DNAの構成要素であるアデニン、グアニン、シトシン、チミンそれぞれの構造式を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ADMUEさんの回答にあるように、このような基礎の基礎(!)の事項は図書館等で化学大辞典等で調べれば必ず記載があります。



以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?

さらに勉強する気持ちがあれば「プリン代謝経路」「ピリミジン代謝経路」を調べてみては如何でしょうか・・・?

代謝拮抗剤の制癌剤の作用メカを理解するには必須です!

ご参考まで。

参考URL:http://koho.osaka-cu.ac.jp/vuniv2000/dna2000/dna …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃる通り、基礎の基礎ですね。勉強し直します。お気持ちうれしいです!ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/06 22:45

高校の生物の教科書にも載っているかと思いますが、参考URLにあります。


市販の本でDNAに関するものでしたら絶対に出ていると思いますよ。

参考URL:http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbook/nucleu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/06 22:46

http://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Pu …
このページの真ん中よりちょっと上ぐらいに載っています。
ちょっと見にくいかもしれませんが、何とかわかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/06 22:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1ft」に関するQ&A: 1フィートって何cm?

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q校正について詳しい方、教えてください。

はじめまして。
今回、校正記号の書き方を教えていただきたく、質問させていただきます。
私は、「校正」を今まで行ったことがないのですが、今回校正業務を行うことなりました。
3つ疑問があります。

1つ目
校正内容は、HTML言語ソースの校正です。
例えば

(1)<td  rowspan="2">という記述があるとします。これを
(2)<td rowspan="2">という形に直してください。と校正記号を書きたいのです。

この「<td」のあとに(1)は半角スペースが連続して2つ挿入されています。
「半角スペースを1つだけ削除し、詰めなさい」という指示を出すには
どう記述するのが正しい校正記号の書き方なのでしょうか。
文字であれば、訂正箇所から線を引き「トルツメ」で済むと思うのですが。
「半角トルツメ」でよいのでしょうか。そうすると全部取ってしまうと誤解されそうです。

2つ目は、インデントについてです。
校正の本に書いてあるインデント記号は
Tを横にしたような記号と、Ωを横にしたようなもので字下げ、字上げを指定するように書かれているのですが、Tを横にした記号がなく、Ωだけの記述のものは、「全角1つ分だけ、字下げしろ」という意味でよいのでしょうか。

最後に、訂正箇所からの線の引き方なのですが、
例えば

構成は文字を正しく直すことです。
校正を行うには集中力が必要です。
しかし、構成を行っているとどうしても眠くなります。

という文章があるとします。
「構成」を「校正」へ正すために訂正箇所から線を引いて、「校正」と記述しますが
まとめて記述することは可能ですか?
線を交差させないというルールはあるようなのですが。
1段目の「構成」と3段目の「構成」に分岐させるように線を引き、一ヵ所に「校正」と記述するのは、ありですか?それとも、一字、一字に対して記述するのが本来の校正でしょうか?

手書きのものがあればいいのですが、このお絵かき添付機能では、とてもわかりにくいとは思いますが、ご教授おねがいします。

はじめまして。
今回、校正記号の書き方を教えていただきたく、質問させていただきます。
私は、「校正」を今まで行ったことがないのですが、今回校正業務を行うことなりました。
3つ疑問があります。

1つ目
校正内容は、HTML言語ソースの校正です。
例えば

(1)<td  rowspan="2">という記述があるとします。これを
(2)<td rowspan="2">という形に直してください。と校正記号を書きたいのです。

この「<td」のあとに(1)は半角スペースが連続して2つ挿入されています。
「半角スペースを1つだけ削除し、詰めな...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には、修正作業をされる方(デザイナーさんや印刷屋さんなど)に、
こちらの修正意図が伝われば大丈夫です。
ですから、校正記号の使い方として心がけておきたいのは、
修正作業をする人が
「これはどういう修正??」と迷ったりするようなビミョーな指示は避けるべきです。

ただ、校正記号の使い方は それほど神経質にならなくてもいいと思いますよ。

『1つ目

(1)<td  rowspan="2">という記述があるとします。これを
(2)<td rowspan="2">という形に直してください。と校正記号を書きたいのです。』

これは、(1)の「<td」と「rowspan」の間を半角にしたいので
「<td」と「rowspan」の間を赤で半角スペースの校正記号(中がキュッとしまったような記号)
を入れつつ、半角アキ と指示しておくといいですね。
そして、<td  rowspan="2">のお尻にあたる「>」のところには、半角分左へ移動するので
Ωを横にした校正記号を入れときます。

『2つ目は、インデントについてです。
校正の本に書いてあるインデント記号は
Tを横にしたような記号と、Ωを横にしたようなもので字下げ、字上げを指定するように書かれているのですが、Tを横にした記号がなく、Ωだけの記述のものは、「全角1つ分だけ、字下げしろ」という意味でよいのでしょうか。』

Tを横にしたものも、Ωを横にしたものも、
どこまで(何文字分)動かしたいのか(字下げ・字上げ)を指示する記号です。

ですので、Ωの記号は 必ずしも全角1つ分と決まっているわけではありません
Ωのヒゲ的な部分で、動かしたい文字分を指示します。

『最後に、訂正箇所からの線の引き方なのですが、
例えば

構成は文字を正しく直すことです。
校正を行うには集中力が必要です。
しかし、構成を行っているとどうしても眠くなります。

という文章があるとします。
「構成」を「校正」へ正すために訂正箇所から線を引いて、「校正」と記述しますが
まとめて記述することは可能ですか?
線を交差させないというルールはあるようなのですが。
1段目の「構成」と3段目の「構成」に分岐させるように線を引き、一ヵ所に「校正」と記述するのは、ありですか?それとも、一字、一字に対して記述するのが本来の校正でしょうか?』

これは添付されているものを拝見しましたが、おおむね これで分かると思います。
できれば、3段目から線を引っ張るときは 2段目の文字にかかるような感じではなく
2段目と3段目の行間のスペースを使って指示された方が良いでしょう。

また、下の画像のインデントの指示ですが、1段目~3段目までの行頭をそろえたいのであれば
赤で「アタマ揃え」と指示してください。
さらに2段目と3段目のΩですが、このヒゲ的な部分は何文字分動かしたらいいのか
わかるように、動かしたい文字数分だけヒゲを伸ばすようにした方がいいと思います。
(添付された例ですと、1段目が9文字、2段目と3段目は7文字ですよね。それをアタマ揃えにしたいのであれば、2段目と3段目のΩのヒゲは2文字分かけるようにするということです。

文字だけだと、わかりずらいですが…。

ご参考になれば幸いです。

基本的には、修正作業をされる方(デザイナーさんや印刷屋さんなど)に、
こちらの修正意図が伝われば大丈夫です。
ですから、校正記号の使い方として心がけておきたいのは、
修正作業をする人が
「これはどういう修正??」と迷ったりするようなビミョーな指示は避けるべきです。

ただ、校正記号の使い方は それほど神経質にならなくてもいいと思いますよ。

『1つ目

(1)<td  rowspan="2">という記述があるとします。これを
(2)<td rowspan="2">という形に直してください。と校正記号を書きたいのです。』

...続きを読む

Q立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、 六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子と、
六方最密充填構造をとる原子があるようですが、、

二つの構造は、「見る角度が違うだけで同じ配列」といったことを書かれているページが多いです。

しかし、配列が同じなら、どうして

立方最密充填構造(面心立方格子構造)をとる原子
* ネオン(Ne)
* アルミニウム(Al)
* アルゴン(Ar)
* カルシウム(Ca)
* ニッケル(Ni)
* 銅(Cu)など

と、
六方最密充填構造をとる原子
ベリリウム(Be)
マグネシウム(Mg)
スカンジウム(Sc)
チタン(Ti)
コバルト(Co)
亜鉛(Zn)など

が存在しているのでしょうか?


「見る角度が違うだけで同じ配列」であるなら、
上記の原子は、どちらの最密充填構造もとることになると思うのですが。

Aベストアンサー

大学の専門書でも、面心立方格子と六方最密充填格子は明確に最密充填構造ではあるけれど、面の配列仕方が異なると書かれています。
積層する面の配列仕方は、材料の強度特性に大きく影響してくるので、面心立方と六方最密が「同じ配列」とは絶対に教えないですね。

面心立方格子を持つ金属は、身近なものでは、Al、Cu、Au、Pb、Ag等がありますが、
これらは塑性加工がし易くよく伸びる性質を持っています。

六方最密充填格子を持つ金属で身近にあるのは、Mg、Ti、Zn、辺りですが、
Tiは比較的、六方晶系金属の中でも塑性加工がしやすいですが、
MgやZnでは結晶構造からくる性質で加工性が難しくなっていきます。

結晶構造の話は古典的な学問なのですが本当は難しいですね。

Q英語の構成が解釈できません

たびたび英語のことでお世話になっております。
リーディングの勉強中に構成が分からない文章がありました。
どの文法知識が使われているか、ご教授頂けると幸甚です。

I live just minutes from the park so I am available to meet you at short notice should you have an opening.
→最初のparkまでが「私は公園からほんの数分のところに住んでいる」
 次のnoticeまでが「だから私は急な連絡でもあなたに会いに行くことができる」
 までは分かるのですが、should以下がどのような構成にになっているかが分かりません。。。
 求職の広告なので、「あなたに空きがあれば…」といった内容になると思うので、
 関係代名詞が省略されてnoticeを修飾しているわけではなく、副詞のような気がします。
 (なぜ倒置されているかも分かりません。。。)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

しばしば質問になっているパターンです。
should の前にコンマでもあればわかりやすいですが、あまりついていません。

すなわち、... at short notice if you should have an opening.
という if ~があって、should で通常、「万一~ならば」と訳します。

ここで、should you have ~と倒置することで if が不要になる、と説明されます。
これは仮定法の歴史的経緯によるものですが、今ではそういう理由は抜きにして
そういうものだと多くの人が知っています。

意味的に副詞的、なぜ倒置、という理由が2ついっぺんに解消されます。

Qこの物質の名称・構造式はそれぞれ違うものですか?

事件や裁判について調べているものですが、違法薬物として指定されているメチロン(メティロン?)に関わる内容について、どういった理由によってそうされているか化学や薬学の素人には分からない疑問があり、お尋ねさせていただきたいと思います。

違法薬物メチロンとして日本の法令などで指定されているものは
”2-(メチルアミノ)-1-(3,4-メチレンジオキシフェニル)プロパン-1-オン”
”2-(Methylamino)-1-(1,3-benzodioxol-5-yl)-1-propanone、1-(1,3-Benzodioxole-5-yl)-2-(methylamino)-1-propanone” または ”C11H13NO3”というものだと通達が出ていてそれを目にするのですが、

海外サイトでは
”benzodioxoleaceto - methylmethylamine”
”IUPAC : 1-(2H-1,3-benzodioxol-5-yl)-2-(methylamino)propan 1 on”
別名が
”3,4 methylenedioxy - N - methylcathinone”
”M1 / bk - MDMA”
という表記で書かれているものがメチロンとされていて、何か基準があって違う書き方をされているものなのか、日本と海外で物質の指定範囲か何かが違うのか、理解が混乱しています。

同じものなのか違うものなのか、違うものとしたら何が違うのか、同じものの場合は一見素人目には別の式に見えるのはどういうことなのか、分かる方、ぜひ教えていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

事件や裁判について調べているものですが、違法薬物として指定されているメチロン(メティロン?)に関わる内容について、どういった理由によってそうされているか化学や薬学の素人には分からない疑問があり、お尋ねさせていただきたいと思います。

違法薬物メチロンとして日本の法令などで指定されているものは
”2-(メチルアミノ)-1-(3,4-メチレンジオキシフェニル)プロパン-1-オン”
”2-(Methylamino)-1-(1,3-benzodioxol-5-yl)-1-propanone、1-(1,3-Benzodioxole-5-yl)-2-(methylamino)-1-propanone” または ...続きを読む

Aベストアンサー

全て同じ物質・構造式だと思います。

物質(化合物)にはIUPAC名という、国際的に標準な命名法で付けられた名前があります。
海外サイトの”IUPAC : 1-(2H-1,3-benzodioxol-5-yl)-2-(methylamino)propan 1 on”がこれに当たります。

物質の名前を決める時は、「何に」「何が」結合しているかがポイントです。「何に」が主な部分で、「何が」がそれに結合しているサブな部分です。
名前から構造を理解するために、どの部分を「何に」として見ると分かりやすいかが人によって違うことがあります。
この為、複雑な構造の化合物だと読み方がいくつもできてしまい、一目では同じ化合物だと分からないことになります。

また、これとは別に慣用名という名前があり、簡単な化合物だったりよく使われる化合物だったりすると固有の名前が付けられることがあります。(例えばトルエンは慣用名で、IUPAC名はメチルベンゼンです。)
複雑な化合物の構造の中に、慣用名が付けられた化合物の構造があると、「何に」にその慣用名を用いることがあります。
”3,4 methylenedioxy - N - methylcathinone”がこれに当たります。cathinoneは慣用名です。
これもまた別の化合物に見える要因だと思います。

以上です。
これは私の考えなので、間違っているところもあると思います。その時はすみません…。

全て同じ物質・構造式だと思います。

物質(化合物)にはIUPAC名という、国際的に標準な命名法で付けられた名前があります。
海外サイトの”IUPAC : 1-(2H-1,3-benzodioxol-5-yl)-2-(methylamino)propan 1 on”がこれに当たります。

物質の名前を決める時は、「何に」「何が」結合しているかがポイントです。「何に」が主な部分で、「何が」がそれに結合しているサブな部分です。
名前から構造を理解するために、どの部分を「何に」として見ると分かりやすいかが人によって違うことがあります。
この為、複雑な構造...続きを読む

Q類語辞典アプリについて

最近出先で類語辞典を使うことが増えました。
今までは講談社の類語辞典とオンラインのシソーラスを使っていましたが、講談社の類語辞典は語彙少なく、通信環境必須でした。
しかし必ずしも作業する環境が通信環境がいい状況でなかったりするのでオフラインで使える類語辞典を探しています。

角川類語新辞典と三省堂類語新辞典のどちらかの購入を考えています。
この2つのアプリはオフラインで使用できますか?
アプリ評価のサイトを色々探ったのですがオフラインについて記述が見当たりませんでした。
価格が価格だけに試しに買ってみるのはちょっとためらってしまいます(書籍の類語辞典買うよりは安いんですが…)

それと角川の方は2200円のものと1500円のものがあるので、どちらを使っているかも書いていただけると助かります。

ちなみに角川は大辞林との連携が売りですが、私はあまりそこは用途として必要としていません。

Aベストアンサー

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

それから私がよく使う類語辞書を紹介します。
ネット上に存在するデータを使いローカルに持っているアプリですが、Word ouenというところが出している類義語辞書です。
この辞書では単語のみが表示されて用例や意味は表示されませんが、関連語というカテゴリがあって、類語からは外れる近い単語を表示してくれます。
また類語と共に英和・和英ができ、英語の類語と関連語も捜せるのが魅力的です。
意味や用例については外部辞書連携が利用できます。
広告は入りますが無料版もあります。

角川の2種類と三省堂のものを持っています。
以下に挙げる辞書はすべてオフライン利用が可能です。
角川の1500円のほうは、説明文の単語をキーに再検索しようとすると、それを再入力しなければならず、UI的にダメです。

角川2500円のものと三省堂では個人的には三省堂のものが好みです。
理由は幾つかあって、角川2500円のほうで見つからなかった単語が幾つかあったこと(例えば「順手」)、三省堂のほうでは対義語も表示されること、三省堂のは他の辞書との連携が特定の辞書に限定されていないことなどです。

そ...続きを読む

Qこの答えを教えていただけますか? 検索はしてみましたが、構造式にいろんな形があってよくわかりませんで

この答えを教えていただけますか?
検索はしてみましたが、構造式にいろんな形があってよくわかりませんでした。化学に関しては素人なので細かく教えていただけると助かります

Aベストアンサー

アラニンは、CH3(NH2)CHCOOHですが、L体とD体の2種類が存在します。
左手と右手は、鏡に映して関係になっているのはわかりますか?
アラニンのL体とD体も同じ関係で、鏡像体と言われる関係です。

     COOH         COOH
     |          |
  NH2- C -H      H- C -NH2
     |           |
     CH3        CH3

L体(Lアラニン)   D体(Dアラニン)

 紙に書いた時に、中心の炭素原子が紙平面状にあり
 縦方向のにあるCOOHとCH3が紙の平面より後ろ側に位置して、
 横方向にあるNH2とHは、紙よりも手前に出ているように
 位置しています。
 それを紙に投影して、上図のように書いてあるのです。

Qイギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?

イギリス英語とアメリカ英語の違いは、日本語の標準語と大阪弁くらいの程度の違いでしょうか?
イギリス英語とアメリカ英語がどのくらい違いがあるものなのか体感的に知りたいです。

もし、
日本語の標準語と大阪弁くらいの違いがあるのならば、アメリカ英語を聞き取れるようになりたいのに、教材としてイギリス英語のものを聞いていても、いつまでたっても聞き取れるようにならないのではと思いました。

Aベストアンサー

私の印象ではそのくらいの違いの印象はあります。
ただイギリスといっても、イングランド、ウェールズ、アイルランド、スコットランドでも慣れるまでに時間が必要なほど発音にかなり違いがあります。
教材というとイングランドの英語なのだと思いますが…

アメリカ英語を学びたいのだったら、せめて中級レベル位になるまでは教材もアメリカ英語で統一した方が効率が良いと個人的には思います。

Q炭素と酸素から二酸化炭素が合成される化学式はC+O2→CO2で、原子量がそれぞれ12、16とあります

炭素と酸素から二酸化炭素が合成される化学式はC+O2→CO2で、原子量がそれぞれ12、16とあります

この式は量を知りたい時、Cが12とOが16×2とが結合して二酸化炭素が40できるという意味ですか?
違うなら量に関してどう読み取ればいいのでしょうか

Aベストアンサー

Cが12、Oが16というのは、それぞれの元素の原子量ですね。
1個の原子の質量を原子量として定義してるのです。

その原子量にアボガドロ定数を集めると、アボガドロ定数分の質量になります。
アボガドロ定数は6×10^23個という数で、物質の量を表す定数です。
アボガドロ定数分の原子の数を1molとも言います

炭素が原子量が12でアボガドロ定数分(1mol)集めると12gになります。
酸素は原子量が16でアボガドロ定数分(1mol)集めると16gになります。

C+O2→CO2 の反応の場合
詳しく見ると
原子量12の炭素1個が、原子量16の酸素が2個結合した酸素分子1個と反応して、
炭素原子1個と酸素原子2個からできている二酸化炭素分子が1個できている、
という反応を表しているのです。

アボガドロ数定数をかけて考えて上の言い方を変えると、
C原子1mol12gとO2分子1mol32gが反応して、二酸化炭素1mol44gが出来る、
ということと同じ意味になります。

C+O2→CO2 のような元素記号で表した場合
ひとつのCはあくまで炭素原子1個に対して
O2が酸素分子1個が反応して
CO2二酸化炭素分子が1個出来る
と考えるのが適切なのですが、
原子1個などでは問題として扱いづらい時に、1molと読み替えることが頻繁にあるので注意が必要です。
またO2と2Oは同じ酸素原子2個ですが、前者は酸素分子(通常我々が呼吸している酸素のこと)を表していて、
Oは酸素原子1個、2Oでは酸素原子2個を表すので注意が必要です。

Cが12、Oが16というのは、それぞれの元素の原子量ですね。
1個の原子の質量を原子量として定義してるのです。

その原子量にアボガドロ定数を集めると、アボガドロ定数分の質量になります。
アボガドロ定数は6×10^23個という数で、物質の量を表す定数です。
アボガドロ定数分の原子の数を1molとも言います

炭素が原子量が12でアボガドロ定数分(1mol)集めると12gになります。
酸素は原子量が16でアボガドロ定数分(1mol)集めると16gになります。

C+O2→CO2 の反応の場合
詳しく見ると
原子量12の炭素1個が、原子量...続きを読む

Q構成部材ってどんな意味ですか?

構成部材ってどんな意味ですか?

Aベストアンサー

構造物を構成するために用いられる部材のこと。

建築物なら、コンクリートや鉄骨、鉄筋、集成材、ボード等。

機械設備なら電子部品、基盤、モーターや外装材など。

Q六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同

六方最密充填構造と、立方最密充填構造(面心立方格子構造)は、単位格子の切り出し方が違うだけで、全く同じものというならば、
何故、六方最密充填構造の元素と、
立方最密充填構造(面心立方格子構造)の元素があるのでしょうか?

その二つに該当する元素は、どれも二つの構造であると言えるはずです。

Aベストアンサー

1)原子と元素を混同しています。
2)格子は単体だけのものではありません、化合物もあります。
3)切り出し方は単に数学的に等価だと云うだけで、化学と直に結び付ける事は出来ません。
まあ、もっと詳しい方が殺到するでしょうから、お楽しみに。


人気Q&Aランキング