経済のこと、詳しくなくて恥ずかしいのですが、教えてください。
日本も経済破綻すると、IMFの管理下に置かれる・・と良く聞きますが、
IMFの傘下に入ってしまうと、我々の生活や日本経済にはどんな影響が出るのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本中の銀行という銀行に対して取り付け騒ぎが起こりだし、日本発


世界大恐慌が巻き起こる可能性があります。
国債は紙クズとなり日本は先進国諸国から見放され、その責任で内閣
は総辞職を余儀なくされ、政治・経済・外交は大混乱。
また、昨今の犯罪検挙率低下に便乗して各地に強盗などの凶悪犯罪も
増加が懸念されます。
その他としては自由に予算が組み難くなるので公共事業はすべて見直
され、それに頼る地方の経済は崩壊。 失業率は軽く10%を超えます。

1997年、お隣の韓国もIMFのお世話になりましたが、昨年末で完済し
「卒業」しました。
日本は器が大きい分、経済復興は長い年月が必要と思っております。
多分、「失われた10年」をもう一度経験しなければならないと感じて
おります。
    • good
    • 0

 IMFの管理下に置かれるとは、要するにIMFから借金をしたのでIMFの言うことを聞かなければならないということです。


 企業が倒産しそうになってメインバンクに助けてもらったら、メインバンクから重役や社長が出向してきてメインバンクの言うことを聞かなくてはならなくなるのに似ています。
 仮に日本がIMFの支援を受けたとします。IMFも借金を返して欲しいので、日本に対して「構造改革をしろ」とか「規制を緩和しろ」とか注文を付けて、日本の経済状態を良くしようとします。でも、彼らは日本の国民に選ばれた政治家ではないので、経済を良くするためには国民がどんな痛みを受けても構いません。また、IMFの人たちは日本人ではないので、IMFのプランが日本の風土に合ったものであるという保証はありません。
 韓国がIMFの支援を受けた時も、IMFのプランはアメリカを利するだけで韓国のためになっていないという意見がありました。
 ここから先は私の私見ですが、もし日本がIMFの支援を受けることがあれば、IMFは日本に対して小泉さんが進めている構造改革とは比較にならないくらい急激な構造改革を求めてくると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【日本の経済成長率が鈍化】日本の経済成長率はIMF世界経済見通しによると0.5%の成長だそうです。

【日本の経済成長率が鈍化】日本の経済成長率はIMF世界経済見通しによると0.5%の成長だそうです。

日本は人口が減っているのに0.5%もなぜ成長出来ているのでしょうか?

正社員は23万人減って、非正規労働者は172万人も増加しています。

貧困層が増加する一方なのに経済成長率は0.5%でも伸びているのが不思議です。

普通は貧乏人が増えれば増えるほど消費は鈍化して経済成長率はマイナスになると思うんですが逆にプラスになっているのが不思議でなりません。

どういう仕組みですか?

人口も減って、非正規労働者の貧困層が増加して、どうやって+0.5%の経済成長率になるんですか?

Aベストアンサー

たぶん、今も量的金融緩和をやっているからです。年間80兆円。

アメリカでは、量的金融緩和で3年間も経済が成長し続けました。
日本は、1年間ちょっとだけで、あとは消費税アップで頭打ち。
それでも、莫大な金融緩和のせいで、なんとか0.5%という数字が保たれている、と思われます。

消費税アップさえしなければ、経済がもっと成長し、一般税収もあがり、財政再建もできていたでしょう。

Q日本のデフォルト、ハイパーインフレ、IMF傘下

増え続ける日本国の借金の額を見ると、近い将来、何かがやって来るように思います。私は全くの経済学音痴で、分からないので知りたいのですが、日本のデフォルト、ハイパーインフレ、IMF傘下(ネバダリポート)はどのような順番(関係?)でやってくるのでしょうか? 日本の借金はほとんどが自国への借金なので、デフォルトには陥らないのでしょうか? きちんとした根拠があるわけではないのですが、日本が沈没する場合はアメリカも沈没するような気がしています。いかがでしょうか? よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 IMFは日本のデフォルトを想定していません。

 日本の沈没は、世界経済の大混乱を招き、IMFの力では支えることは出来ません。IMFが支えることの出来る国の経済規模の最大限は、日本の半分がいいところでしょう。

 IMFは、日本政府に対し消費税の大幅アップを既に勧告しています。デフォルトになるような事態が起こる前に、大増税が必ず行なわれます。

 今、政府は景気の回復・企業業績の維持で税収増を続け、増税と言う名前の付かない国民の負担増で、なんとかしのごうとしています。

 大増税すれば政権交代は必至ですから。

Qアメリカ経済が破綻すると日本への影響は?

タイトルの通り、影響はどうなんでしょうか?

アメリカ破綻は無いでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ経済の破綻、あるかもしれませんね。

日本への影響は輸出産業がノックアウトという結果になりそうですね。 日本では、新規内需産業を起こしてアメリカ依存部分の振り替えが必要です。
アメリカ以外への輸出と日本国内の内需拡大に方向転換していかないと行けません。これはアメリカが破綻しなくても取り組まなければなりません。
アメリカ自身、戦争でお金を使い過ぎていますから、国自体の破綻も考えられます。日本と中国で持っているアメリカ国債を売ってしまえば、国が滅びます。長い歴史の中、そういうことが起きないとは限りません。ローマ帝国滅亡と同じように!

Q地方経済活性化による日本経済の影響

はじめまして

僕の家の近くには商店街があります。しかしそこは半分ぐらいの店がシャッターを降ろしています。小さいころからお世話になっている店もあります。なので将来税理士になって事務所を建て助けたいです。

私がこれをすることによって地方経済は活性化されますか?そして活性化されれば日本経済全体の影響はでうなりますか?

文章能力低いのに最後まで読んでいただきありがとうございます。わかる方教えてもらってよろしいですか?

お願いします

Aベストアンサー

地元を助けたいと思うお気持ち、立派ですね。しかし、貴方が税理士さんになられても、街は活性化しないですし、貴方の地元を救うことは出来ないかと思います。
地方の街が潤うのには、観光とか、企業誘致など、人口の増加が不可欠ですね。仕事があれば人は来ます。人が集まれば経済が発展します。
こういうメカニズムが回るような政策が大切です。

Q日本が経済破綻したら、どこが経済支援してくれますか?アメリカですか?それとも、中国ですか?

日本が経済破綻したら、どこが経済支援してくれますか?

アメリカですか?それとも、中国ですか?

Aベストアンサー

IMFでしょう。

中国は当然の如くに触手は延ばしてくるでしょうね。
その思惑は太平洋へ出やすくする為の環境を作る為であって、日本を支援するのが主目的ではないでしょうし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報