色彩検定2級の魅力はプロへのスキルアップ >>

銀行より新車を購入する目的で融資を受けました。
ところが融資実行後、友達が車を譲ってくれることになり、
新車は購入しないことになりました。
この場合、融資を受けた「お金」はどうすればいいのでしょうか。
ローンの種類は「多目的ローン」なのですが、
申込書の使途欄には「新車購入の為」と記入し融資契約を取り交わしています。
もし、他の目的に使っていいものならば、使いたいものもあるのですが、
即返済しなければならないのでしょうか・・・?
(銀行の融資担当に話すると、即返済になりそうで・・聞けません;;)
ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金融機関に勤務しており、以前、個人融資も担当したことがある者です。


> ローンの種類は「多目的ローン」
「カーローン(マイカーローン、自家用自動車ローンなど)」ではないのですよね?
しかも、その「多目的ローン」は無担保ローンでは?
ならば問題ありませんよ。

これが「カーローン」ならば、『目的別ローン』の1つであり、多くの金融機関では目的別ローンは多目的ローンよりも金利が低く設定されていまして、「目的外使用は不可」となり即時全額返済となります。
それに、「カーローン」の場合、少なくとも融資実行前にディーラーとの購入契約書くらいは提出させますし、実行資金の振込先がディーラーであったり、購入・登録後にディーラーの領収証や車検証のコピーの提出が必要となったりして、目的外利用ができないようなシステムになっています。

そんなこともありまして、ローンの種類が「多目的ローン」ならば、申込書の使途欄に記入した以外の目的に使っても問題はありません。
私の勤務先では、多目的ローンの使途欄は参考にする程度です。
いかにもあやしげな理由と個人信用情報の内容ですと、しっかり確認したりしますけれどね(笑)
それに、目的別ローンで扱っているようなことが使途とされていますと、「なんで目的別ローンを利用しないの?」と疑問に思いますけれど。
ご質問者さまの場合は、私にとってはまさにこのパターンなんですよね。
金融機関か信販会社か存じませんが、そこでは「カーローン」を扱っていなかったのでしょうか?
「新車購入の為」と使途を書いているのに、「カーローン」を薦めないなんて、「あえてアドヴァイスを差し上げずに、高い金利の多目的ローンでお貸しするなんて、金利で稼ぐ目的だったの?」と思ってしまいました。

ただ、手元にお金があるので「これに使っちゃおうかな~。」と考えられているのではありませんか?
そのお金は、実際にはないものだったらどうしますか?
借金してまで使いますか?
先にも申し上げましたように、「多目的ローン」は大抵金利が高く設定されています。
もし、必要に迫られているのでないのならば、使われず、全額返済をされることをオススメします。
    • good
    • 0

硬めにお話すれば、資金使途相違で、信義則にも反することになります。



今回の新車が営業用か、自家用か、その融資は信用か、人的物的的担保を提供しているのか、今回だけの単発か、継続取引か等で、銀行の反応も異なります。

(銀行の融資担当に話すると、即返済になりそうで・・聞けません;;)とのコメントから推断すると、今回銀行側の特別な配慮でこの借り入れが実行できたと考えられますから、事情を話して、資金使途変更契約書(新車が中古)を取り交わしをしましょう。

それに、借りたお金は利息を払わい元本も返済しないとないといけませんから、借入金と友人への支払代金の差額の返済で話をすることを薦めます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング