることに専念しましょうね、という趣旨で設けられた制度だと認識しておりましたので請求されたことと、お役所的な対応にびっくりしました。

このような場合、本当に保険外併用療養費を支払う義務があるのでしょうか?
自費診療部分なので、厚生労働省に言っても仕方が無いと思いますが、直接病院を指導しているのは都道府県のどこになるのでしょうか?
ご存知の方・ご経験がある方がいらっしゃいましたらお教えください。

今日、子供が起きてくると耳から耳垂れが出ていました。
心配になって病院に行こうとしたら、耳鼻咽喉科はお盆でどこも開いていませんでした。
市が開いている緊急医療センターに電話したところ、専門医が居ないので近くの大学病院の耳鼻咽喉科を受診してください、ということで受診しました。

普段のかかりつけの耳鼻咽喉科へいけない、緊急の場合だったのですが大学病院で紹介状なしで受診すると保険外併用療養費として2100円支払わないといけない、ということを会計の段階になって初めて告げられまし...続きを読む

Aベストアンサー

>地域の町医者にまずは見てもらって大病院は大病を診ることに専念しましょうね、という趣旨で設けられた制度
大義はおっしゃるとおりです。医療制度を守るためです。

>本当に保険外併用療養費を支払う義務があるのでしょうか?
支払いを求めることを病院入口に掲示してあるでしょうから、当然あると思います。ここでいう「やむをえない場合」は震災や大規模事故などを想定しているのだと思います。

>直接病院を指導しているのは都道府県のどこになるのでしょうか?
管轄の保健所です。

この制度は法改正で正式に認められた制度です。病院は地方社会保険事務局に届け出る必要があり、すなわち公的に徴収が認められているといえます。保健所に訴えたところで無益だと思います。

>救急車を使わない程度の病気は初診料を自費で取り、救急車で公費を使ってきた人には自費を取らない
前提として救急車で来院する患者は重症であり(重症であることが多い)、自分で来れる患者は軽症である(軽症が多い)という想定があります。昨今は救急車をタクシー代わりに使う人もいるのでこの前提が崩れつつあります。これに関してはむしろタクシー代わりに使う側が制限されるべきであると思います。
時間外診療のなので若干ずれますが、埼玉医大の場合、軽症者は一律で8400円取っているようです。救急車で受診しても軽症と判断されればとっているようです。
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200711/article_2.html
意図するところは同じだと思います。

医療制度の限界なのでしょうね、残念ですが。

>地域の町医者にまずは見てもらって大病院は大病を診ることに専念しましょうね、という趣旨で設けられた制度
大義はおっしゃるとおりです。医療制度を守るためです。

>本当に保険外併用療養費を支払う義務があるのでしょうか?
支払いを求めることを病院入口に掲示してあるでしょうから、当然あると思います。ここでいう「やむをえない場合」は震災や大規模事故などを想定しているのだと思います。

>直接病院を指導しているのは都道府県のどこになるのでしょうか?
管轄の保健所です。

この制度は法改...続きを読む

Q神経症の診断が出ました。病院を替え心身症で診断されると、どちらが適用されますか?生命保険・住宅ローン

長時間労働による過労で休職中です。心療内科で「神経症」と診断されました。

ですが、他で心身症かもしれないと言われました。
心身症は身体疾患で、精神疾患の神経症とは違うとのことです。
過敏性腸症候群・緊張型頭痛、などです。

労災で相談に言った場合、心身症の場合は、適用外とのことです。

精神疾患ですと、今後、生命保険の加入や住宅ローン、その他で不利益があると聞きました。

労災にならなくても、もし心身症なら、心身症の方が、今後の人生設計にいいように思いました。

病院を替えて、他の心療内科、または内科で、「心身症」と診断された場合、という仮定での話ですが、
その場合、先の「神経症」の診断は覆って後からの「心身症」の診断になりますか?
そうすると、生命保険などで申告しなくても大丈夫なのでしょうか?

そうであれば、別の心療内科も受診してみようと思います。

一度出た診断は覆らないようであれば、このままでいようと思います・・・。

どうぞ、ご存じの方、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

神経症と心身症は対立概念ではないので矛盾しないと思います
まったく同じ1つの病態があり、精神に注目すれば神経症
それによる身体症状に注目すれば心身症です。
違うというのは、観点が違うのであって病態が違うのではありません
緊張性頭痛には心身症であるものもそうででないものもあります
過敏性腸症候群や過換気症候群は心身症です
精神疾患が無くて心身症になることはありえない(ただし 程度はいろいろです)ので区別する意味はありません。
と、医者なら考えるのですが保険屋は医学を理解してないのもいるので(保険会社に勤務する保険医は必ず分かるはずですがそこに書類が回るかどうかは医者にはわかりません)
心身症にしたほうが質問者の精神衛生には好ましいということはいえると思います。診断については覆るもなにも対立概念ではないので、
御希望を述べられれば私ならそう書くかもしれません。ウソじゃないし。ただし、本来 診断書の病名というものは患者がコントロールするべきものではないというか したら犯罪になる可能性もあるので
そういうことを言われるとかえって言う通りにしにくい、と考える医者も居るでしょう。

>精神疾患ですと、今後、生命保険の加入や住宅ローン、その他で不利益があると聞きました

保険屋の考え方を私は知らんのですが、ここ↑でいう精神疾患とは統合失調症等のホンマモンの重度なものを指している可能性が高いと思います。ちょっとノイローゼくらいな人を保険から排除してても商売は成り立たんでしょう。

神経症と心身症は対立概念ではないので矛盾しないと思います
まったく同じ1つの病態があり、精神に注目すれば神経症
それによる身体症状に注目すれば心身症です。
違うというのは、観点が違うのであって病態が違うのではありません
緊張性頭痛には心身症であるものもそうででないものもあります
過敏性腸症候群や過換気症候群は心身症です
精神疾患が無くて心身症になることはありえない(ただし 程度はいろいろです)ので区別する意味はありません。
と、医者なら考えるのですが保険屋は医学を理解してな...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報