賢いポイント生活をはじめよう >>

温室を買おうと思ってホームセンターにいったみたら、意外と高くて断念しました。
安く温室を作る方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

広さとか、何を栽培するのかな………( ¨)



簡単でよければ大きなホームセンターに行き、建築足場用の単菅(鉄パイプ3.6mで千円ぐらい)と継ぎ手、ポリカーボの波板(またはビニール)、材木(5cm角ぐらい)、コンクリートブロックなどを必要量買ってきてそれで組む。単菅で角部や土台など構造を組み角材を渡しポリカを張る。(屋根は片流れの方が簡単)
風で飛ばされないよう地面に杭などを打ちしっかりと固定する。(バン線でいいと思う)
    • good
    • 16
この回答へのお礼

これなら安く出来そうです!
回答ありがとうございます!

お礼日時:2006/05/03 21:02

「温室」として想定している内容をお知らせください。


平米100円かからない方法や10万円を乞える方法もあります。どちらも「安くつくられた温室」です。

以下の機材は必要ですか
カーテン・冷房・暖房・遮光・集光・散水・放水・ミスト・換気
    • good
    • 25
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そんなに本格的なもんでなくてもいいんです。

みなさんたくさんの回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/03 21:09

昨年の秋に3つ作りました。

目的は熱帯植物の育成などです。3つともビニール温室です。借家借地なのでお金をかけてガラス温室を作るのが馬鹿らしかったので、なんとかビニールでやってみました。ホームセンターで無料配達してくれた南栄工業の温室グリーンハウスGH-70と200(重いよ)と、もうひとつは要領がわかったので、調子に乗って自分で材木とビニールでベタ基礎から作りました。
 本来、完璧な温室は、アメリカのホームセンターなどで出ているように、土台のしっかりしたもので、通気管理や温度管理、潅水管理ができないといけません。URLの写真を見てください。時に自動開閉式の通風孔、換気扇、天井孔、光シールドの天幕、ヒーター、などをつけます。近所の家ではガラス温室にそれらを取り付けています。らくちんです。管理は用途によってさまざまです。私は、山の家に住んでいますが、海の家の周りは、ピーマン用のビニール温室がたくさんあります。それらは、地面に直接パイプを打ち込んで建て、安いビニールで、あんまり暑いときにはビニールを上げて風通しをしています。温室の効果は山ほどあり、虫がつかない、生育がよい、風で痛まない、などさまざまです。でも、手を抜くと、虫も黴も出ます。

私の作った温室
  1.コンクリート土台に木の枠、
  2.地面を石灰処理し、上にどうでもいい廃棄物を敷き詰めて、上に木枠をつくり、枠の上に保温のためにポリレンフォーム板を置き、その上に塗装済みのコンパネ。その上に2坪用の、ビニール温室キットGH200を組み立てた。キットはばらばらになりやすいので適宜針金などで補強。床の断熱はそれほどいらなかったのかも。床洗浄は水遣りの水が流れるので(傾斜があるため)。
 3.地面に草防シートを敷き上にキットGH70(0.7坪)。補強は針金。固定は逆U字のピン。床の洗浄は自動散水時の水流し。この3はお勧め。だって、植物が一番元気。

1-3とも設置格安で済みました。

 風でビニールがめくれたことがあります。パッカーでしっかりとめておけば問題ありません。
 ビニールには、糸の入った破れにくいものもあります。値段が張ってもこちらをお勧めします。補修は難しくありません。キットは結合がゆるいのもありますが針金などで補強すれば外れることはありません。
 
 私の場合、一番難しかったのは、相手が相手だけに、温度、水、風の管理でした。水遣りは噴霧ノズルが一番でした。温度は石油ファンヒーターの”蘭”(高い)と、熱帯魚用のサーモヒーターを入れたバケツ(格安ですんだ)がよいようでした。ほかにもサーキュレータなど多くの方法があります。冬は零下を下回りますがなんとか越せました。密に置いたために水や排水管理の不手際がよくない影響を与えたようでした。

 あと、たいていのポリカ板は通常の生育に必要な波長の光の透過が余りよくないので、それに適した場合(日陰の植物)にお使いください。
 

参考URL:http://www.atlasgreenhouse.com/
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます!
非常に参考になりました。URLも見ました。かなり本格的ですね。

お礼日時:2006/05/03 21:07

ガラスの温室は非常に高価ですがパイプ製のビニールハウスならかなり安く出来ます10坪で5万円以下で出来ます。

自分で施工すればですが。今は補強の材料が多く出ているので補強すれば風や大雨でも充分耐えられます。ただ2年に1度ビニールを交換しなければならないですが。少し費用を出せば6年くらい使えるフイルムもあります光線の透過もガラスと同じくらいありハウス内の温度、湿度もガラスと変わりません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

自作すればだいぶ安くできそうですね!
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/05/03 21:04

あとは、リフォーム業者になるべく大きな出窓を作ってもらって、そこを温室替わりにするとかですね。

ただ、まともなのは一式20万円以上になると思いますが・・・・・。

建築基準法に違反しない出窓の設置
http://allabout.co.jp/glossary/g_house/w002486.htm

リフォーム出窓施工業者の例。決してここをお勧めするわけではありません。必ず何社か見積を取るべきです。
http://www.ict.ne.jp/~nin-nin/gennkanndemado.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リフォームするまでのことはないんです。
回答ありがとうございます

お礼日時:2006/05/03 21:03

ビニールハウスとか安易なものだと大風でぶっ飛んでいって隣家を直撃して損害賠償請求(実際そんな事例はたくさんあります)ってことになりかねませんので慎重に。



あと自分の敷地内でも、工作物設置はものによっては建築確認申請や許可がいるので注意して下さい。10m2以上のサンルーム設置もこれに含まれます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
でかいものは許可がいるんですね

お礼日時:2006/05/03 21:02

どのくらいの大きさのものをお考えでしょうか?温室設備だけでも、けっこうな物だと思いますが・・・。

ビニールハウスでも高いですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

畳1~2畳くらいです
回答ありがとうございます

お礼日時:2006/05/03 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植物はビニール温室で冬が越せますか?

オリヅルランやアロエ、多肉植物などをいつもは家の中へ入れるのですが、
沢山増えてしまいおくところがなかなか有りません。
ネット等で売っている簡単なビニール温室を外において使おうと思うのですが、
これで冬は越せるのでしょうか。
みなさんはどのようにされていますか。
よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

お住まいの地方にも寄りますが、無理です。
ビニール温室で、電球で保温する物は屋内用です。屋内でどこか空いている所がないと無理です。

それとは別に、アロエが何鉢有るのか判りませんが、アロエを鉢から抜いて土を下ろして新聞紙に包んで茶の間等の部屋の上に置くとか、ぶら下げておけば来年春まで生きています。
(額が飾ってあるならその裏とか、わたしは神棚に上げて置いた事があります)
この方法ですと、アロエの葉が薄くなっても春に植え付ければ又成長しますよ。

Qビニールハウスっていくらするの?

施設栽培を考えています。ビニールハウスはどのくらいの金額で購入できるのでしょうか?具体的な金額をご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ピンからキリまで各種あります。
鉄骨だけならば.くずやから購入して1万円。10万円でビニールを買って.自分で工事して...。30マンでおつりが繰るでしょう。
ところがカーテンをつけたりスプリンクラーをつけたり.ボイラーをつけたりすると.100万単位で兼ねが消えて行きます。近所では1000マンぐらい払った方もいますが.地形的要因で.暖房費がかなりかかり.経営が破綻しました。

Q多肉植物の室内温室での越冬について

はじめまして。
1年ほど前から多肉植物が好きで育てていますが、越冬がうまくできません。昨年の冬は、ほぼ全滅させてしまいました...。
新聞紙で鉢を包みダンボールにいれ、毛布をかけてみたり、ビニールのプチプチ(梱包材)で包んだりしましたが、だめでした。
多肉植物に詳しい方にお聞きしたところ、寒さと水をやりすぎたために凍ってしまったのではないか。とのことでした。

北海道在住のため、冬はとても気温が低く、また一人暮らしなので仕事に出ている日中も室内は冷え込みます。
真冬になりますと、夜帰宅すると室内温度は10度くらいしかないこともあります。

今年はどうにかうまく越冬させたいのですが、どうのようにすればよいでしょうか?
室内用温室の購入を考えています。
さらに、温室用のヒーター、電球もあったほうがいいのでしょうか?
ヒーターなどのついた温室は5万円位のものが多いようですが、できれば1-2万円以内で収まるようないい方法はないでしょうか?
なにかよいアドバイスをお願いいたします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#3です。
お礼文拝見致しました。

まだ小さい多肉さんなんですね。
根は張っていますか?
越冬の為、そろそろ水やり頻度を減らしましょう。

>多肉植物には日光が必要かと思いますが、室内の温室越しの日光でも大丈夫なのでしょうか?

気温が高いと日光も必要ですが、
冬は成長がゆるくなるので、暗くしなければ大丈夫です。

>ヒヨコ保温球は保温用であって、日光の代わりにはなりませんよね?

私は使ったことがないので、何とも言えませんが
保温用、なんだと思います。

一番の原因は、気温差じゃないかなぁ、と思いました。
あなたが在宅の時には、20度前後
ところが仕事に行ってしまうと、10度前後。
小さい多肉さんには、ダメージじゃないかなぁ・・・と。
気温差をなるべく小さくして、適度な乾燥状態を保つ事で
全滅は回避できると思います。
(状況によりますが、水をやらなさすぎると干からびます)

となると、温室がいいでしょうね。
安価な方法でしたら、メタルラックに透明なテーブルクロスを
張るのも、充分温室替わりになります。
朝晩気温が下がるので、窓辺の設置はお勧めできません。

上手く越冬できるといいですね(^^)

#3です。
お礼文拝見致しました。

まだ小さい多肉さんなんですね。
根は張っていますか?
越冬の為、そろそろ水やり頻度を減らしましょう。

>多肉植物には日光が必要かと思いますが、室内の温室越しの日光でも大丈夫なのでしょうか?

気温が高いと日光も必要ですが、
冬は成長がゆるくなるので、暗くしなければ大丈夫です。

>ヒヨコ保温球は保温用であって、日光の代わりにはなりませんよね?

私は使ったことがないので、何とも言えませんが
保温用、なんだと思います。

一番の原因は、気温...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Qネギの植え替え時期などについて

初心者です。
一昨年知人からいただいた普通の棒ネギ、植えっぱなしでずっと利用してきました。
植え替えた方がよいということなので、4月も間近となり、植え替えてみようか思っているところです。
植え替えの適期など、ネットで調べてみましたが、いろいろ出てはいるものの、もう一つはっきり分りません。
まだ、時々霜なども時々ありますので今頃植え替えても良いものかどうか、ちょっと心配しています。
そこで、次のについて教えていただけたら幸いです。

1 植え替えの適期
2 植え替えの方法(深さ、肥料の量や与え方など)
3 その他必要なこと。

などのついてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネギが分けつしすぎて密集したので植え替えたいと言うことですね。
ネギは寒さにはめっぽう強い作物です。
私は去年の11月に播種した苗を2月の末に定植しました(関東地区)。
やはり同じく分けつしすぎたネギも、ばらばらにほぐして植えかえしました。
質問者様の地域も同じような気候と思われますが、今でも植え替えをして大丈夫ですよ。
密集したネギを丁寧にほぐし(土が落ちても大丈夫です)20cm間隔くらいで植えます。
30cmくらいの溝に、深さは根が隠れる程度です。
この時肥料はやりません。あらかじめ圃場が用意されているなら、追肥でよいでしょう。
この辺はNO1様の回答を参考にしてください。

Q屋上にサボテン用の温室を設置したい。

まだ初心者なのですが、サボテンも徐々に増え、
屋上に温室を持とうと考えています。
「昭和アルミ 家庭用屋外温室 ブルーリボン
パステ 0.7坪タイプ ポリカ仕様」が
価格、大きさともに手ごろだと思い、昭和アルミ
に問い合わせたところ、なんと製造中止とのことでした。

どなたか、サボテン栽培に適した、屋外温室知っていたら
教えてください。
広さ1坪前後で、10万円程度なら最高なのですが・・・

Aベストアンサー

サボテン趣味です。私も温室を持っています。年々増殖中で4年前には地植えできる温室まで作ってしまいました。
最初は2坪の温室(当時25万アルミ製)からはじめて、次に増築(同じ2坪の温室をつなげた)、またまた増築(今度は木造にポリカの透明波板で製作)をして今ではもう一ヶ所に8坪の温室(地植えできる)があります。今考えると最初の既製品の温室(アルミ25万×2で50万)は随分高くついたと思います。最初から大きめに木造で建てていたらその50万で今と同じ広さの温室が出来たことと思います。

広めの温室が欲しいなら木造で壁、屋根をポリカの透明波板、予算に余裕があったら大きめのサッシをつけて製作するのが安く上がるかと思います。

http://nagoya.cool.ne.jp/mitsukuchi/flower/others/onnshitsu_tsukuri.html

農家の温室のミニチュア版の園芸用温室も1坪4万くらいであるのでそちらもどうでしょうか?

参考URL:http://orchids-web.hp.infoseek.co.jp/onsitu.htm

サボテン趣味です。私も温室を持っています。年々増殖中で4年前には地植えできる温室まで作ってしまいました。
最初は2坪の温室(当時25万アルミ製)からはじめて、次に増築(同じ2坪の温室をつなげた)、またまた増築(今度は木造にポリカの透明波板で製作)をして今ではもう一ヶ所に8坪の温室(地植えできる)があります。今考えると最初の既製品の温室(アルミ25万×2で50万)は随分高くついたと思います。最初から大きめに木造で建てていたらその50万で今と同じ広さの温室が出来たことと思います。

広め...続きを読む

Qビニール、ガラスハウスについて教えてください

「ビニールハウス、ガラスハウスを建てるときに、太陽の向きにあわせて作るのでハウスには向きがある。」と、聞いた事があります。これは本当のことでしょうか?東西南北を気にして立てるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!
むかし勉強した蔵書と知識を元に、回答を試みます。

>『ビニール、ガラスハウスについて教えてください』
>「ビニールハウス、ガラスハウスを建てるときに、
>太陽の向きにあわせて作るのでハウスには向きがある。」と、聞いた事があります。
>これは本当のことでしょうか?東西南北を気にして立てるものなのでしょうか?

結論を述べると、
「当然その事は温室の性能に左右しますから設置以前に考慮すべき絶対条件」です。
温室を利用する人によって栽培条件に好みがあり、その人の要望する棟の設置方向を決めます

『南北に建てる』と、朝夕の太陽光が室内に届き易い立地構造になります。
言い替えると、一日中、均一な陽光が温室内に一日中届きます。
さらに、太陽高度の最も高くなる南中時に、急激な気温上昇を防ぐ効果もあります。

『東西に建てる』と、温室全体に朝夕の日差しが入りにくく、
更に南中時の前後に受光率が最高に上昇するが、それと並行して室温の上昇が、
南中時に最大になると言う、基本的な差があります。

この様に建築後の温室内の植物栽培に大きく左右しますので、
これら条件を、利用者の栽培する植物の条件に合わせて判断します。

ご理解いただくために温室設置の意味から理解してください。
温室やハウス類は、太陽の光と熱を利用し植物の生育に適した温度に調節しながら、
植物を栽培しようとする設備です。
そのために栽培目的の植物に合わせた下記に示す形状の温室があります。

【温室の形態】
(1)両屋根型。
一般に最も普及されている温室です。
普通は、“南北に長く建て”、東西の両側から太陽の光と熱を好く取り入れます。
切花・鉢物・観葉植物・きゅうり・トマトなどの果菜類の栽培に適しています。

(2)スリークオーター型。
ふつう“東西に長く建て”、北側の屋根幅を短くし、
北側のサイド(側面)から光を多く入れる温室です。
マスクメロンや草丈の低い花卉栽培に用いています。
注釈:両屋根は屋根部の中央部が屋根の最高位置になっていますが、
この型の場合、その位置が左右いずれかにずらされて設計されている温室です。

(3)片屋根型。
“たいてい東西に長く建て”、北側に屋根が無い温室で、他の建物に続けて造ります。
寒い時期に太陽の光と熱を好く受け入れ、室内の温度を保ちやすい。
建設費は割安になるが、換気が悪く、夏には高温になりやすい。

(4)ドーム(丸屋根)型。
“屋根を丸くし南北に長い温室”で太陽の光と熱を最も好く利用できて、
植物がそろってよく育ちます。設置場所は植物園などに多いです。
しかし、建築費が最も高く屋根の設計や工事の善し悪しで保温が違ってきやすい。
各種の植物栽培に適しています。

これ等の温室にも、地上型と半地下型に分かれます。

【地上型温室】
温室の床面を地上面にあわせ建設しますので、長所としての採光量はありますが、
外気との接触面が大きい為、外気温に温室内の温度が左右されやすい短所があります。

【半地下型温室】
温室の床を掘り下げ、その地域の年間の平均気温に近い地温を利用して、
年間を通じ室内気温と湿度を安定的に保ちやすくなります。
反面、半地下床部の採光は非常に悪くなります。
ただし、棚下などでは、シダ植物など光量を多く必用としない植物栽培に適します。

【連棟型温室】
温室には、一棟建ての単棟式と、二棟以上の連棟式があります。

連棟式温室は、多くの場合で営利目的の温室に採用されています。
温室内容積が大きくなる為、気温の保持能力も高くなりますが、
設計段階で充分に注意すべき点があります。
部分的に日当たりや換気が悪くなり易く、暑い時期に中央部が蒸れ易くなるし、
温室連接部の谷の部分へのコモがけや降雪地帯では除雪作業が非常に難しくなります。

【温室形状による室内条件の変化その説明】
温室の棟の方位は、基本的に東西棟と南北棟に分けられています。

≪東西棟≫は、
室内の温度が、夏は低く冬が高くなります。しかし、常に北側の光量が不足するので、
室内各位置の条件を均一に保ちにくくなります。さらに、温室内の影部分が多くなります。

≪南北棟≫は、
室内の温度が割合低いが、年間を通じ室内の受光量が高く均一である為に、
農家や家庭での一般的な温室に向いています。

≪重要≫【保温・加温】
温室設計段階で、絶対的に注意・考慮すべき点があります。
ビニール温室やガラス温室では、冬季の厳寒期には、
加温しなければ室温は外気温とほぼ等しくなります。
栽培する植物によっては、日中~夜間の温度差をできるだけ少なくする配慮が必要になります。

つまり、日中の太陽光からだけの保温だけでは、
日中と夜間の温度差が大きくなり、結果として植物が枯死する可能性が高くなります。
熱帯性の植物栽培では特に重要な温室の最低条件として夜間の加温設備は考慮すべきです。
熱帯植物は日中~夜間の温度差が拡大すると、植物生理が付いてゆけず最悪枯死します。
そのために日の出前早朝の最低気温を維持する為に、最低の加温設備が無いと、
上手く育てる事は不可能と考えていなければいけません。

ビニールと比較して特に熱伝導率の高い『ガラス張り』の温室は、
昼に陽光で蓄熱された室内の熱は、日没と同時に急激に外部に放熱され続け、
深夜には間違いなく外気温と同一の気温まで低下します。
『加温設備の無いガラス温室』は、実は『ガラス室と言う最悪の栽培条件』になります。

なお余談ですが、
わたしばかりでなくガラス温室の保温と加湿に配慮して、温室内に注水した水カメを置いて、
水の貯熱性を夜間保温に応用したり、さらに空中湿度確保の目的で設置している場合もあります。
つまり、日中の陽光の熱の一部を水カメの中の水に熱を貯めておき、
外気温が下がり温室内の気温まで下がる夜間に、水の貯熱を温室内に放熱させ保温する工夫です。

温室の基本的な説明を試みましたが、ご理解いただけたでしょうか。
この回答が、ご質問者様の問題解消につながり、
尚且つ知識の一端に納められ、後日必要な時にご質問者さまのお役に立てば幸いです。

最後に『お願い』です。
貴重な時間を割いて回答をしています。
この回答でご質問に対する問題が解消できましたら、
速やかにここのルールに従って、
「回答への補足」「回答へのお礼」などと共にポイントを付けて、
次回の質問でも多くの回答をいただけるように、
回答いただいた方々にも感謝を配慮して対処してください。
できれば読後のご意見など感想をいただけるとありがたいですね。

冗長な回答になりました。
誤字脱字などある場合は、機知にてご判断いただきご笑納ください。

なお、回答後の「お礼」「補足」での再質問には、お答えいたしておりません。
その場合は『再度の新規質問』でおねがいします。

こんばんは!
むかし勉強した蔵書と知識を元に、回答を試みます。

>『ビニール、ガラスハウスについて教えてください』
>「ビニールハウス、ガラスハウスを建てるときに、
>太陽の向きにあわせて作るのでハウスには向きがある。」と、聞いた事があります。
>これは本当のことでしょうか?東西南北を気にして立てるものなのでしょうか?

結論を述べると、
「当然その事は温室の性能に左右しますから設置以前に考慮すべき絶対条件」です。
温室を利用する人によって栽培条件に好みがあり、その人の要望する棟...続きを読む

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報