祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

細胞融合の方法として,センダイウィルスを用いたり,電気穿孔を用いるなどが行われているようですが,これについて質問です.AとBという細胞を融合させようと思ったら,たくさんのAが含まれた溶液(この場合溶液という表現は相応しくないですか・・・),とたくさんのBが含まれた溶液を使うことになると思います.その場合,ふと思うと,AとBという組み合わせのほかに,AとA,BとBというのも考えられますが,そういうことは問題でないのでしょうか?もっと言うと,二つだけでなく,3つも4つも融合することもあるのでは?と思っているのですが,どうなのでしょうか?こういうことが問題になることはありませんか?また,それが問題だという場合,どうやって解決しているのでしょうか? 経験がないので不明なのですが,困っておりまして,お教えいただけると助かります.

A 回答 (1件)

何のための細胞融合なのかで、


どのような場合に問題が生じるかが変わると思いますが、
何をしたいのでしょうか。

A,Bそれぞれに薬剤耐性(ドミナント)または栄養要求性(レセッシブ)の表現型があるものを選んで、
A(耐性(1))、B(耐性(2))→AB(耐性(1)、(2))
A(要求性(1))、B(要求性(2))→AB((1)、(2)非要求性)
A(耐性(1)、要求性(1))、B(耐性無し、要求性無し)→AB(耐性(1)、非要求性)
などの細胞を選択することはあります。
温度感受性の表現型のものを使うこともあります。

3つ以上がくっ付いたかどうかについては
核型検定などでチェックできます。
(落ちることもありますので、参考にしかならないと思いますが)

Bの細胞の目的とする表現型がドミナントか、レセッシブかを調べるためだけならば、
両者が結合していれば、3つ以上が融合した細胞が混ざっていても、
あまり問題になりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.何かの目的によって異なるのですね.当方の目的は,細胞融合で何かをするということではなく,「単一細胞同士で細胞融合をした方がBetterなケースがないか」ということを知りたいのであります.大量に細胞を扱うよりも,単一細胞同士を扱うこと有利になることがないかどうかを考えておりまして,今回の質問をさせて頂きました.いかがでしょうか.

お礼日時:2006/05/04 04:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較