日本語を教えています。そこで、日本語の使用頻度の高い語の一覧が知りたいのです。(特に漢字について)

国立国語研究所が調査を行ったと知り、HPを見ましたが探し方が悪いのか公開されていないのか、見つけることが出来ませんでした。

調査する資料の違いなどから、さまざまな研究結果があるとは思いますが、どれでも構いませんので、一覧を知ることが出来るHP、文献などを教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

二度目のこんにちはでしょうか? gazeruです。


教えられている対象者がわからなかったので、とりあえずの資料だけあげておきます。
また、疑問点などありましたら、補足してください。



◆以下、日本語語彙の調査資料の関連情報です。

「日本語教育基本語彙七種比較対照表 」
国立国語研究所編
東京 : 大蔵省印刷局, 1982.3
278p ; 21cm. -- (日本語教育指導参考書 ; 9)
ISBN: 4173109091


「日本語教育のための基本語彙調査 」
国立国語研究所著
東京 : 秀英出版, 1984.3
7, 275p ; 27cm. -- (国立国語研究所報告 ; 78)
注記: 参考文献: p31-32
ISBN: 4784701060


「児童生徒に対する日本語教育のための基本語彙調査 = A Study of the fundam
ental vocabulary for japanese language teaching to primary and seconda
ry school students」
工藤真由美著
横浜 : 横浜国立大学教育学部工藤真由美研究室, 1996.3-


◆こちらは、留学生が大学や専門学校に入るための日本語力を高めるために必要な語彙資料だと思います。

「1万語語彙分類集 : 品詞別・A~Dレベル別 」
専門教育出版「日本語学力テスト」運営委員会編 -- 改訂.
東京 : 専門教育出版, 1998.7
517p ; 26cm
ISBN: 4883243680
http://www.aikgroup.co.jp/senmon/content/catalog …


「語彙別漢字基準表 : 2162漢字をD~Aのレベルに分類」
「日本語学力テスト」運営委員会編
東京 : 専門教育出版, 1999.11
ISBN: 488324380X

◆こちらは、日本人と結婚した外国人女性が、生活していく上で、まっさきに必要な漢字を中心にした教科書です。

「生活漢字306 」
アジア女たちの会・立ち寄りサポートセンター「町屋日本語教室」編  第2版.
東京 : アジア女たちの会・立ち寄りサポートセンター「町屋日本語教室」
東京 : 凡人社 (発売), 1997.4
xv, 448p ; 26cm
注記: 英語・タガログ語版
ISBN: 4893583719



◆あと以下のような資料もあります。

「基本漢字500 」 加納千恵子 [ほか] 著. --1989. --1
出版者:東京:凡人社,1989


「基本漢字500 」 加納千恵子 [ほか] 著. --1989. --2
出版者:東京:凡人社,1989



もし、東京近郊にお住まいでしたら、凡人社の店舗に出向かれると、いろいろ参考になると思います。
http://www.bonjinsha.com/index-j.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、gazeruさん!またまた、すみません。こんなにたくさん教えていただいて。教えている人について詳しく書かずにごめんなさい。社会人の方です。

教えていただいた本を、図書館や本屋で探してみます。凡人社に行ってみたいのですが、遠いんですよ。でも、HPを教えていただけたので、見てみますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/07 11:44

>教えていただいた本を、図書館や本屋で探してみます。



あ、あの、ご紹介した資料は、普通の書店や図書館では、まず見かけないものばかりなんです(;^_^A
で、それらを見たいという場合なんですが。
もよりの図書館のカウンターで相談して、取り寄せてもらえる方法があります。
県立図書館などにあればそこから、なければ国立国会図書館から取り寄せるサービスを行っているはずです。
下記URLはそれぞれの資料の詳細情報です。



「日本語教育のための基本語彙調査」
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「日本語教育基本語彙七種比較対照表」
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「品詞別・A~Dレベル別1万語語彙分類集」
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


◆あと、対象者が社会人ということですので、情報を追加しておきますね。
(たぶん、凡人社のHPに概要が載っているとは思いますが・・・)

「よく使われる新聞の漢字と熟語」
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「外国人のための新聞の見方・読み方  2001 」
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …


「外国人のための日本語分野別重要単語1300」
http://webopac2.ndl.go.jp/ows-bin/syousai.cgi?S_ …
http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=92017 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

す、すみません。考えると、そうですね。取り寄せサービスは、地方に住んでいるので残念ながら出来そうにないですが、凡人社に良さそうな本がいくつかあるので、それを買ってみようかと思います。

今回も大変お世話になりました。

お礼日時:2002/02/08 12:09

国立国語研究所が調査された報告書等のリスト一覧・・・現品は有償


http://www.kokken.go.jp/public/hokoku/freplst.html
主だったものでは「電子計算機による新聞の語彙調査」などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が見つけだせなかったのは、これだと思います。色々興味がある研究がいっぱいありました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/08 12:04

40年前の研究成果が書物で出版されていますね。


参考になれば幸いです。

参考URL:http://gauss.c.u-tokyo.ac.jp/~ohmori/kanji/sylla …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が見たのはこの本の内容を指していたのだと思います。意外に古くてびっくりしましたが、これが最新の研究結果なのでしょうかね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 17:20

『計算機用日本語基本動詞辞書IPAL(Basic Verbs)』(861語)


『計算機用日本語基本形容詞辞書IPAL(Basic Adjectives)』(136語)
『計算機用日本語基本名詞辞書IPAL(Basic Nouns)』(1,081語)

これとは違いますか。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.ipa.go.jp/STC/NIHONGO/IPAL/ipal.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URL見せていただきました。でも、イメージしていたのとちょっと違いました。私にはこれを上手く使えそうにありません。

せっかく教えていただいたのに、すみません。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/06 17:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高頻度な【日本語化バッチ】制作更新サイト

高頻度な日本語化バッチ制作更新サイトってありますか?
お願いしますorz

Aベストアンサー

参考になりますかどうか。
「海外ソフトの日本語化」

参考URL:http://www.onlinesofts.com/jpkit/

Q引用文献と参考文献の両方に、一つの文献を書いても良い?

卒業論文を書くにあたって質問があります。
論文の最後に「参考文献」と「注」を書くのですが、そこで迷ったことがあります。
「注」の欄に引用した文献を記載して、さらに同じ文献を「参考文献」として記載してもよいのでしょうか?
つまり、ひとつの文献を、「注(引用文献)」と「参考文献」の両方に書いてもだいじょうぶでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

両方書いても大丈夫でしょう。

引用した箇所に注を施して末尾に書くのは基本的なルールですが、その引用した箇所以外にも、その文献をすべて読み、その内容を自分で咀嚼した上で、論文中に内容を反映させたとしたとすれば、むしろ、参考文献として必ず挙げておくべきではないかと思います。

参考にしたのが引用した一箇所だけとか、その引用自体も論文の主旨からいえば些末なことであるならば、わざわざ参考文献として列記する必要はないと思いますが、重要な参考文献であると思うのであれば、参考文献として挙げればよいと思います。

私が卒業論文を書いたのはもう随分前のことですし、文系、理系、その他、学科の違いで引用文献の扱いも違うのではと思うので、あくまで参考ということで。

Q日本語に於ける二重母音の頻度を表にした物はあります

日本語に於ける二重母音の頻度を表にした物はありますか?

Aベストアンサー

http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/hinshutu.htm

こんなやつ?

Q卒論の文献研究について

僕は心理学専攻の大学4年生です。卒論で、「コミュニケーション能力」に関する文献研究をしようと思うのですが、文献研究についてあまり知識が無く、まず何から始めればいいのか分かりません。文献はだいぶ読み進めているのですが・・・。

「過去にはコミュニケーション能力についてこんな研究がありました。だからコミュニケーション能力を身につけるには~が必要である。」のような研究にしたいのですが、どんな手順で研究を進めればいいのでしょうか。

無知で申し訳ございません。どなたかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まずあなたの考える『仮説』ありきではないでしょうか。
そしてその『仮説』を立証するための文献を読み漁るという順番になりますね。
『仮説』を考え付いた経緯なども入れると良いですね。

QIE9で日本語入力ができない

VSITA(32ビット)のOSでIE9でインターネットを閲覧しています。
日本語モードで「あ」と表示されても、時々検索欄へ日本語入力ができません。
いったん wors などに切り替え、そこで日本語モードで入力し、IE9に戻すと日本語入力できます。これは公民館にあるパソコンでもかなりの頻度で発生します。どうしたら直るでしょうか?

また最近IE9で「←」(戻るのアイコン)をクリックすると、前のURLに戻らず、フリーズすることがあります。どうしたら直るでしょうか?

Aベストアンサー

同じ事象を見かけたことがないので、あくまで推測ですが。

IEがIMEを同期していないのでしょうね。VISTAに限らず、公共に「誰でも使えるPC」で「起こりうる現象」かと。

「ツール」「インターネットオプション」から「全般」の下方にある「フォント」を選択。「言語セット」が「日本語」にすることで、入力可能になるはずです。

ただ、一々これをするのは面倒なので、初めから「メモ帳」「入力」「Ctri + C」「IE立ち上げ」「Ctri + V」の方が「確実」とは思います。

また「前のURLに戻らず、フリーズすることがあります」は、多分、多くの履歴が残ったままで、ハードに余裕がないからでしょう。これは、単に「誰もメンテナンスを行わないから」ですので、「7」以前のOSならば、どれも「勝手にメンテ」をしてくれません。

「メニュー」から「全てのプログラム」「アクセサリ」「システム」「クリーンアップ」を行えば、フリーズは減少します。それでもフリーズする場合は、「最適化」を行う以外ありませんが、これは「管理者権限」が要ります。また、管理者権限があっても「半日以上かかかる」かも。

同じ事象を見かけたことがないので、あくまで推測ですが。

IEがIMEを同期していないのでしょうね。VISTAに限らず、公共に「誰でも使えるPC」で「起こりうる現象」かと。

「ツール」「インターネットオプション」から「全般」の下方にある「フォント」を選択。「言語セット」が「日本語」にすることで、入力可能になるはずです。

ただ、一々これをするのは面倒なので、初めから「メモ帳」「入力」「Ctri + C」「IE立ち上げ」「Ctri + V」の方が「確実」とは思います。

また「前のURLに戻らず、フリーズすること...続きを読む

Q研究計画書の文字数制限に参考文献は含まれますか?

研究計画書の文字数制限に参考文献は含まれますか?

以上、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

大学の規定次第。
参考文献一覧表を別紙として続紙(=枠外)にするのが一般的ですが、枠外に出来ない場合もあります。

Q「感じる」は本来、日本語で何と言うのですか

ふと疑問に思ったのですが「感じる」という言葉は、
「はしる 」や「さわる」などと違って「論ずる」の様に
漢字の音読みがそのまま常用されてますよね。
「感じる」の日常使用頻度はかなり高いのに古来の日本語では
ないので不思議に思いました。「感じる」に該当する日本語は
なんですか。

Aベストアンサー

源氏物語にも使われていますので、当時ほとんど存在していない英語の訳でないことは確かです。^^;

やまと言葉としては、「思はゆ」「覚(おぼ)ゆ」が近いのではないでしょうか。
「思はゆ」は「思う」に自発の「ゆ」がついて、「自然に思われる」という語感になります。
「覚ゆ」は、現代語訳にするときに、「思う」より「感じる」と訳とした方がいい場合があります。

露ばかりなれど、いとあはれにかたじけなくおぼえて、うち泣きぬ(源氏・澪標)

こなんところは、「思って」泣く、よりも「感じて」泣く、としたいですね。

Q看護研究の論文の書き方についての文献を探しています。

今年取り組んだ準実験研究を思い切って、論文投稿してみようと
思っています。
今まで院内発表レベルのものしか書いたことがなく
専門学校卒後20年あまり経過してしまい、知識がありません。
膨大な文献からどれを選んだらよいかわかりません。いきなり原著論文
なんてとても無理ですが、学会投稿レベルのノウハウが
習得できるテキストあたりをどなたかぜひとも教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一度、学会の論文集(刊行雑誌)を実際に見て、書式や構成などを確認するほうが早いかと思います。

日本看護研究学会/論文検索
http://www.jsnr.jp/php/I03_search_ronbun.php

原稿執筆要項(書式)や雑誌投稿規程(手続きや審査)については、以下のように学会ごとに決められているかと思います。

日本看護研究学会/論文投稿
http://www.jsnr.jp/ronbun_tokou/ronbun_tokou.html

日本語の投稿であれば、査読によって問題点が指摘されたときも日本語で具体的に指摘を返してもらえるかと思います。それをもとに更に改善・推敲していくと良いかと思います。

Q日本語の基本語

日本語を教えています。そこで、日本語の使用頻度の高い語の一覧が知りたいのです。(特に漢字について)

国立国語研究所が調査を行ったと知り、HPを見ましたが探し方が悪いのか公開されていないのか、見つけることが出来ませんでした。

調査する資料の違いなどから、さまざまな研究結果があるとは思いますが、どれでも構いませんので、一覧を知ることが出来るHP、文献などを教えください。

Aベストアンサー

二度目のこんにちはでしょうか? gazeruです。
教えられている対象者がわからなかったので、とりあえずの資料だけあげておきます。
また、疑問点などありましたら、補足してください。



◆以下、日本語語彙の調査資料の関連情報です。

「日本語教育基本語彙七種比較対照表 」
国立国語研究所編
東京 : 大蔵省印刷局, 1982.3
278p ; 21cm. -- (日本語教育指導参考書 ; 9)
ISBN: 4173109091


「日本語教育のための基本語彙調査 」
国立国語研究所著
東京 : 秀英出版, 1984.3
7, 275p ; 27cm. -- (国立国語研究所報告 ; 78)
注記: 参考文献: p31-32
ISBN: 4784701060


「児童生徒に対する日本語教育のための基本語彙調査 = A Study of the fundam
ental vocabulary for japanese language teaching to primary and seconda
ry school students」
工藤真由美著
横浜 : 横浜国立大学教育学部工藤真由美研究室, 1996.3-


◆こちらは、留学生が大学や専門学校に入るための日本語力を高めるために必要な語彙資料だと思います。

「1万語語彙分類集 : 品詞別・A~Dレベル別 」
専門教育出版「日本語学力テスト」運営委員会編 -- 改訂.
東京 : 専門教育出版, 1998.7
517p ; 26cm
ISBN: 4883243680
http://www.aikgroup.co.jp/senmon/content/catalogjap.htm#teacher


「語彙別漢字基準表 : 2162漢字をD~Aのレベルに分類」
「日本語学力テスト」運営委員会編
東京 : 専門教育出版, 1999.11
ISBN: 488324380X

◆こちらは、日本人と結婚した外国人女性が、生活していく上で、まっさきに必要な漢字を中心にした教科書です。

「生活漢字306 」
アジア女たちの会・立ち寄りサポートセンター「町屋日本語教室」編  第2版.
東京 : アジア女たちの会・立ち寄りサポートセンター「町屋日本語教室」
東京 : 凡人社 (発売), 1997.4
xv, 448p ; 26cm
注記: 英語・タガログ語版
ISBN: 4893583719



◆あと以下のような資料もあります。

「基本漢字500 」 加納千恵子 [ほか] 著. --1989. --1
出版者:東京:凡人社,1989


「基本漢字500 」 加納千恵子 [ほか] 著. --1989. --2
出版者:東京:凡人社,1989



もし、東京近郊にお住まいでしたら、凡人社の店舗に出向かれると、いろいろ参考になると思います。
http://www.bonjinsha.com/index-j.html

二度目のこんにちはでしょうか? gazeruです。
教えられている対象者がわからなかったので、とりあえずの資料だけあげておきます。
また、疑問点などありましたら、補足してください。



◆以下、日本語語彙の調査資料の関連情報です。

「日本語教育基本語彙七種比較対照表 」
国立国語研究所編
東京 : 大蔵省印刷局, 1982.3
278p ; 21cm. -- (日本語教育指導参考書 ; 9)
ISBN: 4173109091


「日本語教育のための基本語彙調査 」
国立国語研究所著
東京 : 秀英出版, 1984.3
...続きを読む

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報