今海外に住んでいまして、日本においてあるお金をユーロとしてこちらで使いたいのですが、今まではずっとシティバンクのカードで日本の口座の円をユーロでおろしていました。最近そのレートが気になっています。かなり悪いレートなのでは?その不信感からまとめてフランスの銀行に送金したほうが全然安いのではと考えています。10000ユーロだとするとどちらがお得でしょうか?今後の為替のことも考えると早めに円を売ったほうが良いようにも思いますし。どなたかご存知の方、お願いします。

A 回答 (2件)

確かにCitiCardでの円口座から引き落とすと、口座内で交換するよりも若干割高なレートになってしまいます。

(3%ほど)
なので、海外で高額な資金(10,000ユーロ)が必要な場合は、送金先登録を口座にしておいて、CitiDirectで送金依頼をするのがベストです。
送金先登録は書類が必要で、郵送のみの手続きになり、トータルで2~3週間は掛かりますので、そこは事前に注意しておいた方がいいかも。
CitiCardはATMネットワークのメンテナンスによって利用できなくなったりしますし…。
ただ、その為には海外に口座がある必要はあります。
送金手数料は、ネット利用なら\2,000~\3,500。CitiPhoneBankingなら\2,500~\4,000です。送金手数料は、2ヶ月前の月間平均総預金残高によります。100万円以上なら安い方、そうでなければ高い方となります。
    • good
    • 0

 ユーロの外貨(普通)預金へ切り替えれば?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ