最新閲覧日:

旭化成のへーベルハウスに使われている『ALCコンクリート』について調べているのですが、軽い・強い・燃えない・音を遮る・熱を通しにくい・温度を調節すると、欠点が見つかりません。本当に、欠点や、問題点というのはないんでしょうか?

A 回答 (2件)

長所と短所、それぞれを比較したサイトを紹介しておきます



短所として取り扱われている点は主に素材の欠点と言うよりも、素材の特性に合わない使い方にあるようです。

http://www.people.or.jp/~nachan/ALC.htm

http://www5.ocn.ne.jp/~ggg/Badly.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございます。
また、わからないことがあったらお願いします。

お礼日時:2002/02/07 21:33

ALCの短所のみをわかる範囲で説明します。



ALCコンクリートは、普通のコンクリートに比べて遮音性がかなり悪いそうです。ALCの遮音性が良いと説明されるのですが、同じ厚さで比較しないと話になりません。ALCである程度の遮音性を得るためにはどうしても厚さが必要です。
また、ALCコンクリートは、いわば軽石なので、表面強度は弱いです。何かで被覆しないとぼろぼろになります。


ALCコンクリートは、比重が軽いという特徴があり、高層ビルに適しているといわれています。

一般住宅では、高層にしないので、重いコンクリートでも問題ないように思われます。

ALCコンクリート住宅は普通のコンクリート住宅よりも安いはずなのですが、旭化成のヘーベルハウスは、コンクリート住宅に負けないぐらい高いです。



一方、コンクリートでも安い工法が(RC-Z)あるそうなので、今後の技術の進歩に注目しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明して下さってありがとうございます。
おかげでよく分かりました。また、何かあればよろしく
お願いします。

お礼日時:2002/02/07 21:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ