携帯電話の販売をしたいと思うのですが、代理店になるにはどこで登録をすればよいのでしょう?あと、どれくらいの費用がかかるのででょう?自分なりに調べてはみたのですが、一次代理店とか二次代理店とかいまいちわかりません。ちなみに大阪に住んでます。どうやれば代理店になれるのか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>一次代理店とか二次代理店



 どちらにせよ、販売目標(ノルマ)が設定されます。1次は電話会社直です。2次はその下です。下の方も書かれていますが、「1次」は不可能でしょう。「2次」にしても相当に困難だと思います。「販売店」「取次店」という格が精々だと思われます。

 代理店に「させてほしい」「してくれ」の世界ではありません。「月に○千台~○万台の新規契約を死守するから代理店にさせてくれ」という関係です。

 携帯電話の新規加入がどれほど激しいものかを知るために、まずは近くの携帯ショップに出向いて、出来高契約(1台契約したら○円貰う)で営業してみると分かると思います。代理店云々はそれからずっと後の話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しい業界なのですね。YoshiakiKunさんの説明のおかげで、
悩みが解消されました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/17 02:30

一次代理店とか二次代理店とかいまいちわかりません。

とのこと。
「いまいち」?そんな初歩的なことでそのビジネスが始められると思ってですか?
そういう方は携帯電話等々にかかわらず何の代理店にもなれません。
▲起業▲などと考えられないことですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qyahoo!の「バナー広告・テキスト広告」代理店について

バナーは種類が多いのでテキスト広告だけでも結構ですが


代理店によって費用が違うのはなぜですか?

極端、最安値の代理店でOKでしょう?

(サポート関係は全く不要の見地から)

Aベストアンサー

代理店によりマージンが違うのは当たり前だと思います。

高くてもそれだけの価値がある代理店
(いい場所を確保してくれるとか)
安くても効果がない広告しか貼ってくれない代理店
などなど。

価格は、商品に対し、適正になっているはずです。

QNTTフレッツ光の代理店を目指したく、資料やNTTの代理店窓口等を探しているのですが・・・

Webサイト等で調べてましたら、NTTのページ内でみつけられず・・・
そのかわり、悪質業者等の情報が多く掲載されているばかりで、なかなかみつけられません。

できれば、資料請求まで行いたいのですが・・・

ご存知の方、いらっしゃいましたら、詳細教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一次代理店の事なら貴方ではまず無理でしょう。
個人が簡単に用意できない資金と実績と人脈が必要となります。
ここで聞いている時点で貴方には無いのは確実でしょう。

二次代理店なら各一次代理店に話しを持ちかけてみるのが手だと思います。
(光ではないけどこれは経験あり)
ただ、それならアフリィエイトやっているのとあまり報酬額変わりません。
自己申し込みOKなアフリィエイトでNTTの商品販売しているところ
選べば一番リスクもなく簡単かなと思います。

Q火災保険の代理店です。代理店委託契約解除

損保代理店です。小さい損保会社の専業です。保険会社の担当者がいうには今後大きいところに合併して今あるうちの契約の手数料の10%~を今後合併した大きい代理店から受け取るという案を提示して来ました。
いまの代理店委託契約を解除して欲しいようなこといってました。
うちの取り扱い件数は自動車保険が、年間20台ほどで代理店としては最低のEランクです。
現在、代理店手数料よりも経費の方が上回っていて、赤字です。
1,代理店委託契約解除は新規が見込めない場合に来るんでしょうか
2,もう代理店を15年くらいやっていますが、代理店委託契約って今後解除されるんでしょうか

Aベストアンサー

何処の保険会社も同じ動きをしています。
時代の流れでしょうね。
複雑化した損害保険を個人で扱うのはもう無理です。
余程日常的に勉強をしないと、顧客対応が出来ない時代です。
手数料も弱小代理店は10%そこそこに低下しつつあります。

弱小代理店に高給取りの社員を配置するだけのゆとりはもう今の
保険会社にはありません。
大手代理店の核の傘の下で業務を続行するしかないでしょうね。

Q代理店契約で起業したとして、もし新たに製品を開発したいとなったらどうすればいいですか?

代理店契約で起業したとして、もし新たに製品を開発したいとなったらどうすればいいですか?

Aベストアンサー

よく言われるのは守秘義務違反。
仕事上知り得た情報を 勝手に使ってはならない だ。
内部の人間しか知り得ない機能などの情報を 他者に持ち込んだり自分の開発に使ったりも これに触れやすい。
「特許取ってないから良い」わけではないので 損害賠償請求されるケースもある。

それ以外の一般的な技術「誰にでも簡単にわかって 別に秘密でも何でもない」ものは 先程の特許 著作権 商標登録だけ考えておけば良いかと。

あと 代理店契約の際の規約に 時々妙な文言が盛り込まれ 独自の製品開発が難しい場合がある。
よく読んでおくべきかと。

Qフレッツの代理店がしたい

最近フレッツの代理店の営業が盛んに見えます。
量販店でも過剰なぐらいの営業。そしてNTT○○と名前を付けた胡散臭いNTTとは関係ない別会社。実際私はPCのサポート業をしてますが、結構トラブルを聞くので私自信が代理店の許可をもらって活動したいと思ってます。代理店契約を調べると代理店を紹介する代理店とよくわからないサイトが沢山有りまして、どうすればいいんでしょうか。
フレッツの代理店になる方法知ってる方お願いします。

Aベストアンサー

まず最初にNTTグループ以外で社名にNTTが付くことは基本的にありえません。NTT代理店○○とかNTT販売委託○○とかはありえますが。
本題ですが、フレッツの代理店ということはNTT東日本又は西日本の販売代理店になることです。
NTTの場合都道府県単位での営業が基本ですから、あなたの場合会社(又は住まい)のあるNTT東日本-○○(○○は都道府県名)かNTT西日本-○○へ問合せるしか方法はありません。条件はありますが、代理販売の方法はいくつか用意されていると思いますので連絡されると良いと思います。(ネットでも大丈夫だと思います)  
実際は、代理店の下請けとして営業している人もいるようですが、NTT側としては認めていないのでトラブルになる可能性が
ありますので、その場合はその代理店の社員(契約社員含む)になるしかありません。

Q代理店と特約店

代理店と特約店の違いとは何なのでしょうか?
特約店は地域を限定できるだけでしょうか?

Aベストアンサー

klubさんの業界の慣習が解らないのですが。
>代理店だからこんなことしちゃいけない
これは無いです。格付けの基本は「これだけのことをしてください」です。
私たちの代理店はユーザーから技術問合せがあった場合、代理店サイドで解決できるスタッフ(実は私たちの課)をそろえメーカ無しでも解決できるようにしています。
代わりにメーカーからは技術情報をもらっています(裏情報も含む)、また技術教育に関してもメーカーに協力してもらいます。
2次代理店・特約販売店はそのようなソリューションを持っていません。
また在庫の問合せにしても、すぐに回答できるようにメーカーのホストサーバーと直結したホストを社内に持っていますが管理にかなりな金額がかかります。
同じく2次代理店には無いです。
また大量の在庫を保有しています(一部メーカーに在庫の無い物まで)

メーカーからすれば「多く売れれば良い」だけですので、メーカーの手間のかからない販売店が優位になるだけです。事実ある2次代理店の販売量が増え1次代理店に昇格したことがあります(ただしこの場合、数年に渡り安定した販売量があった場合です)。

「してはいけない」事に近いですが、特約店の中には「代理店」と名刺に明記している会社もありますが、メーカーは黙認しているようです。(それで売上が上がるなら良いのかな?)

貴社がこれから代理店制度を取り入れられ、販売が多くなって来ると代理店間に格差をつけなければならなくなったとき2次代理店・特約店が必要となるわけです。


法律に関しては解りません。

klubさんの業界の慣習が解らないのですが。
>代理店だからこんなことしちゃいけない
これは無いです。格付けの基本は「これだけのことをしてください」です。
私たちの代理店はユーザーから技術問合せがあった場合、代理店サイドで解決できるスタッフ(実は私たちの課)をそろえメーカ無しでも解決できるようにしています。
代わりにメーカーからは技術情報をもらっています(裏情報も含む)、また技術教育に関してもメーカーに協力してもらいます。
2次代理店・特約販売店はそのようなソリューションを持...続きを読む

Q損保代理店はもう不要か?

損保代理店はもう不要か?
先日子供が自動車事故を起こしましたが深夜のためコールセンターに電話し手続きをしました。翌朝センターから電話で相手と折衝は損保の○○が行います(ここでよく言われるように代理店などは関係ありません)、が、「代理店にも一報入れておいてください」(損保会社も代理店の顔立てる意味でしょうか)と言うので事故内容等を連絡しました。ところがその後も連絡は損保からだけで代理店はまったく連絡なし(事故ですからここで形だけの挨拶でもすれば良いのにと思っています)。これじゃ代理店は単なる集金人、もう不要じゃないですか、今後は大手損保がやっているネット通販に変更します(結局同じでしょ、代理店なんか集金以外何もしないんだから)
もう損保代理店は思い込みだけ(代理店で選ぶとか)の過去の遺物と思うのは私だけでしょうか。

事故は年に1回も無いから、客に存在をアピール出来るチャンスと思うのですが・・・

Aベストアンサー

現実的に、不要になってきている、と思いますし、
この先も、その傾向が続くんじゃないでしょうか?
それが、保険会社本体の意向であるから、しかたないと思いますよ。

中には、損保専業さんで、親身に動いてくれる人も居ますが、
実際、親身に動いてあげたくても、不可能なことが多くなってきてますよね、

書類の代筆なんて、もってのほかですし、相談に乗ろうにも、
事故センターでなければ、事故受付すら出来ないんですから、

安売り通販との兼ね合いもあってか?
手数料はドンドン下げて、細かい手間はドンドン増やしていく、
その上、法律による縛りもキツイので、
実際には、募集と集金業務くらいしか出来ない状態です、

代理店さんは、頑張りたくても、
出来る(やらせてもらえる)業務は無い、ってことです、
それが、国と本体会社の意向なのでしょう。

Q代理店と特約店

代理店と特約店の違いがよく分かりません

教えてください。

Aベストアンサー

代理店と特約店は、法律上はあまり違いがないようです。

代理店契約では、A社からの商品(製品)供給は、売買契約の場合がほとんどのようです。つまり、Legaさんの会社はA社から商品を購入して、それを○○社に販売する。が、一概には言えません。

お尋ねのパターンでも、結局、呼び方ではなく、契約内容が重要になってくると思います。供給元のA社の方で代理店と特約店の使い分けはされていないのですか?

Q広告代理店のしくみ

広告代理店のしくみ
フリーペーパーに広告代理店を通して年間契約しています。支払いは月々です。
契約を続けることが困難になり、途中解約をお願いしました。
すると広告代理店は私が解約したら、広告代理店が代わりに年間の残りを払わなければならないと言いました。
本当でしょうか?
一般的に広告代理店は契約の保証まで負うのでしょうか?

Aベストアンサー

契約自体に法的な拘束はないですよね、広告に限らず。

雑誌広告1ページが25万円だったとしたら、
月一の年間契約で12回契約するから値引き交渉して20万円で代理店が枠を買うとして、
通常なら25万×12=300万のところを
年間契約で20万×12=240万で枠を買い取る。

買い取った枠をどう使うかは代理店の腕次第。

6分割して、1枠を10万で売って、6社で60万。
仕入れが20万だから40万の利益。

1ページを1社に売ることもするし、色々ですね。

どうにせよ、一度買い取った枠は赤字になろうとも代理店は消費しないとなりません。
出版社、フリーペーパー側にしたら、
キャンセルしたいなんて言った代理店の広告は2度と受け付けないでしょう。

Q代理店と特約店の違い

代理店と特約店の違いはなんでしょうか。

自分なりに調べてみましたがわかりやすく解説していただける方

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 企業によって解釈はマチマチです。
代理店と特約店の違いに厳密な区別は無いというのが正しいのでは?

 gooの国語辞書によれば、

  代理店
  → (1)代理商の営業所。
    (2)特定の会社の代理として商品の販売などの業務を行う店や会社。

  特約店
  → 製造業者または卸売業者と販売方法など、商品の取り扱いについて
    特別の契約をして、その商品を扱う販売店。

となっていますが、商法などの法律でも特に定められていないはずです。

 例えば自動車でいうと、ディーラーは「特約店」で、中小の自動車販売・
修理店が「代理店」というのが、私のイメージです。
 ディーラーはトヨタならトヨタしか扱わないので「特約店」、中小の自動
車販売・修理店なら複数の看板がかかっておりメーカーに拘束されない「代
理店」かなという感じです。私の知っているところは国産車なら全て扱える
と豪語しておりました。後で詳しく調べると、メーカーやディーラーの場合、
エンドユーザー向けの販売と法人向け販売の2ルートあるからです。

 しかし、この例が全ての業界や会社に通用するかは保証の限りではあり
ませんし、99.9% 私の妄想だと考えて下さい。

 一度、「代理店 特約店 違い」でググってみてください。
私の話がもっと具体的にイメージできると思います。

 企業によって解釈はマチマチです。
代理店と特約店の違いに厳密な区別は無いというのが正しいのでは?

 gooの国語辞書によれば、

  代理店
  → (1)代理商の営業所。
    (2)特定の会社の代理として商品の販売などの業務を行う店や会社。

  特約店
  → 製造業者または卸売業者と販売方法など、商品の取り扱いについて
    特別の契約をして、その商品を扱う販売店。

となっていますが、商法などの法律でも特に定められていないはずです。

 例えば自動車でいうと、デ...続きを読む


人気Q&Aランキング