マンション管理組合の理事の順番が回ってきました。今期の検討事項はペイオフ対策。次回までに意見を求められていますがサテハテ(-_-メ)
マンション修繕費積立金のペイオフ対策について検討されている管理組合の方いらっしゃいますか?
私のマンションでは、現在、都市銀行の定期預金と某証券会社の中国ファンドに預けているようです。
住民皆さんの大事な資金ですので知らぬ存ぜぬではすまされません。
ぜひ住民サイドのご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私がマンションの管理組合に提案しようと考えていることを列挙いたします。



1.定期預金の金利と普通預金の金利に大きな差がある状況ではなく、絶対水準が低いことを考慮すれば、普通預金に預け替えた方が良いと思います。
2.修繕費用の支払時期は例えば築15年目に多く出るなど修繕計画があると思います。支払が多い時期に満期が来る国債でその費用に該当する運用を行えば、再投資で悩むこともなく、リスクの少ない運用と考えています。
3.住宅金融公庫のマンション修繕積立制度を利用
http://www.jyukou.go.jp/shuzen/shuzen01.htm
本制度の利用は住宅金融公庫の信用リスクを負うこととなりますが、入居者の皆様が住宅金融公庫から融資を受けているならばこのリスクは軽減されます。これは債権と同時に債務も持つことから、債務不履行が発生したとしても相殺処理がされると思われるからです(住宅金融公庫が潰れる前提の話はされていないのでその時に裁判所の判断となります)。
4.来年4月以降は普通預金もペイオフの対象となりますので、この段階では1行1000万円以内になるようにする必要があります(私のマンションの管理会社はこれに対応可能であることを確認してあります)

尚、中期国債ファンドに関しては、来年4月までは安定的に収益が稼げると思いますが、利回りが良いことなどから大きな資金流入が発生したり、金利環境に大きな変化があった場合には元本割れのリスクがあることを念頭に入れなければならないと思います。銀行のみに集中させることはリスクがありますからリスク分散を考えれば入れても良いとは思いますが、保有比率に上限を設けることが重要だと感じます。
    • good
    • 0

ペイオフは、来年4月から定期預金など、再来年4月から普通預金などでペイオフ凍結が解除さますから、まず、定期預金は解約して普通預金に預け替えをすれば、再来年の3月までは安全です。


その間に、じっくりと検討する方法がよろしいでしょう。

管理組合として、現段階で修繕費積立金を安全に守る方法は次の方法が有ります。

1.別々の金融機関に1000万円づつ預ける。
2.現在は、マンション管理組合は原則として1つの独立した預金者と見られています。
従って管理組合で1000万円までしか保護されません。
これを、管理組合の規約を変更して、積立金を預金者に分割できるようにすることです。
そうすると、積立金は居住者それぞれの預金と見なされますから、各人1000万円まで保護されます。
ただし、各人の他の預金と合算して1000万円以下か度課の判断をされます。
又、居住者が引っ越す場合に返還の問題が起きます。

後は、国債を購入したり、中国ファンドの購入という方法になりますが、これも100%安全とは言えません。

取引銀行の格付けの変化に気をつけることも大切です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマンション立替による一年しか経ってないリフォーム費用は請求できるのでし

マンション立替による一年しか経ってないリフォーム費用は請求できるのでしょうか?
お教授くださいますよう、お願いします。

Aベストアンサー

立替時の工事限定によるリフォームでしたら、全額とは行きませんが、2~3割程などの請求は可能でしょう。
請求可能になる用件は、マンション立替業者による診断にて、リフォームが欠かせないと確認できた場合のみとなります。質問者側による希望などを含んだのでは、全く請求はできません。

Qペイオフは延期するしかない

ペイオフはもう一度延期するしかないと思います。情報が十分出ていませんが、どうも日本の経済状態は相当悪くかなりの大銀行でも債務超過の状態のような気がします。大銀行のペイオフなどということが現実なったときはもちろん、その噂が出るだけでも、日本の経済は終りになるような気がします。大パニックです。ペイオフを導入しないといつまでたってもだらだら景気が続くというのはその通りでしょうが、パニックになるよりましだと思います。

Aベストアンサー

私のような金融素人からすると、公的資金をたくさんつぎ込むくらいなら、国が貸し出し専門の銀行をその資金で作って貸し出し、経営の悪い銀行は片っ端からつぶせばいいように思うんですけどねえ…どうしてだめなんだろうなあ。

もともと取り付け騒ぎは本来バブル直後に起こるべきだったんだと思うんですけれどもどうでしょう。
くだらない銀行の職員が高給とってるのを何時までたっても是正しないから怨嗟の声が広がるのだし、バブルの清算を完全にしないから国民だって奮起しないのだと思います。実際、ペイオフが実施されたって国民の何パーセントが直接被害にあうのでしょうか?国民はすべての金融取引にリスクがあることを知るべきだと思います。これまでの経験から今の段階でも個人資産は十分に分散されているでしょうし、大きな企業は自前で銀行を立ち上げているではないですか…。ということで『ペイオフさっさとしろよ派』です。

Q貸しマンションのリフォーム費用は修繕費か

確定申告の際に貸しマンションをリフォームした時の費用は修繕費として申告できるのでしょうか。

Aベストアンサー

 不動産賃貸業を営んでおります。

 リフォームは、修繕ではありません。

 辞書を引いてもらえば分かる通り、リフォームとは「改良」「改善」です。「ぜん」の字が違いますね。

 ゆえに、改良・改善のために支出した費用は、(基本的に10万円を越えるなら)経費にできません。

 区分けは微妙です。

 例えば、マンションの外壁のペンキ塗り替えなどは、「良くしたつもりはない」のがふつうでしょうが、基本的に「リフォーム」で、経費になりません。

 例外として、数年に1度、ルーチンワーク(定期的な仕事)として繰り返しているペンキ塗りは経費として認められます。

 あと、去年までは30万円×10軒までは特例でOKでしたが、今年はどうだろう。特例廃止になっているかもです。

 うちの税理士事務所の担当者は、「リフォーム」「よくなった」と耳にした瞬間、償却資産に振り分けますので、言い間違えないように気を付けていますし、税務署もやって来ると、そこを見ます。

 つまり、「良くした」のか、単に「あるべき姿に戻しただけ」なのか、を、です。

 税務署員の前で「リフォームした」と言った瞬間、アウトォ!!!

 ちなみに、一部でも良くなると、「良くなった部分」だけが経費にならないのではなくて、「全部(復旧部分を含む全体)」が経費でなくなりますので、工夫が必要です。
 

 不動産賃貸業を営んでおります。

 リフォームは、修繕ではありません。

 辞書を引いてもらえば分かる通り、リフォームとは「改良」「改善」です。「ぜん」の字が違いますね。

 ゆえに、改良・改善のために支出した費用は、(基本的に10万円を越えるなら)経費にできません。

 区分けは微妙です。

 例えば、マンションの外壁のペンキ塗り替えなどは、「良くしたつもりはない」のがふつうでしょうが、基本的に「リフォーム」で、経費になりません。

 例外として、数年に1度、ルーチンワーク(定期的な...続きを読む

Qペイオフについて詳しく教えて下さい

ペイオフという言葉も、だいたいどんなものかも聞いたことがありますが、例えば分散しないで50万以上を
1つの口座に入れているとどうなるのでしょう。元本割れもあるということですか?この2点について具体的
に教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>50万以上を・・・
一般的にいうところの問題が生じるのは1,000万円以上の時ですよ。
1金融機関に対して、1,000万円とその利息までは保険の仕組みで
保護されるけれど、それ以上は保証の限りじゃないということです。

あくまでも、金融機関が破綻したときの話です。
実際には、金融機関が破綻すると口座が凍結されて、預金保険から
支払われる仮払いの60万までしかすぐ手元には戻らないという
問題が生じますので、60万以上の口座保有者は無関係ではないですが。

金融機関が破綻したときにその財務状態の善し悪しによって、
預金保険機構による破綻処理後1,000万以上の部分がどのくらい
返ってくるかが決まります。この破綻処理の過程ですべての払戻し
の原資が決まるので、(要するに金融機関の資産で返せる分と保険
機構から返さなければならない分)1,000万以下の預金の払戻しも
破綻処理後までできない理屈になります。

Q賃貸マンションで浴室リフォームする場合の費用負担について

 現在、賃貸マンションに住んでいます。浴室をリフォームしたいと思っています。
 バランス釜なので給湯能力が低く、湯張りや追い焚きに難ありです。浴槽も狭いのでゆっくりできません。また、浴室の照明と換気扇が同一回路の電源になっているため、今冬は照明なしで(換気扇をつけると寒いため)暗い中での入浴を強いられています。
 長年バランス釜で慣れている方には問題ないのかもしれませんが、冷え性の私には切実な問題なので、浴室リフォームを大家さんに申し入れしたいものです。
 知り合いの業者から見積もりをとったところ、約30万強でした。浴槽(FRP)を大きいもの(1,100mm)にして給湯器は16号の全自動になります(バランス釜からの取替専用タイプ)。大掛かりな工事は不要。
 大家さんには相応分の家賃アップを条件に30万強の費用を拠出して頂けるようお願いしたいのですが、このような場合、どれくらいの家賃アップが適当でしょうか? それとも約30万強の費用の内、借主側もいくらか負担すべきでしょうか?
 今回の浴室リフォームは資産価値を上げることなので私としてはリフォーム代の負担なしで家賃アップのみでお願いしたいと思っています。

 現在、賃貸マンションに住んでいます。浴室をリフォームしたいと思っています。
 バランス釜なので給湯能力が低く、湯張りや追い焚きに難ありです。浴槽も狭いのでゆっくりできません。また、浴室の照明と換気扇が同一回路の電源になっているため、今冬は照明なしで(換気扇をつけると寒いため)暗い中での入浴を強いられています。
 長年バランス釜で慣れている方には問題ないのかもしれませんが、冷え性の私には切実な問題なので、浴室リフォームを大家さんに申し入れしたいものです。
 知り合いの業者...続きを読む

Aベストアンサー

#2です

月10,000UPを覚悟なら大家と話し合いされれば良いと思います

ただ、いつまでもUPのままではなくても良いかも?

私なら10,000円UP20ヶ月、その後は通常の家賃に変更くらいでしょうか?

このくらいの額だと納得できます。

Q預金を分散させる時の具体的方法(ペイオフ解禁対策)

ペイオフ解禁対策で預金を分散させようと考えているのですが、大きな金額を自分の口座から別銀行の自分の口座へ移す、ということをやったことがないので具体的にどうしたらいいかわかりません。「振込」にすれば手数料がかかるでしょうし、銀行の口座から郵便貯金の口座へ直接振込めるのかもわかりません。また、窓口で依頼すると理由を聞かれたり、商品を勧誘されたりするのではないかと面倒&心配です。少額のお金をATMでこまめに振込みするか現金で引き出し、少しずつ移動させるしかないでしょうか?

Aベストアンサー

実は私も先日この問題で、いろいろ悩みました。

銀行によっては、ATMでの1日の取り扱い限度額というのがあって、こまめに振り込むにしても、こまめに出すにしても、300万円とか、500万円とかで『本日はここまで~』となってしまいますので、何日もかけてやらないといけません。

高額の現金を持っての移動は、それでなくても、後をつけられてひったくりにあったり、強盗の被害にあったりする確率が高いのに、何日にも分けてもやるなんてとんでもないですよね。

結局私はなかなか窓口営業時間に銀行に行くのが難しいので窓口で振込手続きしました。
窓口だと特に限度額は無いようで、1回分の振込手数料で済みましたし。
(私の場合は他行宛電信で1000万円で840円でした。文書扱いにしたら、もう少し安いかも)

この手続きの場合、額が少し大きかったせいか、本人確認を求められましたが、特にそれ以外のことは何も聞かれませんでした。
窓口依頼する理由はプライバシーの問題や、ATMが怖いという人もいるので、銀行側も下手には聞けないんです。
商品の勧誘とかもありません。
心配なら、お昼休みの時間帯など、忙しい時間帯に行けば、窓口の人もあれこれ余計なことをする余裕は無いと思います。

でも、まだ3月末までは時間があるので、毎日手数料無料の時間帯に銀行に行って100万円をATMから出してそのまま別の金融機関へ持っていって入れるということが可能なら、手数料もかかりませんし、それが一番かな、と思います。

実は私も先日この問題で、いろいろ悩みました。

銀行によっては、ATMでの1日の取り扱い限度額というのがあって、こまめに振り込むにしても、こまめに出すにしても、300万円とか、500万円とかで『本日はここまで~』となってしまいますので、何日もかけてやらないといけません。

高額の現金を持っての移動は、それでなくても、後をつけられてひったくりにあったり、強盗の被害にあったりする確率が高いのに、何日にも分けてもやるなんてとんでもないですよね。

結局私はなかなか窓口営業時間に...続きを読む

Qマンションの玄関ドアのリフォーム費用について。

マンションの玄関ドアのリフォーム費用について。
35件のマンションです。これまで、希望で自費によるドア交換を実施してきました。旧式のドアでは不都合が生じるため、今回、旧式ドアは管理費で交換するということになりました。自費で交換したお宅には返金することを、話し合って決めました。問題は、自費で交換後に引っ越して、住人が代わったお宅の扱いです。返金すべきでしょうか。返金する場合は、自費で交換した前の持ち主に返すのか、現在の住人に返金すべきか。教えてください。

Aベストアンサー

本来、管理規約集では集合住宅の玄関ドアの外側面は共用部となり内側面は専有部として区分されているはずです。

ところが管理組合規約の変更をされて、
《変更なり個々の好みの色でのドアの交換は自由にできる》と決議されていると思いわれます。

特異な決まりを作られたのでっすから、この件に関しては新たに特異な決まりを作るしか方法は有りません。

ただ区分所有者に対しての管理規約ですので、区分所有者が引っ越して新しい区分所有者に変わっれいる場合には、特段その交換にかかった費用を新しい住人にも、出て行った住人にも支払う必要はないと思います。

転居の時点でその方はマンションの区分所有者ではないのですから・・・。
もし賃貸をされているのでしたらもちろん区分所有者の権利は有ります。

いずれにしても丸く収める方法(規約)を造らざるを得ないでしょう。

この場合3/4以上の賛成がなければ成立はしません。

Q今後ペイオフってありうると思いますか?

今後ペイオフってありうると思いますか?

数年前、
ペイオフ制度が導入されました。
これって金融機関が破綻したら預金が1000万以上ある場合、
決済用預金にしてなければ、1000万までしか保護されないってことですよね。
(もっとも一つの銀行に1000万以上もあずけるほど、もってませんが。苦笑)

大手銀行が破綻することはないでしょうが、小さい銀行は今後気になります。
この不景気に金融機関が破綻したら日本の経済は混乱するのではないでしょうか?

(あと質問主旨がそれて恐縮ですが、)
今年、TVの特集でどこの銀行員かわかりませんが、
「電車の定期代を節約するために自転車通勤に変えた」って話題放映してて
「銀行の経営状態も危なくなってるんだろうか」と心配に思ったことがあります。

電車の定期代は普通どこの企業でも常識的な額なら社員に支給しましよね?

また、銀行(勤めている会社)から定期代をもらってるのに
定期を買わずに自転車に乗って、その定期代をその人の生活費のあててるとしたら
これも疑問ですが?

話が戻って、この頃、普段取引していない銀行の支店が勧誘電話をかけてきます。
普段取引してる支店からの電話ならいいんんですが。
やはり金融機関も経営が不安定になってて
このまま不景気が続くと破綻してペイオフになったら国民の生活は混乱すると思いますが。

今後ペイオフってありうると思いますか?

数年前、
ペイオフ制度が導入されました。
これって金融機関が破綻したら預金が1000万以上ある場合、
決済用預金にしてなければ、1000万までしか保護されないってことですよね。
(もっとも一つの銀行に1000万以上もあずけるほど、もってませんが。苦笑)

大手銀行が破綻することはないでしょうが、小さい銀行は今後気になります。
この不景気に金融機関が破綻したら日本の経済は混乱するのではないでしょうか?

(あと質問主旨がそれて恐縮ですが、)
今年...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

この先破綻する銀行はあります。日本興行銀行などです。

通勤費のことですが、会社によって半径2キロ以上なら足代として2000円/月支給するところが
あります。この金額は、就業規則で決めたものなので年収としてみなすこともあります。
(みなさないと実質の税金面で脱税?になるかも)

しかし、会社で電車代(定期代)として支給しているのはほどんど本当に定期を買っているので
非課税となります。

ここで、問題なのは実際は自転車で通勤していて定期代を貰っている人は脱税だと思います。

なので、これから会社の企業倫理問題として考えるとどちらかはっきりとする必要があると思われます。

通勤時の事故など、今は労災が適応されますが今後は実態がと違う場合は労災適応外になると思います。

ペイオフになる前に、この銀行は危ないと少しはわかりますのでその前に対応すれば良いことです。
混乱はおきません。

危ない銀行は、解約しておくことが必要です。
すぐにお金が下ろせない状況になると思います。

ご参考まで。

Qマンションリフォームの標準的な費用について

築30年、90平米(4LDK)のマンションのリフォームです。断熱も配管交換もされていませんから、今後30年住めるように全面的にリフォームしたいと思います。

しかし予算を建てたいと思いますが、現実的にどのくらいの仕様でどのくらいが相場かわからないので見当も着きません。
(ネットで調べても平米10~15万と言うサイトもあれば、70平米で350万円とかマチマチです。もちろん設備や材料で値段がかなり変わるのは理解していますが、おかげでよくわかりません)

また全面リフォームとはいえ間取りは変えないので残せるところがあるのではないかと言う気もして悩んでいます。

希望
・間取りは変えようがないので変えません。
・電気配線は更新(30年経過しているので。ネットでは電気配線の寿命は30年と出ている)
・水道、ガス等の配管は更新(ネットで調べると30年前だと鉛配管もあるので変えたほうがいいのではないかと)
・水回り設備は全部更新(キッチン、風呂、トイレ、洗面)
・全居室リフォーム
・断熱工事(外壁の内側やガス温水床暖房の床)、二重窓化、ガス温水床暖房の新設

(1)間取りは変えないのですが、断熱や電気配線の更新を考えると、やはり全て壊してリノベーションにならざるを得ないでしょうか?
(木組みとか残せるところはありませんか? それに30年前だと下手に剥がしてアスベストが出てくると作業費用が高額になるので怖い)

(2)(1)で残せるところを残したら、費用はいくらくらい節約できますか?

(3)リノベーションする場合、上記の希望で総額いくらくらいになりますか?
(居室も水回り設備も賃貸住宅程度の最低限の安価なもので十分)

(4)(3)で水回り設備(キッチン、風呂、トイレ、洗面)の設備費総額は(設置工事費用を除いて)いくらくらいになりますか?

以上、よろしくお願いします。

築30年、90平米(4LDK)のマンションのリフォームです。断熱も配管交換もされていませんから、今後30年住めるように全面的にリフォームしたいと思います。

しかし予算を建てたいと思いますが、現実的にどのくらいの仕様でどのくらいが相場かわからないので見当も着きません。
(ネットで調べても平米10~15万と言うサイトもあれば、70平米で350万円とかマチマチです。もちろん設備や材料で値段がかなり変わるのは理解していますが、おかげでよくわかりません)

また全面リフォームとはいえ間取りは変えないので残せ...続きを読む

Aベストアンサー

建築士です。

マンションの内部だと、せいぜい管理組合に連絡だけいれておくくらいでは?

金額は予算次第です。

何社か呼んで、見積もり取るしかないでしょう。
500万円では大したことは出来ませんが、スタートラインはそこからでいいのでは?
会社によって、見積もり額も内容も異なってきます。

自分で判断つかなければ、第三者の建築士に依頼するのも手です。
見積もり取得や比較検討などもしてもらえます。
もちろん、依頼料も掛かりますが、素人が取るよりは安心かと思います。

もちろんご自分の判断でされてもいいかと。
友人に有資格者はいませんか?自分なんかは、知り合いの見積もり合わせに無料で付き合ってあげましたよ。
酷い業者もいるもので、素人だと思って適当なことを平気で言います。
私が素人の友人に見えたのでしょう。

Qペイオフ?住宅購入で一時的に2,000万円程1つの銀行に入金します。

近々、住宅購入で一時的にひとつの銀行に2,000万円程入金します。
決済の日に、その銀行からローンで借りた1,500万円も更に入金され、合計3500万円が一気に住宅メーカーに支払われることになります。

そこで、心配なのが、ひとつの銀行に1,000万円以上を短期間ではありますが預けるわけで、この期間に銀行が倒産したらペイオフで1000万円までしか保証されないのですよね?

6月29日が決済なので、ペイオフが怖いので、先に1000万円だけ入れておいて、6月27日くらいに追加で1000万円の入金をしようかなと考えています。

そもそも、銀行はそんなに急に倒産したりするものでしょうか?
倒産の発表の日(例えば1日とが15日とか月末とか)は決まっていたりするのでしょうか?
ちなみに銀行は住友信託銀行です。

心配しすぎでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

金融機関に勤務している者です。

心配しすぎだと思いますけれど…。
住友信託銀行ですし。

> そもそも、銀行はそんなに急に倒産したりするものでしょうか?
一般の方にとっては「急」と思われることもあるかもしれませんね。

> 倒産の発表の日(例えば1日とが15日とか月末とか)は決まっていたりするのでしょうか?
決まっていないと思いますが、大抵は「場」が引けた後、19時とかが多いんじゃないでしょうか。週末営業日(金曜日)の。
世間への影響を考えると、そうなってくると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報