最新閲覧日:

鳥取県八頭郡智頭町は、奈良時代にすでに因幡国知頭郡と呼ばれていたようですが、この知頭、智頭という地名の由来を教えてください。

A 回答 (1件)

参考URLによると



『和名抄』は「知豆(ちず)」と訓じています。
この「ちず」は、
(1)『日本後紀』大同3年条に当郡道俣駅を「ちまた」と訓じているところから「チ(道)・ズ(頭)」(都から因幡国に入る最初の郡)の意
(2)「ツツ(筒)」状の地形の土地の意
とする説があります。

ということです.

参考URL:http://www.iris.dti.ne.jp/~muken/timei12.htm#(5)智頭(ちず)郡
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在の智頭地区に道股駅があったということは聞いておりましたが、納得がいきました。
早速のご回答、大変ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 07:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ