冬季通行止めの道路がありますよね。主に積雪のためだと思うのですが、そういう道をトレッキングやテレマークスキー等に利用するという分野(ジャンル)というのは確立しているものなのでしょうか?実際に(アンダーグラウンドでも)やっている人達はいるのでしょうか?
トレッキングなどで、へたに知識の無い山に入るよりも通行止めの自動車道は初心者クラスには手軽でいいのでは?と思ったのです。
どなたか知っている方お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

北八ヶ岳の国道299号線は、冬季閉鎖されるあいだクロスカントリースキーのコースになってます。


(参照URLの北八ヶ岳スキーツアーを見てください。)

僕はテレマークスキーを買うとき、ショップに人に
「冬の知床峠を横断したいので、それ用のセットをくれ。」
といって買いました。(笑)

やっとテレマークターンができるようになったので、
今年はバックカントリーに出たいなぁ~(^^)

参考URL:http://www.wood-note.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそういうコースになっているところがあるんですね!冬の知床峠も通行止めですよね。いやぁ、楽しそうですねぇ!ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 21:48

ご質問の様な「遊べる場所を自分で探しそこで楽しむ」それが元々の姿なんです。


アングラではありませんよ。(^^
(ガイドブックに紹介されていないルート、雪山登山・山スキーなどしている人は全てアングラ人種に入ってしまいます。)
ですから、質問前半の回答は、「ジャンルでは無く元々の姿」と「居ます」になりますね。

登山・キャンプにしても今ではコース・場所が指定されていますが(自然保護という事も有りますが)昔は自分たちでコース(場所)を選択し行ったものです。

今でも雪山では登山道が雪で埋まって不明になったり、危険な状態に有る場合は自分でコースを選び(作り)登りますし、山スキーにおいては山スキーゲレンデ?なんてありませんね。(ガイドブックなどは有りますが・・・)

冬期通行止めの道路使用について、通行止めの理由を考えてみますと下記二つが大きな理由だと思います。

1.普段から通行量が少なく除雪費用をかけれない。
(生活道路ではない=>主に観光用、などの道路も含みます)
2.雪崩・落石等の危険が有る。

通行止め理由が「1.」の場合でしたら手軽な良いコースと思われますが「2.」の危険性も含んでいると思います。
(水が氷それが解ける=>体積の変化で斜面の石などが不安定になります。)

登山に限らず、アウトドアスポーツは自己責任(危険引受の法理)です。
自分の知識・技術を踏まえ、またフィールドの状況も良く見て楽しむようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「元々の姿」の件に非常に共感いたしました。言われれば、全くその通りだと思います。自分でそういう場所を発掘するのも非常に楽しいですよね!安全第1で一歩づつそういう自分のお気に入りの場所を探していこうと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/06 21:58

ルートの条件次第だと思います・・。


道によっては雪崩がおきやすい所もあるでしょうし、その辺の判断がキチンと出来ないと危険もイッパイあります。

雪山のトレッキングに初心者だけで行かれる事にも大きな疑問を感じます。
 
初心者のうちは安心できて、的確にルートファンディングの出来る経験者と一緒がいいですよ♪
その方が楽しいです!!

私が時々お世話になる所のアドレスです。
いつもスタッフが良い人ばかりで、メチャ楽しいツアーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり場所によるんでしょうね。めぼしいところをピックアップしたら地元の観光協会や役所に電話して聞いてみたいとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 21:53

場所次第です。


某所では地元の子供たちのスキー場と化しています。某所では年中雪崩れが起っています(雪崩対策費が計上できなくなったので冬期通行止めにした)

初心者の方が入るのであれば.少なくとも10-20人程度の地元子供(特に重要)の足跡がついている場所でもない限り危なくてどうしようもない場所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、子供達のスキー場ですか。それは安全で非常によさそうですね。そういうところだったら気軽に楽しめそうです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 21:50

山岳地帯の道路って片側が崖になっている所が多くって結構危険なのではないでしょうか?スピードが乗っている状態で突っ込むとガードレールも凶器になりかねないような気がします。

初心者にはあまり進めできないかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご忠告ありがとうございました。安全には十分注意したいですね。

お礼日時:2002/02/06 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロカンスキーとテレマークスキーの違いは

数年前にクロカンスキーと思って買ったのですが、先日ネットで其の違いの中にクロカンスキーはエッヂが付いていないと記載されていました。ところが自分の持っている板はエッヂが付いていて板の中央部分がうろこ状に滑り止めが付いております。ビンデングとシューズは金属の横棒が付いていてとめるように出来ています。ネットで見ると矢張りクロカン用みたいです。板はKarhuの176cm65、55、60 2003モデル?靴はTrakってありますバンドのところにそう書いてありました。何故知りたいかと言えば、テレマークであれば其の講習会に行ったり、技術指導書を求めたいからです。全くの素人です宜しく。

Aベストアンサー

私はテレマークスキーをしています。クロカンはやっていません。

クロスカントリー板にもエッジ付きのものはあります。主にバックカントリー用の様です。
TVなどで目にするレース用にはエッジがありません。

テレマークスキーとは金具、ブーツ、板の幅・構造に相違があります。テレマーク用の金具は3ピン式もしくはケーブル式(現在の幅広板&プラスチックブーツではこちらが主流)です。

お使いの板はクロカン用でしょう。


ちょっと探した中では下記のURLが詳しかったですね。

参考URL:http://www.classic-ski.com/toukou/2004/toukou-04-008/toukou-04-008.html

Qトレッキングシューズについて

この冬に母とニュージーランドのミルフォードトラックツアーに
3泊4日で参加します。ツアーでガイドつきなので安心なのですが,
トレッキングシューズはどのような物がおすすめですか?
また,関西におすすめのお店があれば教えて下さい。
4日間といっても実質3日で峠越えが1回の約54kmを歩きます。

他にもトレッキングに関してアドバイスがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

私は今年の3月に行ってきました。
トレッキングシューズについては、前の方々が説明しておりますので省略しますが、まずは専門店の靴コーナーで、具体的な計画を話して相談し、目的にあった物を選ぶのが最良です。無論防水性の良い物です。早めに用意して履き慣らしておくことと、同時に歩く為のトレーニングも必要です。ご質問の内容から、余り山歩きはされて無いように推察されます。(ちがったら、すみません)
少なくとも5~6時間(ゆっくりで良いです)は歩ける様に足慣らしをしておき、足豆対策も店の方に相談してください。背負う荷物はぎりぎりまで軽量化を計って下さい。食事は美味しい物が充分用意されてますので、余分な物は不要です。いたれりつくせりですし、現地サポートも万全です。
登山、トレッキングは準備をすること自体も大きな楽しみです。1つの情報、1つの店だけでなく、いろいろと見て回って関連した情報も同時に得て確認ください。
登山装備は常に改良されたり、材質が良くなってますので最新の物を専門店でアドバイスを受けるのが最良ですが、応対する店員も経験がいろいろですから、すぐには購入しないで数ヶ所回って慎重に選ぶのがベターです。
サンドフライのことも出てましたが、現地の虫よけ(オイル状の物とスプレー式有り)だけでは完全防止はできません。私の場合はオイルを塗りましたが、顔と手の部分が多数刺されて帰国後もその後が残りました。一応、頭に被るネットと薄手の手袋を用意された方が良いと思います。足も長ズボンが必要です。ネットは登山用品店などにあります。日本製の虫除けはスプレー式は飛行機持ち込みが出来ません(小さな物はOKとの情報もありますが)ので、シート状などの塗るのがあります。日本のは効果なしとは聞いてましたが、一緒のメンバーで持参して良かったと言う人も居ました。
次に余計なことかも知れませんが、最初の夜に参加者全員が自己紹介を英語で行います。通訳を通すのも方法ですが簡単な言葉を用意されたら良いと思います。また各グループ毎(各国毎)で歌も歌うことになります。(おそらく)
まだ2ヶ月以上ありますから、準備は間に合います。
では、良いトレックを。

私は今年の3月に行ってきました。
トレッキングシューズについては、前の方々が説明しておりますので省略しますが、まずは専門店の靴コーナーで、具体的な計画を話して相談し、目的にあった物を選ぶのが最良です。無論防水性の良い物です。早めに用意して履き慣らしておくことと、同時に歩く為のトレーニングも必要です。ご質問の内容から、余り山歩きはされて無いように推察されます。(ちがったら、すみません)
少なくとも5~6時間(ゆっくりで良いです)は歩ける様に足慣らしをしておき、足豆対策も店の方...続きを読む

Qトレッキング装備について

最近、フィールドに出ようと考えています。

とりあえず、必要なアイテムをそろえたいのですが、みなさんはどのような装備を使っていますか?

きのこ、山菜取り程度に山に入ろうと思っています。シーズン到来まで軽い山歩きで、慣れておきたいのです。そんなに予算は無いのですが・・

現在、使えそうな装備で以下の製品があります。
これから春にかけてのシーズンで必要なアイテムを教えてください。

-----------------------------------------------------------
ザック:ミレー(os25)

ストック:LEKI(SUPER MAKALU)

雨具:ディスカウント商品(一応、防水浸透性らしい・・)

靴:HIKERS CONFORT SYMPATEX(と、文字が刻んであります。お店の在庫処分品です。SYMPATEXは防水浸透性素材の商標らしい。CONFORTはベロの部分、HIKERSはソールに記載されています。どれがメーカー名で製品名か解りません。定価は1万5800円でした。軽いハイキングシューズと言ったところでしょうか・・この靴について知っている人はそれも教えてください。調べたけど、どんなメーカーなのかも解りませんでした。コルチナグリーン42とショップレシートには記入されていました。これが製品名かも知れません。もしかしたら、ウィメンズの大きいサイズなのかも知れません。)

備品:コンパス、時計(プロトレック)、無線機(140・ハンディ)
後、ストーブなんかももってますが、要りませんよね?

ウェアーなどがありません。やはり、防水浸透性の製品が良いのでしょうか?
普通の服装だと確かに汗ばみ、ウェアの内側が水滴だらけです。


上記、不足製品またお勧め品ありましたら教えてください。

最近、フィールドに出ようと考えています。

とりあえず、必要なアイテムをそろえたいのですが、みなさんはどのような装備を使っていますか?

きのこ、山菜取り程度に山に入ろうと思っています。シーズン到来まで軽い山歩きで、慣れておきたいのです。そんなに予算は無いのですが・・

現在、使えそうな装備で以下の製品があります。
これから春にかけてのシーズンで必要なアイテムを教えてください。

-----------------------------------------------------------
ザック:ミレー(os25)

ストッ...続きを読む

Aベストアンサー

アンダーウエアーをきちんとしてあれば、アウターはスーパーなどの安いもので十分です。但し綿製品は避けましょう。
ポリエステルのカッターシャツなど安く売っていますよ。

ウールがあれば申し分無いのですが、ポリエステルの物で支障ないです。かえって洗濯が楽だったりして。(^^

私はジャージなどを使う時も有ります。


ゴアのカッパは万能だと思っても良いですよ。パーカー代わりに、ヤッケ代わりに活用します。(出来ます)
限られた荷物で行動するのですから、雨具としてだけの利用ではもったいないです。

Qトレッキングシューズ

最近のトレッキングシューズは足の先が上を向いているのが多いと思います。
これはなぜですか?
歩き易いのでしょうか? ぐらぐらするのでしょうか。

また、値段の高い靴は上を向く角度がきつくない傾向にあると思います。
安い靴はわざと角度をつけて履きにくくして、高い靴に誘導しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 トレッキングブーツは爪先が上を向いているモデルが多く、「値段の高い靴」はフラットなモデルが多いのは確かです。
 例えばスカルパのラインアップを下にリンクしますが、トレッキングブーツとマウンテンブーツでは爪先のカントが違います。写真で見ればさほど極端な違いはないように見えますが、履いてみれば一目瞭然です。

スカルパのトレッキングブーツ
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/list.cgi?kbn=2&brand_cd=18&act_cd=2&ctgr_cd=83
同じくスカルパのマウンテンブーツ
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/list.cgi?kbn=2&brand_cd=18&act_cd=2&ctgr_cd=81

 爪先にカントを付ける(上を向ける)理由は簡単で、堅いソールでフラットだと極端に歩きにくいからです。人間が歩く動作をする際は爪先を使うのが自然な動きで、ソールが堅くてフラットだと爪先を使えませんから本当に歩きにくいです。
 ですから爪先にカントを付ける、すなわち上に向けて自然な歩行動作ができるようにしているわけです。

 "いざり歩き"が登山での歩行技術、と言われていたのも、昔の登山靴はソールが硬くフラットだったので、そういう歩き方をしないと足を痛めたからです。地面にフラットに足を置くのは登山での歩行技術の基本ではありますが、足を地面から離すときに爪先を使ってはいけない、という意味ではまったくありません。ですから現代のトレッキングブーツで"いざり歩き"をする必要はゼロです。
 でも、地面にフラットに靴を置く、というのは歩行技術の基本ですよ。それは間違えないでください。
 爪先のカントは、その「地面への足の置き方」には関係ありません。「地面から足を離すとき」に関係してくる要素です。

 念のため、これも少し考えれば一目瞭然ですが、ソールが柔らかい靴はソールが曲がって爪先の動作に追従するので、爪先にカントを付ける必要はありません。極端な話、ランニングシューズは爪先を使いまくりますが、ソールはフラットでしょ?
 ですからウォーキングシューズも、ソールの堅さの設定によっては爪先のカントはさほど付けられていません。

 さて、「高い靴」の話を。

 「高い靴」というのは、上のスカルパのマウンテンブーツでもそうなのですが、通常は「冬山用の靴」です。
 冬山用の靴というのはアイゼンを装着するのが前提です。ここでいうアイゼンとは、4本爪や6本爪の"アイゼンもどき"ではなく、12本や14本爪で前爪を持ったアイゼンです。

 冬山でもフラットに足を置く基本に変わりはないのですが、アイゼン装着で堅い氷の上に立つと、爪先にカントが付いているとアイゼンの爪が均等に氷に刺さらない、すなわちフラットに足を置けていない状態になってしまいます。これは雪渓くらいではほとんど感じませんが、アイゼンの爪が完全に入らないほど堅い氷の上だと、爪先の方の爪の効きが悪くなるのがはっきり判るくらいになります。

 ですから冬山用の靴は、「堅いソールでフラット」な方が断然有利なのです。まあそもそもソールのカントが強いときちんと装着できないアイゼンも出てきたりしますし(靴とアイゼンの相性の問題がシビアになる)。
 もちろん、強い傾斜の斜面を前爪だけを効かせて登るような際も、爪先にカントが付いていると前爪が上を向いてしまうので効きが悪くなってしまいますし。

 ですから「アイゼン対応靴」でも、ヒマラヤなどの高所で使う靴はほぼ100%アイゼン装着状態で使われるので「歩行性能」はほぼ無視して良いわけですし、残雪期を想定した靴だとツボ足(何も装着しない靴だけの状態)で使われる率も高いので歩行性能も重視されていたりします。そのあたりは爪先のカントの付け方がけっこう重要な要素になっています。
 爪先のカントは一見フラットでも、ソールの形状を工夫したりして歩行性能もさほど落としていないモデルもあるので一概には言えませんが。

 というわけで、爪先のカントの付け方は単なる「値段」ではなく、「用途の違い」によるものです。

 トレッキングブーツは爪先が上を向いているモデルが多く、「値段の高い靴」はフラットなモデルが多いのは確かです。
 例えばスカルパのラインアップを下にリンクしますが、トレッキングブーツとマウンテンブーツでは爪先のカントが違います。写真で見ればさほど極端な違いはないように見えますが、履いてみれば一目瞭然です。

スカルパのトレッキングブーツ
http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/list.cgi?kbn=2&brand_cd=18&act_cd=2&ctgr_cd=83
同じくスカルパのマウンテンブーツ
http://www.lostarrow....続きを読む

Qおすすめトレッキングパンツ

おすすめのトレッキングパンツのメーカーがあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

「ノースフェイス」
本家でもいいですが「ゴールドウイン」が扱ってるのでソチラの方でもいいです。

http://www.goldwin.co.jp/

あとは「マーモット」とか「パタゴニア」とか「シェラデザインズ」とか「コロンビア」

個人的にコロンビアが好き。

日本人体型なら「モンベル」とか「ミズノ」ですが、モンベルは「定価売り」が基本なので、近くにモンベルアウトレットがあればラッキー。

http://www.outdoor-station.com/index.html

参考URL:http://www.outdoor-station.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報