結婚して実家を出る事になりました 親の援助をもらい家賃を払う事になると これも贈与税の対象になるのでしょうか? また なるのであれば対象にならない何か良い方法は無いものでしょうか 宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#2の追加です。



>基本的に財産が出来るわけではない家賃援助というのは贈与税の対象外と考えていいのでしょうか?

それも、贈与税の対象外となのための一つの条件です。

その他に、#1に書きましたように援助を受ける側の生活が。収入が多くて豊かであると、贈与税の対象となってしまうのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  教えていただいた事を念頭に家賃援助を受ける事にします 有難うございました。  

お礼日時:2002/02/07 08:07

親から、衣食住に関する生活資金の援助を受けたばあい、基本的には贈与税の対象にはなりません。


基本的にというのは、子供に充分な収入があり生活に困らないのに、親から援助を受けた場合そは、生活費の援助とは言えず、贈与税の対象になる場合があります。

また、家賃分をその都度援助を受けずに、まとめてもらって場合も、非課税の対象にはなりません。
あくまでも、必要な都度貰うことになります。

この問題とは別に、親から1年間に110万円以下の贈与を受けた場合は、贈与税は非課税となっていますから、1月から12月までの間の援助額が110万円以内なら問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます まとめてもらわずその都度もらえば大丈夫なのでしょうか? ちなみに すでに非課税分の贈与は毎年受けている状態です。

お礼日時:2002/02/06 12:50

贈与税の対象は、無償の供与を受けて何らかの財産が出来る場合に課税の対象になります。


従って生活費や学費・医療費の援助など消費されるものは贈与税の対象になりません。賃貸マンションの家賃を応援して貰っても贈与税はかかりませんのでご安心下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます 基本的に財産が出来るわけではない家賃援助というのは贈与税の対象外と考えていいのでしょうか? 微妙なところなんでしょうか
援助額にもよるのでしょうか?

お礼日時:2002/02/06 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親(母)が妹の家賃を払い続けています。

幼稚な問題かもしれません。
個人的に悩んでいるので質問しました。この先、親にむけて何か良いアドバイスをしたいのです。

私は今年で30歳です。
24になる妹と21の弟がいます。
3人とも実家を離れて暮らしています。
私は会社員で、同棲中の彼氏と月12万の家賃を半分ずつ払ってます。
弟は私立大の2年生で、大学院進学を希望しており、月の家賃6万は親が負担しています。

問題は妹ですが、
社会人2年目にして、家賃7万5千円と、通信費(携帯など)を、全額親が負担しています。
妹は美容系の仕事で、仕事の材料費がかさむことと犬を飼っていることを言い訳に、生活が困ると母に訴えています。
社会人になってからいままで、家賃全額その他諸々の支払いは母に負担させています。
妹の手取りは16、7万
材料費は月に2、3万円らしく、生活は厳しいかもしれませんが、家賃全額は無理でも少しは払えると思うのです。
私は長女らしく、親に負担をかけないように生活してきました。手取り14万で家賃が5万の一人暮らしも、やりくりしていました。
(毎日計算していましたが(*´-`))

これまで何回も、この件について両者に指摘しましたが、いつも話をはぐらかされます。
母は「分かった!」と言い張り、妹は不機嫌になり、まともに話ができません。
父にも訴えているのですが、父が直接に家賃を払っている訳ではないので、決定的な抑止力になっていません。

母には月10万ほどの収入があります。
私は、自分の道で収入を生み出せる母に、バランスがあっていい人生だと、憧れています。
子供のためにお金を使うのは親の愛かと思いますが、このお金が妹の自立を腐らせている気がするし、母も「あのこが、やってけないって言うから」「あれでも頑張ってるから」と言って、私の進言は少しも理解してくれないのが辛いです。

母には、自分のためにお金を使ってほしいのです。妹のことも大好きなのですが、たまにこのことが引っかかり喧嘩してしまうので、お節介なのかなと、自己嫌悪になる時があります。

母と妹の関係に、焼きもちもあるのだと思います。
上手なアドバイスや、考え方をご享受ください。
長文失礼致しました。

幼稚な問題かもしれません。
個人的に悩んでいるので質問しました。この先、親にむけて何か良いアドバイスをしたいのです。

私は今年で30歳です。
24になる妹と21の弟がいます。
3人とも実家を離れて暮らしています。
私は会社員で、同棲中の彼氏と月12万の家賃を半分ずつ払ってます。
弟は私立大の2年生で、大学院進学を希望しており、月の家賃6万は親が負担しています。

問題は妹ですが、
社会人2年目にして、家賃7万5千円と、通信費(携帯など)を、全額親が負担しています。
妹は美容系の仕事で、仕事の材料...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんは妹さんの面倒を見てあげたいのではないですか?

ダメな子程可愛い なんて言葉がありまして
しっかりした、手のかからない子供よりも
「この子は私が面倒を見てあげなきゃ」と 思える子供に
つい手を差し伸べたくなるのです
しかも
手がかかる事が日常になってしまっているので
その事に違和感を感じないのです

とりあえず

母親の稼ぎの使い道は、母親が決める事で
母親は妹の為に使う事に疑問を持っていません
残念ながら
干渉は無意味と言えるでしょう

妹さんが母親にねだっているように
あなたも母親にねだってみてはいかがです?
母親も、妹さんの事を引き合いに出せば
許容できる範囲なら応えてくれると思いますよ

ねだったお金は、自分の為じゃなくて
母親の為に取っておけば良いです

Q親が新居の家賃を援助することをどう思いますか?(長文です)

当方20代後半歳の女性で、今度2つ年上の彼と10年近い交際を経て結婚を予定しています。現在は実家暮らし(彼はひとり暮らし)ですが、新居のことで親と揉めてしまい、ご意見をいただきたく投稿しました

簡単に説明すると、私の親が(私たちに)実家の近くに新居を借りて欲しいと言って聞かない状況です。実家の近くであれば私も両親もお互いに便利だと思うし、お金さえあれば好んで同じエリアに新居を借りたいという感じなのですが、現実問題、私たちは自分たちの力で生活を成り立たせていきたいと思っているし、そうするとそのエリアに住むのは不可能です

ちなみに彼と私は結婚が決まるまでにも色々と紆余曲折あって、彼がほぼ彼の実家と縁を切るような形で現在にいたっており、私の両親の理解がなければ、彼との結婚が実現することはなかったかもしれないということは、彼と私の共通認識です。細かく書くと非常に長くなってしまいますが、以下、現在の状況を記載しますのでご意見よろしくお願いいたします

○両親の言い分
・入院中/要介護の祖母がいるので電車で10分圏内位に住んでできるだけ助けてほしい
・彼の仕事は帰宅が終電もしくは深夜はほとんどなので私のことが心配
・何かあった時にすぐ駆けつけられる、駆けつけてもらえる距離にいてほしい(干渉しない約束)
・このために貯金してきた。親の我儘だと思って夢をかなえてほしい(ずっと援助を続けるまでのお金もないので最初の2年だけという条件付き)
・2人の門出にいい環境を整えてあげたい。お祝いとしてプレゼントしたい(彼が男として自分の力でやりたいという気持ちはわかるけれど、ここまで頑なに私たちが断る理由がわからない&信じられないよう)
・披露宴費用などを援助する親だっている。マンションを買う親だっている。同居する人だっている。だから、「普通はそんな人いない」と言うけど、いっぱいいるし気にしないで受け入れてほしい Etc

○彼の言い分(私の推測も含め)
・私の両親は本当に命の恩人のような存在に思っているけど、家賃を援助してもらうことには抵抗がある(自分の力だけでやりたい)
・実家の近くに住むことが嫌なのではなく、援助に抵抗がある(後々干渉されるのでは?と思っているのかも)
・周囲の目が気になる(自分たちの生活レベルでは住居が借りられるエリアではないので←新居としてほしい広さを考えると実家近くのエリアでは借りられない。あとは、最初の2年といいつつ、ここで親の言い分を聞きいれたら、後々事あるごとに同じようなことで私たち側が折れなければいけないのでは?と嫌なのかも)

○私の気持ち
・親の助けを一切借りずに(お金に限らず)自分たちだけでやろうなんて理想かもしれないけれど、できる限り自分たちだけでやりたい(でも、これは困ったときだけ親を頼ろうとしていることになる?)
・彼の実家とは一切の関わりがないので、何かという時には実家を頼ることになると思う。しかも、彼の親からは過去に嫌がらせなどもあったので親の心配もわかる。
・最初は「親に援助してもらうなんて有り得ない」と頑なに思っていたけれど、考え疲れてきた今は「お祝いでプレゼントしたいと言っている親の気持ちを素直に受け入れるのも、大切なんじゃないか?」と思い始めている
・現在私が親の援助に反対の理由は、彼が反対だから意外に理由はない(親のサイドについて彼を説得したりはしていないですし、今後何かあって親と意見が割れた時も100%彼の側につきます)
・彼が自分の力で私を養っていきたいと思ってくれているのは非常に嬉しいし頼もしいけれど、こんなことで(大切なことですが)毎日大ゲンカしているのが馬鹿らしくなってきたので、2人で新生活をスタートできるなら親の我儘を聞くほうがいいのでは?と思っている

と、こんな感じです。両親は一歩も引かないし(私が反対の意向を示すとヒステリックに怒り出す)、かと言って彼も悩んでいるようで、一体どうしたらよいのかわからなくなってきました。

同世代の友人はだいたい私と同意見なのですが、中には「(反対してるなんて)考え方が若い。親はこの先そんなに長くない。できる時にできるだけのことを子供にしてやりたいって思う。親がお祝いしたいって気持ちを拒絶するなんて…」という人もいます。でも、披露宴の時のご祝儀ならまだしも、家賃の援助なんて…というのが正直な気持ちです(実家の近くに住むこと自体には彼も抵抗がないです)

こういう相談に正解はないかもしれませんが、例えば親や彼の説得方法や代案など、何でも良いのでお聞かせいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします

当方20代後半歳の女性で、今度2つ年上の彼と10年近い交際を経て結婚を予定しています。現在は実家暮らし(彼はひとり暮らし)ですが、新居のことで親と揉めてしまい、ご意見をいただきたく投稿しました

簡単に説明すると、私の親が(私たちに)実家の近くに新居を借りて欲しいと言って聞かない状況です。実家の近くであれば私も両親もお互いに便利だと思うし、お金さえあれば好んで同じエリアに新居を借りたいという感じなのですが、現実問題、私たちは自分たちの力で生活を成り立たせていきたいと思っているし...続きを読む

Aベストアンサー

私にも子供がいるので、質問者さんのご両親の気持ちはよくわかります。

ここで一番ネックに感じたのは
「・このために貯金してきた。親の我儘だと思って夢をかなえてほしい(ずっと援助を続けるまでのお金もないので最初の2年だけという条件付き)」
の部分ですね。最初の2年が終わったとき、家賃を払っていける経済力があるかどうかが気がかりです。20代後半とのことですから「しばらくは子供はいらない!」なんてことはなさそうですし、子供ができれば出費は増えます。今の経済力でそのエリアに住む余力がなければ、おそらく2年後も似たり寄ったりでしょう。夫婦共働きするといっても、子供ができてしまうと質問者さんは働けなくなります。

また「入院中/要介護の祖母がいるので電車で10分圏内位に住んでできるだけ助けてほしい」という状況だと、専業主婦にならざるを得ないのが現実ですよね。負担はしてもらう、だけれど、親を助けてあげることはできない、というのは、のちのちトラブルになりかねません。子供は年齢とともに手がかからなくなりますが、老人介護はいつまで続くか、どの程度必要なのか、本人ですら予測が付きません。。。。2年後は他に住居を借りる、というのもアリですが、その頃に一番ご両親が質問者さんの助けを求めている可能性も有りうるわけです。祖母の介護から開放されたら、自分たちは子供を持てる年齢ではなくなっていた、となれば本末転倒です。だけれど、こういう例って実は多いんですよ。。。

これが2年ではなく10年だったり、賃貸マンションではなく分譲マンションだったら話は別なのですけどね。。。プレゼントといっても、拘束付きのプレゼントですし、ヒステリックに怒り出したり一歩も引かないご両親の現状は、一歩間違えれば彼両親と同類です。

一度、予定でかまいませんから、質問者さんカップルで人生設計をたててみるといいです。子供はいつ欲しいとか、何人欲しいのか、彼の定年はいくつで、見込みのベースアップはいくらくらいで、いついくらくらい資金が必要になるのか、ずっと賃貸マンション暮らしなのか一戸建てを狙うのか、将来親の介護にどれだけ資金をつぎ込めるのか、いろいろ考えてみてください。その中からどのくらい甘えても大丈夫か見えてくると思いますよ。

私にも子供がいるので、質問者さんのご両親の気持ちはよくわかります。

ここで一番ネックに感じたのは
「・このために貯金してきた。親の我儘だと思って夢をかなえてほしい(ずっと援助を続けるまでのお金もないので最初の2年だけという条件付き)」
の部分ですね。最初の2年が終わったとき、家賃を払っていける経済力があるかどうかが気がかりです。20代後半とのことですから「しばらくは子供はいらない!」なんてことはなさそうですし、子供ができれば出費は増えます。今の経済力でそのエリアに住む余力...続きを読む

Qこの場合の生活費は贈与税がかからないでしょうか

サラリーマンをしている40才代の夫です。もう少しするとリストラで会社を退職の予定です。
次の仕事は独立し個人で生計を立てる予定ですが、両親は軌道に乗るまで生活費を渡してくれるといってくれています。以下のような状況ですが、この場合の生活費(月40万ぐらい)は贈与税がかからないでしょうか?
・家族
 妻と子供2人の4人家族。長男は大学生で別に住まい。長女は同居で中学生。
 妻は月5万程度のパート勤め。
・貯金
 貯蓄や投資で5000万円程度。
・両親
 10km程度離れた別世帯で住まい。資産家。子供は私のみ。
・数年後
 長男なので両親の所に戻る予定

Aベストアンサー

相続税法
贈与税の非課税財産)
第21条の3 次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。
1略
2.扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの

これが条文です。
「通常必要とみとめられるもの」と条件付けされてます。
親子4人で、子が大学生で別居してるというなら、月に40万円程度は必要でしょう。
従って贈与税は非課税と判断してよいと思います。
贈与行為であることは疑いがありませんが、非課税ですということです。
「贈与ではないという」話ではないのですね。

所得税についても同法第9条一項15項で非課税になってます。

40万円が「そんなもんでしょう」という額なので非課税になるわけです。
だったら、相続税節税のために、これを機会に月に200万円の生活費を渡そうというのは「あかんよ」でしょうね。

このような事例が発覚するのは、相続発生時です。
相続発生時前3年間の贈与は相続財産に含めることになってるからです。
「生活費としての贈与に該当するかどうか」問題になるわけです。

条文では、贈与を受ける者がどれほど資産を持ってるか規定してませんので、預金があるのに生活費の贈与を受けるのはアカンというのは、法律論ではなく感情論です。
租税法律主義ですので、条文にて条件付けされてないものは考えなくてよいのです。

調査官も感情がありますから「こいつらぁ、こんなことやりやがって、非課税にできるわけないだろ」という者もいるかもしれません。その場合には「生活費に充てるための贈与ではない」ことを税務当局が立証する責任がでます。
税務署サイドは「生活費に40万円もいらない。非課税ではない」といい、それを証明することが必要になるわけです。
その際に、預金の引き出しをすれば贈与など不要だったと言い出すことは違法です。
結局は親子4人別居の大学生ありなら、月40万円は要るだろうという一般的な感覚で判断されると思いますよ。

相続税法
贈与税の非課税財産)
第21条の3 次に掲げる財産の価額は、贈与税の課税価格に算入しない。
1略
2.扶養義務者相互間において生活費又は教育費に充てるためにした贈与により取得した財産のうち通常必要と認められるもの

これが条文です。
「通常必要とみとめられるもの」と条件付けされてます。
親子4人で、子が大学生で別居してるというなら、月に40万円程度は必要でしょう。
従って贈与税は非課税と判断してよいと思います。
贈与行為であることは疑いがありませんが、非課税ですということです...続きを読む

Q贈与税について

訳あって今度結婚する娘夫婦に仕送りをします。毎月12万の予定ですが年間110万円を超えるので贈与税がかかりますか?

今は会社員の主人の扶養家族です。特別な手続きは必要ですか?

また家賃を主人名義の口座からの引き落としにしたら家賃の分には税金がかからないのでしょうか?二人が住むマンションは娘の旦那さん名義で借り、主人は連帯保証人です。

Aベストアンサー

>毎月12万の予定ですが年間110万円を超えるので贈与税がかかりますか?
いいえ。
生活費の仕送りは、贈与税はかかりません。
働けるのに働かないとか関係ありません。
ただ、そのお金を娘さんが自分の名義で預金すると贈与税の対象になります。

参考
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4405.htm

>今は会社員の主人の扶養家族です。特別な手続きは必要ですか?
いいえ。
必要ありません。

>また家賃を主人名義の口座からの引き落としにしたら家賃の分には税金がかからないのでしょうか?二人が住むマンションは娘の旦那さん名義で借り、
確かに、娘さんの旦那は、ご主人にとって税法上の「扶養親族」に該当しますが、民法上の「扶養義務者」にはあたりません。
上記国税庁サイトでは、贈与税がかからないのは「扶養義務者からの生活費」と明記されています。
微妙ですね。

Q親の口座からのお金の移動は可能?

そろそろ老化が進んできている親の預金が気になりまして、親の同意、立会いのもとに、生前に親と同じ銀行に自分の口座を持ち、親のカードで少しずつお金を移動できないかと考えているのですが、このようなことは可能でしょうか。また、その際に移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

Aベストアンサー

>このようなことは可能でしょうか。

親が未だ自分の意思表示が出来る状態だと、可能です。
親からの「贈与」となります。

>移動後の預金の一部を子供の学資などに使用することは問題あるでしょうか。

親からの贈与を受けたお金は、贈与を受けた者(質問者さま)が自由に利用する事が出来ます。

余談ですが・・・。
相続時精算課税の特例による贈与。
65才以上の親から20才以上の子供へ、2500万円までの贈与を非課税にできます。
但し、親の死亡による相続の時に「相続税として支払」ます。
通常は、毎年110万円以下だと贈与税は発生しません。

Q相続税のさかのぼり調査はありますか

サラリーマンの父が今年6月に亡くなり、父の財産は、母と私と妹の3人に分与されました。父の相続財産合計は約1億円(土地家屋はそのうち2000万円程度)で、土地家屋は母の名義に変更し、長男の私に相続された財産は投資信託の360万円程度です。
この相続財産の10%程度は、相続税として払うべきと聞きました。

もし今回、本来は自己申告すべき相続税申告を怠って自己申告をしない場合、次に母が亡くなって、私と妹が母の財産を二次相続した場合、今回父が亡くなった場合の相続税を払ったかどうか、さかのぼってチェックされる可能性はあるでしょうか。

Aベストアンサー

相続税の時効期間(正確には更正・決定の期間制限)は、原則として法定申告期限から5年間です。
相続開始平成25年6月、法定申告期限は10ケ月後の平成26年4月(の応答日)、それから5年後の平成31年4月(の応答日)までに調査がなければ、このままうやむやで終わることもないことはないでしょう。

それはさておき、もし正しく申告した場合の相続税額も押さえておく必要があります。
相続財産合計は約1億円(土地家屋はそのうち2000万円程度)
土地が被相続人が居住していた土地で、配偶者がその土地に引き続き居住するのなら、その土地については小規模宅地の評価減を適用することができます。
その場合、その土地の240m2までの部分については80%が評価減されます。
土地家屋2000万円の内、土地が1500万円で240m2以下と仮定して
1500万円×80%=1200万円
1200万円が課税価格から引き算されます。

これにより相続税の税額を計算してみます。
財産合計1億円-小規模宅地の評価減1200万円=8800万円

相続税の基礎控除5000万円+1000万円×3人=8000万円
遺産の総額から基礎控除を控除
8800万円-8000万円=800万円
この場合の相続税の総額は
母 800万円×1/2=400万円 
400万円×10%=400,000円
子800万円×1/4=200万円
200万円×10%=200,000円
400,000円+200,000円×2=800,000円となります。

実際の納付税額は、法定相続分どおりに分割(分与ではありません。)されたとすると、
母は配偶者の税額軽減の規定により納付税額ゼロ
子二人はそれぞれ20万円づつ納めることになります。

このように、納付税額は二人で40万円程度です。(小規模宅地の評価減の適用がない場合は、先のご回答のとおり二人で100万円程度)
お考えの、相続財産の10%程度1000万円からすれば、わずかな金額だと思います。この際正しく申告されることをお勧めします。
申告については税務署でも相談に乗ってくれるはずです。

相続税の時効期間(正確には更正・決定の期間制限)は、原則として法定申告期限から5年間です。
相続開始平成25年6月、法定申告期限は10ケ月後の平成26年4月(の応答日)、それから5年後の平成31年4月(の応答日)までに調査がなければ、このままうやむやで終わることもないことはないでしょう。

それはさておき、もし正しく申告した場合の相続税額も押さえておく必要があります。
相続財産合計は約1億円(土地家屋はそのうち2000万円程度)
土地が被相続人が居住していた土地で、配偶者がその土地に引き続き居住するの...続きを読む

Q雇用保険被保険者証を新しい会社に提出すると過去の職歴ばれますか?

昨日も質問したものですが、転職した際に会社に雇用保険被保険者証を提出すると
会社が手続きをした時に過去の職歴、勤続年数などはわかってしまうものなのですか?

本社の方に送付してしまったのですが、紛失したことにして提出しなければ
わからなっかったのでしょうか?

実は履歴書が多少事実違っていまして、勤続年数を長くしているのです。
しかも以前の会社では途中から雇用保険に加入したので、履歴書の入社年月日と
保険加入年月日が違っています。

もしばれたら解雇もありえますよね?
せっかく決まった就職先なので気が気じゃありません。自分のしてしまった事なのですが。。

Aベストアンサー

こんばんは。私の彼が社会保険労務士事務所に勤めているので、聞いてみました。

結論からいうと、rothaさんのとった行動で良いそうです。

 会社側が被保険者証を提出させたのは資格取得届に番号の記載欄があって、原則的に同じ番号で取得しなければならないからです。結婚等で名前が変わっていない限り、職安でそのまま受け取ってもらえます。痛いかもしれない腹も探られません(笑)
 
 そうではなく、(結構良くあるケースだそうですが)カードを紛失してしまった場合は、職安で生年月日と名前から検索して一致する人をリストアップします。(1人のときもあるし、2人くらい出ることもあるそうです)

 その際、職歴もでますので、実際その人がそこに勤めていたかを顧問先に問い合わせるか、前もって取得届の備考欄に履歴書の職歴を書いておきます。そうすることによって職安では番号の重複を未然に防ぎます。

 ですので、雇用保険被保険者証を出さないと以前の勤め先や勤続年数などはばっちりばれてしまうこととなります。ただし、採用は人事の領分で雇用保険や社会保険の取得は総務の領分なので、よっぽど粉飾した履歴書でもない限り、大丈夫だと思います。

以上、受け売りですが専門家の意見なので自信アリです。

こんばんは。私の彼が社会保険労務士事務所に勤めているので、聞いてみました。

結論からいうと、rothaさんのとった行動で良いそうです。

 会社側が被保険者証を提出させたのは資格取得届に番号の記載欄があって、原則的に同じ番号で取得しなければならないからです。結婚等で名前が変わっていない限り、職安でそのまま受け取ってもらえます。痛いかもしれない腹も探られません(笑)
 
 そうではなく、(結構良くあるケースだそうですが)カードを紛失してしまった場合は、職安で生年月日と名前から検...続きを読む

Q父親名義の家に住むにあたって

昨日孫を見せに実家に行った時のことです。

両親が私たちはどこか海が見えるような所に引っ越したいからこの家はあなた達が住んだら?と言われました。

現在の住まいは実家から電車で50分。仲の良い友達20人ほどが現住所近辺に住んでいる。
上記の理由もあり、子供が幼稚園か小学校に入るぐらい(4~6年後)までに決めればいいかなと思ってますが

ちょっと調べた感じでは親からの譲渡だと税金がかかる。遺産相続だと無税(実家の場合)
だと思ったんですが父の名義のまま両親は別のところに住み私たちが現在の実家に住むというのは
法律上税金等を含め大丈夫なんでしょうか?

また税金や公的な書類上の問題や事実上譲渡にあたるなど私たちだけが実家に住むにあたって不都合なことがあれば
全部教えて頂ければうれしいです。

何分素人ゆえ質問自体がトンチンカンなものもあるかもしれませんがヨロシクお願い致します。

Aベストアンサー

 問題になるのは,建物と土地です。名義人は父親Aとします。名義人の子はあなたBとします。夫Cでも同じですが。
 居住する形態により以下のとおりになります。

 土地,建物をBの名義にする⇒(1)売買を原因とする⇒不動産譲渡税
             ⇒(2)贈与を原因とする ⇒贈与税
 建物に居住する     ⇒(3)賃料を払う ⇒賃貸借契約
             ⇒(4)ただで住む ⇒使用貸借
 Aが無くなった場合,他に相続人特に兄弟姉妹が居る場合
 (1)の場合 相続財産でなくなるので,遺産分割の対象にならない
 (2)の場合 相続財産ではないが,生前贈与として,相続財産と看做された上で,既に不動産価格分は受領したとして計算される。場合によっては遺留分減殺請求を受ける可能性がある。
 (3)正当な賃貸借契約である限り,相続があっても賃借権は無くならない。他の相続人に賃料を払えばよい。
 (4)の場合 生前贈与として特別受益として計算される。所有権ではないので評価がむつかしい。しかも,使用貸借はただで使用する権利ですから,他の相続人は持分があっても利用できないという不利益があり,心理的な抵抗が大きい。

兄弟姉妹等将来遺産分割の問題が生じる可能性があるなら,目先の税金だけでなく,将来の遺産分割の問題まで視野にいれて考えてください。

 問題になるのは,建物と土地です。名義人は父親Aとします。名義人の子はあなたBとします。夫Cでも同じですが。
 居住する形態により以下のとおりになります。

 土地,建物をBの名義にする⇒(1)売買を原因とする⇒不動産譲渡税
             ⇒(2)贈与を原因とする ⇒贈与税
 建物に居住する     ⇒(3)賃料を払う ⇒賃貸借契約
             ⇒(4)ただで住む ⇒使用貸借
 Aが無くなった場合,他に相続人特に兄弟姉妹が居る場合
 (1)の場合 相続財産でなくなるので,遺...続きを読む

Qエレベーター補修工事の資産計上に「ついて

エレベーター補修工事の資産計上について
新設したエレベーターは法定耐用年数17年で建物付属設備で処理すると思いますが今回修繕を行い約150万円かかりました。この場合も建物付属設備で17年償却するべきなのでしょうか?そのほかの処理の仕方があれば教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エレベーターの維持管理や原状回復のために要したと認められる補修工事代金は、修繕費として損金算入が認められます。 しかし、その補修工事が、エレベーターの使用可能期間を延長させたり、エレベーターの価値を増加させる効果がある場合は修繕費とはならず、資本的支出となります。

以下、エレベーターの補修工事代金(150万円)が資本的支出に該当するものとして回答します。

(1)エレベーターに対して平成19年4月1日以後に資本的支出(150万円)を行った場合は、その資本的支出の金額を固有の取得価額として、エレベーター本体と同じ耐用年数を有する減価償却資産を新たに取得したものとして償却を開始するのが原則です。

ただし、次のような特例があります。

(2)特例

平成19年3月31日以前に新設したエレベーターに対して平成19年4月1日以後に資本的支出(150万円)を行った場合は、従来どおり、その資本的支出の金額をエレベーター本体の取得価額に加算して償却を行う方法も認められます。この方法による場合には、エレベーター本体の耐用年数及び償却方法に基づいて、加算を行った資本的支出部分を含めた減価償却資産全体の償却を行うことになります。(以下略)


つまり、今回修繕でかかった約150万円を建物付属設備で17年償却しても良いし、150万円をエレベーター本体の帳簿価額に加算して償却を行っても、どちらの方法でも構わないということです。

エレベーターの維持管理や原状回復のために要したと認められる補修工事代金は、修繕費として損金算入が認められます。 しかし、その補修工事が、エレベーターの使用可能期間を延長させたり、エレベーターの価値を増加させる効果がある場合は修繕費とはならず、資本的支出となります。

以下、エレベーターの補修工事代金(150万円)が資本的支出に該当するものとして回答します。

(1)エレベーターに対して平成19年4月1日以後に資本的支出(150万円)を行った場合は、その資本的支出の金額を固有の取得価額と...続きを読む

Qガスコンロって自分で設置できる?

ガスコンロって自分で設置できる?

(社宅に入ることになり、急きょ必要になりました)
長い年月住むわけではないし、次引っ越すときは不要に
なることが予測されるので、安く購入したく、ネットかリサイクルショップでと
考えているのですが、

ガス栓を接続するのとか、やっぱりきちんと専門の人に
やってもらった方がいいのでしょうか?

教えてください!

Aベストアンサー

 回答がダブルかも知れませんが、安い置き型のコンロの場合はゴムホースで接続しますので自分で出来ます。ホースはホームセンター等で購入出来ます。
 コンロの置き場所に大抵はヒューズコックが付いていますのでそこにゴムホースで接続します。
 ヒューズコック(壁付け・床付け・一口・二口などのタイプはあるが接続は同じ)
 http://business4.plala.or.jp/sora-gas/kokkunokinouyakuwari.html
 ゴムホース(プロパンと都市ガスで違います。止め金も忘れずに)
 http://store.shopping.yahoo.co.jp/gaskigu/752.html

 接続後は、開栓して接続部に洗剤を泡状に吹き付ければ漏れを確認出来ます(漏れれば泡がふくれます)。

 転居先のガス接続口がヒューズコックである事と、コンロ購入の際にはゴムホース接続である事を念のため確認した方が良いでしょう。コンロ等によってはフレキシブル接続(ネジ配管接続)等の場合があり、専門家に頼んだ方が良い場合もあります。


人気Q&Aランキング