検索で同じような質問があったのですが、エンジン始動10分位での質問だったので・・自分の場合はエンジン始動から何十分もたっていての事なので新たに質問させてもらいます。
最近信号待ちや止まる時などにフットブレーキを踏んで、減速していき、クラッチを切り完全に止まる直前に回転数がガクッと落ち込みます。
ブローオフはついていて、やや大気開放気味です。
あとエアフロコントローラーで燃調を少し上げてます
ブローオフをつけてからややバックファイヤーするようになりました。
上記の状態で今まではそんな事はなかったのですが、ストールしそうになるのがここ何日かの出来事です。
思い当たる原因が全くわからないのでどなたかアドバイスお願いします。

A 回答 (5件)

明らかにブローオフバルブの影響でしょう。

ブローオフバルブのセッティングが低すぎる場合に割と良くある症状です。確かに必要な過給圧を超えた時点でなるべく早くブローオフしてやったほうがタービンの回転を落さずに済み、シフトチェンジの際などにレスポンスの向上を取るためには有効なのですが、エアフローメーターを用いたインジェクションでは、スロットルを閉じた瞬間にブローオフバルブから排出される空気量もエアフローメータで計量されているため、一時的にではありますが実際にエンジンが吸い込んだ空気量(エアフローメーターを通過した空気量-ブローオフバルブから排出された空気量)で計算された燃料の量ではなく、エアフローメーターを通過した空気量で計算された燃料をインジェクターから供給してしまいます。そのためブローオフバルブが動作した直後は空燃比が異常に濃くなる可能性があります。これを阻止するにはブローオフバルブの動作圧力を高めにし、スロットルポジションセンサーのアイドル接点が閉じてから遅れを持たせてブローオフバルブを動作させる方法がありますが、本来の目的であるスロットルレスポンスの向上はあまり望めなくなります。スポーツ用のブローオフバルブはあくまでスポーツ用でありそのようなセッティングでは一般路の走行には支障きたすことは致し方ないことです。

以上はスロットルポジションセンサーが正常であることを前提に記述しましたが、スロットルポジションセンサーに異常がありスロットルがアイドリング状態(全閉状態)にあることは検出できなくなっている可能性もあります。ある程度以上の回転数でスロットル閉じられると、燃料の噴射を完全に止める機構が働くため、空燃比が異常に濃くなることを防止できるはずですが、これも燃調がついているとレスポンス向上のため、故意にアフターバーンを発生させてタービンの回転を維持しようとする場合があるので当てにはなりませんが・・
    • good
    • 0

ブローオフを付けると出る症状ですね。

でも、そんなに酷くないと思います。
自分の経験上、エアフロメーターが壊れたり、カプラーが抜けてたりしてると、その症状がでます。
自分はRですが、全く同じ症状が出ました。
ブローオフバルブはついていません。(以前は付けたのですが、不調のため、外しました。)
回転数を上げると、大きく息つきしたり、吹け上がりがぎこちなかったり、あまり回らなかったりしませんか?
自分のはエアフロメーターが壊れていたので、交換したら直りました。
あと、ブローオフですが、付けていて良い事はありません。
昔はタービンの保護に付けたのですが、今ではタービンの強度も高くなったので、要らないそうです。
音はカッコよくて良いのですが、流入空気量を変えてしまうので、燃調が狂いがちです。
Rは特に影響を受けやすいので余計ですが、外してからは明らかに速くなりました。
180sxも同様の事が言えると思いますので、参考まで。
あ、エアフロメーターの故障は、日産に行ってコンサルトというキカイを繋ぐと分かります。
自分は急に3日くらい症状が出なくなり、大変な思いをしましたが・・・。
    • good
    • 0

質問だけじゃ何とも言えないけど、エンスト&アフターファイヤはブローオフ付けた時の基本症状やね


ブローオフを大気開放すればそれだけで普通は(ブローオフ作動時によって)濃い目の燃調になるから、アフターが出たりエンストするのは良くあることやね
さらに燃調を濃い目に振っていると書いてあるのでソノ傾向が強くなるだろうね

とりあえずブローオフ殺して見てちょ。。。
ブローオフなんて無くっても急に壊れたりしないから安心せい
コレで直ればブローオフのせいっちゅう事やね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですかぁやはりブローオフが原因で燃調がおかしかったのですね。
とりあえずフローオフを殺して様子を見てみます。

お礼日時:2002/02/06 01:23

車種は一体なんでしょうか?エンジンは?バックファイアーといわれますが、吸気系への吹き返し(これがバックファイアーです)ですか?それとも排気系でパンパンと鳴る(アフターファイアと言います。

この言葉の混同や取違が多いので・・)アフターファイアでしょうか?燃調をあげていると言うのは全体にでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
車種は180sxなのでSRエンジンです。
すみません、アフターの方なのにバックファイヤーと書き間違いでした。
燃調は全体的に上げているのではないと思います。

お礼日時:2002/02/06 01:18

断言は出来ませんが、


たとえばブローオフのスプリングがヘタってるとかで、
締りが悪くなったところからエアが逆流、その結果
エアフロの値と実際の空気量が食い違ってるとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ブローオフは新品なのでスプリングがヘタっているというのは考えにくいのですが・・・ 不良品かもしれませんので調べてみます。

お礼日時:2002/02/06 01:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報