ニューヨークのマンホールから出る湯気の正体は何なんですか?
よく、映画や中継などで側溝やマンホールからホワホワと湯気がのぼっていますが。
ひょっとして、温泉地なの? と思っていたりもします。
それとも、街全体を蒸気暖房しているのか?
単に寒くて水から湯気が出ているだけなのか。
謎です、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「街全体を」というわけじゃないですが、熱水を使った全館暖房の温排水を下水に流しているため、外気との温度差で湯気になってるんだと思います。


NYは高層化の歴史が古いので、お湯を廻してセントラルヒーティングしてるビルが多いんですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!
セントラルヒーティングの廃熱かぁ・・・
そういえば、高層ビルの1戸1戸が薪や石油ストーブなどを使っていたらタワーリングインフェルノが多発ですからねぇ。
NYの風物詩ってそういう理由があったんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 23:15

リドリースコット監督の「ブラックレイン」では大阪の街もあちこちから蒸気を噴き出してる演出をしてて、なんか見慣れた街が異国的で不思議な雰囲気になっていましたね。

なかなかいいと思います、あの雰囲気。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リドリースコット監督で思い出すのはブレードランナー。
たしか、2045年のロサンゼルスのお話。
そこでも、下水口から蒸気が出ていました。
ブラックレインでは曲がった日本観が見られて面白かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 23:29

N.Y州が、各住居などに送る暖房用のスチームの配管が破れて漏れ出していると、現地に住む親戚から聞きました。


もう何十年も前から、そのような事態らしいですが、そのままだなんて・・・(^^;;
でも、それがまた、N.Yの雰囲気を醸し出していますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なにぃ?配管破れ??
しかし、街全体に配管を通していればその確立は高いですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 23:20

私も実は知らなかったのですが、補足で…



東京ディズニーシーのなかのアメリカン・ウォーター・フロントというエリアはニューヨークの町並みを演出しているんですが、ここのマンホールもわざと蒸気を出していました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいですね、私も行きたいTDS
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大至急!ハンバーグ冷凍

今冷凍する為にハンバーグのネタを作り終えて、ふと気が付きました。

私の予定では焼いた後ラップをして、ジップロックに入れるつもりなんですが、
焼いて、完全に冷ましてからラップした方がいいんでしょうか?
それとも、まだ湯気が出ている段階でラップした方がいいんでしょうか?

ご飯をよく冷凍するんですが、
あれは炊きたてすぐを湯気ごと冷凍しますよね?
ハンバーグはどうなんだろうと思いました。

知っている方がいましたら、回答お願いします。

Aベストアンサー

冷ましてからです。焼きたてをラップしたら水蒸気が結露
して解凍したときにぐちゃぐちゃになるでしょう。

冷凍庫の他の食材のためにも冷ましてからがいいでしょう。

Qそこらじゅうにあるマンホールの謎

ほとんど題名ままなのですが、街中の「マンホール」が気になります。
なぜ、あんなに沢山必要なのでしょうか?
ひどい(?)ところでは、1,2メートル置きに同じ模様のマンホールがあったりします。

イメージとしては、あれを開けて梯子を降ると、
大きな地下道があって…みたいな感じだと思うのですが、
それにしてもあの入り口の数の多さは謎です。
知識をお持ちの方が居られましたら、是非ご教授ください。

Aベストアンサー

 マンホールにもいろいろあります。
雨水管・汚水管(東京だと一緒の場合もありますが)、水道管、電気、電話線
(ハンドホールの場合もありますが)、ガス管、CATV...etc
 それぞれ管轄がちがうので別々に施工していくからいっぱい道路の下には
いろいろな管がある場合があります。
 最近では道路工事を減らす為、共同溝というものを作ってその中に同居させる
場合もあります。

 また、水道管や下水管(その他の管もそうですが)は、系統がちがう管を
同じ道路下にいれる場合があります。なので、同じ種類のマンホールが近くに
ある場合もありえるのです。その他にも設計上の理由から設置している場合が
あります。

Q火を止めてから湯気が出るカレー

小さい頃から不思議に思っていたのですが・・・。
カレーを鍋で温めているとき、グツグツ煮立っているときは全く湯気が出ないのに、
火を消した途端に湯気が突然出てきます。
これって何故ですか?
火にかけている時は暑すぎて湯気が蒸発してるとか?
それにしては、湯気が出てくるのが突然すぎると思うのですが・・・。

Aベストアンサー

水蒸気は見えませんが、水蒸気が冷やされてできる水滴は見えます。
この「水滴」が見えている状態が「湯気」です。

火に掛けているとき、鍋の周囲は「火」で充分暖められているので、
水蒸気は「水蒸気」のままで鍋の周囲に拡散していきます。鍋から
離れると「水滴」になるのですが、それは鍋から充分離れてからです。

火を止めると鍋の周囲が冷えますので、鍋の近くにあり、まだ拡散して
いない「水蒸気」が「水滴」に変化します。水滴に変化する=湯気が
見えるということなので、いきなり「湯気が出た」ように見えるんです。
実際は「湯気が見えるほど周囲の温度が冷えた」んですね。

で、このままおくと今度は「鍋」も冷えてしまいますので、水蒸気その
ものが出なくなります。結果として水滴も減り「湯気が消える」んです。
ぱっと見は不思議な現象なんですが、考えてみれば結構アタリマエの
ことなんですよね・・・実際。

Qマンホールに「電気」や「通信」と書いてあるものについての質問です.

マンホールに「電気」や「通信」と書いてあるものについての質問です.
あのマンホールの下には何が入ってるのでしょうか?
電気だと電力会社のなんらかのケーブルなのでしょうか。
通信だとNTTのなんらかのケーブルなのでしょうか。
ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 #2です。

 ええっと、すべての埋設ケーブルが洞道になっているわけではないです。最近だとCC-BOXという電力・通信用の共同溝もありますが、これもマンホールとの間はケーブルを通すための中空パイプで連絡されています。

http://www.ccb20.com/ccbox/ccb7.htm

 個別に設けられる埋設ケーブルの場合だと、電設用のポリエチレンパイプを使うのが普通です。ケーブルを直に埋設しないのは、それだとケーブルの不具合などで交換が必要になったときに掘削工事が必要となるからです。パイプを埋設してそこにケーブルを通せば、作業はマンホールの中で出来ます。
 照明灯や信号機の電源ケーブルも同様の敷設方法を採ります。マンホールはありませんが。

Q湯気の出る仕組みって?

湯気の出る仕組みってなんなんでしょう?
熱いお湯などから湯気が出るのは分かります。
熱エネルギーが増大して水の分子が飛び出るんですよね。

分からないのは風呂上がりなどで体から出る湯気なんです。
タオルで拭いて水は付いてないのに
どうして湯気が出るんでしょうか。
この水蒸気はどこから来るんですか?
詳しく教えてくださいませ。

Aベストアンサー

「湯気」とは、水蒸気が露点以下の状態になることで凝固し、小さな粒の水滴になる状態のことを言うのですね。

ですから、北海道の冬の海岸では、気温がマイナスになると海からたくさんの湯気が発生するので、「ボー」っと見ていると海が温泉のようにとても温かそうに思ってしまいます。(毎年、北海道以外のところから来られた酔っぱらいが温かそうだからと海は入ってしまう方が何人かいるそうですが・・・)

水は常に蒸発しています。
そして常に水に戻っています。
その平衡状態にあるので大きく増える・減るということが目に見えないだけなのです。
ですから、蒸発した水蒸気が露点以下の状態になることで湯気なるわけですね。(先ほど北海道の例のようにお湯じゃなくても湯気?は発生します。)

>分からないのは風呂上がりなどで体から出る湯気なんです。
>タオルで拭いて水は付いてないのにどうして湯気が出るんでしょうか。
本当に、水は付いていないのですか?
つまり、皮膚は乾燥している状態なのですか?
そんなことはないと思います。必ず皮膚は湿っているはずです。その湿っている水分が蒸発して湯気となっているのでしょう。
さらに、風呂上がり状態は、かなり体温が上がっているはずです。そのため、体温を落とすために汗腺が開いてそこから汗を出そうとします。
場合によっては、汗腺から出た汗が直接水蒸気となり、周りの冷たい空気に触れることにより湯気となります。

feiさんの場合は、この場合に当てはまると思いますよ。
では、参考にしてみてくださいね。

「湯気」とは、水蒸気が露点以下の状態になることで凝固し、小さな粒の水滴になる状態のことを言うのですね。

ですから、北海道の冬の海岸では、気温がマイナスになると海からたくさんの湯気が発生するので、「ボー」っと見ていると海が温泉のようにとても温かそうに思ってしまいます。(毎年、北海道以外のところから来られた酔っぱらいが温かそうだからと海は入ってしまう方が何人かいるそうですが・・・)

水は常に蒸発しています。
そして常に水に戻っています。
その平衡状態にあるので大きく増える...続きを読む

Qマンホールのデザイン

マンホールは誰がデザインしているのですか?それは、誰が発注するのですか?

Aベストアンサー

マンホールの鉄蓋ができるまでの参考HPです。

http://mthp1.hiroshima-cmt.ac.jp/kyouzai/imono/manhole/manhole.html

私が以前に製造メーカーの取材をした時には、
木型制作を芸術家みたいな熟練の彫刻士が20種類位の彫刻刀を使い分けながら何日もかけて行っていました。

その作業を見てからは、マンホールの蓋を踏まないようになりました。

Q熱湯コマーシャルのお湯はどうして湯気が上がってないの?

40度くらいのお風呂だって湯気があがるのに、どうして熱湯コマーシャルのお湯は湯気が上がっていないの?

Aベストアンサー

寒くないからです。

そもそも湯気とは、水蒸気が空気中で冷やされて水となったものが集まって、霧の状態になったものを言います。
水蒸気は目には見えません。

つまり冷やさなければ、湯気は出来ません。
理屈がわかっていれば、湯気の発生しない状況を人工的に作成するのは容易な話ですし、単なる画像処理でも出来ます。

Qマンホール

2006年大阪市で写した
マンホールの
企業名
用途
を教えてください
画像添付します

Aベストアンサー

たぶんですが、
大阪市にあるユニバーサルスタジオジャパンにあるアミティ・ヴィレッジのではないかと。
用途は不明。

Q湯気が白い煙に見える理由について

水蒸気が冷やされて水滴となったのが湯気らしいけど、水滴なら液体に見えるはずなのに、何故か気体に見えます。
しかも、赤や青じゃなくて白い煙に見えます。
何故湯気は白い煙に見えるのでしょうか?

Aベストアンサー

光の散乱と反射はよく混同されますが、ご質問の湯気の場合に問題となるのは散乱です。
それで「散乱」に関するWikiの説明を湯気に当てはめて「散乱(さんらん)とは、光などの波や粒子が
ターゲット(湯気)に侵入し通過する際にターゲット構成分子と相互作用して方向を変えられること。」と
書き換えれば判りやすいでしょう。
反射はあくまでもターゲット表面での現象で、鏡を考えていただければればお判りと思います。

ミー散乱はドイツの物理学者グスタフ・ミー(ノーベル物理学賞受賞)により発見された、光の透過する
粒子の大きさが光の波長程度の時光は侵入方向以外の色々な方向に散乱されるという現象です。
どの方向にどの程度の強度の光が散乱されるかを数式化したものがミーの散乱式です。
この式は複雑で、数値計算でしか解けません。近年のコンピュータの進歩で、雲が掛かった領域の
レーダー反射電波や映像の解析等に広く使われています。



さて、なぜ白いのかは私も考えて居なかった興味ある問いかけです。
無意識の内に、太陽光の全ての色が散乱される、または乱反射される=白 という、
理解だったからです。
それを人間は白と感じるというのが理由だそうです。その辺は、Wikiの「白」を見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD

前の回答の1文
「白く見えるのは、光りが虹色全てに相当するスペクトルを持っていることも重要です。」
は光の三原色が合わさると白になることを漠然と考えて書き加えたものです。
人はそれを白と感じるとは気が付きませんでした。

光の散乱と反射はよく混同されますが、ご質問の湯気の場合に問題となるのは散乱です。
それで「散乱」に関するWikiの説明を湯気に当てはめて「散乱(さんらん)とは、光などの波や粒子が
ターゲット(湯気)に侵入し通過する際にターゲット構成分子と相互作用して方向を変えられること。」と
書き換えれば判りやすいでしょう。
反射はあくまでもターゲット表面での現象で、鏡を考えていただければればお判りと思います。

ミー散乱はドイツの物理学者グスタフ・ミー(ノーベル物理学賞受賞)により発見された...続きを読む

Q単に年度と言ったら

日本では学校年度と会計年度は4月~3月だけど
年度の始まりは4月からって決まってるわけではないんですよね?

でも、4月~3月の意味の年度は、学校とか企業に全然関係なくても
普通に外でいっぱい使われてます。

電車とか美術館の料金だって、子供料金は○歳を迎える年度までってよく書いてあるし
4月に年度初めの福袋とか売ってたし、
ニュースでも4月1日に新年度スタートって言ってるし
テレビでも3月末に○年度検定っていう特別番組が過去にありました

そこに年度は4月~3月とするなんて注釈はどこにもありません。


だから、単に年度と言ったら、4月~3月と考えてしまってもいいんですか?

Aベストアンサー

>日本では学校年度と会計年度は4月~3月だけど…

そうですね、たしかに学校や国・自治体の会計年度は4~3月です。
しかし、民間企業や各種団体等では、4~3月ばかりとは限りません。
2~1月とか、7~6月とか様々です。

>だから、単に年度と言ったら、4月~3月と考えてしまってもいいんですか…

特別な注釈なしに「年度」と言ったら、4月~3月と考えるのが一般的でしょうね。
法律等の何か根拠があるわけではありませんが、あくまでも慣例です。

>電車とか美術館の料金だって、子供料金は○歳を迎える年度までってよく…

それは学校年度に準拠しているのが明白で間違いようはないと思うのですが、他の場面で紛らわしいようなことがあったらその都度確認を求める必用があるかも知れません。

今の季節はこのサイトでも年末調整や確定申告に関する質問が良く見られるのですが、多くの人が「○年度」の言葉を使います。
これははっきり言って間違いです。
個人の税金は 1~12月の「○年分」がひとくくりで、国や自治体の会計年度とは一致していません。
確定申告書にも「○年度」とは書いてありません。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h22/02.pdf

つまり、本当の意味での「年度」ではなく、何でもかんでも「年度」と誤用している例も多々あるようです。

>日本では学校年度と会計年度は4月~3月だけど…

そうですね、たしかに学校や国・自治体の会計年度は4~3月です。
しかし、民間企業や各種団体等では、4~3月ばかりとは限りません。
2~1月とか、7~6月とか様々です。

>だから、単に年度と言ったら、4月~3月と考えてしまってもいいんですか…

特別な注釈なしに「年度」と言ったら、4月~3月と考えるのが一般的でしょうね。
法律等の何か根拠があるわけではありませんが、あくまでも慣例です。

>電車とか美術館の料金だって、子供料金は○歳を迎える年...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報