おしえてください!
金融政策と財政政策の関係ってなんですか?
目指すところは同じ、経済目標の達成だと思うのですがこのふたつの大きな違いとその関係がイマイチ理解できません。
金融政策は中央銀行が主体となり貨幣供給量を変化させる政策で、財政政策は政府が主体となり民間では不可能な経済の安定と発達の手助けをする。とわたしは理解しています。で、このふたつの関係って?なんですか?
おしえてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。

この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増大し、景気は回復に向かう。このようなことを狙って行うのが金融政策です。
(2)財政政策
財政政策は公共事業などを行い、GDP(所得)を増やしそれによって更なる需要(消費)を増やし景気を回復させようとするものです。
で、違いですが、財政政策でGDPが増えるとどうなるか。GDOが大きいというのは、物がたくさん作られて、たくさん売れるということでしょう。そのような状況では、すぐにでもお金が必要になります(そう、利子を払ってでも)。言い換えれば貨幣需要が増大する。すると、利子率が上がる。その結果、投資・生産は縮小に向かう。GDPは縮小し景気は後退に向かう!(当初の目標と逆効果)
と、こういう具合に財政政策は、結果として金利の部分にまで触ってしまい逆効果になることがあります。
金融政策・財政政策の評価は色々考え方があります。(ケインズ・新古典派など)貨幣数量説・k%インフレ説を適用すれば金融政策は無効だということになってしまいます。まあ財政政策も金融政策も無効でも万能でもないでしょう。その中間的な見方をするのが一般的です。政策でも2つをうまく組み合わせようとするのが普通。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

とても分かりやすい答えをしてくださり、ありがとうございました。デフレ問題も今後どうなるんでしょうね?

お礼日時:2002/02/14 10:00

 あなたの理解は正しいです。


 金融政策も財政政策も最終目標は経済の状態を良くすることにあります。

 金融政策は中央銀行(日本では日銀)が行う経済政策のことです。具体的には公定歩合を変動させたりして金利を変えたり、国債を売買して通貨供給量を変えたりして景気の調整をします。
 現在、日銀は景気を良くしようとして公定歩合は0.1%とこれ以上下げようのない水準まで下げていますし、国債も買いまくって通貨供給量を増やしています。ただし現在は国債を売ってくれる金融機関が少なくなって、思うように通貨供給量を増やせない状況です。

 財政政策は政府が行う経済政策で、税金の制度を変えたり、政府の支出を増やしたり減らしたりします。
 景気を良くするためには、税金を減らしたり、公共工事をしたりすることにより政府支出を増やしたりすればいいのですが、政府にお金がないため、思うように政策が出来ないのが現状です。

 景気を良くするためには日銀と政府が有効な手だてをしてくれることが期待されていますが、今のところ決定打は見つかっていないみたいです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

丁寧に分かりやすく説明してくださり、ありがとうございます。景気回復・・・どうなるんでしょうね?

お礼日時:2002/02/14 10:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q財政と国庫とは 同じ意味なんでしょうか?

財政と国庫とは
同じ意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

財政とは、国や地方自治体がお金を動かす(収入・支出する)行為。
国庫とは、そのお金を貯める国の金庫。

Q金融政策と財政政策の効果について

IS-LM曲線で、
金融政策と財政政策を同時に行えばIS-LM曲線がそれぞれ右にシフトしますが、そのときの効果を説明してくださる方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

政府支出の増加(財政政策)の発動は、45度線分析より乗数効果を持ちます。したがって、ある利子率のもとでの財市場の均衡国民所得水準が拡大しますのでIS曲線は右にシフトします。一方、マネーサプライの増加は貨幣市場において利子率を低下させる効果を持ちます。したがって、ある国民所得の水準のもとで利子率が低下するのでLMは右シフトすることになります。
(財政政策による)所得拡大効果は、貨幣市場では貨幣需要を増加させますので利子率を引き上げ民間投資を減少させる効果を持ちます(クラウディング・アウト効果)。しかし、金融政策を行うと利子率の低下による投資拡大効果がありますので、クラウディング・アウト効果は小さくなります。ただし、この効果はISとLMの右シフトの幅に依存し、クラウディング・アウト効果がゼロになるとは限らないことに注意しましょう。
尚、AD-AS分析から財政・金融政策を同時に発動すると、AD曲線が2回右シフトしますので、急激に物価が上昇することも理解できます。したがって、財政・金融政策の同時発動は、国民所得を大幅に拡大させるものの急激なインフレを招く危険性があることにも注意しましょう。

政府支出の増加(財政政策)の発動は、45度線分析より乗数効果を持ちます。したがって、ある利子率のもとでの財市場の均衡国民所得水準が拡大しますのでIS曲線は右にシフトします。一方、マネーサプライの増加は貨幣市場において利子率を低下させる効果を持ちます。したがって、ある国民所得の水準のもとで利子率が低下するのでLMは右シフトすることになります。
(財政政策による)所得拡大効果は、貨幣市場では貨幣需要を増加させますので利子率を引き上げ民間投資を減少させる効果を持ちます(クラウディング...続きを読む

Q拡張的財政政策という言葉の意味を教えてください

拡張的財政政策に関する意味

どのような政策なのか 言葉がうまく理解できていないのでお願いします

Aベストアンサー

財政政策というのは、政府の予算ってあるでしょ?
それの入り(税収をどうしようか?税率をどうしようか?)
出(どれぐらいお金を使おうか?)をどうしようか?と、考えること。

拡張的というのは、基本的には、政府が使うお金を増やすこと。
例えば、補助金をもっと出す。公共事業をどんどんやる。家計に対して、子供手当てを出す。
それから、直接的には出さないけど、間接的に出したことになる減税。
これも、拡張的財政政策の一つです。

従って、拡張的財政政策=政府が使うお金を増やすような政策と政府が税金を免除するような政策

Q財政政策と金融政策の効果について

 
   財政政策と金融政策は、どのような効果が得られるのか、

 簡単に教えて頂けないでしょうか? よろしくお願いしますm(_ _)m
     

Aベストアンサー

IS-LM分析をつかって簡単に説明。

財政政策は IS 曲線を上にシフトします。
これは、政府支出の拡大による分と家計の可処分所得が増えることによる消費の拡大のためです。

金融政策は LM 曲線を下にシフトします。
これは、貨幣発行量を増やすことによって利子率を下げ、それを通じて投資が増えるからです。

Q【財政措置13兆円、事業規模28兆円、財源は50年国債】財政措置と事業規模ってどういう意味ですか?

【財政措置13兆円、事業規模28兆円、財源は50年国債】財政措置と事業規模ってどういう意味ですか?

合計で41兆円?それとも合計で28兆円でうち13兆円が財政処置に使うってこと?

この拠出ってインフラ再整備に必要なお金を言葉を変えて国民に使われる風に演出してもう交換時期を過ぎてもお金がなくて交換できていないインフラに回すってことでは?

だから最初からインフラの再整備費用が必要だけど財源がないから景気回復に使うって言葉を変えて赤字国債を発行しようとしている。

この認識で合ってますか?

財政措置の13兆円ってインフラ再整備に使うお金で事業規模っていうのはインフラの土木業界界隈に28兆円の儲けが出るって話ですよね。

なぜ国が13兆円でインフラ再整備してねって土木業者に発注したら、土木業者は15兆円もどこから他に湧いて来るんでしょう。

Aベストアンサー

https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A6%8F%E6%A8%A1&ie=utf-8&oe=utf-8&client=firefox-b&gfe_rd=cr&ei=ka-YV93pEaff8Afy4ZuABg#newwindow=1&q=%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%81%A8%E3%81%AF

Q恐慌下における経済政策と金融政策の違い

恐慌下における経済政策と金融政策の違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

そもそも経済政策は、経済面を通じて(規制緩和・強化等)経済活動を活発化(あるいは沈静化)させる政策です。
そして金融政策は、金融面を通じて(金利引き下げ・上げ等)市中に回る通貨供給量を増加(あるいは減少)させる政策です。
なお、広義では経済政策というのは経済にかんするあらゆる政策を含むため、金融政策も一部とみなされます。
恐慌化においては経済政策として雇用の増大や参入障壁の削減、業界内の規制緩和による企業活動の活性化などがあげられます。
金融政策としては金利の減少により、資金調達コストを削減させることなどがあげられます。

Q国債は安全でも,財政破綻したら意味がないのでは?

いくら国債が国内で買われているから,日本は安泰だとおっしゃる方に質問します。

財政支出のうち,社会保障関係費や国債の利払いだけで50%以上支出されている現状自体が危険だと思いませんか?

社会保障関係費と国債利払いは今後も増え続けると思いますが。

このまま財政支出のうち,社会保障関係費と国債利払いだけで→60%→70%→80%→90%→と増え続けたらどうなりますか?

回答者様お答え下さい。

Aベストアンサー

当面破綻はないはず。対外的には逆に貸しています 戦後のハイパーインフレが破綻ですが、GDPを維持していれば大丈夫です。それもダメなら、消費税その他重税構想が財務省にあるそうで。(なんと16%以上)
国民皆保険なんかクソくらえ!社会保障は最底でがんばれ!とか手は色々です。

お隣の韓国は破綻騒ぎで現在優良会社はコメ国が占領して、安い給料でがんばって?ますね。今風の植民地でしょうかね。日本はしつこくがんばってますが TPPで攻略されそうな感じがします。派遣安給料が続くと
GDP は購買意欲のない国民のために一気に下落かも。金回りがないと、技術力もなくなり、そのときは ジ・
エンドですが、とりあえず楽しんで生きましょう。

新しく生まれた子供らは、どんな貧乏でもそれが「普通」に思うんですからいいじゃないですかぁ(寒い笑)

Qマクロ経済政策としての金融政策

テストも近く、教授がくれた問題を解いていたのですが、なかに「マクロ経済政策としての金融政策とは?」と書いてあったのですが、金融政策は公定歩合や公開市場操作・公開準備率操作ですよね?でも「マクロ経済政策として」のとはなんなのでしょうか?
 回答の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

広義の金融政策は、プルーデンス政策(信用秩序の維持、すなわち金融システムの安定化を目的とした政策措置
)と、狭義の金融政策=マクロ経済政策(景気調節手段)としての金融政策から構成されます。
後者の中心となるのが、公定歩合、公開市場操作、預金準備率操作です。
ちなみに、預金準備率操作は91年以降、発動されていませんし、公定歩合操作はいまや、いわゆるアナウンスメント効果しか発揮できなくなっています(金利の自由化が進んで公定歩合と貸出金利等市中金利の連動性がなくなってきてコスト効果を発揮しにくくなってきたから)。
マクロ経済政策としての金融政策の中心を担っているのは、市場メカニズムを活用したもっとも洗練された金融政策手段といわれる公開市場操作です。

Q金融と財政の分離の意味

今話題の日銀総裁に関連しますが、金融政策と財政政策が分離できていないとどのような不都合があるのでしょうか?
財務省が一括して行ってはいけない理屈は何でしょうか?
統一機関がやったら、効率的に出来そうな気がするのですが・・・
また実情では分離できているのでしょうか?
なんだか仲が良さそうに見えるのですが・・・
金融と財政の違いは、教えてgooの解答にある程度のことは読みましたが、今議論されている「分離」の必要性が分かりません。
教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと、金融と財政がきちんと分離していないと余計なインフレーションが発生しやすくなって経済社会的に良くないからです。物価が安定していれば日々の取引も安心して行えますよね。


通常、景気が良くなると物価が上昇しやすくなります。そのため、いくら景気を良くしてもどんどん物価が上昇してしまうことになります。これじゃ駄目ですよね。逆に、いくら物価が安定していても景気が悪くては駄目ですよね。つまり、物価の安定と景気の安定のバランスをとることが大事になります。

そのバランスの取り方が金融と財政の分離なわけです。もし未分離ならどうなるでしょう?
政府は物価の安定を建前としては目標に掲げるでしょう。しかし政治家の圧力等により物価の安定を多少犠牲にしてでも景気を良くしようとしてしまいます。そういうことが予想されると皆物価が上がりやすいぞ、と思うようになり、それがために以前よりも物価が上昇しやすくなります。

金融と財政の分離・独立がきちんとしていればそのような予想はされませんよね。政府がなんと言おうと日銀は物価の安定を最重要課題とするという態度をとれる保証を日銀に与えるのが金融と財政の分離の制度なんです。

結論から言いますと、金融と財政がきちんと分離していないと余計なインフレーションが発生しやすくなって経済社会的に良くないからです。物価が安定していれば日々の取引も安心して行えますよね。


通常、景気が良くなると物価が上昇しやすくなります。そのため、いくら景気を良くしてもどんどん物価が上昇してしまうことになります。これじゃ駄目ですよね。逆に、いくら物価が安定していても景気が悪くては駄目ですよね。つまり、物価の安定と景気の安定のバランスをとることが大事になります。

そのバラ...続きを読む

Q固定相場制と変動相場制の財政金融政策の有用性の違いについて

経済学初心者なのですが、開放経済の場合の財政政策の有用性と金融政策の有用性があまりわかりません。
そして、固定相場制と変動相場制での場合はどのように違うのですか?
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

マンデル-フレミング・モデルが参考になるでしょう。

参考URL:http://osaka.cool.ne.jp/economia/internationalmacroeconomics/main.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報