”集合A以外の要素”とゆう意味の、または、平均値の意味のAバー(横棒)を文字の真上に受けたいんですがエクセルで出来ないでしょうか。初歩的な質問ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「挿入」-「オブジェクト」で、「新規作成」から


『Microsoft数式3.0』を選びます。

ほかの記号類もあります。化学式でも使えます。

インストールされていない場合もあります。
コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」で追加します。

-
Aだけなら
「A」は半角で、ふりがなに全角で「―」を使えば、なんとかそれらしく見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tetulouさん
早速返事ありがとうございます。
ふりがなを使ったほうがきれいだったので、それでいきます。
Microsoft数式3.0はすでに入ってました。
使ったことなくて、でも便利そうなのでこれから使っていきます。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください

記号∀,∃の読み方(発声)を教えてください
出来れば解析学と論理学とにおける読み方を
一般的な読み方がなければ個人的な読み方でもいいです

Aベストアンサー

大学では数学をかじっていた者である。
一般論はNo.1に詳しいので、ここでは個人的なことを述べさせて頂く。

大学の講義でそう聞いたからだと思うが、私はどのような場合でも大概
「全ての」「或る(ある)」
と読んでいる。
また、Wikipediaの記事にはないが、こんな話をする相手はガンダムの話も嫌がらない人が多いので、
「ターンエー(turn A)」「ターンイー(turn E)」
ということもあろうかと思う。

Qwordかexcelのグラフで「積み重ね+集合」横棒の作成方法

ある年の男女でそれぞれの年代別数値がある場合は
   男  女
10歳 5   4
20歳 8   6
を積み上げグラフで作りますが

これが「1999年」と「2000年」とあり
          男  女
10歳(1999年)   5   4
10歳(2000年)   7   5

20歳(1999年)   8   6
20歳(2000年)  ……

と交互に積み上げがくるような場合
どんな技を使えば、積み上げでかつ
年度ごとに 間隔あけてできますか?

イメージとして「集合横棒」で、内部が
「積み上げ」って感じです

分からなくて、積み上げを1999年で作成し
コピーを透過して下がすけるようにしてから
2000年用に変更し、位置をずらしましたが
サイズがなかなかピッタリいかないし、軸線とか
も隠したりして、大変な労力でした

なにかいい方法はありますでしょうか。

Aベストアンサー

年度ごとに間隔をあけるということですから、グラフのイメージとしては

1999 男 ■■□□□
    女 ■■■□□

2000 男 ■■□□□□
    女 ■■■■□□

凡例:■10代 □20代

という感じでしょうか。

表を組み替え直す必要があります(そのままでできる方法があるかもしれませんがちょっとわかりません)が、下記のような方法でできます。

1)表を下記のように作成。
(注意:(□)の部分にはスペースを入力。また、上記の表で男女と年代が逆であれば、数値をそのように入れ替えて下さい)

      10代 20代
1999 男  5   8
    女  4   6
(□)
2000 男  7   10
    女  4   6

2)表全体を範囲選択して、グラフウィザードボタン→積み上げ横棒でとりあえずグラフを作成する。
3)グラフの項目軸をダブルクリックして目盛タブで軸を反転する。
4)男女の棒の間隔が広いようであれば、棒をダブルクリックしてオプションタブで棒の間隔を調整する。

という感じですが、いかがでしょうか。

年度ごとに間隔をあけるということですから、グラフのイメージとしては

1999 男 ■■□□□
    女 ■■■□□

2000 男 ■■□□□□
    女 ■■■■□□

凡例:■10代 □20代

という感じでしょうか。

表を組み替え直す必要があります(そのままでできる方法があるかもしれませんがちょっとわかりません)が、下記のような方法でできます。

1)表を下記のように作成。
(注意:(□)の部分にはスペースを入力。また、上記の表で男女と年代が逆であれば、数値をそのように入れ替えて下さい)...続きを読む

Q記号の読み方

記号の読み方を教えて下さい。
例えば、
(1)1<y<8
(2)-1>y>-8
 
また、
(3)1≦y≦8
(4)-1≧y≧-8

(1)、(2)は読み方と><この記号の名前を教えて下さい。
(3)、(4)は読み方を教えて下さい。

Aベストアンサー

>、<は、それぞれ「大なり」「小なり」と読みます。
「だいなり」と「しょうなり」です。

A>Bは、「A大なりB」
A<Bは、「A小なりB」
と「左辺は(右辺に比べて)大なり・小なり」という意味になります。
>、<のお名前は「不等号」です。

=が組み合わさった場合は、
「大なりイコール」「小なりイコール」と読みます。

それぞれの読み方は、以下のとおりです。
(1)1<y<8 ⇒「1小なり y小なり8」
(2)-1>y>-8 ⇒「-1大なり y大なりー8」
(3)1≦y≦8 ⇒「1小なりイコール y小なりイコール8」
(4)-1≧y≧-8 ⇒「-1大なりイコール y大なりイコールー8」

Q横棒のグラフ

エクセルで作った表から
横棒のグラフを挿入しました。
表はA列に項目を書き、B列に値。
そして、表の値が客観的に見えてわかりやすいようにと
その横にグラフを置こうと思いました。

すると、グラフはA列の項目の並びとは間逆の順番に並び
ちっとも分かりやすくありませんでした…。
(表の項目が上からA,B,C,Dとならんでいるなら
グラフは上からD,C,B,Aと並んでいる)
どうしたら、A列の順番と同じように上から並んでくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、作成したグラフのY軸を右クリックします。
グラフ上でA列に書いた要素が並んでいるあたりです。

メニューが開きますから、その中の「軸の書式設定」をクリックします。

開いたウィンドウの「目盛」タブをクリックします。
下部の「軸を反転する」と「最大項目で Y/数値軸と交差する」にチェックを入れます。

これで各要素がA列の順番と同じになります。

Qハ音記号の読み方

ハ音記号の読み方がわかりません。
正しい読み方を教えて下さい。あと、ハ音記号はどのような場合に使われるものですか?
質問が2つになってしまいましたが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に飛び出した「テナー(テノール)記号」を使うことがあります。

で,我が(?)トロンボーンですが,ヘ音記号の他に,アルト記号とテナー記号もよく使います。

一般的には,オーケストラの管楽器は二人一組になっている場合が多いですが,なぜかトロンボーンは三人一組で使われることが多いのです。
他の楽器のパートは,例えば,「1番フルート」と「2番フルート」なのですが,トロンボーンは,もともとが合唱と一緒に使われる事が多い楽器だったこともあり,パートが,「アルトトロンボーン」「テナートロンボーン」「バストロンボーン」,となっている事があります。
例えば,モーツアルト「レクイエム」,ベートーヴェン「運命」「第九」,シューマン・ブラームスの交響曲など,古典からロマン派にかけての管弦楽曲です。実際,モーツアルトのレクイエムや第九のような合唱つき作品では,合唱パートをそのままなぞるような部分が多くありますし,アルト・テナー・バスでそれぞれ違う大きさのトロンボーンを使う事もよくあります。
(なお,なぜソプラノがないか,とは訊かないでください^^;)

古典的なオーケストラの楽譜では,この名前にそって,アルトトロンボーンの楽譜はアルト記号で,テナートロンボーンの楽譜はテナー記号で,バストロンボーンの楽譜はヘ音記号で書かれています。
ただ,ロマン派の中~後期以降は,パートの名前も「1番」「2番」「3番」となって,基本へ音記号+高めの音はテナー記号,という形になってきています。楽器も,アルトトロンボーンはあまり使われなくなり,テナー2本+バス1本という形に落ち着きました。
しかし,なぜか不思議なことに,ロシア・旧ソ連ではパートの名前は1番・2番でも,アルト・テナー記号を使う習慣が長く残りました。(プロコフィエフ,ショスタコーヴィチなど)

もしもご興味があれば,楽器屋さんに行ったときにでも,管弦楽曲のスコアなどご覧になってみてください♪

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に...続きを読む

Q集合横棒グラフをヒストグラムみたいに作成したい。

非常に説明しにくいのですが、
y軸を中心に置き、その左右に集合横棒グラフを作成したいのです。

 ⊥ ←軸だけを描くと、こんな感じです。

しかも左右のx軸の値を違ったものにしたいと考えています。
(左側を100刻み、右側を10刻み)
何かいい方法ありませんか。
使用ソフト Office 98 (EXCEL)
iMac OS 8.5

Aベストアンサー

あまり良い方法ではありません。
加えてWindowsです。
右に伸びる右向きグラフが普通は作られます。
2つ作り、一方を画像に置き換え
反転して合成するというのはどうですか。
・手間がかかる
・画像に置きかえるので数値が変わると
再作成になる
問題ばかりですが
なんとか希望のものに近い形は作れます。


以下はWinでの手順です。

1.エクセルで2つの横棒グラフを描きます。
(ここでは右に伸びるものが2つできます)
2.左に伸びるグラフにしたい方を
画面において「画面コピー」キーを押して
スクリーンに映った情報を画像データにします。
(Print ScreenキーというのがWinにはあります)
3.「ペイント」というイラスト用ソフトに貼り付けます。
4.必要な部分(グラフ部分)だけを切り抜いて
5.左右反転させます。
6.これをエクセルに貼り付けます。
これで、右に伸びるグラフと、左に伸びるものができます。

ソフトや機能は読み替えてください。
マックが無いため説明が分かりにくくてすいません。

何かありましたら質問ください。

あまり良い方法ではありません。
加えてWindowsです。
右に伸びる右向きグラフが普通は作られます。
2つ作り、一方を画像に置き換え
反転して合成するというのはどうですか。
・手間がかかる
・画像に置きかえるので数値が変わると
再作成になる
問題ばかりですが
なんとか希望のものに近い形は作れます。


以下はWinでの手順です。

1.エクセルで2つの横棒グラフを描きます。
(ここでは右に伸びるものが2つできます)
2.左に伸びるグラフにしたい方を
画面において「画面コピー」キー...続きを読む

QΣ記号などの標準的な(みっともなくない)読み方

高校の教科書レベルの勉強をしなおしています。Σとかリミット、インテグラルとかの記号の書き方や、あらわす意味はだいたいわかったのですが、その読み方が教科書には載っていません。せっかくですから、まともな読み方を覚えたいのですが、とりあえず、上記の3種類の記号について高校レベルでの標準的な読み方(多分一意には決まらないのでしょうが)を教えてくださいませんでしょうか。あるいは、そういったことが書いてある本やHPなどありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

わたくし現役の高校生ですが、例えばNO7のかたのでしたら「リミットエックスを一に近づけることの、エックスプラス5」ってみんな生徒も先生もゆってますけどね、、、ただ、どれが正しいかってゆうのはないそうなんで、余りきにせずともよろしいんではないでしょうか?

Q平均より大きい、平均、平均未満の3つの区分を作りたい。

今、各団体の職員数をまとめた本表を作っています。これを「全体の平均値を上回る職員数」をもつ団体数ーA、「全体の平均と同数の職員数」をもつ団体ーB、「全体の平均未満の職員数」をもつ団体ーC
とした場合、A、B,Cのそれぞれの累計を、もとの本表からすぐに求められる別表を作りたいと考えていますが、何かいい関数等をご存知の方はいらっしゃいませんか。
(例)
「本表」
    ●社ー10人、
    ○社ー15人、
    △社ー20人、
    □社ー18人・・・
 全体の平均、15人。
「別表」
 平均以上の職員数の会社の数(A)ー5社
 平均職員数の会社の数   (B)ー3社
 平均未満職員数の会社の数 (C)ー5社」
   ↑この別表を作りたいのです。

Aベストアンサー

A列に会社名、B列に職員数が入っているとして
別表範囲に


 列            列
下回る  |  =countif($B:$B,"<"&average($B:$B))
平 均  |  =countif($B:$B,"="&average($B:$B))
上回る  |  =countif($B:$B,">"&average($B:$B))

として、平均数を下回る、平均、平均を上回る…
とできそうに思います。

Q記号の読み方がわかりません

高校物理の勉強をしていたら(最少の方です)、速度の記号であるvの上に-、また左にΔという記号が出てきました。Δの方はデルタと読み方は分かるのですが意味がわかりません。-の方は読み方も意味も分かりません。教えてください!

Aベストアンサー

カテは数学になっていますが、物理の回答でいいんですよね。

vの上の-とはくっついているのですか?
離れているのであれば平均という意味です

Δは1さんのおっしゃるように微少量です
たとえば0.001~0.005間の変化などです

Q集合横棒グラフで、上に数値軸を移動させたい

集合横棒グラフで、上に数値軸を移動させたいのですが、やり方がわかりません。

目盛りラベルは上に表示させることが出来るのですが、数値軸の移動の仕方が分かりません。目盛り線は表示していません。

説明が分かりにくくてすみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

・項目軸をダブルクリック
・目盛タブ 最大項目でY/数値軸と交差する にチェック
で試して見て下さい


人気Q&Aランキング

おすすめ情報