最新閲覧日:

実家に、直径約1m50cm、高さ40cm板厚7cmの、一枚板の
屋久杉のテーブルがあります。足は3本で根っこの端のような物で
出来ています。
表面には、浅い傷(コップを置いたりした時に出来た傷)があります。
机の形は、木を輪切りにしたような形です。

こういうのって、どのくらいの価値があるのでしょうか?

こういう方面に明るい方、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

現在、屋久杉を新たに家具材として調達することはできませんので、値はつきません。


骨とう品とまでは参りませんが希少価値が付いて値が高騰しています。

希少価値を除いた場合の一般的な素材単価は20万円程度です。
加工賃を含めて40~60万円程度の製品となります。

希少価値を考慮することは非常に難しいのですが、参考程度と割り切っていただくと販売価格で200万円前後が妥当だと思います。

参考URLに取扱店を紹介しておきますが、あくまでも販売価格です。
現在所有しているものの価値の参考にするなら、かなり割り引いて考えた方が賢明です。

ただし、状態によって価格はいくらでも変動しますので、実物の材の程度が良好(目が詰まっている、形がしっかりしているなど)の場合は、もう少し上積みして300~400の価値がある場合もあります。

参考URL:http://www.yakusugi-takeda.com/kagu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。

参考にさせていただきます。
一度、オークションにだしてみたいと思います。

お礼日時:2002/02/09 23:57

屋久杉の製品は新しい物というのは、加工せずにどこかの銘木店の倉庫にあるのが出てくるくらいで貴重なものです。



値段は骨董的な観点からしか評価できません、つまり50万なら50万円、500万だと言われれば500万円かと思います。

個人的には120万円以下では手放すのは勿体無い・・・という感じでしょうか。

今は原木も扱える会社が少なくなっています(在庫不明)・・・http://www.kirakuan.com/ (新木場:梶本銘木店)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。

大体の価値がわかりました。
有り難う御座いました

お礼日時:2002/02/09 23:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報