初歩的な質問ですみません。
うちの社内ではPCから出るエネルギーを極力減らそうと
省エネ設定をしています。
具体的にWindows95やWindows2000の設定は[画面のプロパティ]を表示させ、
[スクリーンセーバー]を"なし"にして、モニタの電源の設定で5分たったら
切れるようにしています。実際に本体の電源は省エネモードに
なっていないので微々たるものだとは思いますが・・・。

そこで、WindowsNTのPCにこのような設定をするのは可能でしょうか?
できるとしたら、どのようにしたらよいのでしょうか?教えてください。

A 回答 (1件)

なかなか回答が付かないようなので...。



mayselfさんは「BIOS(バイオス)」というのは、ご存知ですか。これはNTや2000などのOSよりも、もっと基本的なPCの機械としての動作を設定するプログラムで、ハードディスクでなく、ROMという部品に記憶されています。

ここ数年のPCであればOSだけでなく、このBIOSのメニューで未使用時に、ハードディスクの回転を止めるとか、CPU周りの電力を落とす、などの省エネ機能が選べることが多いです。

BIOSセットアップメニューを出すには、マニュアルがあれば熟読してください。なければ、普通はPC電源投入時に最も初めに小さな字(英語のことが多い)で表示されます。「デリートキー」や「F10キー」など(機種によって異なる)を、そのセットアップキーの説明が表示されている5秒前後の間に押します。すると色々なメニューがでてきますので、省電力とかパワーセーブなどという項目を探してみて下さい。

設定終了後、変更を保管し、いつもどおり再起動させれば、普通のウインドウズが、省エネモードのBIOS上で起動します。

あまりいい例が見つかりませんでしたが、以下のURLはご参考まで。がんばってください。

参考URL:http://support.twotop.co.jp/Make.nsf/(Soket7MakeBIOS1)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ