何とか、創業初めての決算を済ませることが出来ました。(税理士に単発でお任せしました)済んだあとこれからするべきことは何がありますか。気軽にアドバイスいただける方がおりません。どうか宜しくお願いします。こちらは同族経営の株式会社です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

決算お疲れさまでした。



決算前後にすることを思いついた限り下記にまとめておきます。

・税務申告書作成
・利益処分または損失処理案の作成
・商法計算書類作成
・決算承認のための取締役会開催
・監査役の監査報告書入手(作成??)
・定時株主総会報告内容および議事内容決定の取締役会開催
・定時株主総会の招集通知書作成および発送(原則、株主総会2週間前まで)
・定時株主総会開催
・利益処分(役員賞与、株主配当等の支払いと記帳)または損失処理(未処理損失を前期繰越損失への振替)実施
・取締役会開催(確か必要があればだったと思います)
・決算公告(中小法人ではしていないところがあると聴きますが、一応商法ではしなければならないようなことを書いていたと思います)

等々です。記憶している範囲なので抜けている部分があるかも知れませんがお許し下さい。(汗)
上記全部が必要な手続きかどうかは会社の規模等によるかも知れませんが、少なくとも私の会社(商法会社なので会計監査人の監査と会計監査人の監査報告書入手も必要なのですが、資本金5億円未満なら必要ないと思います)では上記は必須手続きです。

下記の役員報酬の設定の件ですが、株主総会の決議事項で決定することだと思います。また、利益処分または損失処理に関しても株主総会決議事項です。それともう一点、創業時に就いた取締役および監査役は就任してから最初の定時株主総会終了後に任期満了となりますので再任する必要があると思います。

尚、上記手続きに関して商法で期間が定められたりしていますので詳しい手続きは書籍などで確認されながら行われることをおすすめします。
株主総会議事録に関して、ネットで探したら参考になりそうなのが1つだけありましたのでURL記載しておきます。

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www1.sphere.ne.jp/lbm/labix/can_do/making …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださいましてありがとうございました。
お聞きしたかったのはこういうことでした。
感謝です!!

お礼日時:2002/02/08 20:07

役員報酬については、株主総会において役員全員の報酬総額の上限を決議します。

そして取締役会において各人の月額報酬を決議しておきます。
通常、定時株主総会は決算後に開催されますから2か月はすでに経過していると思いますが決議後にさかのぼって支給をされて構いません。
設立後3年前後で税務調査が有るかもしれませんが、株主総会・取締役会の議事録の提示はほとんど必ず求められますから作成しておきましょう。
決算をお願いした税理士に気軽に相談できませんか?アフターケアがちゃんと出来ない税理士とは契約せずに違う方にお願いしたら如何です?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答くださいましてありがとうございました。
お聞きしたかったのはこういうことでした。

税理士さんって一種のサービス業ですよね。単発で頼んでみてほんとよかったです。顧問にでもなっていたらいいところ何にもない方でしたので・・。
違う税理士に今後はお願いしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 20:10

決算が終わったら、決算期の2ケ月以内に確定申告をする必要があります。


そして、利益処分と、配当をするのでしたらその支払いがあります。

会計ソフトをお使いでしたら、マニュアルに決算後の処理について説明が有ると思います。

役員報酬について、決算後に処理することは特にないはずです。

青色申告をされているのでしたら、法人会に加入されると、法人会でいろいろと記帳や決算などの相談が出来ます。
法人会については、税務署で聞くとわかります。
    • good
    • 0

 会計ソフトの役員の設定はあまり知識がなくわかりませんが、役員給与とその他の給与とを分けた科目設定とするというようなことですか? 別表を作るときに便利ですが…。

    • good
    • 0

 決算二ヵ月以内に確定申告をされるようになると思いますが、あるいは決算というご趣意がこれを終わらせたということですか? 複式簿記のわかる方がいれば、またいなくてもパソコンに明るければ、会計ソフトの導入等今後の帳簿管理をどうされるか、計画的にされたほうがよろしいかと思います。

事業が進むにつれ、こられの仕事のウェイトが増加し、会計情報はタイムリーな整備で経営に活かしてこそ意味があるもので、まとめて一気にというのではその意味も薄れてしまうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
会計ソフトでの帳簿管理は定期的にして表を取り出すようにしています。
あと、なんか役員報酬の設定でなにかせねばいけないことを聞いたのですが、どういうことでしょうか?

お礼日時:2002/02/05 20:37

社内基幹システムの構築管理を担当しているものです。



回答として、ただしいかどうかわかりませんが・・・

今回どうのようなものが必要であったかをまとめておいて
来期に備えるというのはどうでしょうか?

早いうちの方が忘れずに済むかと思ったのですが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q単発メールで税の相談できる税理士

質問です。今年から1人取締役の株式会社を設立するのですが、
会計や税について気軽に相談してもらえるパートナーを探しています。

で、税理士さんの事務所で相談するのが早いのですが、自分で
勉強しながら税や会計の処理をするので、疑問に思ったことを
メールで出して回答してくれる税理士さんはいませんか?

1メールにつき200~300円ぐらいで回答してくれるとありがたいです。
ランサーズあたりで探したほうが早いですか?

Aベストアンサー

こういう事務所がありましたよ。


三輪厚二税理士事務所

相談業務関係

プチ相談パック:ちょっとした相談にのってほしいというお客様に。メール、電話でのご相談です。: 月2,000円

http://www.zeirishi-houshu.com/tahou.html


*私自身は、この事務所を利用したことはありませんし、知り合いでもなんでもありません。
*お勧めするわけでもでも、否定するわけでもありません。
*単純に「こういうのがあった」という例示です。
*いろいろ調べてみて、ご自分のニーズに合った事務所を見つけてください。

Q決算時に税理士に依頼するタイミング

いままで自分で帳簿付け、決算申告をしていましたが、忙しくなってきたので決算だけは税理士さんにお願いしようと思います。
ただ、決算の何ヶ月前くらいに依頼すればいいのかわかりません。

税理士さんにやってほしいことは、
・帳簿のチェック(計上漏れなど)
・わからないことの質問に答えてほしい(これは経費になるか?
 こういう場合はどういう仕訳になるか?)
・決算申告書作成(財務諸表等は会計ソフトで作れます)
・決算書類のチェック

もちろん帳簿付けに関しては自分でやり、毎月の合計額チェックもやります。

Aベストアンサー

あの..皆様なんか凄くて厳しいご意見が多いみたいですが。。私としては一応ご自分で会計ソフトを使われて月次処理とかをされておられるのであれば極端な話確定申告期限のギリギリでも会計事務所によってはちゃんと申告してくれる税理士さんとかもいると思います。。まぁそれにはけっこう自信のある帳簿関係《例えば仕訳帳とか試算表とか元帳とか》を作っておく必要があるかもしれませんが質問者様が簿記の資格をお持ちであればそれほど会計事務所に頼まれてもあわてずに申告が出来ると思います。現金や預金はあっていますか?消費税はちゃんと計上されていますか。。などを確認されていれば極端な話確定申告期限のギリギリとかでも良心的な税理士さんであればだいじょうぶだと思います。頑張っていい先生を見つけてください。 割と大手のシステムを使われている会計事務所は申告書を出すのが早いと思います。

Q税理士に経理すべてたのむといくらぐらいでしょうか?年間売上高7千万くらいの2人の会社です。宜しくお願

税理士に経理すべてたのむといくらぐらいでしょうか?年間売上高7千万くらいの2人の会社です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「すべて」ですよね。
記帳代行料は最低でも2万円でしょう。
決算と申告書の提出代行で12万円。
年末調整2名分で1万円。
合計年間37万円+消費税
これが最低ラインでしょう。

記帳代行依頼するのには、すべての資料の提出が必要ですが、どのような業種なのかで、取引仕訳の複雑さが違いますので「月2万円では記帳代行はできかねる」と言われて値上げされる可能性もあります。
逆に「値上げしてくれて良いから、初めは一番安い報酬で設定して欲しい」と依頼する手もあります。

仕訳などは税理士なら簡単だとか複雑だとか言っていてはいけないと思うのですが、例えば中古車修理をしてて、中古車販売もして、損害保険の代理店をしてて、車検も行うという法人ですと、個々の取引仕訳の難易度が高いので、取引数は少ないが処理に丸一日、丸二日かかるケースも稀ではないです。
すると記帳代行の日当だけでも2日間、つまり最低でも4万円欲しいという事になります。
事務員を雇ってる税理士ですと、事務員の給与支払いをしないといけませんので、ホイホイと値引きできないのが現状です。

NO3回答様が言われてるように「個人事務所」、つまり税理士が独りでやってるのでしたら、税理士の裁量で「まぁ、いいか」と引き受けてくれるかもしれません。

税理士報酬については、きちんと話をつけるのが良いです。
廉価だからと飛びつくと、「そんな安い報酬で、それほどのサービスはできない」と、ちょこちょことした税務相談に対して、時間いくらと相談料を請求され、結局は高くつくケースも耳にしてます。
特にネットで安さを売りにしてるところは要注意です。
総勘定元帳という帳簿がありますが、これを印刷アップしてファイルしてくれというだけで、一冊1万円請求するという「廉価を売り物にした税理士」がいます。
ヒドイですよね。
「帳簿を付けるだけしかしません。決算は別料金。申告書の作成も別料金。税務署への提出も別料金」というわけです。

他の回答様のように年間300万円というのは、ひどく高額なケースです。
それに見合ったサービスをしてくれるかもしれませんが、それにしても高いです。ブランドバックですね。

長文ついでにネットで「あなたにぴったり合った税理士を紹介します」というフレーズで税理士紹介をするサイトがありますが、このキャッチコピーはうそですから信じない様に。
だいたいは、税理士を探してる者の近隣の税理士に「紹介させてください」と電話をかけて「よろしく」と返事が来たら、探してる人に「どうぞ」と紹介してるだけです。
どんな税理士なのか全く知らない状態でも紹介してくるのですから、あなたにピッタリもへったくれもあったものではないです。
 この商売ができるのは、およそ税理士はそれなりの知識を持ってるのと、とりあえずは社会的地位がある職業なので「わけのわからない人」が少ないからです。つまり「当たりはずれはあるかもしれないが、ほとんどはずれはない」のです。
 紹介を受けた税理士は、本人からいただく税理士報酬の何割かを紹介業者に支払うシステムになってますので、実入りは少なくなります。
 手を抜くことはないでしょうが、人間ですから「そりゃぁ、実入りが多いお客様のほうが力が入るし、相談を受けても、ちょっとやそっとで別個に相談料を貰うって気にはならない」となります。

相場はあります。
ご質問者の法人でしたら、月2万円から高くて4万円。
決算申告料金が12万円から20万円。
年末調整と法定調書の作成提出で、1万円から3万円というところです。
ただし、業種によって既述のように「仕訳に、より高度な知識が必要とされる」場合には、やってるうちに税理士から「もうちょっと上げて欲しい」と言われる可能性ありということです。

「すべて」ですよね。
記帳代行料は最低でも2万円でしょう。
決算と申告書の提出代行で12万円。
年末調整2名分で1万円。
合計年間37万円+消費税
これが最低ラインでしょう。

記帳代行依頼するのには、すべての資料の提出が必要ですが、どのような業種なのかで、取引仕訳の複雑さが違いますので「月2万円では記帳代行はできかねる」と言われて値上げされる可能性もあります。
逆に「値上げしてくれて良いから、初めは一番安い報酬で設定して欲しい」と依頼する手もあります。

仕訳などは税理士なら簡単...続きを読む

Q連結決算の子会社株取得と決算日にかんして

連結会計の勉強をしているのですが、僕の持っている本には、決算日と子会社株取得が3ヶ月以内ならみなし決算でその決算日で連結貸借対照表を作ればいい、みたいなことをかいてあります。

例えば、12月決算の会社が6月に子会社株を取得した場合はどうすればいいのでしょうか?

だれか分る方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうです。論点は2つあります。
まず連結上は、原則として子会社の決算日が親会社の決算日が異なる場合には、親会社の決算日に仮決算を行う必要があるのですが、親会社と子会社の決算日が3ヶ月以内の違いならば、子会社の決算日の決算書を使用しても良いことになっています。
 もうひとつは、子会社株式を取得した場合には、原則として取得日の子会社の決算書を取り込む必要がありますが、実務上そんなことはできないので、取得した日に一番近い子会社の決算日(半期決算含む)の決算書を取り込んでも良いことになっています。ちなみにみなし取得日が期末となる場合にはB/Sのみを取り込むことになります。
 

Q決算、決算期の用語の意味は?

私は、メーカーで営業職として勤務(新卒)しています。

そこで恥ずかしながら決算、決算期という用語をよく聞くのですが
今いちピンときません。

決算:会社の収入と支出の差を計算する。
決算期:決算をする年月。
と勝手ながらかみくだいて考えていますが、どうしても曖昧です。

この他にも営業職として勤務する上で上述したような財務用語がありましたら教えてください。なるべく専門用語を使わずにお願いします。

Aベストアンサー

その通りですが、営業の方が取引先にそのフレーズを使う場合、
決算なので(売上協力お願いします)とか(今月中にお支払いお願いします)とかいう意味を含みます。

あと経理の方が言う場合は、すごく忙しいの意であったり、経費の精算は今のうちに出してねって意味になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報