今日、血栓性外痔核の血栓除去術という痛みと腫れのの原因となる血栓を除去する処置してもらいました。
しかし、今の状態は手術前よりも痔核(血栓は取り除いてもらったので、腫れて硬くなっている部分はこのように呼ぶのかわかりませんが…)が大きくなって硬くて痛くなっています。
局部麻酔をしその場ですぐに処置ということになり、取り除いた血栓も見せてもらったのですが、血栓除去術の術後とはそんなに腫れていたいものなのでしょうか?
先生にその状況を話すと、出てる痔核は指で押し戻してなどというのですが、硬くてだいぶ出ているので、全く戻る様子もありません。
逆に悪化したのではないかと心配なのですが、誰か血栓除去術をした方はいらっしゃいますか?また、術後そのようになるかご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

同じく、「血栓性外痔核の血栓除去結紮術」を6月7日に受けました。


昨日経過を診てもらいに行きました。

術後は、手術前よりも膨らんでいましたが、痔の様な痛みは綺麗に消えました。5日間くらいは排便痔に痛みがありましたが、それ以後は消えました。ここ数日は傷口の辺りがむず痒い様な感じもしていますが。

腫れはかなり小さくなっています。今指で確かめてみました。
痛みや腫れが消えない様なら、直ぐに来る様にいわれています。どうもその様な事に成らずにすんだようです。

同じ様に、外痔核血栓除去結紮術で大きな手術をした人も、1週間もしたらほとんど治ったと聞かされました。術後、麻酔が切れると痔の痛みは消えて、傷がチクチクしたくらいです。

いつまでも痛みが消えない様なら、腫れが消えないなら、主治医に相談に行った方が良いと思います。
事前に、そういう場合も希にあるので、直ぐに来る様にいわれていますから。
「血栓性外痔核の血栓除去術の手術後の経過に」の回答画像2
    • good
    • 2

血栓性外痔核と言うか正式の名称はしりません。

薬剤の服用で便秘になり排便時、いきんで内痔核が飛び出し風船が出来ました。肛門内に戻らないので手術しました。風船にメスを入れ中の血液を取り出しました。縫合しません消毒ガーゼ詰めただけです。10日程で完治しましたよ。先生が硬いの戻してなんてまだ外痔核残ってるんでしょう。外科ですか、又は専門の肛門科ですか。外痔核に特殊な注射をする硬化法もありますが?。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタウリンを溶かす物質

タウリンを溶かす非プロトン性溶媒を探しています。
いまのところ,アセトニトリル,DMF,ピリジン等実験室にある溶媒を試しましたがうまく溶けませんでした。
溶かす物質はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

いかにも溶けにくそうですね。
溶けるかどうかはわかりませんが、自分であれば何を試すかという視点で回答します。
アセトン、THF:この辺りでは生ぬるいですかね。
DMSO
ジオキサン
スルホラン
ニトロメタン

それと、ここから先は最終手段に近いですが、
HMPA(毒性が強いのでお勧めしません)
イオン液体(見たこともありませんが・・・参考URL)

また、別の発想として、アンモニウム、ホスホニウムなどの、相間移動触媒を混ぜ込んで溶かすのは無理でしょうかね。

参考URL:http://www.kanto.co.jp/siyaku/ion.html

Q血栓性外痔核の手術後

つい最近、血栓性外痔核になり、日帰り手術を受けました。前のような違和感はありませんが、排便時に多少の出血と痛みを伴います。
手術後、どれくらいで出血がおさまるのでしょうか?
それと、ウォシュレットを現在使っているのですが、紙で拭いても痛くなくなるのは、やはり一週間程経ってからでしょうか?

現在は、手術後2日目です。
10日後に海外旅行を控えているので、アドバイスをいただきたいです。

Aベストアンサー

以前、肛門科に通っていた時の医師のアドバイスですが、オイルの含まれた「おしりふき」を併用して使うと良いと言われて使っていました。
ウチはウォシュレットではなかったので、家ではロールタイプのものを、外出時にはウェットティッシュのような携帯できるタイプを使っていました。トイレットロールだけの時より刺激も少ないし、スルンと汚れが取れる感じなのでオススメです。便秘や下痢などがなければ、出血は2~3日で治まっていたかと思います。
痛みが治まって完治しても下痢などで再発することもありますので、お通じ状態の悪い時など、しばらくは併用された方がいいかも知れません。

私はたまたま薬局で見つけた「サニーナ」を使っていましたが、赤ちゃん用のおしりふきでも良いかと思います。
http://www.kao.com/jp/sanina/

Q二酸化炭素に圧力をかけて水に溶かすことに関してです。

二酸化炭素に圧力をかけて水に溶かすことに関してです。

炭酸飲料は二酸化炭素に圧力をかけて、水に溶かしてある、と聞きました。

ギモン
なぜ二酸化炭素のような気体に圧力をかけることで、水に溶かすことが

可能なのでしょうか。また具体的にはどのようにするのでしょうか。
単に、ポンプのようなもので、水に二酸化炭素を吹き込んでいるのでしょうか。

ご存知の方、教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

二酸化炭素に限らず、水にはほとんどの物質を溶かすことができます。
ではどのように溶けているか。

まずは水がどのように存在しているかということです。
コップにビー玉をある程度入れたとしましょう。この場合ビー玉一つを水分子一つと考えます。
するとコップの中にビー玉は入っていますが、隙間も空いているのがわかると思います。
この隙間に二酸化炭素が入ります。つまり溶けたということです。
しかし実際は水分子同士が引き合っているため、圧力つまり力を加え、無理に二酸化炭素を入れる操作をします。
具体的に二酸化炭素を水に溶かすにはどうすればよいかというと二酸化炭素は水に溶けやすいため、ポンプで吹き込んでも溶けますし、ペットボトルに水と二酸化炭素を入れて密閉し、つぶせば溶けますよ。

Q血栓性血小板減少性紫斑病の原因は?

横田めぐみさんのお父さんが血栓性血小板減少性紫斑病で入院されていたとのことですね。

昨日、テレビで血栓性血小板減少性紫斑病は血液をさらさらにするアスピリンを常用していると発病することがある。と言っていました。

インターネットで調べてみたのですが、そのようなことは書いてないような感じです。

私は去年からバッファリン81を一日一回服用しています。
大丈夫でしょうか。

あと、これは今日、インターネットで調べていて偶然発見した記事ですが、「アスピリンを継続的に服用していると膀胱がんにかかりやすい。」って本当ですか?

専門家の方のご意見がお聞きできたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

血小板は出血の際の止血に関わる血液成分です。血栓性血小板減少性紫斑病は、全身の微小血管内で血栓(血の塊)が生じ、その際にこの血小板が大量に消費されるために血小板が減少し、出血しやすくなる病態です。従って、血液をさらさらにする(つまり血小板が固まらないようにする=抗血小板薬とも言います)アスピリンは、むしろこの疾患の治療薬です。

Qグルコースを溶かす溶媒

グルコースと有機基質を共に溶かすいい溶媒ってなんかないでしょうか?
アルコールはちなみに試しましたがだめでした。
グルコースを溶かす溶媒だけでも結構です。

Aベストアンサー

#1ですこんなのありました。↓
http://pubs.acs.org/cgi-bin/article.cgi/jceaax/2002/47/i04/pdf/je0102457.pdf
でもあまり溶けてはいないみたいです。
こっちの方がマシかも。↓
http://pubs.acs.org/cgi-bin/article.cgi/jceaax/2005/50/i06/pdf/je050193b.pdf

Q外痔核で内視鏡は可能ですか

外痔核なのですが、この状態で大腸カメラは可能ですか。それとも感染の汚染があるため切ってから行うのですか。もし癌が後から見つかると考えるとドキとします。経験のある方、専門家の意見を早急にお願いします。

Aベストアンサー

私はまだ外痔核を患っていた時、毎年便潜血反応が+で、毎年大腸カメラを精密検査としてやっていました。
大腸カメラを実施している病院はいわば、痔などはお手の物で、特に外痔核は無視してでもカメラを優先して実施します。
外痔核より大腸疾患の方が大変な疾患であることは誰しも思いは同じはずです。
私の場合は痔の手術をして潜血はなくなりましたから、原因は痔の出血でした。
答えは内痔核であろうと外痔核であろうと可能です。
出血の出所がどこかを検査するのも内視鏡の目的の一つですからね。
感染の危険性は消毒しますから大丈夫です。

Qコーラって歯を溶かすとよく言われますが、あれは何の成分が歯を溶かすので

コーラって歯を溶かすとよく言われますが、あれは何の成分が歯を溶かすのですか??

Aベストアンサー

どの成分なのかは判りません、しかも主成分は製造者より公示されていないと思います。
当時の書物によれば、コップ一杯にコカコーラを入れ抜けた歯を一晩漬け置き、翌朝取り出しまな板に乗せ、包丁で簡単に切断出来ると記載されていた。
同じように実験したら、簡単にカッターナイフで切断出来ました。
炭酸は短時間で抜けるから、コカコーラの不明な成分が原因と考えられますね。
ちなみに、歯はエナメル質で骨より硬い物質で構成されています、それで溶けるのですから。

PS 得体の知れない成分、動物実験データ見ると恐怖を覚えます。
   臭素酸カリウム、過酸化脂質、pH調整剤、亜硝酸Na、ベンゼンスルホン、安息香酸Na



ttp://ja.wikipedia.org/wiki/歯

Q内痔核の手術をして、一年になりますが、、、

内痔核の手術をして、一年になりますが、どうも、便が固いせいか(お通じは毎日、きちんと有るのですが、、)、切れ痔や痔核が、また、新しく出来てきています。
医師に相談をすると、痔の手術は完全なものではなく、体質的に再発は、する人はします、、と、、
で、また、手術というのも困るので、坐薬により、便のすべりをよくしたいと思うのですが、毎日、坐薬を入れるのもどうかと思うし、、、
(坐薬による、ロウのような効果で、ある程度は、出血をましにできると思うのですが、、、ただ、坐薬自体、抗生剤も含んでいるような気もするし、、、)
365日、ロウの効果だけの坐薬なんて、この世には無いのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単に言うと、切れ痔は、硬くて太い便が出る際に、肛門が切れるときになり、一度切れると少し太い便が出ても切れて、必ず痛みを伴います。痛みについては触れられていないのでわかりませんが、毎日出ている便で切れることはまれな気がします。
出血が続いている、ということに関しては、医師も痔核の再発が原因と言われましたか? 相談者の年齢にもよりますが、40歳以上ぐらいでは直腸の腫瘍ときにがんなどからの出血のこともありますので、医師とよくご相談ください。トイレでいきむのが癖になっている場合は、毎日排便があっても、酸化マグネシウムなどで、トイレに座ったら出るぐらいに便を軟らかくするのがよいかと思います。
痔のくすり(座薬、軟膏)に関しては、基本的に腫れを引かせる成分が少しと、抗生剤やステロイドなど入っていますので、長期に使用するものではありませんし、便の滑りを良くする、というのは、あくまでイメージだけだろうと思います。便を軟らかくすることが一番かと思いますが、白色ワセリンなら、ただの油ですので、何か塗らないと気が済まないなら試してみてもいいかと思います。

Q海はなんでも溶かす?

かつて、こういう話を聞いたことがあります。
「塩酸よりも、硫酸よりも、よく溶かす水溶液、それが海だ」

長い時間をかければ、非常に多くの物質を溶かしてしまうと言う話でした。

そこで質問なのですが、
□金(きん)も、海に長いことあると、溶けてしまうのでしょうか。
□・・・そもそも、この話は本当なのでしょうか?
→海の水の、一体どういう成分が、”溶かす”のでしょうか?

・・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>金(きん)も、海に長いことあると、溶けてしまうのでしょうか。
はい溶けます。海水中の金の量は莫大なもので、その総量は七千万トンと推定されています。↓(でも取り出すコストの方が金の値段より高い)
http://student.britannica.com/comptons/article-201599/gold

>海の水の、一体どういう成分が、”溶かす”のでしょうか?
良くは知りませんが金の塩化物イオン錯体だと思われます。

Q腹腔鏡手術、術後の経過について

 今度、卵巣のう胞摘出のため、腹腔鏡手術を受けるのですが、病院からは入院期間は4泊5日と言われています。
 そこで、実際に腹腔鏡手術を受けた方に是非、お伺いしたいのですが、海外旅行や軽い運動(水泳、ヨガなど)などが再開できるのは、術後どの程度経ってからでしょうか?
 また、腹部の痛みがなくなるのがどのくらい、お風呂に入れるようになるのがどのくらい、と色々な日常生活でのアクションができるようになるのにどのくらいの日数がかかったか、その他にも手術前には想像もしなかった手術後の不都合など細かいことまで体験談を教えていただけると凄く嬉しいです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は10日間の入院でした。のう腫が9cmくらいだったので。
傷の痛みは生理痛程度でしたが、腹鏡の手術をするのにお腹に炭酸ガスを入れるのですがそれが肩の付け根や腹膜に入ったのかこむら返りの様な痛さが大変でした。看護婦さんが珍しがってましたけど。。。
手術後、当日は水分が取れず喉の渇きとやはり尿管に刺さった管が辛かったです。
でも麻酔はその前の筋肉弛緩剤で眠ってしまいました(笑)入院前忙しい生活を送り入院中に休養期間に当てると入院生活が楽ですよ。穴は3箇所でした。?へそとのう腫と逆側 1cmとのう腫側 3cmです。翌日からトイレまで点滴しながら歩いてシャワーも浴びました。点滴が数日間続いて管を刺しっぱなしでした。

退院後の生活はちょっと体力が落ちて疲れやすくなりましたが、4泊だったらそれほど大きく変わらないんではないでしょうか。のう腫のできた側の傷口が塞がれば水泳も海外旅行も問題ないと思いますよ~。ヨガは体を延ばすからしばらくは傷が開きそうで怖い感じがします。傷みは半月位で徐々にフェードアウトしていきましたよ。
ただ私はのう腫のできた側の傷跡は感覚がまだあります。

私の手術の後に友達も同じ手術をしたのですが期間も費用も17,8万くらいで同じくらいでした。ただお腹の切り方が私はへその下を縦に切り、友達は横に切っていて、縦のほうが目立たないと思います。あと傷口を友達は縫ってましたが、私はホッチキス程度のものでとめていました。ただ友達は傷が痛いって言ってました。多分個人差だと思います。

傷みは生理痛のヒドいのより全然楽です。笑うとちょっと痛かったです。入院していた病室が子宮や卵巣を摘出する様な自分より重病の人ばかりだったので痛がってもられない!と思わされました。

また術後の再発の話ですが、私はのう腫は原因不明ですから特に何をしたほうがいい、しない方がいい、という事は先生から話はありませんでしたよ。

初めての入院だったら色々不安があると思いますが、
余計な物を取り出すだけなので心配しないで大丈夫ですよ。
気負わずにリラックスして頑張って来てくださいね!

私は10日間の入院でした。のう腫が9cmくらいだったので。
傷の痛みは生理痛程度でしたが、腹鏡の手術をするのにお腹に炭酸ガスを入れるのですがそれが肩の付け根や腹膜に入ったのかこむら返りの様な痛さが大変でした。看護婦さんが珍しがってましたけど。。。
手術後、当日は水分が取れず喉の渇きとやはり尿管に刺さった管が辛かったです。
でも麻酔はその前の筋肉弛緩剤で眠ってしまいました(笑)入院前忙しい生活を送り入院中に休養期間に当てると入院生活が楽ですよ。穴は3箇所でした。?へそとのう腫と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング