上の子は10ヶ月で断乳したのですが、3歳半まで少しずつ母乳が
でつづけました。絞るとタラタラ出る感じで何もしないとでないので
普段は気にしてないのですが・・。ただ母乳が出ている間妊娠しにくい
ようで2人めは、生理があっても母乳が止まるまで妊娠しませんでした。
今2人目を断乳して半年経ちますがまだ少し母乳がでています。
やっぱり3人目も妊娠しません。
母乳が止まらないと妊娠しないのでしょうか?
病院で薬なにかをもらえばとまるのでしょうか?
だれか知っている人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 確かに母乳を作るホルモンが多いと妊娠しにくくなります。


不妊症の原因の一つでもあります。
 でも完全に母乳が止まらないと妊娠しないというわけではないので人それぞれです。0_0hiroさんはもしかしたら母乳が出てるうちは妊娠しにくい体質なのかもしれません。まあ、ちゃんと調べてみないとはっきりは分かりませんが。

 病院で母乳を止める薬はもらえます。薬を飲み始めても最初は母乳が出るので搾乳して母乳を出すようにしてください。そのまま胸に貯めておくと乳腺炎になったりしこりのようなものが残ったりしちゃう場合があるので。詳しくは病院で教えてくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
返事遅くなってすいません。
やはりまだ母乳は出続けていて、妊娠もしません。
hanasakaさんの言われるように近くの婦人科に行って薬を出してもらおうと
おもいます。

お礼日時:2002/02/21 20:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【局麻剤・不耐症】につて教えて下さい???

・過去に2度局所麻酔で体調を崩しました
・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
・不耐症や局麻剤不耐症についてご存知の方や突然不耐症になった経験のある方など、ご存知の方教えて下さい。

また、お医者様には、不耐症とは誰でも突然なる可能性があるものです、交通事故みたいに予測できないものですと言われましたが、
本当ですか?
今は検査入院でまた体調を崩すのではないかと検査が怖くて入院出来ないでいます。
(困っています)
どなたか、アドバイスをお願いします。

・過去2度の局麻剤で体調を崩した様子は下記です
・1度目は、5年位前に耳鼻科で扁桃腺の局所麻酔で全身が痺れて動けなくなり、話も出来なくなり身体がガタガタ勝手に震えました。
・2度目は、3年位前に5年前はたまたま体調不良だと思い、今度は歯医者で局所麻酔を注射したら手足に力が入らなくなる位全身がシビレ救急病院で点滴を打ちました。

Aベストアンサー

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑いがあるので、検査入院を1週間位必要だと診断されました。
コレは異常。医師は麻酔に関しても非常に神経質に対応するはず。通常は麻酔科の医師が担当する話。期間も長すぎ。
扁桃腺手術時バイタルもとらなかったのですか?

おそらく麻酔とか抗ヒスタミン剤とかに敏感な体質じゃないですか?
文面を見ると注射に対し精神的にもかなりストレスを感じているように感じます。プラセボテストでもやったほうがいいかな?麻酔科医のいる病院できちんと相談したほうがいいと思います。

あと,何か常時服用している薬はないのですか?市販薬も検査前日から辞めたほうがいい。

どんな病院・医師か知りませんが,局所麻酔でも問診で過去に麻酔剤投与で何かあったか効かれるはず。テストも行います。
私ならまともな病院じゃないと判断しますので,病院を変えますね。
歯科医でも通常は問診しますが,自分からも言うべきですね。
心理的のそのような状態のなることも多々あります。
人によって効き具合やアレルギー(ショック)症状とかを起こす人がいます。
麻酔剤もどんどん変わってきていますので,毎回確認することを医師はやります。

<・先日、局麻剤(局所麻酔)不耐症の疑い...続きを読む

Q母乳と乳がんについて

医学的な回答を求めたくてこのカテゴリーにしました。
私は30歳の主婦です。子供は7歳と5歳です。母乳を断乳して5年近くになりますが、いまだに少し出るようです。こんな事ってあるのでしょうか。
断乳後すぐから、乳頭がかゆくなる事があって、お風呂のときに触って(かいて)いたら、垢みたいのものがぽろぽろ取れてくるので、母乳がすこーし出ててそれが乾いてぽろぽろになっているんだと思ってました。だから、その後も毎日のようによく洗ってました。何の疑いもなくそうしてたのですが、今日「いまだに母乳が出るものなのだろうか・・」と、乳房をおもいっきりぎゅ~っと絞ってみたら白い汁がち~~~~っと出てきました。たぶん母乳だと思うのですが、5年ほど経った今でも出るものでしょうか・・。
また、何かで乳がんの原因の1つに乳房の中に母乳が残ったものがしこりになって癌になる、ような事を聞いた事もあって、少し不安でもあります。
上の子は生後1ヶ月で母乳とミルクの混合で、4ヶ月に断乳、下の子は完全母乳で6・7ヶ月の時に断乳しました。また、下の子妊娠中にはわきの下に副乳ができました。出がいいと副乳ができると出産時に看護婦さんから聞きました。
断乳後の母乳について、また、母乳と乳がんの関係についてどうぞご回答のほどよろしくお願いします。なにぶん医学的なことには無知でありますので、噛み砕いた説明をお願いします。

医学的な回答を求めたくてこのカテゴリーにしました。
私は30歳の主婦です。子供は7歳と5歳です。母乳を断乳して5年近くになりますが、いまだに少し出るようです。こんな事ってあるのでしょうか。
断乳後すぐから、乳頭がかゆくなる事があって、お風呂のときに触って(かいて)いたら、垢みたいのものがぽろぽろ取れてくるので、母乳がすこーし出ててそれが乾いてぽろぽろになっているんだと思ってました。だから、その後も毎日のようによく洗ってました。何の疑いもなくそうしてたのですが、今日「いまだ...続きを読む

Aベストアンサー

 断乳後の母乳はいつになっても出ることはあります。体の中のホルモンの問題なので、子供を産む前だって出る人はいるし、男の人だって出ることもあります。ある薬の副作用でも出ることがあります。特に生理前は胸が張って乳が出やすいです。
 おそらく体質だと思うのであまり気にしなくてもいいと思います。出てくるのが透明や乳白色なら多分お乳です。
 もし血のように赤かったり茶褐色などの場合は少し問題がありますので、医師に相談してください。

 母乳が残って癌になるということは絶対ありませんので安心してください。
人によって乳腺炎を起こしてしこりのようになることはありますが、それが癌になることはありません。

 母乳と乳がんには明確なつながりがあるわけではないのですが、妊娠出産はホルモンの働きを介して乳がんになりにくく授乳期間が長いとリスクが低下することが言われています。

Q乳児の乳糖不耐症について

もうすぐ7ヶ月になる男の子の母です。
1ヶ月ほど前から下痢になり、最近は授乳の度にウンチをするぐらいになったのですが、それから一向に良くならず「乳糖不耐症かもしれない」ということで、整腸剤とガランターゼ酸を処方されています。ガランターゼを飲んでから1日2~3回になったので、飲み出して5日目の今日、薬をやめてみたところ、又授乳の度にウンチをしています・・・。
もう1ヶ月近く整腸剤を飲ませているし、オッパイの度にガランターゼを飲ますのは大変でかなり参ってしまっています・・・。
乳糖不耐症はどのくらいで治るものでしょうか?
あまり薬に頼ると乳糖を分解できない体になると、どこかに書いてあったので早く薬はやめたいと思っているのですが。
乳糖不耐症について何か教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の長女も2ヶ月の頃に乳糖不耐症になり、ガランターゼ散を飲んでました。
当時はおしっこよりうんちの方が回数が多かったです。
しかも、お尻が痛くなるものだから、うんちを拭いて新しいオムツを当てた途端に、泣いた勢いで「ブっ」と…(笑)

ご心配でしょうが、先天性のものではなくて一時的な症状ならばガランターゼ酸を気長に飲み続けて、腸内に消化酵素が定着すれば治ると思います。
長女の場合は2ヶ月ちょっと飲んでました。
薬の飲みすぎで乳糖を分解できない体になるというのは知りませんが、ガランターゼ酸は消化酵素そのものなので、大丈夫だと思いますよ。
足りない消化酵素を補給させてあげてると思ってみてはいかがでしょうか。

Q60歳の伯母が乳ガンに??乳ガンについて教えて下さい!

30前半のOLです。
私の伯母(60歳)の件なのですが、先月末から胸の乳頭から血の混じった液が出るということで婦人科を受信し・そこの先生の紹介で地元の大学病院で精密検査を受けました。今週その結果が出たのですが、イトコ(伯母の娘)の話によると「良性の腫瘍だった」との事。これはいわゆる「乳ガン」になるのでしょうか?医師からは「病巣を切除する手術をすれば大丈夫ですよ」と言われたそうです。ですが今、大学病院の婦人科のベッドは満員で、ベッドが空き次第の手術になるといわれたそうです。「空き次第」ということは伯母はそれほど深刻な状態ではないのだろうか?と少し安堵もするのですが、どう思われますか?
伯母は現在バス会社に勤めており(職務は事務)、その会社は定年が64歳だそうなので、定年までは勤め上げるつもりでした(現在勤続20年目)。ですが、これから手術し・また術後も度々大学病院に治療(再発防止のため?)に訪れなければならないことを考えると、続けて勤務することは難しいかもしれないと心配しているようです。胸の「病巣の切除」の術後はやはり会社勤めは難しいのでしょうか?
また伯母は最近太ってきたぐらいによく食べて健康に見えるため、まさかこんなことになるとは私たちは思ってもいませんでした。
乳ガンにお詳しい方、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

30前半のOLです。
私の伯母(60歳)の件なのですが、先月末から胸の乳頭から血の混じった液が出るということで婦人科を受信し・そこの先生の紹介で地元の大学病院で精密検査を受けました。今週その結果が出たのですが、イトコ(伯母の娘)の話によると「良性の腫瘍だった」との事。これはいわゆる「乳ガン」になるのでしょうか?医師からは「病巣を切除する手術をすれば大丈夫ですよ」と言われたそうです。ですが今、大学病院の婦人科のベッドは満員で、ベッドが空き次第の手術になるといわれたそうです。...続きを読む

Aベストアンサー

まず、≪乳頭からの血性分泌は良性を示唆する所見であり乳腺症だと思います≫という無責任な回答には惑わされないこと。
60歳で血性の分泌物が有れば悪性を疑わせる所見です。さらに手術を勧められている言う事は悪性を疑わせます。本当に良性なら手術は不要のはずです。
例えば悪性(=癌)の中でも悪性度が低いという意味で
良性と捉えたか、又は安心させる意味で良性と思わせたか、聞き間違いか等が考えられます。
「空き次第」と言うことは、ベット待ちの順番とか、緊急性の問題とかで、大学ですと1ヶ月くらい待たされるのはざらにあります。
1ヶ月位で急激に進展することは、通常は有りません。
術後のことはあまり心配することは無いと思いますが、
主治医によく聞いてみてください。
それにしても、無責任な回答は困りものです。

Q乳糖不耐症は治療しないと治らないのでしょうか(7ヶ月児)

現在7ヶ月の娘がいます。完母です。
10日ほど前から下痢をしていて、いったんは整腸剤と下痢止めを処方されましたが、未だに下痢が続いています。
処方された薬はなくなってしまいました。
先生には、薬がなくなっても下痢が続くようならまた来るように言われているのですが。
最近は授乳の度にブブーッと下痢が出て、便は酸っぱいニオイがします。
検索したことろ「乳糖不耐症」ではないかと思えてきました。
乳糖不耐症はラクターゼなどの酵素を飲ませないと治らないのでしょうか。
どなたか乳糖不耐症っぽかったけれど、なにも対処しないで治った方はいらっしゃいませんでしょうか。
インフルエンザや腸炎などが流行っているので何度も病院に行くが憚れます。
体験談などありましたら、お願いします。

Aベストアンサー

うちの子も1歳前に下痢が続いたことがありました。
原因は不明でしたが、やはり整腸剤で様子を見ていましたが、結局1ヶ月以上、ミルクを飲むたびに下痢をしていました。
最初は何らかの原因(細菌感染など)あったかもしれないけど、そのあとは腸が炎症を起こしてしまってるのだろうということでした。
私も「乳糖不耐症」かな?と思い、いきつけの小児科で相談していましたが、脱水になるほどの下痢ではないので、もしそうだとしてもしばらく様子を見ていても大丈夫だと思う、ミルクをやめるほどではない、ただし、便の検査はして(何らかの細菌感染等でないかどうか)、定期的に診察にはくるように(急変することもあるし)とのことでした。
薬をもらって、1週間に一度ぐらいは様子を見せに行き、同じような状態が続いて、1ヶ月少しして、ふっと止まりました。
急性の乳糖不耐症の場合は、しばらくすると直ることも確かにあるようですが、本当にそうなのか、他の病気でないのかはきちんと診察を受けた方がいいように思います。
また、下痢が続くと、おしりがかぶれてしまうこともあります。その薬ももらっておいた方がいいですね。かなりひどくかぶれて、いたいたしかったですよ。
確かに病気をもらうのは心配ですけど。感染症の患者さんの待ち合いが分かれている小児科などもあるかもしれませんし、朝イチは高熱や感染症の患者さんが多いので避ける(夜中に具合の悪い子を朝イチでつれてきますから)、午前中の急患が一段落したお昼ちょっと前をねらうとか、午後の診察に一番のりするとか、時間をみはからって行く工夫もあります。行く前に電話して混み具合をきくこともできますよ。また、受付で順番だけとって、車の中で待って呼んでもらうとか(電話で呼んでくれるところもあります)。曜日も考えた方がいいですね。休みあけや週末前などは避けるとか(混みます)。
はやくよくなるといいですね。

うちの子も1歳前に下痢が続いたことがありました。
原因は不明でしたが、やはり整腸剤で様子を見ていましたが、結局1ヶ月以上、ミルクを飲むたびに下痢をしていました。
最初は何らかの原因(細菌感染など)あったかもしれないけど、そのあとは腸が炎症を起こしてしまってるのだろうということでした。
私も「乳糖不耐症」かな?と思い、いきつけの小児科で相談していましたが、脱水になるほどの下痢ではないので、もしそうだとしてもしばらく様子を見ていても大丈夫だと思う、ミルクをやめるほどではない、...続きを読む

Q絞扼性イレウス

15才の息子が 盲腸 腹膜炎の手術(9月26日)のあと回復しておりましたが、10月10日 嘔吐と胃のいたみを訴え手術した病院に夜間連れて行きました。 腹膜炎とは関係なしと診断をうけ胃潰瘍の薬を処方されましたが、症状が良くならず11日、12日痛みが治まらず病院へ何度も行きましたが、休日であった為専門医ではなかったのか5人目の医者で原因がわかりました。13日の午後でした。外科の手術をしてくれた先生に回され腸閉塞の為、絶食にはいり16日手術しました。その結果オペ前の診断とは異なり癒着性イレウスではなく、絞扼性イレウスと説明されました。たまたま時期が続いたのだろうと言われてます。腹壁から帯のようなものがのびてきて腸を巻いて締め付けている所が2個所、十二指腸のところも巻いていたそうです。その他2~3個所 紐のように伸びかけているところがあって切り取られたそうです。又同じ病気を繰り返す可能性がありますと言われ体質の為治療はなし、いつ起こるともいえないと言われました。情報が欲しいです。 同じくらいの年齢の子で過去の症例が知りたいです。漢方薬などで体質改善して同じ病気にならない方法はないものでしょうか

15才の息子が 盲腸 腹膜炎の手術(9月26日)のあと回復しておりましたが、10月10日 嘔吐と胃のいたみを訴え手術した病院に夜間連れて行きました。 腹膜炎とは関係なしと診断をうけ胃潰瘍の薬を処方されましたが、症状が良くならず11日、12日痛みが治まらず病院へ何度も行きましたが、休日であった為専門医ではなかったのか5人目の医者で原因がわかりました。13日の午後でした。外科の手術をしてくれた先生に回され腸閉塞の為、絶食にはいり16日手術しました。その結果オペ前の診断とは異なり癒...続きを読む

Aベストアンサー

ご存知と思いますが、イレウスには色々なタイプがあります。その中でも絞扼性イレウスは、放置すると;腸管壊死、汎発性腹膜炎、敗血症などを起こすことがあり、他のイレウスが保存的治療で経過観察するのに対して、直ちに開腹手術を行います。
先の回答の大建中湯も候補となる漢方処方の一つですが、漢方薬というものは、病名では投与すべきものではありません。一人一人の『証』を診て投薬するものです。
ですから、専門家のもとで相談されることをお勧めします。sasakikyokoさんのお住まいの地域によっては、推薦できる病院・診療所などがあるかと思いますので、補足してください。
以上kawakawaでした

Q乳糖不耐症を治す方法

30代・男なのですが、何年も、ほとんど牛乳を飲まない生活をしていたところ、乳糖不耐になってしまったのか、牛乳を飲むと下痢をするようになってしまいました。

アカディとか、乳糖不耐の人用のミルクもあるようですが、そういうのではなく、この症状自体を自力で治したいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

 下記URLが分かりやすいとおもいます。
ほとんど牛乳を飲まなかったのでおなかの中の乳酸菌が少なくなってしまったのですね。
なのでいきなり牛乳を飲もうとしても難しいです。

1、まずはしばらくヨーグルトやチーズなどでおなかの中の乳酸菌を増やしてあげてください。ヨーグルトが冷たいようならチーズの料理など。
2、それから牛乳料理(クラムチャウダー、ホワイトシチューなどの温かい料理)
3、次は温めた牛乳を少しずつ、ほかの食べ物と交互に飲むといいです。たとえば、パンもぐもぐ牛乳ごっくんパンもぐもぐ牛乳ごっくんというようにです。
初日は50cc位(それでも下痢なら一口から)から徐々に増やしていってください。飲むときは一気に飲まずに一口一口ゆっくり飲みます。
4、それで大丈夫なら冷たい牛乳でも少しづつ飲んでいけば飲めるようになると思います。
(ちなみに子供には「一口分口に入れたら5回噛んででごっくんしてね。」と教えます。口の中で冷たい牛乳を適度に温め、一気に牛乳が入ると分解しきれずお腹の負担になるのを防ぐためです。)

参考URL:http://www.yhoken.jp/htm/info/info12.htm

 下記URLが分かりやすいとおもいます。
ほとんど牛乳を飲まなかったのでおなかの中の乳酸菌が少なくなってしまったのですね。
なのでいきなり牛乳を飲もうとしても難しいです。

1、まずはしばらくヨーグルトやチーズなどでおなかの中の乳酸菌を増やしてあげてください。ヨーグルトが冷たいようならチーズの料理など。
2、それから牛乳料理(クラムチャウダー、ホワイトシチューなどの温かい料理)
3、次は温めた牛乳を少しずつ、ほかの食べ物と交互に飲むといいです。たとえば、パンもぐもぐ牛乳ごっく...続きを読む

Qフルナーゼ点鼻薬の母乳への影響

フルナーゼ点鼻薬の母乳への影響を教えて下さい。
メーカのHP等調べましたが、お客様相談室の様な
連絡先がのっていません。。。

Aベストアンサー

rei00 です。

 yoisho さん,私の方こそフォローありがとうございます。「勇み足」とか「素人の回答としては、不適切だったかもしれませんね」と書かれていますが,そんな事はないと思います。むしろ私の方こそ,ペーパーとはいえ薬剤師として配慮を欠いた回答だったかと少し反省しています。私個人の意見としては yoisho さんに全面的に賛同いたします。

 ただ,先の回答にも書きました様に,薬としてのメリットも毒としてのデメリットも持ち合わせている化学物質が「薬」です。そして,デメリットが現れたとき,取り返しの付かない事になりかねないのも「薬」です。

 メリットとデメリットのいづれが現れるかは,使用する人によって,その人の状態によって,使用の仕方によって,等種々の要因で変わってきます。ですので,メーカーに一般的な事を問い合わせるよりは,実際に診察して処方したお医者さんやその処方に基づいて調剤した薬剤師さんに問い合わされるべきです。

 私が言いたかったのはこの点で,キチンと問い合わされた上で,お医者さんの指示にしたがって使用されている分には,何ら心配される事はありません。先に私の回答で不安になった方がおられたとしたら,私の説明不足だった点お詫びいたします。

rei00 です。

 yoisho さん,私の方こそフォローありがとうございます。「勇み足」とか「素人の回答としては、不適切だったかもしれませんね」と書かれていますが,そんな事はないと思います。むしろ私の方こそ,ペーパーとはいえ薬剤師として配慮を欠いた回答だったかと少し反省しています。私個人の意見としては yoisho さんに全面的に賛同いたします。

 ただ,先の回答にも書きました様に,薬としてのメリットも毒としてのデメリットも持ち合わせている化学物質が「薬」です。そして,デメリットが現れ...続きを読む

Q乳糖不耐症の子どもが。

乳糖不耐症の子どもが、下痢を起こしているとき、
乳酸カルシウムの含まれる飲みもので水分摂取をしても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

こんばんわ!

下痢などで体内水分量が減少している時は、速やかに出た分を補っていかなくてはなりません。
血液の塩分濃度は0,9%ですが、腸から吸収させる場合は、0,45%の食塩+2,0%の糖(この場合ブドウ糖)が含まれている水が一番吸収が良いです。

ポカリスエットはもともと大塚製薬が作っていた経口経腸用のものを一般用に販売し始めたものですから、濃度管理が清涼飲料として売られているものの中では一番適していると思います。アクエリアスなど他の製品に場合は、塩分が少なかったり糖度が高かったり、あるいは何か特定の成分を補う事を主目的にしていたりします。

糖度が高かったり 種々の物が沢山含まれている場合には、腸はそれを吸収するため(浸透圧に反して)一所懸命仕事をしなくてはなりません。
下痢している時というのは腸が弱っているわけですから、負担はかけたくないですよね。ですから糖分が多過ぎるものや体温との温度差が大き過ぎるものなどは控えたほうがいいのです。

話が少し逸れてしまいましたか(笑)。

乳糖不耐性は、乳糖(=ラクトース)を分解するラクターゼという酵素が少ない・あるいは無いために起こります。
乳酸カルシウムは、Caイオンを安定させるために乳酸にくっ付いた状態です。それがものすごく沢山含まれている場合には下痢をひどくするでしょうけれど、スポーツドリンクに含有する量というのは極くわずかです。

普通レベルの下痢なのでしたら、飲ませて差しあげて大丈夫です。というか、飲ませてあげてください。

どうぞお大事に!

こんばんわ!

下痢などで体内水分量が減少している時は、速やかに出た分を補っていかなくてはなりません。
血液の塩分濃度は0,9%ですが、腸から吸収させる場合は、0,45%の食塩+2,0%の糖(この場合ブドウ糖)が含まれている水が一番吸収が良いです。

ポカリスエットはもともと大塚製薬が作っていた経口経腸用のものを一般用に販売し始めたものですから、濃度管理が清涼飲料として売られているものの中では一番適していると思います。アクエリアスなど他の製品に場合は、塩分が少なかったり糖度が高かった...続きを読む

Q乾いたかんじの咳がとまりません。何科で診てもらうべきか

1週間ほど、乾いた感じのごほごほ、こほこほという咳がとまりません。熱も鼻水もなくだるさなどもありません。ただ日中も夜も咳が止まらず、肺やわき腹あたりが咳のし過ぎで痛くなってきました。数日前に内科で診てもらったら、風邪だといわれて薬を服用していますがまっったく効きません。のども痛くありません。この症状で考えられる病気はなんでしょうか?また何科にかかればよいでしょうか?風邪の診察の時は聴診もレントゲンもとりませんでした。家に幼児と妊婦がいるので、早く治したいです。アドバイスどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの回答に加え、百日咳ですかね。

呼吸器内科で良いですよ。

内科で貰った薬を持って、違うところに行きましょう。


人気Q&Aランキング