ホンダ ストリームiS(プレミアムホワイトパール)の純正フロントリップスポイラーの値段はいくらくらいかわかる方、教えてください。

A 回答 (1件)

ディーラさんに電話すれば解ると思いますが?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速電話したいと思います。

お礼日時:2002/02/07 01:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配線用遮断器のフレームとトリップの関係は?

配線用遮断器の定格は100Aフレーム、60Aトリップのような記載がされています。
100Aフレームは連続で100A流せるということで、60Aトリップは60Aでトリップするということだと思います。
フレーム値とトリップ値が何故異なるのですか?60Aフレームなら60Aトリップでよいのでは?

Aベストアンサー

何はともあれカタログの選定ページと技術資料を熟読しましょうね
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lv_distri/lvc-breakers/index.html
http://www.fujielectric.co.jp/products/mccb_elcb/index.html
http://www.hitachi-ies.co.jp/products/hdn/braker.htm

100AF/100ATは当然として
100AF/15ATが存在する理由

1、定格遮断容量の違い
 フレームサイズが大きいほど遮断容量を大きく作れる
日立 S-100Sで35kA

これは3500A流れても壊れませんと言う意味
100ATで3500Aも流れるハズ無いじゃん?
と、素人は考えるがぁ

100ATに110A流れてもトリップしません
http://www.jeea.or.jp/course/contents/08104/
概ね200A流れて60秒以上経ってからトリップします
1秒で飛ばすには1000A以上流さねばなりません
(三菱電機NF125AF-SVFの場合)
カタログの動作曲線図をよく見てね
同じメーカでも形式によって異なります

大形トランス直近でブレーカの2次側端子直後で短絡した場合
2千A以上になります
これくらい流しても飛んでくれるまで0.01秒掛かかっちゃいます

遮断容量の低いブレーカは遮断できずにブレーカがぶっ飛んで壊れる
なので、15ATでも100AFを選択しくちゃならん場合もある


2、当然の事ながら端子がデカイ
 ブレーカに外線(CVケーブル等)を直付けする場合
 ケーブル距離が長いと太いケーブルを使います
 普通は60AならCV14~22sq程度ですが
 長くなるとCV60sqとか引っ張ります
 60AFには端子が小さすぎて入らん(CB端子でもムリ)
 なので100AF/60ATを使う

何はともあれカタログの選定ページと技術資料を熟読しましょうね
http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lv_distri/lvc-breakers/index.html
http://www.fujielectric.co.jp/products/mccb_elcb/index.html
http://www.hitachi-ies.co.jp/products/hdn/braker.htm

100AF/100ATは当然として
100AF/15ATが存在する理由

1、定格遮断容量の違い
 フレームサイズが大きいほど遮断容量を大きく作れる
日立 S-100Sで35kA

これは3500A流れても壊れませんと言う意味
...続きを読む

Qトヨタの純正ナビにGーBOOKというサービスがありますがホンダの純正ナ

トヨタの純正ナビにGーBOOKというサービスがありますがホンダの純正ナビにも同じようなサービスはありますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ホンダだと「インターナビ」が同様のサービスになるかと思います。

参考URL:http://www.honda.co.jp/internavi/

Qトリップトラップチェアとすくすくチェアについて

ノルウェーSTOKKE社のトリップトラップチェアはでオークションの中古品でも人気の商品で10年使用でも結構高値がついてます。一方、赤すぐなどでおなじみのすくすくチェアは機能的にはトリップと変わりませんが、模倣した商品だからか新品でもトリップの半額ほどで買えます。

この手の成長する椅子がほしいのですが、本家トリップトラップの中古品を買うべきか、すくすくチェアの新品を買うべきか、迷っています。

やはり、トリップは中古でも価値のある一品でしょうか。また10年使用でも頑丈ですか?
あるいは、すくすくでも使用感はそんなに変わらないですか?

実際に使用されている方、使用されていた方のご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

現在双方を使っています。
トリップトラップを4年前に出産祝いで頂きました。
その後、別の子用に2年ちょっと前にすくすくチェアを買っています。

使い勝手はどちらもあまり変わりません。すくすくチェアでも十分満足しています。

ただ、すくすくチェアは2年ほど使用したところで、塗装の剥がれや汚れが目立つようになってしまい、最近ペンキを塗りなおしました。トリップトラップは相変わらずキレイな木目です。同じブラウン系を購入したのですが、見比べるとすくすくチェアが安っぽく見えてしまうのは否定できません。

我が家の場合は、ペンキ塗りを子供に手伝わせて、子供も自分の椅子だ!と愛着を増したようなので、結果としてはすくすくでOKだったかなと思っています。先述のとおり、機能面での差は感じられないので。

家具にどれだけデザイン性を求めるか、他の家具との釣り合いとかを考えた上で、デザイン性を追及されるのであればトラップを、そうでなければすくすくチェアで十分ではないかと思います。

Qホワイトパールの自家塗装

板金屋にエアロの塗装を頼み、余った塗料を分けてもらい小さい傷を自分で塗装しようと思ったのですが、どのように塗ったらいいのでしょうか?
もらった塗料は下地とパールとに分かれていました。

Aベストアンサー

パール塗装は、パールが混合されたカラー塗料とクリア塗料の2コート、
下地だけのカラー塗料とパール塗料とクリア塗料の3コートがあります。

下地とパールということは3コートパール塗装ですね。
下地の色が半透明のパールを通して初めて色になりますので
大きな面積での色合わせはプロでも難しい技術です。

しかし、傷の補修程度でしたら下地を塗って、ある程度乾燥してから
パール塗料を少しずつ塗っていって色の修正をしていきます。
そうすれば、ある程度は満足のいく仕上がりになるのでは、と思います。

参考URLの塗装断面図を見ていただければ感じはつかめると思います。

参考URL:http://www.aos.ne.jp/visitor/coating/coating_info.html

Q2ちゃんの「トリップ」って何?

 2ちゃんねるでレスを常連として上げている板で「トリップつけたほうがいい」と言われました。
 
 特定の名前でレスしているんですが、私を偽った書き込みがありその点から「トリップをつけろ」とアドバイスされました。
 
 トリップとは何ですか?

Aベストアンサー

トリップの語源は、ひとり用キャップの略だそうです。
意味などの詳しいことは↓こちらを参考にしてください。

http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%C8%A1%E4#i96

参考URL:http://www.media-k.co.jp/jiten/

Qパールホワイトの塗装方法について

駐車場(完全外置き)が真南を向いていて、東側には建物があり、午前中は車体に日は当たりませんが、午後1時過ぎになると(季節にもよりますが)、日が沈むまで直射日光が当たると言う、非常に悪い環境にあります。

今まではシルバー系の車が多く、白(パールホワイト)は初めてで、5年経ちます。噂には聞いていましたが、やはりボディとバンパー(特にリア)の色が日焼け具合や、はじめから作業工程のずれで(ズレ?素材の違い?)色が少しづつ変化し、かなり目立つようになってきました。

最初は板金屋か何かに出そうと思いましたが、昔は自分でスポイラーやリップを塗っていた経験があったので「ためしに自分でやってみよう!」と思い立ち、塗料を買おうと思っていたところ、同じカラーの車に乗っていた友人から、下塗り用スプレー塗料1本、上塗り用スプレー塗料2本、クリア塗料2本を運良く譲ってもらったので、DIYにチャレンジ・・・と思ったんですが、後は何が必要でしょうか?

とりあえずマスキングテープ、マスキング用に新聞紙、パーツクリーナー(シリコンリムーバーの代用・・・になりますか?)、350、600、1000番耐水ペーパー、チューブのコンパウンド3種はありました。
下塗り用塗料があるので、サラサフ(ホワイト)必要ないと思いますがいかがでしょうか?また、ボカシ剤は本当に必要ですか?

上記の駐車場状況ですが、良く見ると左側は日中日が当たらないせいか、ほとんどボディと違いません。ですが、午後に日が当たる右側は、結構違いが分かります。とりあえず右側だけ行う予定でホルツのHPにある補修用動画(you tube)を見よう見まねで行いました。

工程はサラサフを使う手前までは、ほぼ同様に行い、サラサフの代わりに、下塗り用塗料を数回に分け、なるべく薄く吹き付けました。バンパー中間地点はなるべく広範囲でグラデーションを付け縫ったところ、パールは塗っていないので多少の違和感がありますが、意外と差がなく塗ることが出来ました。
その日は日が暮れてきたのと、上塗り用を塗るために、完全に乾かすので、作業を終えました。
次の日、補修箇所と車体を見比べると、当たり前ですが下塗り用は本当にソリッドホワイトで良く見ると目立ちます。バンパー半分まで塗った境界線はやはり意外と自然。

そこで上塗り用塗料(パールが入っている)を塗ろうと、パーツクリーナーで脱脂と汚れ落としをしたところ、バンパー角が特に小さなブツブツ、ザラザラが・・・。これって失敗でしょうか?それとも、1000番の耐水ペーパーで軽くこすり、均していいのか、コンパウンドで平坦になるのか???結局その日は作業はしないで、1週間経ちました。遠目では意外といい感じなんですが、きっと上塗り用の塗料を薄く数回塗っても、ツブツブ、ザラザラ感は取れないような気がしますが、いかがでしょうか?

何かアドバイスがあれば、ぜひ教えて下さい。
よろしくお願い押します。

駐車場(完全外置き)が真南を向いていて、東側には建物があり、午前中は車体に日は当たりませんが、午後1時過ぎになると(季節にもよりますが)、日が沈むまで直射日光が当たると言う、非常に悪い環境にあります。

今まではシルバー系の車が多く、白(パールホワイト)は初めてで、5年経ちます。噂には聞いていましたが、やはりボディとバンパー(特にリア)の色が日焼け具合や、はじめから作業工程のずれで(ズレ?素材の違い?)色が少しづつ変化し、かなり目立つようになってきました。

最初は板金屋か何かに出...続きを読む

Aベストアンサー

>パーツクリーナー(シリコンリムーバーの代用・・・になりますか?)
代用可能です。ワックスやコーティング剤の落ちはシリコンオフ(シリコンリムーバー)より多少劣りますが。

>下塗り用塗料があるので、サラサフ(ホワイト)必要ないと思いますがいかがでしょうか?
パテ修正をしていないので、#600研磨の足付けで下地処理した塗装面のバンパー下地が出ていなければ問題ないです。
重要なのは足付と脱脂が塗装面全体にしっかり出来ているかどうか。

>ボカシ剤は本当に必要ですか?
季節的に出来ればあった方が良いです。ボカシ塗装境目の塗装ミストの細かなザラツキ肌を平滑にするのに便利ですから。

>工程はプラサフを使う手前までは、ほぼ同様に行い、プラサフの代わりに、下塗り用塗料を数回に分け、なるべく薄く吹き付けました。
動画の下地処理までを同様に行い、プラサフ工程なしで下塗りホワイトから塗装開始したということですね。
バンパー角にザラツキとブツが出来ているなら、塗料が粒で乾燥したものですね。失敗とは言えないですよ。
季節的に気温が高いのと、吹き付けする際にバンパー角がスプレーミストの境目にあたり、吹き付け角度的に塗料が外へ逃げた状態になっているからザラツキが出やすいのです。
*塗りのポイント:バンパー角に対しても、スプレーノズルが平行になるよう缶スプレーの吹き付け角度を微調整して吹き付けます。要するに、バンパー側面、角、上面と言う具合に各々の角度に合わせて塗る様にすると良いです。その後、下塗りホワイトが乾燥する前にボカシ剤をサッと全体に吹き付けると、塗り肌が平滑になるのですが。

>1000番の耐水ペーパーで軽くこすり、均していいのか、コンパウンドで平坦になるのか???
1000ペーパーで軽く水研ぎで正解です。角は塗装が薄いですから、軽く研磨しては水気を拭き取って、平滑具合を確認しながら行います。
万一、研磨し過ぎて下塗りホワイトが薄らかすれてしまったら、ドライの1000ペーパーで丁寧にかすれの段付きを均してからその部分を塗り直せば良いです。

下塗りホワイトは上手にグラデーションのボカシ塗装になっている様ですから、パール上塗りは少し広めになるようボカシ塗装すれば良いと思いますよ。
角にザラツキが出ない様に、吹き付けの角度調整しながら塗れば良いです。
パール上塗りは、本来のオリジナル塗装のパール感に合う様に、正面と斜め方向からのパール感の見え方、立ち上った際の目線での見え方を確認しながら、重ね塗りの回数を調整します。
確認は、吹き付け直後のウェットな状態で確認する方が、クリアを塗った状態と近いです。乾燥すると若干ながら表面が白っぽく見合えるはずですから。

こんなところです。

>パーツクリーナー(シリコンリムーバーの代用・・・になりますか?)
代用可能です。ワックスやコーティング剤の落ちはシリコンオフ(シリコンリムーバー)より多少劣りますが。

>下塗り用塗料があるので、サラサフ(ホワイト)必要ないと思いますがいかがでしょうか?
パテ修正をしていないので、#600研磨の足付けで下地処理した塗装面のバンパー下地が出ていなければ問題ないです。
重要なのは足付と脱脂が塗装面全体にしっかり出来ているかどうか。

>ボカシ剤は本当に必要ですか?
季節的に出来ればあった方...続きを読む

Q2chでトリップをつかって他人の成りすましを防いだのですがなぜか自分のトリップを見破られてつかわれていますなぜですか?

2chでトリップをつかって他人の成りすましを
防いだのですがなぜか自分のトリップを見破られて
だれかにいたずらにつかわれています。どうゆうことですか?

Aベストアンサー

googleでトリップを検索してみてください。 
出てきませんか? 
生成文字列とともに晒されているようなトリップを使っていた場合、簡単に見破られてしまいます。
あと、トリップ生成ツールを使用して検索という方法もあります。

Q簡単なパールホワイトの水垢のとり方

インスパイアのパールホワイトに乗っていますが最近水赤が目立ってきたので水垢を取りたいと思います。
簡単に取る方法を教えてください。

Aベストアンサー

簡単に取る方法はありません

水垢取りシャンプーも有りますが 完全には取り切れないとか 全体的に何度もゴシゴシ洗うのも 塗装を痛める様に思えます。

水垢取りクリーナーは 研磨剤が含まれているのがほとんどで ボトルの裏書に界面活性剤と書いて有れば
研磨剤入りですので それなりに覚悟して使いましょう

お薦めするのは シュアラスターのスピリットという
WAX成分を取り除くもの 980~1280円位で売ってます。
パールですので メタリック用 自分は汚れがひどければ ソリッド用と使い分けてます。

研磨剤が入っていませんので安心して使えます 
水垢はWAX膜と塗装膜の間に入り込む為取れ難いのです 
コレを スピリットでWAX成分を取り除けば 綺麗になります。

比較的安いし 塗装に悪影響ないものなので 試す価値ありです。

スポンジで擦ると WAXが解けてスポンジにしみこんできます 時々搾り取ったり ペーパータオルにしみこませ スポンジを綺麗な状態にして スピリットを付け擦ります。
ある程度磨いたら 空拭きし 輝きを見ます ムラがあれば そこを再度磨く
一度にボンネット全体をやるのでなく 4~8分割にして行うと 楽に完璧に出来ます
スピリット掛け後は WAXがない状態なので必ずWAXを掛けてください

最近は日が短く 一度(一日)に車体全体は一日仕事では終わりません(中途半端な仕上がりに終わる)
今週末は ボンネットと屋根 来週末右側面てな感じでポイントごとに集中してやると綺麗に確実に出来ます。
WAX掛け時 WAXは薄く塗り 拭き取りを完璧に行う事が 水垢防止になります。 

簡単に取る方法はありません

水垢取りシャンプーも有りますが 完全には取り切れないとか 全体的に何度もゴシゴシ洗うのも 塗装を痛める様に思えます。

水垢取りクリーナーは 研磨剤が含まれているのがほとんどで ボトルの裏書に界面活性剤と書いて有れば
研磨剤入りですので それなりに覚悟して使いましょう

お薦めするのは シュアラスターのスピリットという
WAX成分を取り除くもの 980~1280円位で売ってます。
パールですので メタリック用 自分は汚れがひどければ ソリッド...続きを読む

Qカブにトリップメーターは付けられませんか。

カブ90に乗ってたまにちょっと遠くへツーリングへ行く事も有るのですがトリップメーターが付いてないので少々不便です。
カブ90にはトリップメーターは付けられないのでしょうか。

Aベストアンサー

自分はカブ70に乗っています。自転車用の物でもよければ簡単に取り付けできると思います。
自転車用のメーターは積算距離、トリップメーター、時計、走行時間、平均時速、最高速度等の機能があります。
自分が使用してみた感じでは、はじき出す数値は割と正確だと思います。
http://www.cb-asahi.co.jp/image/cateye/ccmt400.html

Q質問お願いします。 現在ホンダ オデッセイのRB1アブソルートに乗っており走行距離が10万キロくらい

質問お願いします。
現在ホンダ オデッセイのRB1アブソルートに乗っており走行距離が10万キロくらいです。
以前、お得意先のお客様訪問先で前の雪が少し積もった坂道を走行中にタイヤが滑ってしまい後ろに大渋滞を起こして迷惑をかけてしまいました。
その時に履いていたタイヤが4年前のスタッドレスだった為今回新しくスタッドレスを買い換えました。
今回も仕事でどうしても行かないといけない為同じ失敗をしたくない為何かうまく進む方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

4年経過のスタッドレスタイヤはゴムの硬化が進み積雪路、弱凍結路の登り坂では機能しないことがあります。
今回は新品とのことなのでその時のような失敗は無いはずです。
しかし油断はできません。
ゆっくりアクセルを踏むとの心がけが必要ですが
滑って登っていかないとなると無意識のうちにアクセルを踏み込んでしまいます。
シフトをマニュアルモードにして1速か2速固定でアクセルはゆっくり、ジンワリ踏んでください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報