『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

文化人類学でいろんな国の人々の生活について学ぼうと思っていますが、フィールドワーク(現地調査のことですよね?)で海外に行ったり、日本のなかでもいろんな所に行くような積極的な学校ってありますか?
 いろいろ学校を探しています。人類学で有名な学校などあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私の知っている範囲で、回答します。

各大学の教授やカリキュラムによって専門内容が違ってきますが…社会学や歴史学などの勉強では、フィールドワーク現地調査をしてその結果をまとめたり、現地の人との交流などが大切になってくるので、文化人類学を目指すというのであれば、自分が専攻したい分野の道に進んでください。

 文化人類学と聞いてパットおもいつく大学として…

・北海道大学
・札幌大学
・東北学院大学
・東京大学
・東京外国語大学(アジア・アフリカ言語文化研究所)
・首都大学東京(東京都立大学社会人類学研究室)
・明治大学文学部
・早稲田大学
・慶應義塾大学
・駒澤大学
・筑波大学
・南山大学
・京都大学
・京都文教大学
・大阪大学
・山口大学  など

・『リクルート進学ネット/文化人類学フリーキーワード検索』
http://shingakunet.com/cgi-bin/scl_freeword_list …
・『リクルート進学ネット/文化人類学』
http://shingakunet.com/std/shosai/a1040.html
・『リクルート進学ネット/考古学』
http://shingakunet.com/std/shosai/a1030.html
・『ウィキペディアフリー百科事典/文化人類学』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96% …
・『ウィキペディアフリー百科事典/文学部』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6% …

参考URL:http://shingakunet.com/index.html
    • good
    • 0

南山大学人文学部人類文化学科(文化人類学コース)は、曾野綾子・三浦朱門夫妻の息子、三浦太郎氏が慶應を蹴って入学(当時は文学部文化人類学科)したところで、曾野綾子は彼をモデルに「太郎物語」という小説を書きました(NHKでドラマ化もされました)。

太郎氏は現在、尼崎の英知大学教授をしています。
http://www.sapientia.ac.jp/eichi/university/teac …

参考URL:http://www.nanzan-u.ac.jp/Dept/ha/top.html
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民俗学を勉強できる大学

私は大学では民俗学を学びたいのですが、些かマイナーなので歴史学や文化学に組み込まれていて上手く大学が探せない状況です。
そこで、民俗学を勉強できる学科がある大学を教えて欲しいのです。
(○○学科の「中」で学べる、というので結構です。メインじゃなくて構いません)
出来れば、関西の共学がいいです。国公立、私立問いません。
条件が多いですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2の者です。
ひょっとしたらもうご存知かもしれませんが、割と簡単に検索できるところを見つけました。
よければ参考にしてください。

参考:リクルート進学ネット

参考URL:http://shingakunet.com/cgi-bin/shingaku.cgi?DUMMY=000&SYSTIME=20050315023316&SCRIPT=scl_gakkou_guide.cgi

Q比較文化学を学べる大学

国公立大学進学が目標の高校2年生です。自分は比較文化学に大変興味をもっていて大学でもそれを学びたいと考えています。だけど、明確に学科名などに比較文化と名のついている大学は少なくて志望校群を選ぶのに大変困っています。そこで、比較文化を学べる・学びやすい大学を教えてください。また、比較文化のおもしろいところ、大変なところ、こんな職に就く人が多いなども教えてもらえるとうれしいです。。

Aベストアンサー

比較文化学は非常に幅の広い学問です。文化人類学の一部門として人間とその文化
(言語、生活文化、芸術など)を研究する学問なので大学によって学部、学科、講座名は様々です(国際文化部、人間科学部、教養学部比較文化講座、など)外国語大学或いは外国語学科を持つ大学には比較文化学科・講座があります。

文化人類学の一分野として比較文化学では言語と共に世界の主要民族の古代史~現代史、民族、生活習慣まで綜合的に幅広く勉強しなければなりません。大変ですが
興味の尽きない点でもあります。就職先は専門家として大学に残り教授の道を目指す、国立人類博物館、博物館なども考えられますが、一番多いのは普通の会社或いは外国語を生かして商社、貿易会社に就職するひとでしょう。具体的には希望大学の希望学科の卒業生がどのような職場についているか大学で調べてた方がよいでしょう。

Q文化人類学を自分で学ぶ場合に参考になる本

現在、大学で文化人類学を専攻しています。 ですが、文化人類学が専門の教授が少ないこともあり、開設科目が少なく、現段階では社会学専攻の人と一緒にゼミもやっています。  
 もちろん近接する学問で、手法など共通する部分が多いことも分かっていますが、文化人類学を専攻できるコースがあると聞いて今の大学に入ったこともあり、不満があります。
 
そのため自分で勉強しようと考え、『文化人類学20の理論』 綾部恒雄 、『よくわかる文化人類学』 ミネルヴァ書房、『文化人類学を学ぶ人のために』 米山俊直 など入門書の範疇に含まれるであろう本はある程度読み、学説史的な流れ、各理論の特徴はあくまで大雑把で初心者レベルですが、なんとなくは理解した気になっています。 そのため、そろそろ『西太平洋の遠洋航海者』や『ヌアー族』、『悲しき熱帯』、『野生の思考』を読んでみようか? と思っているところです。

以上のような現状ですが、文化人類学を学ぶにあたってこれを読むといいというおすすめの本または勉強法などありましたら教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

 ジェームズ・フレイザーの『金枝篇』、クロード・レヴィ=ストロースの『親族の基本構造』『悲しき熱帯』『構造人類学』は古典的な著作ですので 、一番最初に読むべき書物であって是非一読をお勧めします。
 そして文化人類学と一口にいっても間口はいささか広く、古くは柳田国男と折口信夫の成果(それぞれに著作集がある)もあれば宮田登や山口昌男の仕事もあります(山口には著作集があります)。
 柳田・折口・宮田の仕事はそれぞれ民俗学的な視点からの考察が中心ですが、それでも他の領域からの評価にも高いモノがあります。他にもマードックの家族論やらヴェーバーの『経済と社会』大塚久雄の『共同体の基礎理論』『有賀喜左衛門著作集』などは基本文献ともいえます。
 また近年では歴史学の世界でも社会学や文化人類学との接点を求めての行き来も盛んで、網野善彦氏と赤坂憲雄そしてアラン・コルバンの三者の仕事に基づいた『民俗学と歴史学 網野善彦、アラン・コルバンとの対話』もあります。他には中沢新一氏などの多領域との接点を積極的に求める研究者もいます
 「文化人類学」と一つの世界に限定して考えるのではなく、それが「どの様な領域と接しているのか」などを視野に入れませんと、単なるオタクや頑固な年寄りになってしまうかの危惧もあります(丸山眞男が表現するタコツボ型文化)。
 文化人類学や民俗学は戦後歴史学にも多大な影響を及ぼし、従来では宗教史の一部で扱われていた「アジールとしての閉鎖空間の意味」などを日本の中世社会が持つ史的特性の分析視角にまで止揚させているとの経緯もあります。
 民俗学系の学問領域を仕事とお考えであるならば、学問としてノ成立が他の領域に比べてまだ年浅いこともあり理論よりもむしろフィールドワークがしめるウェイトの方が大きいでしょう。でしたら東京近郊なら佐倉にある歴博と大阪にある民博をはじめ全国各地にある博物館や資料館を訪ね歩くことも必要です。その場合には先に示した方々とアポイントメントをお取りになってから出掛けた方が収穫も大きいでしょうね。

 ジェームズ・フレイザーの『金枝篇』、クロード・レヴィ=ストロースの『親族の基本構造』『悲しき熱帯』『構造人類学』は古典的な著作ですので 、一番最初に読むべき書物であって是非一読をお勧めします。
 そして文化人類学と一口にいっても間口はいささか広く、古くは柳田国男と折口信夫の成果(それぞれに著作集がある)もあれば宮田登や山口昌男の仕事もあります(山口には著作集があります)。
 柳田・折口・宮田の仕事はそれぞれ民俗学的な視点からの考察が中心ですが、それでも他の領域からの評価にも高い...続きを読む

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Q通信制大学で文化人類学を学びたい

26歳、会社員、大卒、東京在住です。
レヴィ・ストロースやミシェル・レリスの著書に憧れ、文化人類学を学びたいと思っている者です。
元々いろいろな国の文化に興味があり、いっそ通信制大学で学んでみようと思い立ちました。

【条件】
・学費は年額20万以内
・その気になれば大学院への進学もできる(院は通学でいいです)
・学士入学ができれば尚良い(体育とかは要らないので・・・)

今考えているのは慶應大学の文学部か、法政大学の地理学科です。
どちらも文化人類学ドンピシャの学科ではないようなのですが、
自分は哲学・歴史・民俗学・地理といった周辺科目も学ぶ必要があると思ったため、
このあたりをピックアップしています。

他に、おすすめがあったら教えて下さい!
また、上記二大学の違いなどもご存知の方、教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文学部のことはよくわかりませんが一般的なことを回答します。
慶應通信中退で法政通信3年次編入(在学中)という経歴ですので両方の経験から回答します。

20年以上前に慶應の経済学部の通信を高校卒業してすぐ入学しました。
ほかのところでも比較の回答がありますが、まず慶應はとても難しいです。
私は100単位以上とって卒論を残すところまでいきましたが、慶應の場合語学(英語、仏語、独語)いづれか一科目8単位が必須です。これは他大学を出て編入しても認定してもらえません。とういことで編入して一般教養は認めてもらって体育もたぶん免除してもらえますが語学はやり直しです。しかも慶應の通学レベル同等かそれ以上の難易度だと思います。実際私はこれが6単位までしかとれなくて泣く泣く卒業断念しました。またスクーリングでとれる単位数がたしか決まっていてほとんど(70単位以上)がテキストいわゆる通信授業での取得になります。レポート4000字書いて試験をうけて合格して単位取得です。卒論もまず指導の段階で結構な課題をだされ執筆までにいたりません。というわけで慶應卒業は相当な学力というより努力と覚悟がいると思います。

これにくらべ法政ですが編入は一般教養、体育、専門科目とある程度認定され最高で50~58ぐらい認定されます。ちなみに私は一般36、語学4、体育2、専門14認定されました。
専門科目は前学の経歴で履修した科目で法政のカリキュラム上1,2年で履修可能なもので同一の科目が認定されるというシステムです。
たとえば前の大学で憲法4単位とっていて法政の法学部で2年までの履修科目に憲法があれば認定されます。しかし商法もとっているが法政でそれは3,4年からの履修ならば認定されません。前学の単位が同一科目ですべて認定されればたぶんほとんどのこり履修科目がなくなります(笑)
スクーリングは多彩で春、秋(夜間通学)夏、冬(昼間)地方(3日間)メディアなどお金と時間があれば相当面接授業がうけれますのでこの点で慶應のテキスト(独学)中心というところと法政のスク中心というかスクでとれる→独学でやらなくてもある程度OKなのでまだ難易度は慶應よりは低いです。
しかし簡単かというと慶應にくらべるとダメですが、テキストでの履修はレポートを2題か4題(一題2000字)だして受けるので結構大変です。慶應の場合4単位でも4000字1回(いまはしりません)でしたので・・・しかし慶應は不可でやり直しが何度かありました。ちなみに法政はすべて一回で合格してます。他の人は結構不合格でやり直しがあるみたいですが・・・(自慢じゃありません、科目によりますしレポートの書き方や熟度の問題、また慶應でレポートなれしているからかもしれません)
レポートの設題は個人的には法政のほうが難しいような気もしますが
スクーリングの難易度ですが慶應は最終日の試験ができなければ普通に落ちます。試験問題も教えてくれません。法政はよっぽどできなければ落ちるとおもいますが授業をまじめに出席して聞いていればまず落ちないと思います。成績まで気にするとなんですが単位履修だけならOKでしょう。

卒論はいづれも必須です(法政は必須じゃなくなるような検討しているようですが今はまだです)

結論としては卒業したいのなら法政のほうがいいのでないでしょうか?ある科目や分野だけ勉強したいのならどちらも科目履修生というのがあります。
学費は慶應はわすれましたが、法政は編入時で入学金4万、編入料1万、年間授業料8万です。
慶應も同じぐらいだとおもいます。スクーリングは1万~3万です。編入なら15単位以上なので最低で8万かかりますね!簡単にスクで単位と思うともっとかかりますが(笑)
ちなみに私は一年目でスク7科目で全部で20万ちょっとで今年は学費は8万ですが、最速2年で卒業するためスクの登録を目一杯登録する予定なので20万超えそうです(笑)

とめどなくつらつら書きましたが参考になればです。

文学部のことはよくわかりませんが一般的なことを回答します。
慶應通信中退で法政通信3年次編入(在学中)という経歴ですので両方の経験から回答します。

20年以上前に慶應の経済学部の通信を高校卒業してすぐ入学しました。
ほかのところでも比較の回答がありますが、まず慶應はとても難しいです。
私は100単位以上とって卒論を残すところまでいきましたが、慶應の場合語学(英語、仏語、独語)いづれか一科目8単位が必須です。これは他大学を出て編入しても認定してもらえません。とういことで編入して...続きを読む


人気Q&Aランキング