皆さんは中古のパーツを購入する場合
特に個人売買の場合値段はどのようにして決めて売買していますか?
やはりパーツの状態によってなどいろいろな点を考慮して
いるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

中古部品の相場を決定する原則は「新品の三割」です。


車の中古部品の場合はかなりのものがこの程度で流通します。
しかし、これはあくまでも目安でして
1.使用期間
2.流通数量
3.希少価値(2.とも重複しますが)
4.取扱説明書の有無
5.梱包ケースの有無
6.外観
7.基本性能の維持
などを考慮して決定されます。
しかし、個人売買の場合は専門的な観点から「値踏み」することはできないでしょう。
そこでバイク雑誌の「売り買いコーナー」の情報を参考にします。
歴史のあるバイク雑誌の場合は中古価格にも実績が備わっていますので、読者も相場を把握していて場違いな値段をつけたものは少ないようです。
しかし、一発屋のようなバイク雑誌の情報は信用できません。
売買したいパーツのカテゴリーに沿ったバイク雑誌で、歴史のある物を参考にするようにしてください。
個人的には『クラブマン』や『モーターサイクリスト』は読者のグレードの高い雑誌だと思います。
前者はちょっと「エンスー」過ぎるきらいがありますが、常連だった手前お薦めしておきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なご意見ありがとうございました。
とても参考になりました。

お礼日時:2002/02/10 20:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング