最近、黒板を見ていると赤いチョークで書かれた文字はちょっと奥の方に、白いチョークで書かれた文字は前の方にと立体的に見えます。赤や白だけでなく青や黄でもよく起こります。たまには同じ色の時でも。ちなみに、私は視力に問題はなく、眼鏡を掛けなくても良いくらいの遠視です。何か目の病気でしょうか?教えて下さい。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

遠視は眼鏡屋さんでは表面上の遠視しか判りません。


正しい遠視度数は、眼科医だけが点眼麻痺剤(瞳が半日または2日間ほど開いて近くの文字が見難くなる効果のある検査用点眼薬)を用いて検出することが可能です。

眼鏡屋で軽度の遠視どころか近視と言われて、眼科の精密検査でかなりな遠視が検出されることはしょっちゅうあります。
遠視という診断をして良いのは、眼科医師だけです。(医師法にて規定あり)

色覚異常や斜視は生まれつきのもので、進行したり自然に治ったりもしません。
もちろん大きな眼科の病気に繋がることも全くありません。

見え方に影響のある薬というのは精神安定剤やホルモン剤などの他科のお医者さんから処方されている内服薬に多いので念のためにお聞きしてみました。

ご心配なら、運転をしないで総合病院の眼科に受診なさってみてください。
遠視の検査も全く痛くないし、後遺症の心配もないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。あんまりこの事は気にしなくても良いってことですね。分かりました。遠視の方はまた検査をしたいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 20:50

眼科医です。



うーん、不定愁訴の一種ですね。
こうした訴えの時は、まず今服用中の薬や他科の既往歴をよく聞きます。
次に眼鏡の要らないほどの(軽度な?)遠視との事ですが、それが正しいかどうか
瞳孔麻痺剤を用いた精密な屈折検査をします。
若い人の遠視は隠れていますので、そのままでは軽いと判断されてしまいます。
この時に眼底検査もいっしょにします。

さらには、念のために色覚異常の検査と、斜視等がないか両眼視機能の検査、視野の検査と進んでいくのが普通です。
それらのデーター無しには、誰もなんともお答えできないでしょう。

どれも痛みも伴わず自費分もそんなに掛かりませんで、2~3回は通うつもりで眼科を受診してください。
ただしこうした検査機械の揃った、その院内で白内障等の眼科手術も受けているレベルの眼科であることが必要です。

この回答への補足

遠視というのは眼鏡屋さんで調べて分かりました。毎年学校で行っている視力検査でも1,2(測る最高値)という結果が出ています。もしかして、それって全く関係ない事なんですか?それから、薬は最近全く使っていません。ただ、春になると花粉症があるので、目薬をさしています。
色覚異常や斜視は大きな目の病気につながりますか?
教えて下さい。

補足日時:2002/02/07 17:00
    • good
    • 0

色盲、色弱の検査は、されましたか?

    • good
    • 0

昔、目の錯覚を利用してだます、みたいな本があって、明るいものは手前に、暗いものは奥に見えるのだということが書かれていました。


同じ色でも光の加減で同様なことが起こるのではないでしょうか?気にしだすと全く普通なことも異常に思えてくることもありますしね。

私は全くの一般人なので、責任は持てません。どうしても気になるようでしたら眼科に行かれることをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報