最新閲覧日:

ドドンパと言えば渡辺マリの
「東京ドドンパ娘」がミリオンセラーといわれています。
ところで、同時期に発売されたクレージーの
おなじみのヒット曲「スーダラ節」もドドンパの
リズムなんでしょうか?
一応聞いてチェックしたんですが、リズム音痴な
せいか確証を得られませんでした。
どなたかおわかりの方教えてください。

A 回答 (4件)

ひつこくてごめんなさい。

一人で何度も回答するのって
反則かもしれませんが、迷っておられるようですので、
素人ながら、ヒントを申し上げましょう。

ドドンパのリズムが「ウンパッ、タタタドッド」であるとして、
「ちょいと一杯の・・・」をどう乗っければいいか、ということですが、

「ウンパッ」の「ウン」を四分音符としてあてはめれば、
「・ウちょいと一杯の」となり、「・」と次の「ウ」はともに
八分音符になるのではないでしょうか。


ともかく、単なる四拍子で唄ってみて下さい。あのコミカルな感じが
出ないとお気づきになるはずです。底流に、あの跳ねるような
ドドンパリズムがあるので、面白い曲になったのだと思います。
    • good
    • 0

すんません、2点、勘違いでした。



●てなこと言われて・・・は別の曲ですね。
●「スイスイ」以降は、4ビートです。
ごめんなさい
    • good
    • 0

「スーダラ節」がヒットしたときボクは中学3年で、リアルタイム


体験者でした。えー、「ちょいと一杯の?わかっちゃいるけど止められねぇ」
まではドドンパだと思います。「てなこと言われて?」からエンドまでは
8ビートに変わりますが。
「ドドンパ娘」「若いふたり」は極端にリズムが全面に出ているため
リズムが分かり易いですね。

植木等バージョンは、萩原哲晶の音楽性が高いのかアレンジャーが
巧みだったかは不明ですが、しっかりドドンパしてます。
ボクら吹奏楽部が、運動部(野球部など)の応援に駆り出されると、
チャンスに決まってコレをやりましたが、そういう場合には、
ドラムと金管を総動員して「ウンパッ、タタタドッド」を刻んだ
覚えがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

訂正分含めてありがとうございました。
そうですか。
なんか、聞いていて「ん?」というところも
あったのでもう一度よーく聞いてみます。
だんだん謎がとけてきました。
音楽の基礎知識があるといいなあと
少しうらやましくなりました。

お礼日時:2002/02/06 18:59

スーダラ節はドドンパではありません。



名前の通り、ドドンパは「ウンパッ、タタタドッド」というリズムが特徴で、「東京ドドンパ娘」や「若いふたり(北原謙二)」が代表的なものです。スーダラ節は明らかにこれと異なります。

では、何かと言うと、私にはわかりません。
「ちょいと一杯」の部分と「スイスイ」の部分はリズムが異なるのですが、何でしょうか皆さん…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
ネットのあるところにスーダラがドドンパと記載されたページがあったので、何回も聞いたのですがどうしても
「ウンパッ、タタタドッド」のリズムを発見できませんでした。
引き続き研究してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 07:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ