4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

非常に基本的な質問なのですが・・・
江戸時代の行政組織として全国に「村」がありました。そして江戸や大坂などには「町」という組織がありました。
両者には明確な定義、あるいは違いがあったのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

原則として町というのは町奉行の支配地域であり、村は郡奉行や代官が支配する地域です。


ですから、規模の大小は問わず領主が町と認めれば町であり、実質的には町でも郡奉行・代官支配地ならば村でした。
町と村の違いは村であれば年貢を納める義務がありましたが、町ならば免除されました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

つまり、明確な定義はない、ということでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/05 23:30

地方の藩では、地方(じかた)と呼ばれた農村と町方(まちかた)に分けられていました。

     行政組織は No.1の通りです。      地方の人は年貢を納めましたが、町方の人は地子(じし)と呼ばれた宅地税を取られました。      このほか町衆全体で、町機能維持のための人足費用を負担させられました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年貢など”税金”の払い方が違う程度だったんでしょうか。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/05 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング