金属酸化物には抗菌作用があると聞きましたが、実際にはどのように活性を測っているんですか?あと、どんな菌にも作用する物質とかはあるのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

1.の回答の試験法がハロー法で、抗菌性の強さがリング状になって分かります。


(下記URL中の参照)
 その他、シェークフラスコ法(菌と剤を溶液で接触)、フィルム密着法(菌分散液を対象物にたらして
上からフィルムで押さえ乾燥を防ぎ培養)とかがありますが、詳細は省略。下記の書物などが参考になるでしょう。
http://www.techno-s.co.jp/publish/kou/kou-mokuji …
 また、「菌」と言っても真菌から酵母みたいなものまで幅広いので全てを対象に調べるのは実質不可能です。経験値から言うと細菌に効いてもカビ(真菌)には効かないということが多いようですし、特定のカビび効いても他のカビには全く駄目とかの例は多いです。
殺菌剤となればまた話は別でしょうが・・・

参考URL:http://www.furukawa.co.jp/keikin/furucoat/kokink …
    • good
    • 0

最も簡単なはかり方は.


ばいちに測定対照のものを入れて.入れたものによってかれあがった(.生えなかった?といって良いのか不明)大きさを測ります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミの表面処理の種類

当方あまり材質に関して知識が無いのですが、仕事上で板金業者にアルミ製品を作ってもらうことになり、業者から表面処理方法についてたずねられました。
その内容が「レージェント処理」または「黒染め」ということだったのですが、調査しようといろいろ検索したのですが、アルミの表面処理でこのような用語は検索できませんでした。
艶の無い処理をしたいのですが、どちらがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

素人ですが。
黒染め(四三酸化鉄皮膜処理) 
四三酸化鉄皮膜(Fe3O4)を生成させ、光沢のある黒色仕上げ
酸化皮膜のため、ステンレス鋼には、処理不可
 
レイデント(防錆黒色皮膜LD処理)
膜厚1~2μmの酸化クロームの黒色皮膜、黒染めより耐蝕性あり。

http://www.toyoshaft.co.jp/SIRYU_4.htm
 
アルミなのでレイデントはこちらかも?http://www.hmw.co.jp/mekki/mekki5.htm

素人なのでどちらがよいのかはわかりません。m(__)m

Q還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。

危険物取扱者の問題の中に
還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 とありました。いまいちピンときません!
 ご教授のほどをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以前も確か回答したはずです。
★酸化と還元は必ずペアで起きます。
 物質A + 物質B → 酸化されたA + 還元されたB
  ↑   ↑
  |    相手(A)を酸化するので酸化剤
  相手を還元するので還元剤

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
一酸化炭素をのぞくと
>還元剤とは、他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 ではなくて
◎ 他の物質に作用して、他の物質を還元する場合は酸化剤という
 です。
一酸化炭素中でマグネシウムを燃焼させると
 CO + Mg → MgO + C
となって、マグネシウムを酸化して炭素に還元されます。この反応の場合は一酸化炭素は酸化剤として働いています。

 酸化剤であるか、還元剤であるかはその時の反応による物です。

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 とありました。いまいちピンときません!
>問題が出たら、一酸化炭素は還元剤と覚えます。
 ピンとこないのが正解で、私もおかしいと思います。それは誤りである可能性が捨て切れません。このような引っ掛け問題がたくさん出てきます。より正しい文章がないか念入りにチェックしましょう。
 もしなければ、出題自体が誤まっている可能性があるので、そこは目をつぶって○にする。

以前も確か回答したはずです。
★酸化と還元は必ずペアで起きます。
 物質A + 物質B → 酸化されたA + 還元されたB
  ↑   ↑
  |    相手(A)を酸化するので酸化剤
  相手を還元するので還元剤

>還元剤とは、一酸化炭素のように他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
一酸化炭素をのぞくと
>還元剤とは、他の物質と作用して還元を起こさせる物質をいう。
 ではなくて
◎ 他の物質に作用して、他の物質を還元する場合は酸化剤という
 です。
一酸化炭素中でマグネシウムを燃焼させると
 ...続きを読む

Qコルクフロアの表面処理について

LDKをコルクフロアにしようと考えています。
メーカー数社から実際の現物見本(3cm×3cmくらい)が入っているカタログを取り寄せました。
そこで、表面処理がしてあるコルクと天然表面のコルクがあり悩んでます。
メンテナンスのことを考え、はじめは表面処理がしてあるコルクの方が良いと思っていました。
しかし、現物見本を触ると表面処理がしてあるコルクは思ったより硬くこれならフローリングとあまり変わらないのでは…という気がしました。
3cm×3cmの見本と実際の施工されたものではまた感覚は違うのではないかとも思いますので質問をさせていただきます。
1、表面処理のコルクは実際床になると硬さはフローリングと変わらなくなってしまうのか?
2、表面処理をしていないコルクの耐久性は(水分や食べ染みによる変色や、つめで引っかく程度で表面がぼろぼろ剥げるなど)どうか?
漠然とした感覚的な回答でかまいませんので、使い心地について教えてもらえればありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 30年前、20畳のLDKに無処理のコルクタイルを施工し、活発な3人の子どもが育っていきました。多少の汚れはありますが、気になるほどではありません。さすがに、日の当たるところは退色しましたが、これも年輪みたいものです。
 当時も表面処理した製品がありましたが、これはハイヒール対策だと聞きました。素足、スリッパでは、必要ないみたいです。もともと、コルクタイルを選んだのは、できるだけ自然に近い材料をとの思いなので、表面処理は最初から減点ものでした。
 当初は、年1回、ワックスを掛けていましたが、あとは手抜きです。ワックスといっても液状なので、手間はほとんど不要です。また、友人宅で自分で施工するのを見聞きした外国での経験で、補修用のタイルをストックしていますが、まだ1度も出番がありません。
 なお、3mmや5mm厚ではコルクのよさがでてきません。せめて7mmを使ってください。増築箇所では床暖房にしたので、床暖用を使いました。これも10年間、トラブルなしです。
 問題点。やはり流しの周辺は汚れが目立ちます。ここだけは、時々ワックス掛けが必要です。

 30年前、20畳のLDKに無処理のコルクタイルを施工し、活発な3人の子どもが育っていきました。多少の汚れはありますが、気になるほどではありません。さすがに、日の当たるところは退色しましたが、これも年輪みたいものです。
 当時も表面処理した製品がありましたが、これはハイヒール対策だと聞きました。素足、スリッパでは、必要ないみたいです。もともと、コルクタイルを選んだのは、できるだけ自然に近い材料をとの思いなので、表面処理は最初から減点ものでした。
 当初は、年1回、ワックスを掛け...続きを読む

Q遷移金属酸化物と典型金属酸化物について

表題通り、遷移金属酸化物と典型金属酸化物の元素としての性質及び電子の構造について教えてください。(それらが詳しく乗っているサイトでもよいです)
一応自分でもいくつか探したのですが、あまり理解できませんでした。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら簡単に教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

> 遷移金属酸化物と典型金属酸化物の元素としての性質及び電子の構造について

「酸化物の性質」ではなくて「酸化物の元素としての性質」とか、「電子の構造」とか、ちょっと用語の使い方が違うと思います。
「典型元素・遷移元素の性質」「電子配置」なら次のようなサイトがあります。
(ご自分でも探されているとのことのですので、すでにチェック済みかも知れませんが)

定番のWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/遷移元素
http://ja.wikipedia.org/wiki/典型元素

高校化学の解説
http://www.geocities.jp/don_guri131/tennkei01.html
http://www.geocities.jp/don_guri131/tennkei02.html
http://www.geocities.jp/don_guri131/sennibunnri.html
http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter4/lecture8/lect4081.html
http://www2.yamamura.ac.jp/chemistry/chapter4/lecture9/lect4091.html

> 遷移金属酸化物と典型金属酸化物の元素としての性質及び電子の構造について

「酸化物の性質」ではなくて「酸化物の元素としての性質」とか、「電子の構造」とか、ちょっと用語の使い方が違うと思います。
「典型元素・遷移元素の性質」「電子配置」なら次のようなサイトがあります。
(ご自分でも探されているとのことのですので、すでにチェック済みかも知れませんが)

定番のWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/遷移元素
http://ja.wikipedia.org/wiki/典型元素

高校化学の解説
http://www...続きを読む

Q黒の表面処理での反射光の影響。

アルミ板金の表面処理無しと黒アルマイト処理の場合、光の反射率はどの程度抑えられるのでしょうか?
全体の波長が何割かで抑えられるのでしょうか?
可視光のスペクトル各々で異なるのでしょうか?
御教示願います。

Aベストアンサー

メーカに問い合わせたほうが早いのでは?
http://www.akg.jp/puresijyon/pb.htm
http://www.tmk.or.jp/shurui_402.html

Qオゾンや塩素・活性酸素など、酸化力が強いとよく聞きますが、この「酸化力

オゾンや塩素・活性酸素など、酸化力が強いとよく聞きますが、この「酸化力が強い」というのは、どのような情報から知ることが出来るのでしょうか。例えば、オゾンと塩素の場合、どちらがより酸化力が強いのかといった情報を私達が得ることはできるのでしょうか。できるとしたらどうやって知ることができますか。

Aベストアンサー

>どこで調べる
理科年表や化学便覧基礎編に代表的なものは載っています。
他には検索すると、
例えば、↓
http://www.jesuitnola.org/upload/clark/refs/red_pot.htm
なお、これらは「標準還元電位」であって、正確な値はネルンストの式を用いて算出する必要があります。
また、「酸化還元電位」は使わず「還元電位」を使用します。
サイクリックボルタンメトリーのように酸化電位と還元電位が異なるときのみ両者を書きます。
なかには数字は出ているが「素人には」測定出来ない奴もあるので注意。

Qボルトおよびナットの表面処理について

海外でのボルトおよびナットの表面処理で、BI chromat(若しくはBl???)と言う表面処理があるのですが、Biクローム(メッキ)とは、どの様な内容の表面処理(メッキ)となるのでしょうか?
国内で、相当する処理は、どのような物でしょうか?
業者向けに加工処理の指示をしなければならないのですが、あまり聞きなれない処理のためか、検索方法が悪いのかいくら調べても出てきません。
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確信が無いのですが、なにかの手掛かりになればと思い回答します。
恐らく表面処理はクロメート処理と思われます。
BIとの事なのでRoHS指令に対応した3価クロメートではないでしょうか?
その中でもボルトやナットに一般的に使用されているとすれば白銀色のユニクロ(無色クロメート)が有力かと思います(ホームセンターで売られているボルトやナットでよく見かける色です)。
なにぶん推測でしかありませんのでよく調査されてください。

参考URL:http://www.ogic.ne.jp/ogicRoHS.htm

Q界面活性剤のちがいについて 様々な化学物質に界面活性剤の役割をするものがあると思うのですが、それぞ

界面活性剤のちがいについて

様々な化学物質に界面活性剤の役割をするものがあると思うのですが、それぞれに違いなどはあるのでしょうか?

例えばアルキルアミンオキシドやポリオキシエチレンアルキルエーテルは2つとも界面活性剤の機能を持っていますが、この2つに効能などの違いはあるのですか?

Aベストアンサー

違いはあると思いますが、具体的に答えるのはむつかしい。少なくとも前者にはN→Oという特殊な結合があり、後者には窒素は含まれて居ない。両者ともアルキルという一般名で側鎖が表わされているので、化合物群になってしまう。このアルキル基は多分直鎖でさらに長い、すると生物の脂質二重膜に潜り込み、場合によっては膜を溶かし、毒性もあるかも知れない。

Q炭素繊維の表面処理について

炭素繊維の表面処理はどのような処理剤が用いられているのでしょうか? 処理後通常その表面にはどんな官能基があるのでしょうか?

Aベストアンサー

炭素繊維の種類や用途によって,いろいろありますが,CFRP用に製品化されているものには,表面処理によって,カルボキシル基,フェノール性水酸基,カルボニル基,エーテル結合,ラクトン結合,キノイド構造体などが形成されます.

これは,未処理繊維は炭素・水素リッチになっていて,樹脂との濡れ性や接着性が低いためで,含酸素基を導入することにより樹脂との水素結合を促進し,接着性を高めるのが主目的です.

CFの表面処理は企業秘密になっていて,私も詳しく知らないのですが,酸化によるエッチングと,グラフトまたはコーティングの2種に大別されているようです.

酸化法には,硝酸などによる薬液酸化法,電解酸化法,気相酸化法などがあります.

コーティングには,スチレン-マレイン酸無水物-イソプレン共重合体などのポリマーをコーティングしたり,サイジング剤としてエポキシ系の樹脂を付与したりする方法があるようです.

No.1さんのおっしゃる通り,質問者さんの使用条件(樹脂等)をCFメーカーに連絡すれば,最適なCFを供給してもらえると思います.しかし,表面処理の品番を問い合わせても,教えてくれないと思いますよ(企業秘密).CFを購入する予定があるなら,ある程度の情報は入手可能だと思います.

なお,下記の図書に多少の情報が出ています.
○大谷杉郎他著「炭素繊維」近代編集社
○松井醇一著「炭素繊維の展開と評価方法」リアライズ社
どちらもCFに関する有益な情報満載ですので,お手元にあっても損はないと思います.

炭素繊維の種類や用途によって,いろいろありますが,CFRP用に製品化されているものには,表面処理によって,カルボキシル基,フェノール性水酸基,カルボニル基,エーテル結合,ラクトン結合,キノイド構造体などが形成されます.

これは,未処理繊維は炭素・水素リッチになっていて,樹脂との濡れ性や接着性が低いためで,含酸素基を導入することにより樹脂との水素結合を促進し,接着性を高めるのが主目的です.

CFの表面処理は企業秘密になっていて,私も詳しく知らないのですが,酸化によるエッチング...続きを読む

Q金属酸化物と金属の違い

金属酸化物と金属の違いは何ですか??
お願いします(^v^)

Aベストアンサー

早い話、さびとさびてない金属です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報