It's a party where we wear costumes.

のwhereは関係副詞ですよね。
先行詞のpartyは場所を表してるのでしょうか?

これを、関係代名詞で書き換える場合はどうなるのでしょうか?

This is a house where I live.
This is a house in which I live.

のように、書き換えたいのですが。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

関係副詞 where は、文字どおりの「場所」だけでなく、



 a situation where ... 「...する状況」
 a case where ... 「...する場合」

などの形でも使われます。これと比べるとまだ party は「場所」って感じですね。あるいは、「機会」と考えてもいいかもしれません。

お示しの例でを関係代名詞に書き換えると、

 It's a party at which we wear costumes.

とするのがふつうだと思います。We wear costumes at the party. という関係になりますから。念のため、Cobuild on CD-ROM という辞書から該当例を挙げておきます。

■Fancy dress is clothing that you wear for a party at which everyone tries to look like a famous person or a person from a story, from history, or from a particular profession.
■But I was wrong about the party at which we met Jim and Michael.

文の意味は、「それは、(仮装の)衣装を身に着けるパーティーです」ということでよろしいかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とてもよく理解できました!
該当例もあげていただきありがとうございます!
また、何かありましたらよろしくお願いします!

お礼日時:2002/02/07 01:51

こんにちは。



関係副詞whereは、具体的な場所を表す言葉(house,cityなど)以外にも、広い意味で、状況や立場などを表す言葉も先行詞にとります。

書き換えると、
It's a party at which we wear costumes.
となり、
「それは、私達が衣装を着るパーティーです」→「それは、仮装パーティーです」
という意味だと思います。

このcostumeは、「立場や文化によって異なる衣装、舞台衣装」という意味もあるので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど。広い意味の言葉が先行詞となるのですね。
勉強になりました。
またよろしくお願いします!

お礼日時:2002/02/07 01:49

It's a party where we wear costumes.


直訳すれば、「我々が衣装を着たのはそのパーティーにおいてです。」
くらいになるでしょうか。。
分解すると
It is a party.
We wear costumes in the party.

と書けますよね。
したがって、

It's a party in which we wear costumes.

になるかと思います。

ちなみに、先行詞a partyを就職するwhere we wear costumes.は形容詞節です。
参考になりましたでしょうか?間違っていたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いします!!

お礼日時:2002/02/07 01:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThis is the house where I was born. について、次の日本語訳のどちらでもいいのでしょうか。

This is the house where Mr. Ando was born. について、次の日本語訳のどちらでもいいのでしょうか。(1) ここが安藤さんが生まれた家だ。(2) ここは安藤さんが生まれた家だ。

この質問の背景も説明しておきます。例えば、次のような二つの英文を比べてみます。
(1) This is the house Mr. Ando built. (2) This is a house Mr. Ando built.

(1)では、話し手と聞き手の間ですでにMr. Andoのことが話題に出ているものと考えられます。そして、話し手が聞き手に、ある家を指して「ここが安藤さんが建てた家ですよ」と言ったと考えられます。(2)では、話し手と聞き手の間でMr. Andoのことはまだ話題に出ていないと考えられます。単にある家を指して、この家はこれこれしかじかの素性を持った家ですよと説明したにすぎないと思います。問題なのは(2)のタイプの文です。「これこれしかじかの素性」がこの世で常識的に一つに決まるようなことだったらどうなるのでしょうか。
 例えば、話し手と聞き手が二人で歩いていて、話し手がふと見つけた家を聞き手に紹介しようとして、この家は、(あなたは知らないと思うけど)実は、安藤さんの生まれた家ですよ。と言ったとします。この場合、This is the house where Mr. Ando was born. となります。--日本語訳は「これは[ここは]安藤さんの生まれた家ですよ」という日本語訳になります。でもこの文は、話し手と聞き手の間ですでにMr. Andoのことが話題に出ている場合の英文--「これ[ここ]が安藤さんの生まれた家ですよ」と同じになります。これが質問の趣旨です。

This is the house where Mr. Ando was born. について、次の日本語訳のどちらでもいいのでしょうか。(1) ここが安藤さんが生まれた家だ。(2) ここは安藤さんが生まれた家だ。

この質問の背景も説明しておきます。例えば、次のような二つの英文を比べてみます。
(1) This is the house Mr. Ando built. (2) This is a house Mr. Ando built.

(1)では、話し手と聞き手の間ですでにMr. Andoのことが話題に出ているものと考えられます。そして、話し手が聞き手に、ある家を指して「ここが安藤さんが建...続きを読む

Aベストアンサー

>"Have you ever climbed Mt. Kurodake? It is a mountain in Daisetuzan National Park that is 1,984 meters above sea level" において、Mt. Kurodakeは明らかに一つに決まるのになぜtheがつかないのでしょうか。この文が間違っているのでしょうか。

簡単に言えば、Mt. Kurodake is THE name of A mountain.だからです。(それで前回最後に書いたのです)

これは疑問文の形を使ってその山を紹介しているのでしょう?つまり、"Have you ever climbed Mt. Kurodake?"に対して多くの人の"No idea."という答えが前提になってるわけです。

この疑問文と説明文の間の事を考えてみてください。「クロダケ登った事ある?」に対して、理屈を言えば、それがもし家の近くの山だったら私も登った事があるかもしれない、でも私は登った山の名前なんて覚えてない。それがたまたまそのクロダケかもしれないし、もし名前がクロダケでも違う山かもしれない。

そこでまず、クロダケというのは大雪山国立公園にある山の一つですよ、という”視点”で説明しているわけです。この時点ではクロダケを山の一つとして紹介しているわけです。

そして前回の終わりにもう一つ書いたのはthatとはthe height of the mountainのことだという事です。 敢えてくどい言い方をすれば It is a mountain in Daisetuzan National Park, the height of the mountain is 1,984 meters. となります。こう言った場合、後の方のthe mountainはもちろんa mountainにはできません。それは既に”文脈”の中でa mountain in Daisetuzan National Parkと、数ある山の中のある一つの山の事を言っているからです。その山はこんな山(1984m)である、と説明する場合はもちろんthe mountainなのです。

>じゃんけんの例についてですが、feeders氏が勝ったとして、Mr. feeders is the winner. と確かにそう言えると思いますが、Mr. feeders is a person who won in the 'paper-rock-scissors' game. と言うことは本当にできないのでしょうか。

「Mr. feedersはジャンケンというゲームに勝った人の一人だ」とはもちろん言えますよ。ただそれでは「私とfeedersさんとの勝負」という意味と全然変わってしまいます。あくまでもこの勝負では、誰がどう見てもどう解釈してもthe winnerとthe loserしかいないのです。わかりやすい例だと思ったんですが・・・

>"What is Barnaba? On the form and on the back of these photos Barnaba is written."
"Barnaba ia a hospital where my brother was born." (1)

上記クロダケの説明で十分だと思います。Barnaba is the name of a hospital. The hospial where my brother was born.

>"Let me tell you a story of a country. A country where the people believe in freedom. A country where education and health care are free. A country where Winston Churchill was born. (2)

これは英語の問題といえるかどうか・・・表現方法の問題なので、わかってもらえるかどうか微妙ですが、誤解を恐れずに言えば、これはすべて「どこでもよいあるひとつの国」という意味で言っているのです。それはイギリスしかないわけですが、その事を言いたいわけではないのです。どこでもよいが、それはわかるだろう、というニュアンスですね。A country (called the U.K.)のカッコの部分が暗示されているような。意味がわかってもらえるでしょうか?

では

>"Have you ever climbed Mt. Kurodake? It is a mountain in Daisetuzan National Park that is 1,984 meters above sea level" において、Mt. Kurodakeは明らかに一つに決まるのになぜtheがつかないのでしょうか。この文が間違っているのでしょうか。

簡単に言えば、Mt. Kurodake is THE name of A mountain.だからです。(それで前回最後に書いたのです)

これは疑問文の形を使ってその山を紹介しているのでしょう?つまり、"Have you ever climbed Mt. Kurodake?"に対して多くの人の"No idea."という...続きを読む

Q日本語に訳してください This is a book that shows houses in As

日本語に訳してください
This is a book that shows houses in Asia. This is a great,a traditional houses in Mongolia. Some people in Mongolia move their gers with the seasons. This way of life is interesting. So I'd like to visit Mongolia and stay is one.

Aベストアンサー

最後のstay is one は stay in one の間違いではないでしょうか?そう解釈し日本語訳します。

この本はアジアの住居についての本です。モンゴルの家は素晴らしく、伝統のあるものです。いくつかのモンゴルに住む人々は季節ごとにゲルを移動させます。この生活様式は興味深いものです。なので私はモンゴルに訪れ、ゲルに住んでみたい(と思っています)。

QWhere was this car made? Where was made this car?

Where was this car made?
Where was made this car?

どっちが正しいですか?
二番目は正しくないですか?

なぜ間違ってるのかも教えてください

Aベストアンサー

This car was made in Japan.
という受動態の文章を疑問文にする場合、
Was this car made in Japan?
となるわけです。

この in Japan の部分が不明で、
where という疑問詞を用いると、
疑問詞は先ず文頭に現れ、
Where was this car made?
となるわけです。

故に二番目の文章は語順が違っています。

Qthis house→a house that itself holds the truths ??

So, as I feel my strength returning in this house among the mountains—a house that itself holds the truths behind many illusions, I am driven to explain myself to you, Headmaster, because you stand at the top of that queer school world in which I seem to have cut such a meagre figure. But what a job it is!
(書名:Fifth Business、著者:Robert Daves)

こんにちは、お世話になります。 上記の本を読んでいるのですが、a house that itself holds the truths behind many illusionsの箇所だけ、意味も分からなければ何故this houseと前出したものに不定冠詞aが使われているのかも分かりません。

「まやかしの後ろで、真実を保つ家?(意味が分かりません)」

これ以上前後の文脈が必要な場合は、こちらをご覧ください。↓
http://www.e-reading.club/chapter.php/79761/4/Davies_1_Fifth_Business.html

では、よろしくお願い致します。

So, as I feel my strength returning in this house among the mountains—a house that itself holds the truths behind many illusions, I am driven to explain myself to you, Headmaster, because you stand at the top of that queer school world in which I seem to have cut such a meagre figure. But what a job it is!
(書名:Fifth Business、著者:Robert Daves)

こんにちは、お世話になります。 上記の本を読んでいるのですが、a house that itself holds the truths behind many illusionsの...続きを読む

Aベストアンサー

This is a house ~
This 自体は特定のものでも、ただ house というものである、
となるように、

in this house と、this house は特定の家ですが、
その言い換えとして、

この家、つまり、さまざまな幻想の裏に真実を持っているような家。

この house は this house 自体のことを言っているわけではなく、

This house is a house that ...
(house を繰り返すことはしませんが、考え方として)

Q疑問副詞where(Where are you from?とWhere do you live?)

疑問副詞のwhereについて質問です。

なぜWhere do you live in?とせずにWhere do you live?という風にするのかで
Whereが副詞だからinを付けないとありますが、
なぜWhere are you from?はfromで終わっているのですか?
言っても言わなくても良いから言わないなら納得できますが、
live in whereが可笑しいのであればcome from whereも可笑しく感じなければいけないと思います。
付けないのが基本でたまに気が向いたように付ける副詞前の前置詞に困惑しています。
とりあえず全部付けといても良いのでは?とも思ったりします。
何を基準に付ける付けないが決まってるのでしょう?
付けなくても明白な場合でしょうか?
だとすれば「別に付けても構わない」ということでしょうか?

Aベストアンサー

 No.7の者ですが、お礼のお言葉ありがとうございます。

  センター試験が始まる以前の「共通一次」前後までの話なのか「共通一次」前の話なのかは忘れてしまいましたが、日本の大学受験英語(俗にいう受験英語)の比喩として、「日本の受験英語は、イギリスの貴族英語に近い」と言われていました。 しかし、現在の受験英語はアメリカ英語よりの傾向があるようです。

  英語には、大きく分けて2種類あります
  1. 昔から英国に存在する難解な単語(1語で表現できる単語)
  2. イギリスからアメリカ大陸(16・7世紀頃)へ移住してから出来た「難解な単語を庶民でも理解できるように簡単な単語で組み合わされた」熟語

 よって、「where do you live ? 」が仮にイギリスでの元々の言い方とし、「Where are you from ? 」をNo.2の方針で作られたものとして考えれば、今回の様な例は無数にあります。

  質問者様が高校生または大学受験生でいらっしゃる場合には、「こういうものなのか」と割り切って考えることも大切であると思います。

 No.7の者ですが、お礼のお言葉ありがとうございます。

  センター試験が始まる以前の「共通一次」前後までの話なのか「共通一次」前の話なのかは忘れてしまいましたが、日本の大学受験英語(俗にいう受験英語)の比喩として、「日本の受験英語は、イギリスの貴族英語に近い」と言われていました。 しかし、現在の受験英語はアメリカ英語よりの傾向があるようです。

  英語には、大きく分けて2種類あります
  1. 昔から英国に存在する難解な単語(1語で表現できる単語)
  2. イギ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報