えんぴつを軽くつまんで振るとどうしてえんぴつが曲って見えるの?
一度締切ったのですが、もっと科学的な説明が欲しいです。時間があまりないので、できるだけ早く解答がほしいです。おねがいします。

A 回答 (2件)

原理は知りませんが、「錯覚」だと思います。


鉛筆の先端は、揺らした範囲で残像が残りますね?
一方、指でつまんでいる部分は殆ど動かないので残像はありません。
この残像が引き起こす錯覚ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 23:44

人間の視覚が物体の動きなどを正確に捉えられない場合、


その人の今までの経験などから、脳の中で何らかの補正をします。
この場合、
つまんでいる指のそばの鉛筆は目に対して水平なのに
鉛筆の先の部分は60°(ぐらい?、まあ適当に)になっていて
動きは速くてついていけない。
頭の中で これはどういうことか~ と悩んだ後
たぶんこの鉛筆は曲がっているんだ~
と、勝手に解釈する 
みたいな感じだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/05 23:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心の科学、脳の科学

大学のレポートで心の科学、脳の科学についての問題があるのですが、調べたのですがよくわかりません。

調べ方や理解力が悪いのかもしれません。

心の科学、脳の科学について教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「心の科学」という分野は、対象とする領域が非常に大きく、その原因として、『人により感じ方が違う』ということです。

例えば、「イモ虫入りキャンディー」を見て、おいしそうと思う人が居れば、逆に気持ち悪いという人も居ます。この違いは「心の状態の違い」であるといえますが、その違いがなぜ生ずるのかということを調べようとすると、神経伝達物質を調べる化学であったり、脳に流れる血流量や電気信号を調べる物理であったリする、脳を科学することなのです。

このように、心を科学するには、脳を科学するのですが、その脳を科学することによって、必ず、心が科学できるとはいえません。

心の領域とは、非常に深く、広いのです。

Q心理学は人文科学か自然科学か。

心理学は哲学から分かれきた歴史と大学では文学部に置かれることが多いので人文科学という気もするのですが、実験などもするし内容的には自然科学のような気もするのですがどちらなのでしょうか。

Aベストアンサー

理系に心理学科?があるのですか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4543880.html


「心は自然ですか?自然を研究しないと自然科学にはなりません」

心理……

「…不愉快な回答だな」
「議論で、そう感情的になるなよ」
「申し訳ないが、科学的に、私の神経細胞の受容体は神経伝達物質への結合能力が高いんです。論文も発表されています」
「君はその受容体のせいで不愉快になるんだ?単純だね」


これは信条の問題です。
人の信条は、ヒトにおける自然ではありません。
物理法則・化学法則・遺伝法則などの論理式の途中に情動用語は入りませんよね。これが大事な点ですよ。数学の途中に、愛の概念や、不安の概念が、一文字でも、混じっていたら、数学ではないのです。

たとえば、DNAは物質です。これに遺伝物質とか、意義を名づけるのは文系作業です。理系でも文系作業はします。文系でも計算はします。
この意義名の方を集めて、論理を組み立てるのは、それが遺伝子を扱っていても、文系なのです。
それが混じっているだけで理系ではないのです。精神医学は薬を使っても本質は文系です。理系の技術を知っている人に免許が与えられたということです。文系に薬の処方箋を切らせられない、その都合上!医者(理系)がしているのです。建前!です。


人文科学でも科学がついているのだからいいのではありませんか。ホントに科学的かは分かりませんが。


心理学を自然科学にしたがる人の心理を考えて下さい。

理系に心理学科?があるのですか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4543880.html


「心は自然ですか?自然を研究しないと自然科学にはなりません」

心理……

「…不愉快な回答だな」
「議論で、そう感情的になるなよ」
「申し訳ないが、科学的に、私の神経細胞の受容体は神経伝達物質への結合能力が高いんです。論文も発表されています」
「君はその受容体のせいで不愉快になるんだ?単純だね」


これは信条の問題です。
人の信条は、ヒトにおける自然ではありません。
物理法則・化学法則・遺伝法則などの論理式...続きを読む

Q心理学は科学?神経科学との折り合いは?

私は、科学かどうかによって心理学の価値が変わるとは思いません。それを断ったうえで質問です。心理学は科学なのでしょうか。確かに、心理学と一口にいっても、様々な分野があり、一概にはいえず、多くの人が科学だと認める分野もあるとは思います。ですが、その一方で、探求過程で恣意的な解釈の余地が大きかったり、再現性に乏しかったりする分野もあると思います。心は測れないと言われたりもします。それでもそのような傾向は、「社会科学」といわれる分野、しいては、実験が追い付いていない理論物理などの分野でも程度の差こそあれ、あることだと思います。 このような、一般人からするとある種の漠然とした位置づけの中で、科学として心理学を研究/勉強されている方がたは、神経心理学などの科学としてのポジションを確固としていそうな関連する分野をどうとらえていらっしゃるのでしょうか。極端にいえば、オカルト的な不当な扱いをされていると感じることはないのでしょうか。もしくは、そんな細かいこと考えたって真理には近づけない、と否定的に考えていたりする人が多いのでしょうか。

Aベストアンサー

 ・結論から書きます。

 (1)心理学の基礎は 「科学」

 (2)神経科学を「夫」とすると 「妻」は「神経心理学」

 (3)心理学で生計を立てたい人の中に、心理クイズ

   占い、オカルトなど、マスコミ関連分野に流れる人もいる

 (4)真理に近づこうとするなら、あらゆる理論、

   あらゆる思考、あらゆる対象を深化させる。

   有能な心理学者・科学者は肯定論者。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・心理学の前提にある最小限度の性格が「科学」です。

  要するに、心理学の基礎は科学です。

  これは、古くに確立されている事実です。

  でも、いまだに繰り返されて問われるのは、

  心理学を(名称だけしか知らないで)論じる人たちが多いから

  ということでしょう。少し学ぶだけで、「心理学の基礎は科学」と

  わかるのですが。『計量心理学』などは、難解な高等数学を駆使します。

  ・・・付け加えると、

  科学の基礎は数学、あるいは「数学的観察実証理論」。

  数学の基礎は「哲学」。哲学の基礎は「探究心」。


 ・あなたがどんな思いからこの問いを出されたかはよくわかりませんが、

  オーソドックスな考え方から想像すると、『「心の科学」は成立可能か』という

  古代からの基本的な問いにも通じるものがあります。

  実体を欠く「心」を実証科学の対象にすることは可能か・・・ということですが、

  これは、現実的な問題に対処することを例に挙げると理解できます。

  現代心理学は、心理学だけですべてを解決しようなどとしません。

  これは科学も同じです。それぞれの分野での独自な研究は当然ですが。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・片思いの人に告白するタイミングはいつがベストか。

 ・重度自閉症児の他動、奇声発生、無言語を回復させる方法は?

 ・原子力発電所対策の政府発表はどこまで信頼できるか。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  これには(科学、神経心理学、政治学、認知・行動心理学)など

  いろいろな理論の深化が必要です。プロファイリングも。

  真剣に眼前の問題に取り組むとき、数学的に判断し、

  即断する人はいません。

  片思いを数学の確率から論じて笑い飛ばしたり、

  自閉症児にしても、原因を「脳内微細胞変異」と告げて

  あきらめるように両親に断言する人は、珍しいでしょう。

  科学理論を駆使しても、原発の安全性への不安は解決できません。

  ただ論じるだけならなんとでも言えます。そして、科学や心理学を

  現実問題に役立てられない、使えない人が、批判します。

  これは、「数学(学校の学習)なんて、社会に出たら何の役にも立たない」

  と言う人の多くが、役立てる力を持っていなかっただけのことだったりします。

 ・私は「重度自閉症児」を育ててきました。結果、他動も、奇声発生も

  言語能力の欠如もすべて解決させました。

  悩み、絶望し、泣きながら眠る夜もありました。

  救うためにすべてを用い、すべてを深化させました。 

  科学も、心理学も、現実問題を解決するためには、

  強力なタッグを組みます。何だって用います。

 
 ・最後に「英語のスペル」からの判断材料を書いておきます。

  認知・行動神経科学 Cognitive and Behavioral Neuroscience

   神経心理学                      Neuropsychology

 ・どんなものも、どんなことも、それらを駆使する力があれば、

  単純に批判したり、バカにすることもなくなります。

  力とするには、好奇心を発展させて探究心にする必要があり、

  学びを深化させたあとには、瞑想力・ひらめき力がつきます。

  どうぞ、問いを深化させ、問いの原点をさかのぼることを学んでください。

  この人生を生きやすくできます。

  あなたの明日にステキなことがありますように。

 ・結論から書きます。

 (1)心理学の基礎は 「科学」

 (2)神経科学を「夫」とすると 「妻」は「神経心理学」

 (3)心理学で生計を立てたい人の中に、心理クイズ

   占い、オカルトなど、マスコミ関連分野に流れる人もいる

 (4)真理に近づこうとするなら、あらゆる理論、

   あらゆる思考、あらゆる対象を深化させる。

   有能な心理学者・科学者は肯定論者。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・心理学の前提にある最小限度の性格が...続きを読む

Q恋愛心理学 恋愛認知科学 恋愛脳科学 理学寄りで

※私は男性です

自分がどういう女性を見たときに「かわいい」と思うのか
「かわいい」という判断にどういう傾向があるのか
が気になって、最近考えていたのですが、まあ考えがまとまりません。
第一印象で「かわいい」と思った人を考察してたりしたら
何が「かわいい」のか分からなくなったりして若干脅迫観念気味です。

ぐちぐち考えてもストレスがたまるだけなので
こういった問題を定量的に扱っている分野を勉強してしまおうと思ったのですが
どの分野でこういった問題(「かわいい」や美醜の判断のメカニズム)
を扱っているのか分かりません。
こういった問題を扱っている分野と、書籍、論文等を教えてください。

恋愛心理学という分野が存在すると過去の回答で読み
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1083518.html
その分野の書籍を買ってみたのですが、どうもしっくりきません。

どっちかというと私は
「異性をかわいいと感じた際には脳の~~の部分が~~というパターンで活動する傾向がある」
「美しいと感じた際には~~の血流量が増加している」
といったレベルの話を知りたいのですが
どういった分野を勉強すればよいのでしょうか?

※私は男性です

自分がどういう女性を見たときに「かわいい」と思うのか
「かわいい」という判断にどういう傾向があるのか
が気になって、最近考えていたのですが、まあ考えがまとまりません。
第一印象で「かわいい」と思った人を考察してたりしたら
何が「かわいい」のか分からなくなったりして若干脅迫観念気味です。

ぐちぐち考えてもストレスがたまるだけなので
こういった問題を定量的に扱っている分野を勉強してしまおうと思ったのですが
どの分野でこういった問題(「かわいい」や美醜の判断のメカニズム...続きを読む

Aベストアンサー

難しいですね。下記のような記事しか頭に浮かびませんでした。参考になれば幸いです。

参考URL:http://youpouch.com/2013/05/31/122690/

Q早稲田の人間科学部人間情報化学科と上智の総合人間科学部心理学科を帰国子

早稲田の人間科学部人間情報化学科と上智の総合人間科学部心理学科を帰国子女試験で受けて、どちらとも受かったんですが、どちらに進学するか迷っています。

早稲田は大学名のブランドもあり、自由に学習ができるというところが魅力的なのですが、上智の心理学科はとても偏差値が高くそして倍率も高いところなので、どちらを取るか決められずにいます…。自分でなかなか決められずにおり、入学費の振り込み日の締め切りもせまってきたのであせっています。他の人の意見を聞き参考にしたくてここに書きこみました。

先輩方に話をすると、上智を押す人が多いのですが、親や先生など大人の方は早稲田を押す人が多いです。この2つの大学、学部に関しての意見、なんでも良いのでお待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたは何を学びたいのか明確にできているでしょうか。
その答えが「心理学」なら上智、「認知科学」なら早稲田というのが私の回答です。
あるいは早稲田の人間情報科学科の教員紹介を見てください。
このなかに、あなたが学びたいというテーマが専門の先生はいらっしゃいますか。
もし、いきなりここを見てもなにをやっているのかイメージがわかないというレベルであれば上智をお勧めします。

上智の心理学科、あるいは早稲田の文学部心理コースは心理学の教員を広い分野からバランスよくとっています。
一方、人間情報科学科は教員数こそ多いものの、心理学という観点でみるならば、かなり偏った構成になっています(「心理学科」ではないのですから、これは当たり前のことです)。
人間科学部全体で見れば、並の大学の心理学科以上の陣容ですが、学科間の壁がどのぐらいあるのかが私にはわかりませんので、表面的に見ると、ある程度ちゃんと自分の分野を選べる人向きだなという気がします。
たとえば、カウンセリングをそれなりにきちんと学びたいのなら健康福祉学科を選ぶべき、となります。
上智の方だとそのあたりはとりあえず保留で入学し、ゼミを選択する頃に考えればいいのではないかと思いますので、融通がききやすそうです。
学問的な観点からは以上です。

周囲の方の意見についてですが、まあ大人の方が早稲田を押すだろうなという気はします。
関東ならいざしらず地方では早稲田と上智の知名度は格段に違うと聞きますし、大学の規模もだいぶ違いますので、OB・OGに会う可能性も早稲田の方が高いです。
同様の理由で、就活時にも早稲田の方が有利とされています。
今時の親御さんとしては当然就職状況も気になるでしょう(的外れな考えだとは思いますが)。
私は大学を学問をするところだと思っていますので、こんな理由はどうでもよいのですが、どうやら世間的には大学を就職までの準備段階とだけ考える風潮が強く、気にする人が多いようです。
大部分の学生にとっても、いまや大学の意義は「学問のため」と「就職のため」が入り混じっており、どちらが正解というものでもありません。

選択の時間が迫っているなかで難しいでしょうが、もう一度あなたなりに大学は何をするべきところで、自分は何をしたいのかを考えてみてください。

あなたは何を学びたいのか明確にできているでしょうか。
その答えが「心理学」なら上智、「認知科学」なら早稲田というのが私の回答です。
あるいは早稲田の人間情報科学科の教員紹介を見てください。
このなかに、あなたが学びたいというテーマが専門の先生はいらっしゃいますか。
もし、いきなりここを見てもなにをやっているのかイメージがわかないというレベルであれば上智をお勧めします。

上智の心理学科、あるいは早稲田の文学部心理コースは心理学の教員を広い分野からバランスよくとっています。
一方、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報