給料支払時雇用保険料を
給料/預り金(雇用保険)
という仕分をしておりますが、この預り金はいつ消えるのでしょうか?
毎年、労働保険料を支払時
法定福利費/現金
の仕分しておりますが
預り金   (A) /現金 (A+B)
法定福利費 (B)
という仕分けをして消すのでしょうか?
基本的なことかも知れませんが教えてください。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

当社は簡略し


決算時に預り金を法定福利費に振り替えています

給与預かり時
給与/預り金(雇用保険)

概算・確定(ともに同じ仕訳)
預り金(雇用保険)/法定福利費
決算で残になっている総額
決算
法定福利費/預金

税理士の案ですので、税務的にも問題ありません。
期末で預り金が消えるので、内訳書に記入する手間が省けます
    • good
    • 12

本来雇用保険料は概算で計算し、


前払いしたり翌年に過不足額を±するので、
その理屈どおりに仕訳をすれば、もっとややこしくなるのですが、
給料支払い時に
 給料/雇用保険預り金
で仕訳をしているのであれば
労働保険支払い時には
 雇用保険預り金
 法定福利費   / 現金預金
と、質問者さんの記述通りの仕訳でいいと思いますよ。
    • good
    • 8

#3です。

説明不足分を追加します。

*納付(支払)時。
(借方)前払い費用/(貸方)預金・・・・納付完了(これで前払い費用消えますね。)この起票は次回にしてください。

 つまり暫定ですが、預り金から、納付(支払)した形になります。
    • good
    • 4

給与支払時


給与  /  預り金

保険料支払時
預り金   /  現預金
法定福利費

雇用保険は業種によって料率が若干違いますが、
個人負担(預り金)総支給額(交通費含む)0.8%
事業主負担(法定福利費)総支給額(交通費含む)0.8%

で、質問者様のおっしゃる通りです。
    • good
    • 2

 根本からお話しします。

あなたの会社が、・工場(製造費)・販売(販売費)・支社・本社(一般管理費)のように費用が違います。更に原価要素として、法定福利費になります。

(例)賃金計算時の社会保険料の計上の仕方はこのようになります。

(借方)販売費(法定福利費)/(貸方)未払費用になりいます。

(借方)未払費用/(貸方)前払費用にしておきます。(未払い費用が消えますね。)

☆どうしてこのよいうに仕訳をするか?それは、所得税・預り金等があるからです。

注意(1)・・・・・労働保険は日雇い労働保険。労災保険。雇用保険のようにいろいろありますので、単品で書いてください。・・・・雇用保険。

注意(2)・・・・・預り金は普通所得税等の場合の使用します。

*納付(支払)時。

(借方)前払費用/(貸方)預金・・・・納付完了。(これで前払い費用が消えますね。)

*法定福利費は何処へ行ったのでしょう。^^そうです。経費だから損益計算の中で処理されます。つまり
法定福利費で納付(支払)したことになリます。

 さて、あなたの、計上した預り金ですが、多分。

(借方)法定福利費/(貸方)現金・預金の支払と、

(借方)預り金/(貸方)現金・預金・・・・にしようとしています。つまり重複払いの形です。

*このような仕訳をしてください。(仕訳を消す。)

(A)(借方)預り金/(貸方)預り金・・・・こうすれば、あなたの(借方)預り金が帳合されて消えます。

(B)(借方)現金・預金/(貸方)法定福利費・・こうすれば、あなたの(法定福利費)と重複払いをしようとしている分現金が、帳合されて消えます。 
 
    • good
    • 1

>給料支払時雇用保険料を


>給料/預り金(雇用保険)

逆じゃないですか。
【預り金(雇用保険)/ 給料】

>毎年、労働保険料を支払時
>法定福利費/現金…

「法定福利費」とは、雇用保険や厚生年金などの「事業主負担分」を言います。
給料から天引きしている「従業員負担分」を法定福利費に計上してはいけません。
支払い時には、
【労働保険料 (従業員負担分)/預り金】
で、預り金が無くなります。

参考URL:http://media.jpc-sed.or.jp/jinji/530.html
    • good
    • 1

その通りです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
すみませんが『その通り』というのはどちらの意味でのその通りなんでしょうか?
預り金   (A) /現金 (A+B)
法定福利費 (B)
とするということでしょうか?

補足日時:2006/05/03 19:54
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社員の給料から徴収した社会保険料(預り金)と会社負担分の法定福利費がよ

社員の給料から徴収した社会保険料(預り金)と会社負担分の法定福利費がよくわかりません。

例えば、11月分の社会保険料として給与から335,289円を預り金として徴収したとします。
そして、11月分の社会保険事務所からの請求額が674,103円だとした場合、674,103-335,289=338,814円が法定福利費と考えればよろしいですか?

ただ、社員の退職などがあり、月によっては、社員から預り金として82,744円を徴収したにもかかわらず、社会保険事務所からの請求が0円であったり、賞与の預り金として、820,068円なのに、
社会保険事務所からの請求額が825,682円だったりする月もあります。

預り金と会社負担分の金額は何を基準に算定したらよろしいのですか?

Aベストアンサー

基本的なことを書きます。
A給料計算例
(1)給料ー(2)社会保険料ー(3)住民税(県民税・市民税)ー(4)所得税=(5)給与
B仕訳例
(借方)             (貸方)
給料手当0,000,000 /   社会保険料預り金     000,000・・・・期日に納付
                     住民税  預り金   00,000・・・・期日に納付
                     所得税  預り金   00,000・・・・期日に納付
                     現預金     0,000,000・・・・当月支給
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-------        合  計0,000,000         合   計  0,000,000

上記のように毎月従業員給料から控除した社会保険料は預り金勘定科目へ計上します。

C社会保険料会社負担分(従業員と会社折半と言うけれど料率折半額)料額表に基いて計上します。
(借方)法定福利費 /(貸方)現預金

〇社員の退職と書いてありますが,その場合に給料計算して控除できるなら預り金へ計上します。金額的に小額で控除できないなら納付はしません。

◎賞与での控除は料額表に基づいて控除すればよいのです。

△社会保険事務所からの通達ウンヌンじゃなくその場合は即TELして相談してください。プロも間違いはあります。

☆最後の預り金と会社負担の金額は料額表がありますからこれを社会保険事務所から頂いてください。

基本的なことを書きます。
A給料計算例
(1)給料ー(2)社会保険料ー(3)住民税(県民税・市民税)ー(4)所得税=(5)給与
B仕訳例
(借方)             (貸方)
給料手当0,000,000 /   社会保険料預り金     000,000・・・・期日に納付
                     住民税  預り金   00,000・・・・期日に納付
                     所得税  預り金   00,000・・・・期日に納付
               ...続きを読む

Q法定福利費と預り金

単純な質問で申し訳ないのですが教えてください。

社会保険料を預り金、雇用保険料を立替金で計上しているのですが、
仕訳の際、社保、雇用保険ともに法定福利費を用いていたのですがこれは間違いですよね?
法定福利費を預り金、立替金にかえればいいだけでしょうか?
けれど立替金は取り崩すだけなのでいいと思うのですが、社保は折半してるので会社負担分は法定福利費にすればいいのでしょうか?
また、振替伝票でしたほうがいいですかねぇ?
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 こんばんわ。
 雇用保険料を立替金と言いますが、立替金の中に労働保険料が入っていませんか。結構ややこしい仕訳になりますよ。
 仕訳は、jiro7_2007さんのやり方で正解ですが、会社負担分の雇用保険料はどうしていますか。法定福利費ですよね。(労働保険は全額会社負担)
 会社負担分は、社会保険の場合、全て法定福利費に計上して下さい。
 

Q預り金と法定福利費の仕訳について

前任者の仕訳で正しいのかわからないので教えてください。(金額は仮です)
4/25 給料       100000    現金           80000
                    預り金(厚生年金保険料)20000
                
5/1 預り金(厚生年金保険料)  20000  普通預金      40000 
  法定福利費(厚生年金保険料)20000
5/1 預り金(厚生年金保険料)  19800  普通預金      39600
  法定福利費(厚生年金保険料)19800
と金額が合わない月もあります。
9/30 法定福利費(厚生年金保険料)  1000      預り金(厚生年金保険料) 1000  
摘要欄には預り金残高調整仕訳となっています。
おそらく預り金と納付金に差があっての仕訳なのでしょうがこの仕訳は正しいんでしょうか?預り金の勘定科目はきれいに消されますか?
教えてください。

Aベストアンサー

E 4/25の仕訳で、あなたは、住民税と所得税の金額を書いていますか?書いていませんね?だから、貸方、住民税XXXXX所得税DDDDDについては英文字にしたのです。ですからか借方の100,000円とは貸借は一致しないのです。給料の仕訳はこのようにすると言う雛形です。給料80,000円と社会保料80,000円とで貸借が取れるように書いてあります。

F 内容説明。
   借 方             貸 方
(1)基本給+変動給100,000/ 未払費用(給よ)80,000
               /(2)前払費用(社保)20,000
               /(3)預り金(住民税)XX,XXX
               /(4)預り金(所得税)DD,DDD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
貸借合計 100,000   /        100,000

G もしかして(3)住民税も(4)所得税も計算を、し忘れていると思いました?それで(3)と(4)を暫定に付け加えました。

H この人の給料は月100,000円ですから単純に12ヶ月掛けても年間所得1、2000,000円ですよ、年間所得1,030,000円以上は税金の対象になるはずです。調べてください。

I あなたには個別仕訳で説明して方がよさそうですね。賃金計算の方法と言葉は分りましたね?

J 例)仕訳計上処理。
※費用(経費)科目を一旦負債勘定へ振り替えます。なぜか?会社のお金ではないからです。
(1)基本給と変動給100,000/未払い費用100,000

K 負債科目に計上したものを資産・負債勘定へ振り替えます。なぜか?社会保険料は先払いの形になります。(例えば健康保険被保険者証は先払いの形でなければ交付されない)だから社会保険料は前払い費用へ振替するのです。税金は対価の報酬に対してのものだから後払いでよい。

L 資産・負債科目に振替計上します。
(1)未払い費用80,000  / 現預金80,000(個人口座へ振り込んだ等)

(2)未払い費用20,000   /前払い費用へ振替20,000
                 (社会保険料)
(3)未払い費用XX,XXX   /預り金XX,XXX
                 (住民税)
(4)未払い費用DD,DDD   /預り金DD,DDD
                 (所得税)
________________________________
 借 方 100,000    貸 方 100,000
これでJの未払い費用は貸借相殺されましたね(^・^)

M 支払日や納付日にこのように仕訳起票します。
(1)給与は即支払いできますね?既に上のL欄で支払い済みです。

※Lの(2)からは支払い期日が給与支払い日の翌月の大体10日頃と決まっている。
(2)前払い費用20,000 / 預金20,000
(3)預り金  XX,XXX / 預金XX,XXX
(4)預り金  DD,DDD / 預金DD、DDD

※(3)と(4)は暫定だからそのつもりで、このように行う事を理解してください。(3)と(4)はどうして預り金か?従業員から天引きで預っているからです。

N あなたは、簿記で厚生年金保険料の科目振替を預り金と習いましたか?

O それから貸借を計上する時費用・資産・負債を混ぜてもよいと習いましたか?私のように費用から負債に振替て更に用途別の科目に振替て最終的には現預金又は相殺と言うように習いませんか?

P 理屈から言うと貸方は仮払金でも預り金でも未払い金でもよいのです。でもB/Sを作成のとき支障はありませんかと言うことなのです。

E 4/25の仕訳で、あなたは、住民税と所得税の金額を書いていますか?書いていませんね?だから、貸方、住民税XXXXX所得税DDDDDについては英文字にしたのです。ですからか借方の100,000円とは貸借は一致しないのです。給料の仕訳はこのようにすると言う雛形です。給料80,000円と社会保料80,000円とで貸借が取れるように書いてあります。

F 内容説明。
   借 方             貸 方
(1)基本給+変動給100,000/ 未払費用(給よ)80,000
...続きを読む

Q固定的法定福利費、固定的厚生費、変動的法定福利費、

固定的法定福利費、固定的厚生費、変動的法定福利費、変動的厚生費、変動的人件費とはなんでしょうか?

Aベストアンサー

例えば,原価要素の区分として固定費と変動費があります。これには配賦基準があります。
A           B
固定費には     変動費には
法定福利費     変動賃金(残業手当等)
厚生費        雑給「人件費」(臨時者の諸手当)
固定賃金

上記を参考にした下さい。

Q法定福利費の仕分・会計ソフトへの入力を教えてください

はじめまして。
法人を立ち上げて、現在会計の仕分・ソフトへの入力で困っています。
会計ソフトはフリーウェイを使用しています。

法定福利費を役員報酬から天引きをして、
月末普通預金口座から引き落としをしています。

仕訳は以下の通りでよろしいでしょうか。
借方            貸方
----------------------------------------------------------
6月10日 (役員報酬)50000    (普通預金)40000
                  (法定福利費)10000
6月31日 (法定福利費)20000    (普通預金)20000
---------------------------------------------------------------------

実際ソフトに入力するには次の通りでよろしいでしょうか。
借方       貸方
---------------------------------------------------------
6月10日 (役員報酬) (普通預金)40000 ← 天引き後の金額でよろしいのでしょうか。

     (普通預金) (法定福利費)10000

6月31日 (法定福利費)(普通預金) 20000
-----------------------------------------------------------

恐れ入りますがご教授の程よろしくお願いします。

はじめまして。
法人を立ち上げて、現在会計の仕分・ソフトへの入力で困っています。
会計ソフトはフリーウェイを使用しています。

法定福利費を役員報酬から天引きをして、
月末普通預金口座から引き落としをしています。

仕訳は以下の通りでよろしいでしょうか。
借方            貸方
----------------------------------------------------------
6月10日 (役員報酬)50000    (普通預金)40000
                  (法定福利費)10000
6...続きを読む

Aベストアンサー

本来は振替伝票を使用して仕訳通りに入力すべきではありますが、出納帳のみで記帳するのであれば
下のような入力方法で構いません。

ただし、
役員報酬 / 普通預金 40,000円 は 役員報酬 / 普通預金 50,000円で入力しないと
普通預金の残高も役員報酬の金額も合わなくなってしまいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報