10年前くらいから左のあごの下にしこりがあり、最近外科でエコー検査をしたら1cmのしこりと数ミリのしこりがたくさん見つかりました。血液検査でリンパに異常はないとのこと。痛み止めだけもらいました。外科ではわからないので耳鼻咽喉科に行ってくださいと言われたので、行ったのですが、扁桃腺が張れただけとのことでやはり痛み止め処方だけでした。ここ数年ずっとしこりがある側ののどとアゴと、左側のこめかみの頭痛が続いていて、はじめは偏頭痛だと思ってMRIやCTも受けたのですが異常なしでした。でも、痛み止めを飲んでも飲むのをやめると左のどが痛みます。このまま様子を見るしかないのでしょうか?これ以外の検査方法はないのでしょうか?

A 回答 (1件)

顎の下のリンパ節の腫脹ですね。


10年前からあること、血液検査で異常な細胞が指摘されなかったことなどから、悪性リンパ腫は否定的です。
おそらく10年前に何らかの感染症によりリンパ節が腫れ、それが結構治るまでかかり、そのまま繊維化して残ってしまっているのだと思われます。

どうしても気になるのであれば、血液内科などを受診して生検をしてもらう方法があります。これまでに受診された外科の医者も耳鼻科の医者もその必要はないと判断したわけで、そのことから行くと、あなたが「悪性腫瘍じゃないかと気になってしょうがないので診て欲しい。」と、医者に強く主張しないと生検してもらえないかもしれません。

痛みとしこりの関係は、この文章だけではわかりません。
また、しこりがリンパ節でなかった場合は私の上の文章も当てはまりませんことお断りしておきます。
ともかく、何であるのかはっきり調べて欲しい旨を強く主張することが大切です。保険が通らないと思われる場合は自由診療と言うことで言われるかも知れないこともご了承下さいね。
10年という経過からは、悪性のものとは考えにくいので生検が保険では認められない可能性もありますので。

産婦人科なので、一般人の意見としてお聞きください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ