三輪山の蛇同様に葛城山には、ムカデ信仰があると聞きました。ご存知の方、教えてください。研究者、出版物など詳しく、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 直接の回答にならないかもしれませんが・・・。


 ヘビにせよムカデにせよ、土のなかを往く生き物は鍛冶と大変関係があります。坑道は掘り進む形態から「ムカデ」にたとえられます。
 葛城の地は、賀茂族発祥の地とされます。カモが鳥の鴨ではなく、朝鮮語のカミ(剣・神)からきた言葉でしょう。葛城山とムカデの直接の結びつきは、わかりませんが、鍛冶神との関係で解けると思われます。
    • good
    • 0

土蜘蛛伝説がありますが、ムカデは調べたところ?です。


大江山の鬼退治で有名な源頼光がここで土蜘蛛(土着民=鬼)退治の伝説があります。
 大江山に頼光を頭に坂田金時などが「酒天童子」なる「鬼」を退治するわけですが、この一員に俵藤太なる人物がいます。この人は滋賀県の三上山の大ムカデ退治(瀬田の橋で)の伝説があります。この辺が混じり合って、葛城山→退治→頼光→大江山→藤太→ムカデとなったのかもしれません。
 全く自信ないですが、歌舞伎の「土蜘蛛」伝説は有名です。以下のURLで

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/3684 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング