326の「君の絵じゃダメだね(課題)」のなかで

子供には、大勢の人という意味がある
大人には、一人の人という意味がある
一人で歩きはじめたとき、僕らは大人に
なるのだろう、きっと」
なんて感じの詩があったと思うのですがうろ覚えです。
どなたか、正しいやつを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 詩ももちろん著作物です。

歌詞の掲載がNGであるなら、詩の掲載も当然NGです。詩を読みたい、もしくは正確な内容が何らかの理由で必要ならば、正当な著作物を購入しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の著作物に対する不勉強でした(^^;。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 12:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうろ覚えです、「雁来たりてガンタンを渡る 雁去りて雁影を認めず」正しい語を教えてください

以前人から聴いて、いい言葉だと思ったのですが、正しく覚えていません。
正しい言葉を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.saikontan.net/choyk/2006/03/post_83.html

https://blogs.yahoo.co.jp/mrnph111/10374215.html

Qうろ覚えの本

今月の何かの雑誌の中に、
新刊の紹介のようなものが載っていたのですが
本の題名をメモしておらず、本屋で探せずに困っています。
確か紹介内容は

「今までまともに男性と付き合ったこともないある女性が
いい年して処女、負け組というコンプレックスを持っている。
ある時、それを克服するため、自分を変えていく・・・」

という感じだったように記憶しています。
雑誌の種類も女性誌か、総合誌か…
立ち読みだったのであやふやで申し訳ないのですが。

心当たりのある方がいらっしゃれば、是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もしかしたらこれかな?
「今日もやっぱり処女でした」
http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=200807000181
私も最近どこかの雑誌で紹介を読んだので

Q江國香織の本のなかで

江國香織作品をよくお読みの方にお伺いします。

3冊くらい読んでみようと思っているのですが……
とりあえず最初に読む3冊と言ったら、どの作品がお薦めですか?
短くて結構ですので、推薦文付きでご紹介ください。
出来れば、一巻完結の物を挙げていただきたく思います。

「初めて読むにしてはどうかなあ」と思うけれども、自分はこれが一番好きだ、という本をお持ちの方は、それも併せてお答えいただけれると嬉しいです。こちらは一冊だけ挙げて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうですね~、「つめたいよるに」は短編集ですから、初めての人でも読みやすいと思いますよ。
中でも「デューク」という話はお勧めです。センター試験の題材に使われたくらいですし。

「ぼくの小鳥ちゃん」は、アイスクリームにラム酒をかけたものが好きな好きな小鳥と、ぼくと彼女のお話です。
擬人化されたような小鳥ちゃんの子悪魔っぷりに脱帽しちゃいますよ♪こちらも短めの話で、初めて読むにはお勧めです。

「流しのしたの骨」は、おっとりした長女、変わり者の次女、主人公の三女、弟の四兄弟と不思議な組み合わせの両親の物語です。兄弟みんなが何かしらの問題を起こしつつも静かに進んでいく物語はあっという間に読めますよ。

私は最初にお勧めした「デューク」が一番気に入っています。短編で気に入り、絵本版も買ってしまったほど。ぜひぜひ読んでください★

Q課題図書

今から30年ほど前、夏休みの課題図書として2冊の本を買った記憶があります。
1冊は「熱い砂塵の町(街?)」という、第二次大戦下のアメリカでの日系人の収容所生活を描いた本です。

もう1冊は「死の川に生きる」という富山県の神通川流域に発生した慢性カドミウム中毒によって生じた「イタイイタイ病」を扱った本です。

かなり昔の本だし学校図書という特殊性からほとんど流通していないと思われますがご存知の方、あるいは売っているという情報をご存知の方おられるでしょうか?

Aベストアンサー

タイトルが下記のものではないでしょうか。
どちらも入手できそうです。少なくとも amazon には在庫がありそうです。
「死の川 ~ 」は、わたしも小学生のころ単行本で読みました。

『熱い砂じんの街』 柴田克子・作/永井吐無・絵 アリス館 ISBN 475205602X
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475205602X/503-6603078-7622328

『死の川とたたかう―イタイイタイ病を追って』 八田清信 偕成社文庫 ISBN 4038505707
http://www.kaiseisha.co.jp/shop/index.html
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4038505707/503-6603078-7622328

Q詩を教えてください

学生のころ、国語の教科書に載っていたんですが、
●「かげろう」という言葉が出てくる
●お母さんが妊娠している様子
●主人公は男の子
これくらいしか覚えてないんですけど、
もし、分かる方いらっしゃいましたら
詩のタイトルと作者を教えてください。

なんか悲しい詩だったと思うのですが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学校図書から出ている『高等学校国語I』に載っている『I was born』ですね。作者は吉野弘さんです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報