お互いの代用は、できるのでしょうか。
洗剤の成分は、皆1つのような気がしますが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

専門家ではないですが、おのおのの製品の「使用上の注意」から、たぶん次のことがあると思います。



食器用は、すすぎ後、食器に残って口に入る可能性がある→毒性:弱い
手洗いの布用は、口に入る可能性はないが、手に触れる→毒性:やや弱い
二層式洗濯機用は、手に触れるが頻度は少ない→毒性:ある
全自動洗濯機用は、手に触れない→毒性:強い
漂白洗剤は、使用上の注意で、手袋、換気を義務付け→毒性:非常に強い

だから食器用洗剤で服を洗っても問題ないと思いますが、
逆をやって健康を害しても、誰も責任をとってくれないと思います。

メーカーはよく落ちる洗剤を作るために、強い成分を入れたいところでしょうし、「全自動洗濯機用」と大きく表示してある洗剤なんかは、人が触らないことが前提の商品なので、わりとなんでも入れやすいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

口に入る、手に触れる、そこを強調したんですけど、
理解してくれなかったみたいです。
入院でも、しない限り、危険には気づかない人みたいです。
本人は、丈夫でも、私は、食事する度、下痢してた状態なので、
なんか、要因があるんでは、ないかと、勘ぐってしまうんですよね。

メーカーに電話して、聞いても、聞く耳を持たずですし。

とりあえず、自分の使うものは、その都度、隠すことにしました。

今は、2世帯住宅ですが、これから、同居せねばならないかと思うと、
ゆうつです。

お礼日時:2002/02/16 02:56

確かに説得する言葉は難しいですね。



どうしても使い分けしないと気持ち悪いって感じられる
ならお勧めできないんですが、いっそのこと一種類で
兼用しちゃうなんてのもいいんじゃないでしょうか?

 ○100%過炭酸ナトリウムの製品が手に入りやすい
 ○オキシドールと同じ原理(というか、溶けると
  オキシドールになると言うか)で殺菌も漂白も
  しますので、意図的に飲まない限りは、人体に
  も安全だろうと安心できる(傷の消毒にも使い
  ますしね。)
 ○香料とか他の成分配合の奴も使ってみた経験は
  あるんですが、効果の差はわからない。

こんな辺りがお勧めの理由ですね~。
実際、製造メーカでも原料は食器用・漂白用とも全く
同じ物を使ってますし、瓶詰めライン以外は同じ物って
ところも多いですしね。


台所石鹸(洗剤)で確かに顔も洗えますね。
私も、徹夜明けの職場で何度もこれをやりました。
ただ、肌荒れなどの害はありますね.....。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気分の問題では、口に入るもので、衣類を洗ってもいいのですが、
衣類用のものを食器には使いたくないです。

一種類で 兼用、これが理想なのですが、
どれを買えばいいか、わかりません。
メーカーの広告に踊らされている部分もありますが。

お礼日時:2002/02/16 03:00

漂白剤に関する情報は他の回答で理解されていると思いますので、実用上の点でアドバイスさせていただきます。



>マジックで、大きく食器用、衣類用と、書くようにはしてますが。
の件ですが「漂白剤」の表現を止めてはいかがでしょう。

食器用は「殺菌剤」、衣類用は「洗剤」としておきます。
衣類用は他の洗剤との混乱を避けるために『脱色用』と注記されても良いかと思います。
もちろん食器でも汚れの除去を目的として使用することもあるでしょうが、感覚として殺菌の方が飲み込みやすいと思います。(意味を理解するのであって、口から飲み込むのではないですよ・・・。)
衣類に殺菌は必要を感じないでしょうから。

洗浄力の点からいえば合成界面活性剤を使用した一般の『洗剤』よりも『純石鹸』の方がよごれをきれいにする力は強いようです。
CMの影響で洗剤=中性洗剤=合成界面活性剤というイメージが出来上がってしまっているので、石鹸に対する認識が広まっていないのだと思います。
純石鹸を使用すれば、もちろん「○○用」は全く意味をなさなくなります。

洗剤に関しては参考URLもご覧ください

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=188236
    • good
    • 0
この回答へのお礼

以前は、純石鹸や粉石鹸などを利用してた時期もあります。

今は、いただきもので、メーカーの洗剤が、他へ回したりしても、
余ってしまうので、利用しています。


蛍光増白剤が入った洗剤が一般的なのは、なぜでしょうか。
値段の安さも、気にかかります。

安全で、兼用できるとは、いえ、有名メーカー以外は、高いですね。

シルク製品を毎日洗いたいので、洗えるもので、値段の安いものが
あるといいなぁと思っています。

お礼日時:2002/02/16 03:07

塩素系の漂白剤の話として…。

「ハイター」と「キッチンハイター」、「ブリーチ」と「キッチンブリーチ」の類ですね。界面活性剤が入っているかいないかだけの違いです。いずれも次亜塩素酸ナトリウムの約5%の水溶液で、「キッチン…」の方には界面活性剤(要するに洗剤の成分)が入っています。衣類用を食器用に使うのは参考URL2にあるように、問題ないと思います。(ただ、これらの漂白剤は強アルカリ性なので、その条件に最も適した界面活性剤が配合されているでしょうが。)食器用を衣類用に使っても洗剤の成分が足されるだけです。

(個人的意見ですが、メーカーさんはいちいち何用、何用と同じような商品を区別したがりますね。その方が売れるんでしょうが、もっとシンプルな商品を作って欲しいと思います)

参考URL1:
花王製品の相談室
http://www.kao.co.jp/soudan/answer/house/kitchen …

参考URL2:
Cooking in America
→For biginner
→漂白剤
http://www.geocities.co.jp/Foodpia/5086/beginner …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよ、いくつも買わせるために、
何用、何用と分けてるという説も納得できるし、かといって、
石鹸1つで、全部をまかなえるよの説には、
実際、使ってみても、どうなのかなぁと疑問に、残るところがあって。

お礼日時:2002/02/16 02:48

酸素系漂白剤で、成分が過炭酸ナトリウム100%の


ものとか、過酸化水素しか入っていないものなら、これ
は食器・衣類兼用としての製品もありますし、問題は無
いと思います。
また、塩素系で次亜塩素酸ソーダ以外が入っていない
物についても同じと思います。

ただ、食器用で洗浄成分が配合されている物とかを衣類
に使った場合は、洗い過ぎ等が起こったりしないとも限
らないですし、衣類用で添加剤(香料とかかな?)が
あるなら、すすぎが不十分だと人体への影響が起こる
可能性もあるでしょう。

 ※:食器って、茶渋とかまな板の傷の奥の汚れとか
   どうしても取れなくて「白くしておくだけ」
   って場合がありますよね。(実際は酸化分解で
   ある程度落ちるのかもしれないけど)
   そういう部分に残らないように、よ~く洗う
   必要があるってことです。

ですから、出来たら専用の物を使われたら如何でしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専用な物を使い分けてくれない人を、説得する言葉を、
持たないとならないので、苦労してます。
とりあえず、余分に買って、補充するようにしてたり、
マジックで、大きく食器用、衣類用と、書くようにはしてますが。

台所用石鹸で、顔も洗えるし、何もかも洗えるよという説もあるので、
どこまでが、兼用できるのかなと、思うところもあります。

お礼日時:2002/02/06 20:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブリーチについて

ブリーチについて質問があります。

ブリーチを2、3回した明るさの髪にラベンダーをのせたいのですが、ブリーチとブリーチの間にカラーをした場合、仕上がりに大きな差がついてしまいますか?

髪へのダメージを考慮しての事と考えていますが、なかなか連続でブリーチをしてもらえる美容室が見つかりません。先日ブリーチを2回頼んだのですが反対され、1回ブリーチをして、アッシュを入れていただきました。

ラベンダーは1回のブリーチでは綺麗に入らないと思うので、1ヶ月程度様子を見てもう一度ブリーチとカラーをお願いしようと思っています。

間にカラーを挟むと、2回目のブリーチは、連続してブリーチした場合と差がありますか?

Aベストアンサー

こんばんは

ブリーチしてカラーを入れても、そのカラー自体はブリーチで傷んでいるので、そこまで長くその色を保つ事は出来ないと思います。
次に美容室に行って2回目のブリーチをしたら、今のアッシュも綺麗に抜けると思います。

ブリーチのまま3~4週ほど置くと、褪色と言ってブリーチ仕立てよりも髪の色が明るくなってきます。
その後で、色を入れるとブリーチのアルカリ剤も抜け切っている頃なので、綺麗に色が入ると思いますよ。
ただ、ラベンダーを入れたいからとラベンダー単品を入れてもラベンダーにはなりません。
ラベンダー+青紫を少量必要となります。
後は、美容師の腕次第ですね。

Q洗濯洗剤について… 自宅で仕様している洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、襟汚れ用など 皆さんは、どの洗剤を購

洗濯洗剤について…

自宅で仕様している洗濯洗剤、柔軟剤、漂白剤、襟汚れ用など

皆さんは、どの洗剤を購入していますか?
私は
洗濯洗剤→アタック抗菌EXスーパークリア
漂白剤 →ワイドハイターEXパワー
柔軟剤 →フレア フラワーハーモニーの香り
おしゃれ着洗いに→エマールを仕様。
襟袖には→ブレケアを使っています。

これが今一番しっくりきていますが
柔軟剤などはすぐ、仕様していた香りが変わってしまったりして困ります。
皆さんのしっくりくる洗剤など教えて下さい。

Aベストアンサー

柔軟剤以外は同じです(^▽^)

柔軟剤は、香りがきつい物は鼻が詰まった感じになったりかぶれたりするので、やわらかい香りで、赤ちゃんにも優しい「無添加 さらさ」を使っています。
子供が18、23の男兄弟なので強い香りは嫌がるので、これがお気に入りです。

Qこの色にしようとブリーチしてから髪を染めようと思うのですがブリーチは市販のではダメですかね?やっぱり

この色にしようとブリーチしてから髪を染めようと思うのですがブリーチは市販のではダメですかね?やっぱり美容院でブリーチして貰って2、3日開けてから美容院で染めて貰った方がいいのでしょうか?
ブリーチが初めてなのでどうしていいかわかりません。

あとブリーチした髪にオススメのシャンプー、リンスなどありましたら教えてください!

Aベストアンサー

コンニチハ
美容師です
そうですね、ご希望のカラーリングは、wカラーという施術方法になりますね
そして、ブリーチは、ご自分でしない方が良いです
ブリーチやカラーは、セルフで行うとムラに成り易いので
綺麗な仕上がりをご希望なら、美容室にお任せください
カラー用の、シャンプー等は施術を行った
美容室でお求めになった方が良いですよ

Q自然派洗剤エコベールの成分について

環境問題にも関心があり、ベルギー製の自然派洗剤エコベールを使い始めました、が、成分表示の中に「ラウリル硫酸ナトリウム」という界面活性剤が含まれています。「ラウリル硫酸ナトリウム」って、石油由来の合成化学物質で、発ガンの恐れもあるものではなかったでしょうか?
ブランドのHPでも、「成分は100%植物由来」と謳ってありますが、植物由来のラウリル硫酸ナトリウムというのがあるのでしょうか?一般の家庭用洗剤に比べ、かなり割高でも環境負荷を減らせればと思い購入しましたが・・・どういうことなのか?
ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただきたいです。

Aベストアンサー

エコベールの使用するラウリル硫酸ナトリウム(SLS)は、
やし油から蒸留されたラウリル脂肪酸から作られているそうです。

が。何から作られようと「ラウリル硫酸ナトリウム」の性質には違いはありません。
植物から作られた「ラウリル硫酸ナトリウム」は安全で、石油から作られた「ラウリル硫酸ナトリウム」は危険である。
などということは、物理法則上あり得ません。

しかし、我が家もエコベールつかっています。
洗い心地と、手荒れしにくい気がするところが気に入っているので。
小さな容器は薄める用として1個だけ購入し(1.5倍に薄めて使っているので)、あとは大きなサイズの物を買っています。
大きなサイズで買ったほうが、値段はずっと割安でお得ですよ。

まぁ、様々なメーカーは「天然成分100%=安全」とか「弱酸性=肌に優しい」とか、適当な宣伝文句を並べますが、
それは「イメージ」であって「本質」ではない。ということは念頭に置いてください。

「エコベールは安全だから」とジャカジャカおしみなく使って洗い物をするよりも、
皿に残った食べ残しや油分は、古新聞やぼろきれで拭き取ってから洗う、
汚れの少ないものはアクリルタワシなどのみで洗い、洗剤を使わない、
洗い物の水は桶に溜めて使う。
などしたほうが、はるかに環境負荷を減らせます。

参考URL:http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-37.html

エコベールの使用するラウリル硫酸ナトリウム(SLS)は、
やし油から蒸留されたラウリル脂肪酸から作られているそうです。

が。何から作られようと「ラウリル硫酸ナトリウム」の性質には違いはありません。
植物から作られた「ラウリル硫酸ナトリウム」は安全で、石油から作られた「ラウリル硫酸ナトリウム」は危険である。
などということは、物理法則上あり得ません。

しかし、我が家もエコベールつかっています。
洗い心地と、手荒れしにくい気がするところが気に入っているので。
小さな容器は...続きを読む

Qブリーチ剤

現在はギャツビーのナチュラルブリーチで脱色していますが、もうちょっと明るめが好ましいので、今度はハイブリーチを使ってみようかと思います。

そこで質問ですが、女性用のブリーチ剤と男性用のブリーチ剤は何か違いがあったりするのでしょうか?

女性がブリーチをした後の髪はとても綺麗で、男とはどこか違う気がします。

髪質もあるのかな?とは思ったりしますが、見る女性全てそう感じます。
なんだかとても透き通っているといいますか、、

それと、ナチュラルブリーチ後のハイブリーチは、どのような感じの色に仕上がりますでしょうか?

真っ黄色とか、白とか、、

因みに、今回は『プリティア・ハイブリーチ(女性用)』を使ってみる予定です。

少々文が雑では御座いますが、ご教授の方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ブリーチは一機に明るくしようと思うと斑に成りやすいのです

何度かに分けて目的の明度まで到達させるのが

綺麗に仕上げるコツです

分けると言っても一回分を分けるのではなく

毎回十分な量を使って下さい

カラー剤ブリーチ剤はユニセックスです

Q塩素系洗剤と酸性洗剤

塩素系洗剤と酸性洗剤を混ぜると有毒ガスが発生して危険ですよね。
では塩素系洗剤と弱酸性のシャンプーとかが混ざったらどうなるんでしょうか?
今パイプユニッシュでお風呂を掃除しているのですが、ふと気になってしまいました。

Aベストアンサー

お風呂を洗いながら頭も洗うことは無いと思うので
心配することは無いと思います。

酸とアルカリとの化学反応で塩素ガスが発生する
ということであれば弱酸性でも化学反応は起こると思います。

Q髪が白くなるまでブリーチするには。

髪の毛の一部をブリーチして、それからその部分を紫のカラーバターを使って染めたいと考えているのですが、
やはり真っ白までいかないと綺麗な紫にはなりませんよね?
ブリーチは一日に何回もやるとよくないと聞いたのですが、
真っ白になるまでブリーチするには何日くらいかかるでしょうか?
そして、それを自分でやるには市販のブリーチ剤では何がおすすめでしょうか?
ブリーチする対象の髪は地毛の黒髪です。

Aベストアンサー

ブリーチ剤は,純粋なブリーチ剤を使用してください。
つまり,脱色しかしないものがベストです。
また,ブリーチする直前には洗い流すタイプのトリートメントをしておきますと,髪の毛の傷みが少なくなります。

取扱説明書に書かれていることは厳守してください。
特に,放置時間は守りましょう。
もし,万が一,「より脱色出来るように」と放置時間を長くしてしまいますと,ブリーチ成分によって脱色された色素が髪の毛の中に戻ってしまい,再発色してしまうことがありますからね。

ブリーチ成分は,紫外線を浴びるとよりブリーチしてくれるようになります。
白熱灯やLEDの光よりは白い蛍光灯の光を当てるようにしましょう。

真っ白になるまでの時間ですが,出来ることなら,1回ブリーチしたあとは,1週間ほどは毎日洗い流すタイプのトリートメントを1日1回しながら間を開けたいところです。
回数にしますと,3~5回ほどで真っ白になると思いますので,1ヶ月前後かかる計算になります。(パーマや毛染めをしたことがない髪の毛ほど回数が掛かりますが,髪質による違いもありますので,5回でも真っ白にならない人もいます)
まぁ,髪の毛が傷んでも構わないという人であれば,数日で真っ白になりますが・・・。(a_6さんがそれを望んでいないことはわかっていますよ)

なお,丁寧なヘアケアをしていても,元々の髪質によっては髪の毛が切れやすくなることがありますので,白くなった髪の毛の取り扱いには気をつけてくださいね。

ブリーチ剤は,純粋なブリーチ剤を使用してください。
つまり,脱色しかしないものがベストです。
また,ブリーチする直前には洗い流すタイプのトリートメントをしておきますと,髪の毛の傷みが少なくなります。

取扱説明書に書かれていることは厳守してください。
特に,放置時間は守りましょう。
もし,万が一,「より脱色出来るように」と放置時間を長くしてしまいますと,ブリーチ成分によって脱色された色素が髪の毛の中に戻ってしまい,再発色してしまうことがありますからね。

ブリーチ成分は,...続きを読む

Qおしゃれ着用洗剤と通常の液体洗剤

通常の液体洗剤(粉と同じ成分だと思う)を数本頂いたのですが、これはやはりおしゃれ着用洗剤として手洗い用(押し洗い・付け置き洗い)に使用した場合には縮んだりしてしまうのでしょうか?
根本的に成分は違うと思うのですが手洗いした場合におしゃれ着用洗剤でないと傷んだり縮んだりしてしまう素材などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

おしゃれ着用洗剤と言うのは、
普通は液体中性洗剤のことをいいます。

普通の液体洗剤ではちぢんでしまう恐れのある、
『ウール』『絹』などの天然繊維の洗浄を
得意とします。

逆に、一般衣料用の液体洗剤は、
粉の洗剤と同じく、
『綿』『麻』『化学繊維』用ですね。
中には蛍光増白剤添加のものもあり、
生成りの生地が青白く染色されてしまう物もありますので、
注意が必要ですね。

詳しくは、各洗剤の成分表示をよくお読みくださいね~。

参考サイト
○花王製品の相談室
(↑これは一例です。)
http://www.kao.co.jp/soudan/answer/cloth/select/ans_01c.html

参考URL:http://www.kao.co.jp/soudan/answer/cloth/select/ans_01b.html,

Q暗く染めた髪にブリーチできますか?

ブリーチした髪に焦げ茶→ブリーチはできますか?

美容院で、ブリーチの上にアッシュ(金髪)を染めていた髪に黒に近い茶色を入れられてしまいました。
この後、ブリーチをしてもまた金髪に戻りますか?

何日くらい置いた方がいいとかあったら教えていただきたいです!

Aベストアンサー

半年程はやめた方がいいと思います。
もしどうしてもやりたいのであれば
美容院行った方がいいです。

色抜いて入れてって短期間で行なうと
切れ毛の原因になりますし、かなり傷みます。

私もやったことがあるので言えるのですが
まず、ブリーチしても思い通りの色になりません。
どうしても明るかった所に黒系を入れると
髪に赤い色素が出てきます。

ブリーチで抜いても部分的に色が違うなどあります。
私の場合オレンジっぽくなって最悪でした。
黄色系の色を出したいのであれば
少なくとも3ヵ月は何もしない方が無難です。

Q粉末洗剤と液体洗剤、違いは?

洗濯洗剤は粉末と液体が数多く出回っていますが、それぞれの特徴と言いますか、メリット・デメリットは何でしょうか?

Aベストアンサー

粉末
メリット・・・安い、
デメリット・・溶けにくい(衣類に残る場合がある)、重い(?)

液体
メリット・・・溶けやすい、詰め替え用などを使うとゴミが減らせる
デメリット・・高い(わずかな金額ですが)

でしょうか? あと、環境には粉末のほうが良さそうな気がするのですが、気のせいかな?


人気Q&Aランキング