大学の授業で先生(物理の教授)が、

「・・・これは、『耳に入っている音』と、『聞こえてる音』との違いと同じで・・・」

と、さも当たり前のようにスラ~っと流して話をされていました。

 講義の間は別に気にも留めず、何気なく聞き流していたのですが、よくよく考えて見ると

『耳に入っている音と、聞こえている音の違いってなにかあるの?』
また、同じように
『目に入ってくる映像と、見えている映像の違いは?』

という素朴な疑問がわいてきました。
自分なりの解答としては、
「その耳に入ってくる音や映像を意識しているかどうか」の違いだと思うんですが、これで間違いはないですか?もっと、大きな違いがあるんですか?

物理の講義の内容をしっかりと覚えていたら、その内容から推測できたんですが、どの話をしていた時に話題に出たのか覚えていません^^;

別に、この疑問があるために、講義の内容の理解に苦しんでいるというわけではないのですが、この疑問が解けないとなんだか気持ちがすっきりしません。

この二つの疑問に対して明確な違いを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

>入ってくる音や映像を意識しているかどうかの違いだと思うんですが



その通りです。聞いているか。見ているか。認識しているかの違いだと思います。

人間の目や耳は、都合良く日常生活できる様に、余分な情報を無意識にカットしますから。

録画や録音した物を再生して『アレ?こんなのあったけ?』の経験ありませんか。
この認識しているか、無意識情報か、の違いだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

 No.1でご解答下さったryuitiさんのお礼にも書いたのですが、
tamatamatamadeさんのご解答によると

>また夜、寝付けないときなど、「ふ」とした瞬間から時計の針の
>『チクタク、チクタク・・・』という音が聞こえ出したりする時

というときは認識しているか認識していないかの境になると
考えて問題ないですか?

少し話は変わりますが、錯聴というのは、
『耳に入っている音』なんですか、それとも
『聞こえている音』なんですか?

はじめの質問とは少しずれていますけども、
もしよろしければご解答ください。

お礼日時:2002/02/06 18:46

音や光にはご存知の通り波長がありますよね。


低い音から高い音まであるように、光も同じことが言えます。しかし人間の耳や目はそれらすべてを感じ取ることはできません。
たとえば犬笛などがいい例です。犬には聞こえても人間には聞こえません。つまり意識していても聞こえない波長のものもあるのです。また光も同じです。人間には見えなくても昆虫などには見えている色や映像があるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございます。

なるほど、人間が感じられる音というのが
『聞こえている音』となるわけですか。

 では、例えば勉強に集中しているとき、周りの雑音があるにも
かかわらず、それが聞こえていないときってありますよね?

また夜、寝付けないときなど、「ふ」とした瞬間から時計の針の
『チクタク、チクタク・・・』という音が聞こえ出したりする時
がありますよね?

これは、「耳に入っていた音が聞こえ出した」という時といえますか?

 おそらく、物理の先生はryuitiさんご解答くださった意味で
話していたのだと思いますが、もしよろしければ、お礼の内容に対する
ご解答もお願いします。

お礼日時:2002/02/06 18:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGパンとTシャツと羽織りシャツの着こなしで

GパンとTシャツでの着こなし方では、TシャツはGパンに

入れないと思うのですが、Tシャツ1枚では少し肌寒い時なんかに

軽く羽織れるシャツ(前ボタンの長袖や半そで)を羽織る場合は

TシャツをGパンの中に入れますよね?

そこまではいいのですが、少し暖かくなって途中羽織っているシャツを脱ぐ時

Tシャツはどうしますか?

ズボンに入れたままか? それか、Tシャツの下の方がシワクチャになっていても出すか?

Aベストアンサー

軽いシャツなんかを羽織る時も入れないでいいと思いますよ。
シャツよりもTシャツの方が長くてスソが出てしまうなら前を閉めなければいいと思います。

Q耳を手のひらで塞ぐと聞こえる音について

耳を手で塞ぐとシュオーと言う音が聞こえますがこれは何の音でしょう?頭の中で音がなってるんですか?
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

それは、耳を塞ぐ手の筋肉の収縮する音だと思います。

耳栓をしても血流音は聞こえませんが、手で耳栓に触ると、ゴーって音しますもんね。

Q重ね着用の長袖Tシャツについて

長袖Tシャツを半袖Tシャツの下に着たいと思っていますが、色や種類について迷っています。

下に着る長袖Tシャツの色はなるべく半袖Tシャツと同じ色の方が無難でしょうか?
(半袖Tシャツは黒か白です)
長袖Tシャツの袖口がリブになっているものや、リブになってないものがあったのですが、どちらが重ね着用として合いますか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの仰る様に

白に黒、黒に白は必ず合います。
白や黒だと他のパンツやアウターとも組み合わせ
し易いのでオススメですね^^

半袖のシャツに柄がついているならその柄と
同系色のロンTにすると格好良いです^^
逆に無地なら黒シャツなら白のロンTに
シルバーのネックレス、
白シャツなら黒のロンTに黒や黒系のレザーの
アクセを付けるとお洒落ですよ^^

反対色のものはアクセントがついて良いですけど、
同系色のものもまとまりがあって良いですよ?
(同系色は同じ色って意味ではないです・笑)
例えば茶系でまとめると落ち着いた感じになります。

私個人的にはロンTはリブじゃない方が好きです。
上からジャケットでも羽織るならリブの方が
しっくりきますけどね^^

個人の趣味なので余り参考にならないかもですけど
頑張って下さいね♪

Q電話はどちらの耳で聞いた方がよく聞こえますか

・人間の体は、右半身は左脳に、左半身は右脳にコントロールされているということですが、聴覚は、どちらの脳にコントロールされているのでしょうか。
・また、コントロールしている脳に近い耳の方が、反対側の耳より良く聞こえる、ということがあるのでしょうか。
・あるいは、そういう事とは関係なく、利き目と同じように利き耳というのがあるのでしょうか。
・もし、利き耳というのがあるとしたら、それの簡単な見つけ方も教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

聴覚自体は逆の脳でコントロールされています。
で、電話では言葉をやり取りしますので、言語野の機能を使います。
これは、左側に偏っている場合が殆ど(9割方)です。
ということで、右の耳で聞いた方が聞き間違えなどがすくなくなるそうです。

ただし、言語野は約5%の人は右に、残りの5%の人は両側にまたがっているそうです。

QTシャツの下に肌着は着ないのが当たり前なんですか?

普通は、Tシャツの下に白い肌着(下着)は着ないんですか?

Tシャツの色に関係なく、Tシャツの下に白い肌着は着ない方がいいんですよね?

Tシャツは元々は肌着だったから、Tシャツは肌着の代わりに着用するものだという事を初めて知ったので・・・

Aベストアンサー

こんにちは
早速ですがそれは人によりけりだと思います。
肌着を着ける人も居るでしょうが着けない人も居ます。
僕は基本的にTシャツの下に肌着は着ません。
今の季節ですと暑いですから・・・
ただ肌着は汗を吸収するのが役目の一つですから矛盾しているかもしれませんね(汗
制服などの場合肌着の代わりにTシャツを着る人もいますし、
そこのところは気分しだいですね。
まぁなにがなんだかよく分からない回答で申し訳ないですが
質問者さんの好みで着けたり着けなかったりでいいと思いますよ

Q耳について疑問があるのですが…

耳の中にはうずまきがありますよね。
このうずまきによって高音、中音、低音と聞き分けているわけですが、たとえば低音を感じるのは、うずまきの中心のあたりですが、
高音ではうずまきの中心まで音が伝わらないのですか?
それとも、どの音であってもうずまきの中心まで伝わるのですか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

音は全て「渦巻き」の中心部まで届きます。

高音~低音の聞き分けは、その「渦巻き」の中に生えてる「毛」が音によって振動する事により、その振動が電気信号となって神経に伝わって「音が聞こえ」ます。

従って音の高低に関係無く、常に「低い(小さい)順」からその「毛」は振動する事になるので。一番小さい(低音担当)音に反応する「毛」は、常に働き続ける事になります。

よく年を経て小さな音が聞こえ辛くなる老化現象、いわゆる「耳が遠くなる」のは。この様に小さな音担当の「毛」が先に使われ過ぎたためにすり減って働くなる事によって起こります。高音担当は高い音の時にしか振動しないので、人の一生の間ではあまり働く事が無いので、その分長持ちします。

QTシャツにできる小さな穴って・・虫食い??

最近Tシャツによく小さな穴(5mmくらい)があきます。
彼と同居していますが、彼のTシャツだけにあきます。
これは虫食いが原因なのでしょうか?
できるのはTシャツだけで、普段よく洗濯するものだけにあきます。
Tシャツはハンガーで干して、そのまま畳ますハンガーにかけて保管しています。
私のTシャツにはあかず、彼のTシャツだけにあくのは何故でしょうか?原因は虫食いではないのでしょうか。
素材は二人とも綿のTシャツです。

Aベストアンサー

こんにちは、

>これは虫食いが原因なのでしょうか?
虫食いではないとおもいます。虫は毛などの動物性の生地を食べます。
綿は食べないと思いますよ。

Tシャツはニット地ですから一本糸が切れるとセーターやストッキングのように伝線していきますので、どんどん穴が広がって行きます。

何かカバンやシートベルト、マジックテープなど引っ掛かりのあるもので擦れたり、こすれてませんか。心当たりを探ってみて下さい。

Q耳について疑問があります。

http://www.widexjp.co.jp/hearing/mechanism/ear-mechanism.html
イラストの右側に聴神経というものがありますが、これは蝸牛菅に次いで、音を聞き分ける役目をするのですか?
それとも、蝸牛菅から入った音をそのまま大脳に伝達するだけなのですか?

御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、耳から入った音は鼓膜を伝わり、耳小骨(人体の中で最小の骨)で増幅され、蝸牛管に入ります。
蝸牛管には、基底膜という音を振動で伝える膜があり、蝸牛管の入口から奥まで続いています。

その基底膜は、音の高さによって振動する場所が異なります。
具体的に言うと、高い音ほど蝸牛管の入口に近い場所を振動させます。

蝸牛管の中では、聴神経の上に「おおい膜」と呼ばれるものがあり、基底膜とつながっています。
基底膜が振動すると、その振動地点にあるおおい膜も振動し、その時に聴神経に圧力刺激を与えます。
その刺激により聴神経が興奮し、基底膜が振動した位置が電気刺激となって大脳に伝えられます。

先程書いたように、音の高さによって基底膜が振動する位置が異なりますので、大脳は聴神経が伝えた情報によって音の高さを判別することができます。

また、音が大きくなると基底膜の1秒あたりの振動回数が増加し、それに伴って聴神経が伝える電気刺激の頻度も増加します。
これにより、音の大きさを判別できます。

下手な説明ですみませんm(__)m

QTシャツ不可とは?

今度試合に出場することになったのですが、申し込みのときにもらった紙に、服装・・・テニスウェア着用(Tシャツ不可)って書いてありました。Tシャツ不可ってTシャツを着ちゃいけないってことですよね?
でも私は普段Tシャツを着てプレーしています。Tシャツ不可ってことは何を着ていけばいいんでしょうか。

Aベストアンサー

他の回答者はちょっとずれてるような、、。

Tシャツというのは綿でできた、街で着ているような物を言ってるのではないでしょうか。
テニスウェアでもTシャツといえばTシャツな物もありますよね笑
要するに襟の有無でなく「テニスウェア」といわれるものを着用しろという意味だと僕なら解釈します。

Q英語耳と虫の音

昔、外人は虫の音が雑音に聞こえると教えられ、びっくりしたことがあります。

そして、私の耳は和耳なのか、LとRが と言うか英語が聞き取れません。
こちらが話すときは、頭の中でスペルを思い浮かべながらRとLに併せて舌を動かし、
Thが出てきたら軽く歯ではさみ、後は長年字幕スーパーで見た映画のお陰のイントネーションで
何とか意味を解してもらっています。

8歳くらいまでに耳が出来るのと聞いたことがあり、子供は英語OKになって欲しくて、
ネイティブな英語の幼児学校なんかにも通わせましたが、親の思いは反作用を生み、
酷い英語嫌いができあがってしまいました(^^;)

しかし、親子で虫の音にはうっとり出来ます。

これって、英語か虫の音かどっちかセレクトなのでしょうか?
だったら虫の音を選ぶのでしょうがないとあきらめますが、できれば英語が聞き分けられたい希望を未だに抱えています。

Aベストアンサー

>これって、英語か虫の音かどっちかセレクトなのでしょうか?
質問はこの部分ですね
それは違うと思います
オノマトペ(オノマトピア:擬音・擬態語)という単語があります
日本語はこの部分で発達している言葉です
主な理由は発音表記文字がすくない
虫の声だけでなく、動物の声、動作、そういった表現は世界各国異なり
表現豊かなのが日本語
少ないのは中国語(漢字で音を表現しなければならない)
中国奥地では鶏の鳴く声が表現出来ない民族もいると聞きます

英語の聞き取りは方言(ラップ音楽も同じか)の聞き取りと同じ
慣れだと思う
例えば、LとRは日本語の「を」と「お」
「W」の音が混じるのが「L」
日本人が歌う英語の歌から慣れ始めれば良いかも
「ゐ(い)」や「ゑ(え)」があった時代なら、もう少し聞き取れるのかもしれませんね

難しいのは話す方、どうしても母国語訛りから抜けきれません
(無理して抜かなくても良いように考えています)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報