現在25才のOLです。
半年ほど前から「看護婦になりたい」という思いが出てきました。

まず社会人から看護婦になるにはどのような方法があり、どれほどの資金が必要になってくるのですか?

情報をご存知の方、ぜひ回答をよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

社会人であるから、社会人全員が看護専門学校へ進学するというわけではありません。



現在は、4年制看護大学で社会人入試を行っている看護学部が多いですよ。
ご年配になってから看護学部へ社会人入試で合格し、無事に看護婦になった方もいます。
4年制大学であると、看護婦の免許だけでなく、受講科目によって保健婦や助産婦の受験資格を得られます。
ほとんどの4年制の看護学部は保健婦の受験資格を得られます。
ただし、4年制大学で助産婦の受験資格を得られる大学はあまり多くはありません。
なかには、看護婦の受験資格のみならず臨床検査技師の受験資格を選択で得られる国立大学も1箇所あったと思います。
ただし、社会人入試であっても人気の国立大学は非常に倍率が高いですね。
もし、経済的にゆとりがあって、看護婦のみならず保健婦も目指すのであれば4年制の看護大学をお勧めします。

経済的に最も安いところに入学したいのであれば、病院付属の看護学校で年間数万円の授業料である3年制のレギュラーコースの看護婦養成所もあります。
年間の授業料が60万円代という看護婦養成所は安いほうではありません。
年間数万円の看護婦養成所も結構ありますよ。

働きながらでないと経済的に学ぶゆとりがないというのであるならば、准看護婦養成所に進学するしかないでしょうね。
今は就職難という影響もあって、准看護婦養成所を希望する受験生も多いようです。
准看護婦養成所には40歳代の方もよくいます。
ただし、准看護婦免許取得者であると、人気の高い大学病院や国公立病院では働けない危険性があります。人気の高い大学病院や国公立病院であると准看護婦は取らず、正看護婦のみを募集しています。
もし、人気の高い大学病院や国公立病院などへの就職を希望していらっしゃるのならば、准看護婦免許だけではなく、正看護婦免許を取得することをお勧めします。

2000年ぐらいから、准看護婦養成所はだんだんと減少傾向にあります。その反対に看護大学の増設が進んでいます。
これから先、看護大学卒の看護婦はますます増えていくことでしょう。その反面准看護婦の数は減少していくと思われます。
これから先ずっと看護婦として働くことを望んでいらっしゃるのならば、准看護婦免許ではなく正看護婦免許を取得することをお勧めします。
    • good
    • 0

大学や短大の看護学科へ行く方法もありますが、社会人から看護婦になる場合は看護専門学校へ行く人が多いと思います。


専門学校は大学に比べて入試が簡単ですし、入学してすぐに専門的な勉強ができます。(大学は一般教養などが多い)

私の友人(女)は高校卒業後に看護専門学校に入学しましたが、看護学校の同級生には元サラリーマン(男)やOLもいました。しかも主婦(子供有り)もいたそうです。
看護学校って年齢差が結構あるようです。30歳以上の方もいたようです。
28歳の元サラリーマンと18歳の高校卒業したての女の子が同級生になるんです。とうぜん同級生だから「タメ口」でした(^^;

国公立の看護学校なら格安です!全国に多数あります。
「国立○○病院付属看護専門学校」とか「○○市立看護専門学校」などですね。
友人は国立病院付属の看護学校でしたが、授業料は年間十数万円でした。
県立や市立の看護学校も同じような金額だと思います。

私立になると数十万円~百万円以上かかると思いますので、安く勉強したいなら国公立です!

ちなみに准看護婦の資格を持ってないなら3年間学ぶことになります。
それでも卒業までの授業料は60万円くらいに納まると思います。(国公立ならね)

頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答をありがとうございました。
本当に参考になりました。
これから自分なりにいろいろ、調べてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 20:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング